Chapter.3

OL生活~結婚を経て、さてこれから人生どう生きていこうか模索の日々。。

上海その2

2010-07-24 09:57:05 | 旅行


泊まったホテルは「新錦江大酒店(ジンジャン タワー ホテル) 」

上海においてはフットワーク命だと思ってるので、ど真ん中を指定しました!どこ行くにもアクセス抜群で最高でした。

朝はビュッフェ。ワンタンが美味しかった!





お昼は副社長が泊まってる「UrbanHotel Shanghai」のレストランで軽くランチ。

一見普通のエリアだけど重厚な板の壁があってその中にあります。

ヴィンテージのアイテム(フロントは古い鞄、壁は古い瓦)を使ってリノベーションしたホテル。

外国人のお客さんに人気なリゾート感のある素敵なホテルでした!

副社長とお仕事の相談や楽しいおしゃべりがはずんで楽しかった。会社ではまとまった話が出来ないし、海外だからお互いほぐれていい時間が過ごせました。



中国銀行で口座を開設してみました!

元で預金しとけばなんか得しそうという安易なノリで。普通口座と定期口座両方。 ホテルの住所とパスポートがあれば作れるという・・・

キャッシュカードは念願の?「銀聯カード」 クレジット感覚でみんな使ってるやつです。

ATMは解読不可能な中国語なので訳わからず・・・預けた5000円相当の元はいつ引き出せるかナゾ。。

使い方分かったら上手く利用出来そうです。




また田子坊-泰康路(タイカンルー)へ行ってみた。

前は人まばらで工事だらけだったけど、すごく完成されてて賑わってた。



にゃんこ特集♪ ふわふわ毛ちゃんが多かった!



夜はまたもアイリッシュパブに行ってしまった! イタリアxニュージーランド(だったかな?)

さっすが!!!イタリア。

ひときわ目立ってるガールズ発見!! 超かわいい・・・・・・ 

ぴたぴたユニフォームにハイソックス+ピンヒール&ハサミでカットしたユニフォームとミニスカ+ブルーのピンヒール。 なんじゃこのセンスはっ 

負けてヤケ酒中すみませんが 写真ペルファボ~レ 後で見ると私若干悲しくなりますが(苦笑)



翌日、出発前に火鍋を。

前回からグレードUP。数倍高いけど、それでも安すぎる。

自分で薬味やソースをブレンドしてつけて食べます。右側の赤いのは腹が立つほど辛かった! 野菜を沢山食べるのでヘルシー☆



道端にある本屋さん。「上海Oggi」とかファッション誌をしこたま買いあさる。



帰りはリニアモーターカーで空港へ。

431km/h  どどんぱみたいなもんです。

今回はなんだかバリエーションが増えた上海でした!

うちの現地法人が出来たので、次回行ったらまたバリエーション増えそう♪




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海その1

2010-07-11 20:24:39 | 旅行


6月19・20・21日、2泊3日で上海に行ってきました。

一元=13.5円 10000円=710元

東京に2泊3日するのと同じ位なので、特に用事はないけど行ってきました。


うちの会社の副社長Yさんが上海市場を狙っていて、最近はよく出張に行かれてる。
たまたまちょうどうちのフロアに現れたので・・・

「今月上海旅行に行くんですよ」
「いついつ?!」
「19~21までです」
「じゃあ遊んであげるよ!」

って具合にあっさりアポ取れました^^

知らないエリアや普段会えない人に会えて、会社の動向も知れるなんて一石二鳥な旅!

-----私にとってYさんはすごくカリスマ的存在、超知的な経営者。ボーダーレス(国境・性別・上下関係・・)な人で物事の良い悪いは絶対的な価値観で決める人です。


上海のお友達(ニューハーフ)も一緒との事でわくわく・・

チェックインして即タクシーに! スーツケースが壊れてたけどそれは後回し。

指定された住所のスポーツバーに☆ 一緒にワールドカップ 日本VSオランダを観戦!

日本人はいないっぽいんだけど、白人・アジア人でごったがえしたお店。

ビールと料理を頂き、楽しく観戦しました!



ニューハーフのMさんは7年前に中国に移住、上海語と英語がぺらぺら。超理論的で相当な人だなと感じた。

日本戦が終わって、タクシーで衡山路(ヘンシャンルー)へ移動。

すんごいオシャレな界隈で、人も沢山!!西洋人と洋館とオシャレレストランなどが並ぶエリア。 初めて上海にきた時、昼間に中国の花茶を飲みに来たことあるけど夜はこんな事になってるとは驚いた!


MさんとYさんに連れられ、「sasha's」に。 昼間は確か普通の洋館だったよな・・



洋館の裏庭ががっつりBARエリアに!西洋人がごったがえしてる。

洋館の中は大人なBAR。Mさんが白人の男性と話してる。

「スイスの製薬会社の社長さん」って。 どうやらそういった上層部のコネクションが強い人みたい。。。 



そこから歩いて2件目は、アイリッシュバー「O’MALLEY'S IRISH PUB」へ!!



