気分はガルパン

ここの記事は、みんなの想いを込めた記事・・・。
心に響くは、パンツァー・リート !! (大笑)

サンダース大学付属高校 M4シャーマン75mm砲搭載型 作ります!! その3

2017年03月25日 | ガルパン模型制作記

 ステップ5では、ステップ4で組んだ車輪類を取り付けて足回りを組み立てます。今回は車輪類のパーツを全てアスカの製品に交換していますので、車体への取り付けはアスカのガイドに従いました。誘導輪の取り付けの際に車体パーツの軸部を修正する必要があり、それもアスカのガイドに従って施しました。


 関連するパーツ類を揃えて準備しました。


 背面部への取り付けはガイドの指示通りに進めました。後部牽引フックのパーツB11およびその架台パーツB12はジャンクにあったドラゴンのパーツに交換することも可能でしたが、出来が大して違わないので、キットパーツをそのまま使用しました。


 前面部には牽引ホールドを取り付けました。以前にドラゴンキットで作成した劇場版仕様ケイ搭乗車の同部分を参考にしました。テレビ版仕様と劇場版仕様とで差異がみられるのは主に車外装備品関係においてであり、車体各部の形状などは共通するからです。


 アスカのVVSSパーツを取り付けました。アスカのガイドの指示通りにパーツを組み付けましたが、車体への取り付けパーツはタミヤ製品への取り付け時に指定されるB10およびB11より、ドラゴン製品への取り付け時に指定されるB12を使用した方が良かったのではないかと思います。今回のキットの車体パーツ側にはB12の形状に対応するかのような凹凸部があり、組み付け時の固定が楽に出来そうでした。


 足回りが完成しました。例によってサスペンションが自在に動きます。


 ですが、ベルト式履帯を装着した段階で転輪が自在に動いて、前後でベルトに引っ張られて浮き上がると不自然です。そこで、転輪のアーム部も流し込み接着剤にし固定しておきました。


 ステップ6では、上部車体の後ろ半分を組み立てます。ガルパン仕様への改造が一ヵ所あります。


 関連するパーツ類を揃えて準備しました。


 そのうちのF11において、上図赤円内の部分を手直しします。キットパーツではリベット2個がモールドされていますが、劇中車では方形の板にリベット2個が並ぶという形状になっています。
 そこで、リベット2個をまず削り取りました。


 アスカの不要パーツのB23の端部を上図のようにカットして、長さを調整すれば、それらしい状態になりますので、これを取り付けることにしました。


 手直し後の状態です。あまり目立ちませんが、劇場版仕様のケイ搭乗車を作った時には再現を省略した部分ですので、今回は思い切って劇中車に合わせて再現しました。


 その後、全てのパーツを内側からの流し込みにて接着し、ステップ6の工程を終えました。 (続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

買わなかったガルパン一番くじプレミアム

2017年03月24日 | ガールズ&パンツァー

 先週の休日に模型サークル仲間のA氏、T氏、I氏と四人で神戸三宮に集まり、ボークスやイエローサブマリン、アニメイト、らしんばん、中古ショップ数軒のハシゴを楽しんできました。
 その際に、ガルパン一番くじプレミアムの実施店舗も幾つか見かけたので、ガルパン戦車仲間のT氏がチャレンジしていました。A氏が「今度のは、欲しいものが当たる確率が低すぎる。止めた方がええ」とアドバイスしたのですが、一つぐらいは当たるんとちゃうか、と三回引いたT氏でした。結果は、K賞のラバーストラップばかり3点、でした。

 半ば茫然としたのち、T氏は「こうなると分かってたんで、星野はやらへんのやね」と感心したように言いました。私は「今回の配分は、例えば全部で100本あるとしますと、A賞からI賞までの9品(上図)が多くても3本ずつ27本ぐらいなので、欲しいキャラと戦車が当たる確率は3パーセント、仮に5本ずつあったとしても5パーセントしか無いわけですよ」と応えました。

