ファーム ホロ

花卉とアスパラガス等の野菜生産で
減農薬ハウス農業を目指す農業生産法人です。
80棟のビニールハウスを有しています。

夏秋採りホワイトアスパラハウスの準備

2012年02月16日 19時50分06秒 | アスパラガス圃場だより
夏秋採りホワイトアスパラ用のハウス準備を実施しました。

ハウス内に雪が20cm程度積もった時に籾殻被覆。

70坪ハウスに7㎥のほどの籾殻を散布しました。





その後、内装二重の骨組みを実施。

夏秋採りホワイトアスパラ用の内装二重骨組みは雨や風の影響を直接受ける為、がっちりと内装の骨組を組んでいます。


骨組み後には天井に遮光ネットを被覆。

この遮光ネットは遮光率90~95%と高い遮光率で、真夏の直射日光を遮る重要な役割が有ります。





遮光ネット被覆後、遮光フィルムの被覆を実施します。

真っ白な遮光フィルムは遮光率99%以上と非常に高い遮光率を持ち、熱を持ちにくい性質です。


被覆後のハウス内は真っ暗です。

少しでも光に当たっていると赤く色づいてしまう為、この真っ暗闇がホワイトアスパラの品質に最重要となります。


ハウス内の株は光を遮っているおかげで籾殻の下の雪が簡単に解けず、まるで冷蔵庫に入っているような状態となります。

この状態が4月頃までつづき、夏秋収穫まで眠っています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アスパラ種子から萌芽 | トップ | 春採りアスパラガス萌芽 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。