ここは超HOTエリア!! 勝利・歓喜のオランダサポーターだらけ☆

1人80元=1300円位? で、バケツのようなピッチャー(1L)1人ひとつ渡されます。

上海なはずなのに、ヨーロッパにいるかのよう。



大きなスクリーンと階段席、奥にはTV席、店内、と広い広い。

上海って、普通に歩いててもホントに面白いところは見つけられないんだと思った。

全ては塀の中で楽しい事が行われてるそうです。

Mさんは「こういうところに来てみたかったんでしょっ☆?!」って^^



ていうか日本人がいない。

こんなに全世界の人が集まってどんちゃん騒ぎしてるのになんで???って思った。

上海を会場にしたワールドカップに日本がうまく参戦出来ていないことは悔しいって副社長は言ってた。 世の中・経済の尺図を見てるような・・・



ひと際可愛いニコール・リッチー似な女の子発見~!!

可愛い人と写真を撮りたい趣味^^¥ 
「すんませーん一緒に写真いいですか?」「オッケー」「すんごく可愛かったんで^^・・私は日本人です」「そうなの?私日本大好き!アリガトウ!」
って超気さくな可愛い人でした♪♪顔ちっちゃっ。。。

 



あとはMさんYさんと色んなお話。中国とは、日本との違いとは・・あれこれあれこれ。。
経営者レベルの話はぶっとんでて面白い。


ホテルに着いて、スーツケースが壊れて開かない件どうしようかと悩む。 
空港で変な事になってたのでしょう。

仕方ないのでフロントに持って行って、壊して開けて下さいって頼んだら 奥からおっちゃん出てきて、がつーんと壊してくれた。

すごい。。日本ならそんな事してくれないでしょう。


なんとも濃い一日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NARA HOTEL - Night

2010-05-15 17:56:02 | 旅行


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トイプードルのたろちゃん

2010-05-05 20:58:05 | おでかけ
因島の実家に新しい家族が増えました。

トイプードルのたろちゃん。

オスでもうすぐ3カ月。

正月に「犬でも飼ったら~」と提案したら、父が知り合いに声を掛けていたようで 我が家にやってきました。




ほとんど黒のこげ茶。

つぶらな瞳でばったばった走って、べろべろがぶがぶ噛んできます!


すごーーく可愛いんだけど。。



なんでも噛み散らして、小悪魔!!やんちゃ坊主。



綱引きが最高に燃えるようです。



せわしなく噛んでくるので、どSなだんなによるお仕置きタイム。



お仕置きすら楽しいようで。

散々暴れた後は、電池が切れたみたいに熟睡します。

寝る時はちょっとでも人肌に触れてないと不安みたい。



これからようやくトイレトレーニングなので大変!

とにかく賢いので、叱ったりするとじっと人の目の奥を探って空気を読もうとします。

父や私に対しては「ちょっと厳しい人」って思ってるみたい。
※叱ると絵に書いたようなしょんぼり姿になります。

きちんとしつけすると犬もストレスがないんだって。

全然無駄吠えしなくて、フレンドリー♪


トイプードルってみんな飼ってるし、あんまり好きじゃないなぁなんて思ってたけどね。

なんとも可愛い弟です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高野山お参り

2010-04-17 18:49:40 | おでかけ
杉が生い茂っていて、ひんやり厳粛なイメージの高野山にいつか行ってみたいなと思っていたんだけど、なかなか行動に起こせず。。

しかし調べてみると神戸からは意外と車3時間半位で行ける事がわかり、ついに高野山へ。



泊まれるらしい、しかもお寺!!
高野山中のお寺が、お寺兼旅館みたいになっていて、まずカルチャーショックでした。
※大名家の菩提寺で宿泊施設も兼ねた「宿坊」という昔からのスタイルなのだそう。



普通に旅館の様なサービス。結構賑わっていて、フランスの団体さんもいました。



庭園も凄く綺麗で、いかにも外人さん好きそう。



売店もあるよ。鎧や焼き物などの宝物も展示されてます。

お風呂はとっても綺麗で内風呂・サウナ・露天の温泉でした!



ほとんど旅館気分なんだけど、ご飯は精進料理!夜8時は写経体験、朝6時に本堂で読経のおつとめがあります! すばらしいです!

うっかりにも程があって、、宿坊に着くまで高野山の宗派が何か知らなかった。(←だいぶアホ) 真言宗!セーフ・・・

般若心経はとりあえずばあちゃんが毎日拝んでたので知ってます!

朝のお勤めはすごい雰囲気でした。フランス人のみんなも正座して厳粛な空気を味わってるようでした。

本堂には彦根の大名家のお位牌など数え切れないほど並んでて、すごく歴史の重みを感じました。



翌朝から奥の院へ向かって歩きます。

墓石のガイドパンフを買って延々 大杉の並木を歩きます。

「大杉は○○○本あり、墓石は約20万基・・・」と書いていて、今の世の中なんで杉は数えれて、お墓の数がわからんの?!!って思ってたけど。



納得。



織田信長・明智光秀・徳川家・薩摩島津家代々・・・とか、もうすごい。

やっぱり確信したけど、古い苔むしたお墓を眺めるのが好き。古さが美しくて立ち止まってしまう。気持ちも引き締まります。

江戸時代~これから未来もずっと変わらずあるもの。



苔の付き方が芸術的!!周辺一帯がこんな感じ。





コンビニはさすがになかったけど、ちゃんと銀行もあるしお店もあるしイメージよりも開けてた!



