むんみーの落書き

東京の桜は葉桜に、
今度は枝垂れ桜と八重桜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プラダを着た悪魔

2006-12-02 | 映画・イベントとお出かけ(2009年まで)
久しぶりに楽しい映画でした。
金曜の夜だし、映画の日なので、
六本木は会社帰りの人でいっぱい。
ストーリーはご存知のように、
悪魔のような上司の下で、成長していく女性のサクセスストーリー。

ノリのいい主題歌が流れ、おしゃれな女性たちの
服選びから出勤風景で、すでにわくわくです。
ダサい服で面接に来たアンディが採用され、
どんどん洗練され、仕事もできるようになっていく様子は
見ていて楽しかったです。
アン・ハサウェイ、かわいいな~
同性ながら女って、メイクと服で随分変わるものだとびっくり。
みんな仕事と恋(私生活)に悩んだ経験はあるでしょうから、
自分に置き換えて観てたのでしょうね。
エミリーの気持もよくわかりますしね。

ミランダ役のメリルは凄いです。
カリスマ編集長の貫禄充分。
「ふん、やるじゃない。」って感じの視線は、さすがでした。
いい雑誌を作りたい一心で鬼のような命令を出し、
双子かわいさに職権乱用の無理難題をいいつける、
まさに悪魔。
でも、見るべき所はきちんとみてくれている
悪魔だけではない上司でした。
スタンリー・トゥッチ(ナイジェル)も、いい味出してましたね。

この映画を観てると、おしゃれをしたくなります。
あんなブランドものづくしは無理だけど、
いろいろなセンスは磨かないとね。
今も”サドゥンリー・アイ・シー”が頭の中で流れてます。





『映画』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うれしい季節 | トップ | 越州のランチ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました (ミチ)
2006-12-03 19:54:44
こんにちは♪
全身ブランド物っていうわけには行きませんが、専業主婦でも毎日小奇麗な格好をしていたいなと思っています。
オシャレ心だけは忘れたくないですね~。
アンディもよかったけれど、ミランダカッコよすぎでした。
最後に見せた余裕はさすがでしたね。
コメントありがとうございました (ふぴこママ)
2006-12-03 23:20:59
最近は特に忘れがちなのですが、
やはり小奇麗な服装で、
仕事もしっかり、ですよね。
貫禄のメリル、さすがでしたね。
悪魔でも素敵でした。
こんばんは (はらやん)
2006-12-05 21:05:00
ふぴこママさん、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。

アン・ハサウェイかわいらしかったですね。
ナイジェルのアドバイスが良かったです。
仕事をしたばかりのころは上司の言うことがわからず、不満たらたらになってしまうものだけれども、それはプロとしての自覚がまだないから。
あの一言でアンディはプロになれたのだと思います。
最後は成長したアンディをミランダが認めたことが嬉しかったですね。
コメントありがとうございます (ふぴこママ)
2006-12-06 22:44:24
ナイジェルのようにアドバイスできるって
素晴らしいです。
愚痴は甘えだと言ってくれる、
そしてをれをバネにプロになっていくアンディは
やはり賢くがんばりやですね。
ミランダの最後のコメントは、最高でした。
こんばんは♪ (しのぶん)
2006-12-09 01:52:19
この映画、まだ観てないのですが、とっても評判がいいですね~。
ファッションも気になりますが、メリル・ストリープの上司も個人的にはとても興味があります。
彼女はほんとに色々な役をやりますね~。
基本的にシンデレラというか素敵に変身★というのは見ていて楽しいですよね。
コメントありがとうございます (ふぴこママ)
2006-12-09 15:36:13
ほんとに評判がいいですね。
女性ならファッションだけでも楽しいし、
会社勤めの経験がある人なら、
男女問わず共感できる映画だと思います。
メリルは、ほんとに上手かったですよ。
こんにちは☆ (ゆかりん)
2007-05-09 16:11:49
メリル・ストリープが素敵でした。
とてもテンポがよく楽しく観られました♪
いろいろと共感できるところもあって面白かったです。
こんばんは (ふぴこママ)
2007-05-09 21:54:30
ゆかりんさん、コメントありがとうございました。

メリル上手でしたね。
多くの人に共感できる部分が沢山あったのが、
よかったですよね。
ファッションも音楽も素敵でした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

9 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『プラダを着た悪魔』 (京の昼寝~♪)
恋に仕事にがんばるあなたの物語。      ■監督 デビッド・フランケル■原作 ローレン・ワイズバーガー■キャスト メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー、サイモン・ ...
「プラダを着た悪魔」 お洒落な「働きマン」 (はらやんの映画徒然草)
このところ重めのテーマの映画が続いたので、軽いタッチの映画をということで「プラダ
映画「プラダを着た悪魔」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「プラダを着た悪魔」 ローレン・ワイズバーガーの同名のベストセラー小説の映画化。 アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを目指してNYにやってきた。オシャレに関心のない彼女は畑違いの一流ファッション誌“RUNWAY”の面接を受けて、なぜ ...
『プラダを着た悪魔』 (ラムの大通り)
(原題:The Devil Wears Prada) ※結末に触れる部分もあります。 映画をご覧になってから読まれることをおススメします。 ----これ、ファッションの映画だよね。 えいの苦手なジャンルでしょ? 「うん。 おしゃれからは縁遠い日々を送っているからね(笑)。 ...
プラダを着た悪魔 (ももママの心のblog)
20代の女性、ローレン・ワイズバーガー原作の映画化。彼女の体験が元になっているといわれ、それもあってベストセラーになったという。頑張って働く女性の仕事と恋の物語。忙しかった12月から1月。で、やっと見てきました。
プラダを着た悪魔 (映画鑑賞★日記・・・)
【THEDEVILWEARSPRADA:2006/11/18】製作国:アメリカ監督:デヴィッド・フランケル原作:ローレン・ワイズバーガー『プラダを着た悪魔』(早川書房刊)出演:メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ、エミリー・ブラント、スタンリー・トゥッチ、エイドリアン・グレニアー...
「プラダを着た悪魔」 (青いblog)
「プラダを着た悪魔」 出演: メリル・ストリープ, アン・ハサウェイ, エミリー・ブラント, スタンリー・トゥッチ 監督: デイビッド・フランケル 公式サ
プラダを着た悪魔 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『恋に仕事にがんばるあなたの物語』  コチラの「プラダを着た悪魔」は、11/18公開のVOGUE誌編集長アナ・ウィンターのアシスタントだったローレン・ワイズバーガーの同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ~♪  メリル・ストリープ、「ブロー...
プラダを着た悪魔 (映画感想)
すごーく観たかった映画。 のくせにテレビでやるまで待ってましたが。 「アグリー・ベティ」という海外ドラマもNYの一流ファッション雑誌で...