ふらい日記
神奈川県の中央付近からフライを飛ばしに出かけています。
 



6月16日気温16℃ 水温13℃(am8:00)

 

梅雨に入ったのに纏まった雨が降ってくれない。

渓は想像通り渇水だ。

     

最近この渓も人が多く、どんどん上流に追いやられてしまう。。。

自作バーナーパット(試作)熱が均等に伝わるが火力が落ちる為、沸騰するのに時間がかかる^^。

安定感はバッチリだ。

足元でライズ♪ 

   

もう少し水が欲しいな。

脱渓点前にて、ありがとう~! 

    

涼しくなったら戻ってきます♪



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 

6月5日(月)気温14℃ 水温12℃(am10:00)

初めての松本市内、アルプス山脈に囲まれて気持ちの良い街でした!

 

トンネルを幾つも、くぐり目的の渓に到着。

川を覗いて見ると青白く濁った流れ、雪シロ?水量も多い。刺されない!!

この旅一番楽しみにしていた場所だっただけに残念。(情報収集不足です)

仕方なく移動、今日の宿泊予定のキャンプ場近くの渓に。

川幅もあり大物の予感がする、良い感じの渓だ。

ヤマメなのかイワナなのか、分からないので丁寧に探って行きます。

川底の石に茶色い苔がびっしりと付いているため滑る滑る、慎重に渡渉して上がって行きますが反応無し!

う~ん良い感じなんだが、厳しい。

ここで本流を諦め支流に移動です。

ここでやっと良型をキャッチ、今回の釣行を救ってくれた嬉しい一匹です♪

9寸越え。ありがとう~(^^)/

ここからポツポツ釣れてくれるかな?と思ったが、大場所でも反応なし。

魚影は薄い感じだ、この一匹が出てくれたのが奇跡に近い^^。

これ以上粘っても釣れる気がしないので、今日の寝床を確保するためキャンプ場へ。

広々とした場所で他の宿泊者は一組のみ。広すぎてちょっと寂しい、熊も出るらしい^^。

テントの設営も終わり、さぁ 最後の望みをかけて又移動です。

本流でイブニングライズ待ち、ここで一発大逆転と行きたいのだが。

初めての場所なのでライズが有るかどうかも分からない。

水面をじ~と観察しているとライズ発見!さらに時間が経つと4・5ヶ所でライズが始まった♪

時間は18時過ぎ。ハッチが確認できないのでどれも散発だ。

まずは手前から上手くフライが流れに乗って飛沫が上がったが、すっぽ抜け。

その下流でもタイミングが合わないのか、出たが乗らない。。

上流でやっとライズキャッチ!

寄って来たのは手のひらサイズのヤマメ、でも嬉しい!

写真を撮る前に網目から逃げられた^^。

19時過ぎ、ライズも終息かほとんど無くなってきた。フライが届きそうに無い場所のライズの、ぬしはでかかった!

最後の望みもあっけなく終了、こうして今回の釣り旅は幕を閉じた。

満足な釣果は獲られなかったが、楽しい時間だった。

最近フライフィッシング熱が下がっていたが、この旅で再燃したようだ!

 

 

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今年の釣り旅は南アと信州に決定!

歳を重ねてくると、思い出作りに訪れた事が無い場所に行きたく成るのです。

 

6月4日(日)気温14℃ 水温8℃(am9:00)

初日は実績がある渓を選択。大きさ・数も期待できる場所です!

長い林道歩きも苦に成りません。

この時期は貸し切りかな、と思っていたが途中で3人の釣り人と遭遇!

予想外にちょっと困惑。

 

ファーストヒットは開始から40分、オチビです。

バンバン釣れると思っていたがこちらも予想外、魚は一杯いるはずなんだが時期が少し早かったかな?

 

その後も反応悪く、出ても手のひらサイズのみ。

堰堤でライズを獲ったがサイズは上がらず。これが今日一です^^。

泊まりがけでの釣りは余り良い結果がでた事がないので、実績が有るこの渓をあえて選択したのに

思うようには行かないもんだ。。。

 

帰りの足取りが重いなと思っていたが、アルプスの山々の素晴らしい景色に救われた。

ホテルでひとり反省会と明日の信州の渓に期待して乾杯♪

 

 

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




4月30日(日)

 GW始まりましたね!

ウェーダーに着替えさぁ出発だー、と思ったらなんとリールが無い!?

相変わらず間抜け私です(-_-)。。。

ロッドにリーダー直結で、てんからスタイルで行くかと思ったが断念。

仕方がないので以前からずっと計画していたのだが、なかなか実行出来なかったルート(道)探しに変更です。

いつも納竿後、川通しで帰路に着くのだが結構危険な箇所が有り「ヒヤ;」としたこと多々あります。

(釣り上がっている時は夢中で気になら無いのだが。。)

少し離れた所に登山道があり利用出来ないか調査して来ました。

登山道を登って行き、携帯GPSでこの辺かなっ?て所で渓への降り口を探していると良い感じの細尾根発見!

