ポストPC/ケータイの世界

やっと家電業界の出番です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『社内ブログ勉強会』に参加

2005年10月25日 | Weblog
『社内ブログ勉強会』に参加してきました。
GREE&mixiでひとりの働きかけにより実現した自然発生の勉強会です。
・・・・社内ブログ運営に悩む方々が集まった感があります。

結論的には社内ブログはナレッジポータルとしてみたときに、
情報ライフサイクルの前半(作成・蓄積・分類)のツールとして活用され、
後半(流通/活用・可視化・更新削除)まではカバーしないが、
別のツールと組み合わせることにより全体が完成する。

@@社内ブログ勉強会レポート@@

日時:2005/10/22 14:00‐17:00
場所:日本オラクルニューオータニガーデンコート17F セミナールーム
    (場所のご提供のみで、オラクルの開催ではありません)
参加:約30名(医薬販社、コンサル社、食品会社などの社内ブログ関係者)
議題
・運営事例報告1(ナレッジポータル運営)・・・外資系医薬部外品販売
・組織論から見たブログ/SNS・・・リアルコム㈱シニアコンサルタント 在賀氏
・運営事例報告2(自作ブログツール導入実験)・・・㈱バーチャレクス 丹野氏
・グループディスカッション

概要
1.ナレッジポータル運営報告(外資系メディカルカンパニー戸上氏)
  リアルでのワクワク感を実現する工夫。
▽ナレッジマネジメントの意味
・実際のアクションに結びつく
・顧客の役に立つ
・ビジネスにつながる
⇒『リアル活動の補完』

▽事務局(2名運営)の役割
・モニター
・企画を提案
⇒リアル・イベントに重点
 ワークショップの開催
 模擬学会の開催
 研究会の奨励

▽ナレッジポータルのメニュー
・営業週報抜粋・・・事務局がコメント入れて、実際のアクションに結びつけ
・資料検索ツール・・・文献、PPT,リンク←”カテゴリ分け”を工夫
・スタッフHP
・社内ブログ・・・”公式発言と私見を上手に述べられる場”とする
 ↑社員みんなが話を聴きたい情報を持っている人を口説いて始めた
  (10名くらいが書く)
 あしあと機能あり
・完全匿名制の掲示板

▽運営トピックス
・実名発言に(属性情報から)「お前に何が分かるのか」という反応あり
・発言者本人削除機能があるが、削除するとクレーム殺到
・内容チェックのフロー作成中(情報のシェアが先とした)

2.組織論からみたブログ/SNS(リアルコム㈱シニアコンサルタント 在賀氏)

▽社内ブログが必要とされる背景
・ピラミッド組織のきしみ(例外処理増加による業務スピード低下)
・有機的、自律的な判断の尊重
 ビジネスユニット→タスクフォース→コミュニティ・オブ・プラクティス

▽社内ブログ失敗パターン1
・ふわふわした目的
・本当に必要な情報が出てこなかった
⇒(解決策)
・アクションありきで目的の定義
・事務局が情報を取りに行く

▽社内ブログ失敗パターン2
・アイデア製品化のプロセス整備不足
・情報のたまりすぎ/配信未整理
⇒(解決策)
・GISツリー
  ビジネスゴール←コア・アクティビティの課題←情報共有による業務改善
・だれとだれがコミュニケーションすればビジネスが上手くいくのかを設計する
・トップセールス/ビジネス成功者へのインタビューコンテンツ化

▽情報のライフサイクルへのツール対応
(作成)(蓄積)(分類)(流通・活用)(可視化)(更新削除)
ブログは後半の3サイクルをカバーできない
(前半3サイクルは上手くいく)

3.自作ブログツール導入実験(㈱バーチャレクス 丹野氏)
バーチャレクスの事業:コールセンターのアウトソーシング事業
▽課題
社員が分散するため、所属意識がもちにくい

▽社内ブログの効果
・新人でも溶け込みやすい雰囲気ができた
・仲間意識の醸成
・リクルートで活用

                                      以上
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 音声通話機とコミュニケーシ... | トップ | リアルとバーチャル »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL