♪ヨン様と一緒♪ 仮題「東方神起・TVXQカネカネキンコ」

ゴリ押しのボッタクリ韓国俳優のカネカネキンコ日本貶め作戦にとり憑かれて、恐怖に慄いている三十路行かず乙女の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

韓国の不正ビジネスに群がるバカ女たち♪

2010-10-04 03:10:38 | Weblog
☆☆人気ブログランキングへ☆☆




1970年代に一世を風靡したキャンディキャンディって御存知ですか?

韓国でも国民的人気番組で何故か2007年前後に一斉に韓国版漫画、韓国版DVD、韓国版小説が発刊されました。

でも全て海賊版です♪

東映アニメーションも原作者の水木杏子さんも全く関知していません。

あまつさえ水木杏子さんの原作小説まで「いがらしゆみこ著」で出版されていました。

韓国って文化を盗む国だから著作権ガン無視なのねと思っていたら…。

事実は違いました。

キャンディ裁判、キャンディ虐待問題でググって貰えば解りますけれど。

で重要なのは「冬のソナタ」の脚本家がキャンディをベースに物語を作ったと発言していること。

トド子は本職が文筆業なので詳しく調べてみました。

そうしたら裁判で敗訴したいがらしゆみこの周辺におかしな人物が♪

いがらしゆみこの裁判の時に応援していた「村中志津枝」こと筆名鈴賀レニは…

案の定、在日韓国人でした

つまり在日がうごめいていがらしゆみこと共謀して、原作者の水木杏子さん(当然日本人です。名木田恵子という本名で児童文学の秀作を送り出している才能のある方です)を騙して全ての権利を奪い取ろうとした詐欺事件だと言うことにトド子は気が付きました。

トド子的には、例のテコンVのような恥知らずの剽窃とばかり思い込んでいましたけれど。

いがらしゆみこって本当に日本人?

いがらしゆみこは裁判で敗訴したあと、拠点を香港に移し、香港の富豪の女性をモデルにキャンディキャンディニナニナという漫画を発表。

その手引きは香港の玉皇朝に潜り込んでいた鈴賀レニの仕業です。

でも悪巧みは富豪の急死で消え去りました。

そして鈴賀レニは韓国に戻り、キャンディキャンディの使いまくりで荒稼ぎ。

前出の三城誠子という更年期のババアも一審でいがらし敗訴後の2000年に倉敷にいがらしゆみこ美術館を作り、キャンディで一儲け企んだ女です。

トド子、本職は文筆業で、漫画の原作もやったことありますから、いがらしのやっていることって詐欺じゃんと思っています。

そして三城誠子がいがらしゆみこの倉敷物語はちまんの小説を上梓し、なんとおこがましくも作家を名乗るように。

トド子はアマゾンレビューでその文章の稚拙さを書きました。☆一つつけて。

ところがその直後☆4つつけた評価が飛び込んできて。

そのレビュアーはONというハンドルネームの伊藤淳子というライターを名乗る自称渋谷ではたらく女社長。

調べてみたら「倉敷物語はちまん」の出版プロデューサーでしたわ♪

伊藤のレビューは自分に関係した本を全て☆4つつけるというインチキな方法。

自作自演で関係者がレビュー書くのは規約違反です。

それをトド子が、伊藤淳子本人のブログで指摘したら、逆上した三城誠子と伊藤淳子に糞味噌に言われて記事ごと削除されました。たくさんのコメントとともに。

それをgooの「おネエ系イノリビト・ばばこの占いヒーリングサイトにようこそ」というブログにデーターごと保存したらいきなり全削除。
伊藤がクレームだしたのでしょうね。