 なぜそのように説明したかというと、かつての「けいおん」一番くじがそれ以上の厳しい確率であり、毎回のローソンのキャンペーンで何度もチャレンジしたにも関わらず、上位賞のスケールフィギュアを一点も当てることが出来なかった苦い経験があったからでした。
 よく下位賞に配分されていたミニフィギュアはかなり当てる事が出来たので良しとしましたが、とにかく上位賞というものはなかなか当たらないものだ、という事を強く実感したことでした。

 今回のガルパン一番くじプレミアムは、「けいおん」一番くじの最も難しいパターンであった「HTTの美麗精巧なスケールフィギュアをA賞からE賞までに2本ずつ配分する」と同じ方式ではないかと推察されます。下手するとガルパンの方でもキャラと戦車が2本ずつしかないかもしれず、確率は2パーセントになります。
 それに一回830円を投じる経済力も勇気もありませんでしたから、今回のガルパン一番くじプレミアムは全く買わないままに終わりました。


 T氏の惨敗を見届けた後に立ち寄ったらしんばんで、上図のねんどろいど平沢憂を800円で買いました。当たるかわからないガルパン一番くじプレミアムに830円を使うよりは、こちらに800円を投じる方が「けいおん」ファン再開中の私にとっては楽しく現実的でした。

 「けいおん」関連は、周知のように現在ではすでに中古品がメインで、放送から10年が経とうとしている「オワコン」に属しますから、グッズは何でも安くなっています。全盛期の人気ぶりと150億円の市場規模を反映してか、いまでも中古市場に豊富な在庫が溢れかえっており、一番くじ関連の品でも最安値は50円ぐらいになってしまっています。定価が5万円以上したDVDのBOXセットすら5000円前後で買えるほどになっていますので、最近に「けいおん」ファンになった方にとっては良い環境であるのは間違いありません。


 なにはともあれ、私の手元にはねんどろいどの平沢姉妹が揃いました。今年から再燃し始めた「けいおん」への情熱に任せて、今まで買っていなかった姉を2月に買い、そして3月に妹を買ったわけですが、自分が「けいおん」ファンとしての心を失っていないのだと改めて悟りました。懐かしさと同時に、嬉しさも込み上げてまいります。

 よし、次回の豊郷巡礼の機会には、この平沢姉妹を連れて行こう、と思いました。わははは。(アホかお前は)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

けいおん!の聖地をゆく2 その5 一乗寺から北白川へ

2017年03月23日 | 洛中洛外軽音記

 白川通北山交差点から南へ歩き始めた時点で、北から市バス5系統の便が近づいてきたので、近くのバス停「修学院通」で飛び乗り、二つ先の「一乗寺下り松町」で下車しました。そうやって時間を節約しておくのが、京都観光におけるバス利用のテクニックの一つです。
 バス停から少し北に戻れば、1期のオープニングに登場した白川通曼殊院道の信号交差点(上図)に行けます。

 私にとって京都は庭みたいなもので、市バスの主要路線もほとんど覚えています。市バスは6種のラインカラーと系統番号を暗記していれば、たいていの路線はイメージ出来ます。あとは行先表示をみれば、どこへ向かってどの辺に停まるのかが分かります。
 白川通を通しで運行する市バスは5系統のみで、あとは循環の203か204系統だけですから、5系統に乗れば、南の南禅寺界隈までの全てのバス停まで行けます。


 白川通曼殊院道信号交差点の南東隅にコンビニがあります。ここでミネラルウォーターを買っておきました。


 白川通曼殊院道信号交差点の南西隅には、パチンコ店「オメガ北白川」があります。これも入口外観が劇中に出ましたが、現在は装いを一新しています。


 白川通の西側を南へ戻ると、さっき下車した「一乗寺下り松町」バス停が、劇中のアングルで見えます。1期第2話の「楽器!」のワンシーンがそうですが、他に2期第5話の「お留守番!」にも登場します。


