福島県は「放射能死灰の町」となった

残念ながら福島県は放射能汚染で人間の住めない廃墟となってしまいました。避難しないのも自己責任。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

速報:6万4,500ベクレル島田市で放出

2012年02月21日 | 日記
 静岡県島田市の「セシウムがれき焼却」試験で、6万4,500ベクレルの放射性物質が大気中に飛んだ。

 ある人が教えてくれた数学的な検証サイトで、島田市のがれき焼却による放射性物質ばらまき事件を数学的にシミュレーションしていた。
 (前の日記のコメントにリンクが貼ってあった)
http://www4.tokai.or.jp/shizuoka-search/

 すげー、数学の数式だったけど・・・でも、かけ算とかしかなかったから、本当は簡単なはず???

 私の頭が足りないだけか。

 でも、すごい説得力がありました。プロが見ればすぐ理解できるんだろうなあ。



 その結果から考えると、6万4,500ベクレルもの放射性物質が島田市上空を飛んで降り落ちたということになる。

 これは事件だ。

 島田市長、これ、説明して下さいよ~。



 セシウムが空から降ってきて、子供が外で遊べなくなる。これって、今の福島県と同じ状況を作り出しているってことですよね?


 健康被害が出ても責任を取らないという環境省と静岡県知事と、島田市長。こいつらはアウト。


 年間5,000トンを燃やせば、試験焼却の500倍だから、

3225万ベクレルが島田市の地上に降り注ぐ!
ジャンル:
速報
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 島田市民が正しい。セシウム... | トップ | 放射性物質はダイエットに効... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-02-21 19:37:45
なぜ64500ベクレル?
Unknown (Unknown)
2012-02-22 11:05:03
一切説明書いてないけど、どこでガレキ処分すれば良いの?
ねぇ教えてよ。
被災3県で処分しろって言うの?
海外に持って行って処分すれば良いの?
具体的に教えてよ。文句ばっかりで一切説明してないんだからさ。
広域瓦礫処理について (たまゆら)
2012-02-23 01:00:42
初めてコメントさせていただきます。
2012-02-22 11:05:03のコメントですが、いかにもヤフーのコメントに出てきそうな書きっぷりですね。
まあ、工作員だと思いますが。

被災地の方には申し訳ないのですが、やっぱり福島県、宮城県、岩手県で瓦礫を処理すべきです。
実際、仙台市では独自に瓦礫処理を進めています。
こうした動きをマスコミは伝えていないですね。
何とかして、瓦礫をばら撒こうというのが見え見えです。
官房機密費が回っているのか、同じような論調ばかりですが、おかしいと気づき、声を上げる方が増えていると思います。
私も声を上げて伝えていきたいと思います。
福島にきまってるだろ (ひろし)
2012-02-24 00:43:27
放射能で汚染されたのは福島なんだから福島で処分するのが当たり前だろ、アホ。なんでよそや海外で処分する発想が出てくるんだ?キチガイかこいつ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。