結構急斜面だが降りられない事はなさそうだ。

恐る恐る慎重に下って行くと、ドンぴしゃ!目的の渓に到着です♪

いつもの脱渓場所より上流ですが全然OK

この上流までは詰めた事が無かったので魚影を探して見ると、8寸位と7寸位のイワナ発見!

8寸のイワナはライズしていました。そ~と近づき盗撮開始です^^。

動画を撮って見ました宜しければ。

 

水面の反射で見づらいのですがアントらしい物を喰っています。

もうテレストリアルもありですね!

これより上流は小滝がありその上には恐らくイワナは居ないと思われるので最上流のイワナでしょう~。

魚影も確認出来たし、脱渓ルートも見つかったのでのんびりと昼食です。

お腹も満たされ、新緑の渓に気持ちも満たされたのでそろそろ帰りますか。

降りてきた尾根を登こと20分、無事に登山道に合流しました。

川通しで下る時間と登山道を利用した時間はほぼ同じだったので安全を考えるとやはり登山道ですかね。

次回忘れ物が無ければこのルートを利用して帰る予定です^^。



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




釣行には行っているですがブログupをサボっていたら溜まっちゃいました、仕事と同じです^^。

さらっと3釣行分を。

3月30日(木)

本流挑戦。

車でポイントを探しながらウロウロするも良さげな所が見つからず、いつもの場所へ。

ライズ待ちをするがあまりのぽかぽか陽気にウトウト20分位寝てしまいました^^。

虫はそこそこ飛んでいるのですが水面に変化なし今回も惨敗です!

本流の修行は先が見えない。。。

 

4月6日(木)

前回の本流惨敗でこうなれば惨敗記録が何処まで続くか挑戦だ~

と思っていたが途中でWシューズを忘れた事に気付いた。

しょうがないので忍野に行き先を変更。ちょっと「ほっと」している自分が^^。

今シーズン初忍野!

まずは富士急前でシビアなライズに挑戦するも見にくるだけでフッキングまで至らず、虫も余り確認できず。。。

お昼前、温泉裏でハッチが少し有りライズを確認♪

久々にプチ爆釣!5匹のニジ君に遊んで貰った、どれも20㎝位だが。。。

昼食を「旬鮮道場」で済ませ午後の部へ!

漁協駐車場からライズを探しながら下って行くが目立った物はなし。

S字で単発ライズを確認、対岸ギリギリに上手くフライが流れ一発で水面が割れた!

30㎝位のニジ君だが取り込む前でバレてしまった・・・

取り込めなかったのは残念だが、気分はしてやったりだった♪

その少し下流でもう一匹ニジ君を追加し16時納竿!

ニジ君の写真は無し、忍野って風景以外の写真撮りずらいんだよねー^^。

 

4月17日(月)気温18度 水温11℃(am8:00)

年券を新に購入したのでホームへ! ここの年券は4月からなんだよね。

少し歩いてからの入渓、最近近場の釣果が余り良くないので^^;

水量は纏まった雨が降ったのでいい感じ、虫達もちらほら確認できて渓の生命観が伝わってくる。

今日は行けるかも・・・

・・・!?

開始して3時間半、反応も魚影も何にもなし我慢の釣りに。

渓は良い感じなんだけどな~。流れを変える為にもここでおやつタイムに。

今日のコンロは、えせエスビット(ポケットストーブ)と固形燃料です。

歩く時はなるべく軽装にしたいので今はこの装備が気に入ってます。

休憩後一時間やっと待望の一匹が♪

反転流から。長かった。

この一匹から急展開でポイントごとに反応が♪

何が有ったの?今までの静けさが嘘のよう、渓魚の気持ちは分かりません。

8寸クラスが次々と(^o^)丿どれも綺麗なイワナ達。

この支流一番の大場所では今日一の28㎝が流れから飛び出してきました♪

同じ場所でもう一匹追加!

仲良く並んでいます。

私は基本なるべく釣り上げた場所にリリースするので、まだ釣れそうな場所では一匹目は生け簀を作りそこに待機させて次を狙います。

生け簀の作り損は数えきれませんが^^。

大物には出会えませんでしたが昼食後も好反応で楽しい時間でした。

一匹だけ取り損ねた大物がいましたが、これは次回の楽しみに取っておきたいと思います。

年々歩く事は大変になってくるが渓流で過ごす時間はやっぱり好きだな。

 

 

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