 さらに80メートルほど歩くと、マクドナルド北白川店があります。劇中ではおなじみの施設で、巡礼ファンの大多数がここで休憩したり食事をとったりします。上図のアングルは1期第1話「廃部!」にて平沢唯が真鍋和にもたれつつ「う゛ぅ゛~う゛ぅ゛~」とうなる場面のそれです。


 北から撮るとこんな感じです。私も、京都造形芸術大学在籍時、講義やゼミの終了後に友人たちとよく立ち寄りました。


 しばらく南下して京都造形芸術大学キャンパスの手前まで行くと、東側に上図の不動産ショップがあります。1期の番外編(第14話)「ライブハウス!」に登場する建物です。劇中では、この建物のウインドーに大晦日LIVEのチラシが貼ってありました。


 京都造形芸術大学キャンパスの正面北側の石垣です。1期のオープニングで秋山澪の背後に出てくる石垣がこれだろうと思います。


 京都造形芸術大学の人間館本部棟です。懐かしいです。


 そしてこの正面レンガ大階段が1期のオープニングに出てきます。劇中の設定では桜が丘女子高校の施設内、ということになっていたように聞いています。裏口とかに当たるのでしょうか。


 さらに南下すると西側にスーパーのフレスコがありますが、その向かいのアパート建築の角が、2期第17話「部室がない!」にて山中さわ子先生の車が通りかかって停車した場所です。HTTの5人が乗せてとせがみますが、さわちゃんは「5人は無理だって言ってるでしょ」と断りました。


 さらに50メートル南下すると東側にスタジオラグ北白川店があります。2期第17話「部室がない!」にてHTTの5人が臨時の練習場として利用したスタジオ「PAC」のモデルですが、店内の景観は東京のGATEWAY STUDIO代々木店のそれであると聞いたことがあります。


 巡礼コースはここで折り返して北へ戻りました。市バスの204系統が来たら飛び乗る積りで、西側の歩道に移りましたが、バスがなかなか来ないので、歩いているうちに京都造形芸術大学の所まで着いてしまいました。 (続く)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サンダース大学付属高校 M4シャーマン75mm砲搭載型 作ります!! その2

2017年03月22日 | ガルパン模型制作記

 ステップ2では、背面部およびエアクリーナーを組み立てます。ガイド指示の通りに進めます。


 パーツ類を切り出して並べました。ドラゴンのキットですと細かく分割されて組むのも手間がかかります。タミヤのキットがいかに楽であるかが分かります。


 背面のエンジン点検ハッチの右側部分のパーツF8です。ハンドルが単なる突起でモールドされているので、これを手直ししました。


 ジャンクパーツに手頃なものがあったので、モールドをカットして取り付けました。


 全ての組み立てを終えました。


 ステップ3では、下部車体の背面部の各パーツを組み付けます。ガイド指示の通りに進めますが、上部車体とのかみ合わせを決める重要なパーツとなるF21およびF22は、丁寧にしっかりと接着します。


 パーツ類を切り出して並べました。


 全て組み付けました。スラスラと進むあたりは、タミヤならばです。


 パーツF21およびF22が正しく接着されているかチェックしました。歪んだりズレたりすると、上部車体とのかみ合わせがうまくいきませんので、注意が必要なポイントです。


 一度、上部車体パーツと組み合わせて合いを確認し、ズレなどが無い事を確かめました。


 ステップ4では車輪やサスペンションを組み立てますが、今回の制作では全てアスカの初期型パーツに交換しました。アスカのパーツは、アイドラーホイール(誘導輪)はA8とA9とP2、ドライブスプロケット(起動輪)はA5とA6とP2、転輪はB20、サスペンション本体はB18とB19、B21とB22、アームはB3とB5、B4とB6、スキッドはB15とB16、上部ローラーはB14、となります。


