むんみーの落書き

東京の桜は葉桜に、
今度は枝垂れ桜と八重桜

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウルヴァリン:SAMURAI

2013-09-22 | 映画・イベントとお出かけ(2010年から)
X-MENの人気キャラ、ウルヴァリンのスピンオフ。
日本で大々的にロケが行われていたので、楽しみですね。
日本人キャストも真田広之、TAO、福島リラがどんな演技を見せてくれるのかも。

長崎に原爆が落とされるところから、物語は始まります。
ローガンに命を助けられた矢志田が、とんでもないことを考えて・・・

知っている場所が画面に出るのは、楽しいものですね。
しかし、東北新幹線に乗って途中下車したとはいえ着いた先が長崎って。
新幹線のアクションも突っ込みどころ満載ですが、とても楽しめました。
列車のアクションは、スピード感があるので流行り?

しかしヒュー・ジャックマン、鍛え上げてますね。
前作のウルヴァリンZEROの時よりも、筋肉がすごくなってる気がしました。
あの筋肉を維持するには、どれだけトレーニングするのでしょうか?
そして苦悩するウルヴァリンは、今回も悩んでいました。

矢志田に溺愛される孫娘のマリコを演じるTAO。
日本人離れしたスタイルが素敵でした。
演技はこれからかな。

同じくモデルの福島リラ。
彼女のアクション、かっこよかったです。
演技も英語もハリウッドで行けそうですね。
個性的は顔だちも印象に残ります。

真田さんは、役小物だったせいもあり
女性陣のほうが目立っている感じでした。
殺陣は流石、巧いです。

ミュータントが蛇女しか出てこなかったのは、ちょっと残念でした。
3Dにする必要があったのかも。
エンドロールのおまけ映像、今後が気になりますね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たばこと塩の博物館 | トップ | ネコライオン@東京都写真美術館 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...