魂がよろこぶ うれしのスペース杜 ~開運お目覚めセッション&神社鑑定やってます~

(((o(*゜▽゜*)o)))ワクワク楽しみ隊の隊長、二埜り音が楽しくてワクワクするセッションを西宮でやってま~す♪

パワースポット探索~日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)~2回目

2017-03-14 22:00:00 | パワースポットと癒しの旅

滋賀県近江八幡市にある神社です。

この日は運悪く?(すみません)境内はお祭りでバタバタと落ち着きがなく…

あ、いえいえ!活気に溢れ、

以前伺った時のようなゆったりとした感じとかけ離れていたのが、少々残念でした。

しかしお陰様で、交通規制にも引っかからず次のパワースポットへと移動できました。

感謝~~~\(^o^)/

去ブログ ⇒ 滋賀県パワースポット探索してきました(`Д´)ゞハイッ!!

 

わたしにとって残念なお祭りでも、地元では楽しみ一つのようで、みなさん楽しんでおられる様子でした。

以前、参拝した時の様子 ⇒ パワースポット探索~滋賀県 日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)~

 

 

 

 

 

 祈祷所の辺りは、人影も少なくホッとしました。

 

左義長(さぎちょう)まつり 2017年3月11日(土)、12日(日)(例年14日15日に近い土日開催)

今回のお祭りは歴史も古く、近江八幡に春の訪れを告げるお祭りで、

織田信長も盛大に行い、自らも華美な衣装で躍りだしたと伝えらています。

結構激しいお祭りのようです。

 

滋賀びわ湖/観光情報より転載
日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)で行われる火祭です。もともと左義長は中国漢時代の正月行事として行われ、爆竹によって厄除けしたといわれています。わが国では承久元年(1219)より鎮護国家、五穀豊穣を祈る祭りとして行われるようになりました。近江八幡では、豊臣秀次が八幡山城を築いて城下町を開いたのと同時に、氏神八幡宮の祭礼として定着したといわれます。
 左義長は、藁(わら)を1束ごとに揃えた約3mの三角錐のダシが胴体で、その上に数mの青竹に赤紙を中心としていろいろな飾りが付けられます。頭の上には火のぼりという御弊を付けます。左義長の中心には、毎年の干支にちなんだ造り物を付けてあります。このように左義長は、費用を惜しまず、手間ひまかけて丁寧に作られます。土曜の午後、藁や杉などで作った高さ6mの左義長10数基が神社を出発します。揃いの踊り半纏を着て化粧した若者が、拍子木を持って赤い下駄を履いて「チョウヤレ」の掛け声も勇ましく、町内を御渡りします。翌日の日曜は、朝から各町内を練り歩き、午後には「けんか」と呼ばれる左義長同士のぶつかり合いが繰り広げられます。午後8時頃から境内で順次奉火され、2日間にわたる祭のクライマックスを迎えます。国選択の無形民俗文化財です。

アクセス方法や、ご祭神について(過去のブログに掲載)

⇒ パワースポット探索~滋賀県 日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)~

ホームページ ⇒ 日牟禮八幡宮

*********************************************

☆3月の神社ツアーは、募集を終了しています。

お申込頂きましてありがとうございます。

4月以降に関しましては、また新たに掲載致しますのでもうしばらくお待ちください。


☆3月20日から「神社鑑定」のネットでの受付を開始します。

詳細は決まり次第、掲載致します。

お楽しみに♪

 

 

昨年末までの限定メニューでしたがご好評につき継続致します

カードリーディング限定メニューです ← (詳細はこちらをご覧ください)

申込フォームはここから ⇒ 申込フォーム

********************************************************

励みになりますので
ブログランキングをポチッとして頂ければ嬉しいです!!   

セッション等お申込フォーム

願望スイッチ お目覚めセッション 
チャクラ調整 魂のお目覚めセッション 

申込フォームはここから ⇒ 申込フォーム

☆詳細につきましては、下記をクリックしてお確かめください☆

◇願望スイッチ 魂のお目覚めセッション 
◇上記の4か月コースと8か月コース    
◇『チャクラ調整 魂のお目覚めセッション』のご案内
◇出張鑑定について(お申込方法など) 

ご質問等がございましたら同じく上記のお申込フォームよりメッセージをお送りください。

励みになりますので
ブログランキングをポチッとして頂ければ嬉しいです!!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 由紀さんの作品展のご案内 | トップ | パワースポット探索~滋賀県... »
最近の画像もっと見る

パワースポットと癒しの旅」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。