 劇中車の足回りを御覧下さい。テレビ版でも劇場版でもVVSSは初期型に統一されています。以前に劇場版仕様でケイ、アリサ、ナオミの搭乗車を作った際に、ドラゴンやアスカのキットを使用した最大の理由が、これらのキットのVVSSパーツが初期型であるという点でした。公式キットやタミヤキットを使うと、VVSSは全部が後期型ですので、交換のコストがバカになりません。
 それで、いずれアリサ車のテレビ版仕様を作る予定ですが、その際にはドラゴンのキットを選択します。


 今回使用した、アスカのパーツです。左のアイドラーホイール(誘導輪)はA8とA9とP2、右のドライブスプロケット(誘導輪)はA5とA6とP2です。


 転輪はB20、サスペンションアームはB3とB5、B4とB6です。


 サスペンション本体パーツは、左側面がB18とB22、右側面がB19とB21です。スキッドは左側がB15、右側がB16、上部ローラーはB14です。
 アスカのガイドでは、サスペンション本体パーツ内部に発砲ゴムシートを組み入れてクッション可動にする旨の指示がありますが、私の制作では可動とせずに固定しますので、発砲ゴムシートの代わりにプラ板を入れて接着しておきました。転輪のアーム部もこれによって固定出来ます。
 こうして固着しておくことにより、ベルト式履帯パーツを装着した際に、転輪が動いて浮き上がったりして、足回りの仕上がりが不自然になってしまうのを防ぐことが出来ます。 (続く)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けいおん!の聖地をゆく2 その4 北山通から白川通へ

2017年03月21日 | 洛中洛外軽音記

 叡山電鉄の修学院駅の東の北側には上図のアーケードがあります。1期の第7話「クリスマス!」に登場していますが、入口の形が変えられています。


 営業している店舗は疎らで、いわゆるシャッター街になりつつあるようです。


 次の巡礼スポットへは、回り道をしないと行けませんでした。引き返して叡山電鉄の踏切を西へ渡り、次の角を北に曲がり、さらに右折して上図の踏切を渡りました。奥に見えるホームが修学院駅です。


 道は、そのまま京都大学国際交流会館の北側を通りますが、その北側に上図の児童公園があります。


 山端児童公園といいます。


 この公園の西側にある鉄棒が、1期第2話「楽器!」のアバンタイトルに登場します。幼児期の平沢唯と真鍋和が遊ぶ公園の場面が、実際の景色を左右反転させたものになっています。


 そのまま道を東へ進んで白川通に出ますと、向こう側に上図のマンション「グランドメゾン修学院1番館」が見えます。1期の番外編(第13話)「冬の日!」や2期の第3話「ドラマー!」等に登場する建物です。


 2期の第3話「ドラマー!」では、こんな感じの構図のなかで田井中律や秋山澪が荷物を運んでいましたね。


 南下すれば先ほどのアーケードの東口に着きますので、そのまま通って修学院駅側まで抜けました。


 北山通を東に向かいました。南側に並ぶ花屋と弁当屋の辺りは、1期第3話「特訓!」にて平沢唯が歩いていた場面に登場します。


 この巡礼エリアには食事処が少ないので、昼時にはここで弁当を買っておくのも良いかもしれませんね。ただ、落ち着いて食べられる場所が付近にはあまり無く、先ほど紹介した山端児童公園ぐらいしか候補地が思い浮かびません。


 その東に位置する和菓子店「ゆうづき」も劇中に登場します。1期第1話「廃部!」で平沢唯が慌てて入学式に向かうシーンに出てきますが、店先の大きな白い暖簾が劇中では朱色になっています。


 白川通との交差、白川通北山信号交差点です。この交差点は平沢唯、琴吹紬、中野梓らと田井中律、秋山澪の通学路上の分岐点にあたり、劇中の各話にアングルを替えて頻繁に登場します。色々な場面での合流または解散のシーンが出てきます。


 特に南側の横断歩道の東側でのシーンが多く、2期第10話「先生!」では顧問山中さわ子先生の学生時代の回想シーンも描かれます。重要な聖地スポットの一つに数えて良いでしょう。 (続く)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加