そもそも自作自演した伊藤淳子が悪いのに、この扱いは酷いと思い、トド子で正々堂々と戦うことにしました。

もしトド子がブログごとばばこのように削除されたら大笑いです。

あえて休眠させていたブログなんですけれど(韓流の胡散臭さをいち早く喧伝できたので、トド子の存在意義はもう終わったと判断したからです)また始めます。

気になる韓タレは沢山いますし、鳩山幸なんて国籍も出自も怪しい元ファーストレディとかの韓流プッシュも異常ですからね♪

これからどんどん書いていく予定です。

久しぶりですけれど帰ってきましたので応援してくださいね♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三城誠子さんと韓流 | トップ | 哀悼・愛しのアンドレ・キム... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (剣利守男)
2010-10-04 17:01:14
かつての「仲間」“寝豚と呼ばれる青森出身者”さんより連絡を受け、参上。
裁判で全てが片付いたとばかり思い込んでいたのですが、倉敷の女史がまだ何かなさっているのでしょうか。様子がいまだ掴みきれていないのですが、女史の過去ログを任意に拝見、それでも誹謗中傷、あるいは名誉毀損に抵触しかねない文章が散見されます。
不可解な人物ですね。このような意趣返しをして何の益があるのでしょう。
小生の出番はどうやらこの件ではないようですが、ご健闘を祈ります。
あら?お懐かしい (通名トド子)
2010-10-05 04:53:27
倉敷の女史は「作家」自称していますわ。
トド子が何者なのかも知らずに「便所の落書き」扱いされましたわ。
作品の無い自称イラストレーターの癖に。
それで作家を名乗るのは1000年早いですわね。
お帰りなさい (パンダと一緒)
2010-10-09 15:01:57
待っていました。無事、お戻りいただいて、うれしいです。
パンダと一緒さん (通名トド子)
2010-10-10 13:26:50
トド子の役割は終わったかしら?と思って長期休止状態だったんですけれど、上記の記事のキャンディキャンディDVDBOXとか水木杏子さんの原作小説とかが勝手にいがらしゆみこの名前で出されていることを知り唖然としたところへ、宇佐美さんの暴言もあり復帰しました。
文章書く身としては、無断出版というのは本当に呆れます。知的財産権とか著作権の概念がいい加減すぎ。韓国は♪
Unknown (えび)
2010-11-17 16:50:39
うれしいです!
日本のテレビは益々、寒流がパワーアップ!私の周りの寒流もパワーアップしています。

これからも、どんどんつっこんでって
ください。
Unknown (Unknown)
2012-04-22 14:59:25
キャンディキャンディを闇に葬り去ったのは在日の仕業だったんだね許せない
Unknown (Unknown)
2013-06-13 04:15:02
花王のCMでなんとなく気になって検索したら……
Unknown (さすがに嘘は書かない方がいいと思います。)
2014-06-17 18:53:55
五十嵐氏とは面識ありませんし、裁判もよくわからないですが、鈴賀レニ氏とは個人的に面識があるので、ちょっと擁護させてください。
どうせ身内がーとか言われるんでしょうけど。。

鈴賀氏は韓国には絡んでないですよ。
あの人ははっきり言って嫌韓の部類になら入るかもしれませんが、ましてやビジネスなどありえないです。
時々メールやお話する機会もありますが、韓国のカの字も出てきません。
香港俳優さんのお話なら伺った事はありますが、韓国旅行に行く暇とお金があれば、他になさりたい事があるのを私は存じ上げています。

キャンディファンだった方々が思われる事は色々あるかもしれませんが、思い込みだけで記事を書かれるのは、あまり良いとは思えません。

どうしてキャンディが韓国で出されているのか、業界とは全く縁のない私は知るよしもないですが、少なくとも、鈴賀レニさんは関わられていませんよ。

Unknown (tawawa777)
2014-07-31 09:53:27
初めまして。

何年も前からTVが面白くなくなって観なかったのですが、久しぶりにTVをつけたらゴマすりタレントが増えていて、おまけに韓国と反日のオンパレードだったので、完全にTV離れしてしまいました。

今の異常な日本にどんどん切り込みを入れてください。
スパッと切り込んでいくトド子さんの文体は気持ちがいいです。
応援します!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。