樹齢は600~700年とか。



なんか見た事ある!ばあちゃん宛てに高野山から送られてきてたナゾの薬?
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さをりの森

2010-03-28 21:31:41 | おでかけ


先日、みんなで和泉市にある「さをりの森」に行ってきました。

みんながお世話になってる美容師さんの提案で行く事になったんだけどね。総勢8人。

お天気良くて遠足気分。

ここは、機織り体験が出来る施設です。

ちょっと違うのが、技やセンスを競うのではなく、周りを見ずに好きな色を選んで「自分という人間を織りましょう」といった感じです。



朝9:30頃には着かないと、すぐいっぱいになって席がなくなるそう!

席によって、織物の幅が決まってます。

確か一番狭いもので20cm?広くて60cmかな。



棚から好きな色の糸を数本選んで、ボビンに巻きつけて準備!




巻きつけた横糸を縦糸に通して、足踏みをして縦糸を切り替え また横糸を通す繰り返し。



↑ボビン?に巻きつけ方。数本たばねて、左手でころころまわしていきます。



9:30から始めて水を飲むのも忘れます。



私のはこんな感じ。

横糸通す時に、モヘアの綿をはさんでいくと微妙に柄が出来ていきます。



教室の外は倉庫の屋根が続いていて、途中でさぼってまったりするのも良し。



さぼったりお弁当食べたりして、出来上がったのは15:00頃!

私はストールを作ったよ♪ ほのぼの体験でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餌付け

2010-01-17 01:06:24 | 旅行







今年はがんばります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーバルキャットたまをとる

2009-11-18 22:14:34 | 旅行


来てくれました

やっぱりねこでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もういちど食べたい思い出の食べ物

2009-11-09 22:55:50 | ひとりごと
冬が近づくと思いだす。

10年前、大阪で働いていた頃に取引先のおじさんに連れて行ってもらったおでん屋さん。

20代前半の小生意気な私でしたが、ミスしてもフォローしてくれるし人情の厚い優しいおじさんでした。

「今度なぁ、おでん屋さんに連れてってあげるわなぁ 美味しいで!」

って私とメーカーの担当の女性をおでん屋さんに誘ってくれました。



宗衛門町付近にある、なんだか昭和な建物のお店。

入ったら木造で黒光りして昭和初期から時間が止まっているようなお店。

大鍋を囲んだコの字型のカウンター席。

「なんでも好きなもん頼みや!」

って言ってくれて、お腹すいてたからはふはふガツガツいーーっぱい食べました。

そこで初めて”ひろうす”っていうものを知りました。

美味しすぎて3つ位食べたと思う。おかみ?いわくおでんのつゆは何十年も継ぎ足しているんだそう。


ふと気付くと店内にはネタの値段が書かれてない。

隅で食べていたこれから”出勤”のお姉さんも若干遠慮がちに食べている。

遠慮という事も知らなかった小娘な私でした。。。



おでん屋の後、2件目は かに道楽でさらにたらふく蟹を御馳走になりました。

「また連れてったるからな!」と言ってくれて楽しみにしてたんだけどね。。

その後、しばらくして病気で亡くなられました。ショックでした。





あれから10年位経っても、秋の道頓堀付近に行くとその事を思い出します。

大阪で働いていた頃は、上司や取引先の方にすごく良くしてもらっていい思いでばかりです。(当時はちょっと当たり前みたいに思ってましたが・・・・)

自分も30を超えそういう風な立場になってしまった今、自分も部下に思い出してもらえるような人にならなければと最近思う。



大人になった今、そのおでん屋さんにまた行って”ひろうす”また食べたいな。
※お店の名前は知りません。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビバ!上海 その4 ~皆既日食

2009-10-26 21:51:49 | 旅行
帰国の朝。

上海では朝9:37に皆既日食との事。



↑9:00頃から徐々に始まるよって聞いていて、9:10頃チェックアウトの支度をしながらの外の様子。

真っ暗になるのか夕方位なのかどうなるのか分からなかったので、こんな程度だと思ってた。 確かに暗くなってる気がするけど、大雨前兆の暗さ程度。。



ホテルで日食グラスもらったけど、曇ってて一度も太陽は見れず。。


空港行きのバスが運悪く9:35頃到着し いいところでバスに乗るはめに。。。
ほんでもって土砂降りの雨。

でも粘って撮りました。 時系列でどうぞ↓↓



最後の一コマは日食が明け始めた様子です。

車の中ですが最中の様子です↓↓

皆既日食中@上海


こんな夜中みたいになるなんて、ぞっとしました~。

偶然 皆既日食の時に上海行けて良かったな。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加