中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

平成の梅安先生

2017年04月05日 | 日記
どうにもこうにも身体の右側がおかしいな……と思い始めて幾年月、最近またおかしいなと思っていました。
その日によって肩だったり膝であったりと場所は違うのだけれど、とうとう朝起きたら腰が痛くて痛くて、丸1日痛みが続きました。
ちょっとこれは病院か、整体か、どこかへ行った方が良いのではと思ったのですが、行く所は慎重に選らばねばと思案しているうちにも、更に痛む右半身。

消去法で、まず接骨院のマッサージが消えた。
というのも、肩が痛い、腰が痛いと接骨院のマッサージに通っている人がいたのですが、月に数回が週に1度となり、それでも一向に治らない。
マッサージしてもらった後は痛みが消えても、その後もっと痛くなるというのです。

次に消えたのが整体。
近所にあり、通うには1番都合が良さそうでしたが、毎朝前を通る時間帯、その整体院からお子様を乗せたベンツが出てくるのです。きっと駅まで送るのでしょう。
車庫にはベンツの他にもう1台、真っ赤なアウディがあり、整体云々よりもここには行きたくないな、と思ったのです。

整形外科は時間的に無理があり、また痛み止めの薬を処方されるのも嫌だし、手術しないとダメとか言われたら終わりだ、と思い却下。

そして鍼灸にたどり着きました。
土日も診療している、というのが1番の決め手になりましたが、ホームページを見て良さげな感じがしたのです。
予約の電話を入れて1週間後、行ってきました。

A4の裏表4ページにわたる問診票を記入してからの問診、あっかんべーをして下さいと言われて舌を見せ、脈をとられてで小1時間。
ようやく治療が始まり、ひとつひとつ説明を受けながら鍼を打たれたのですが、なんとこの右半身の不調は3年半前に経験したぎっくり腰が元凶だったことが判明しました。
そして最近の朝の腰の痛みも、軽いぎっくり腰だったのでは、ということでした。
3年半の間に腰から始まった筋肉痛が、右半身の筋肉をガッチガチに凝り固めていたらしいのです。

事前の説明で施術時間は1時間から1時間半とのことでしたが、終わったら2時間半経っていました。
そしてその後の快適さよ!
1度で全快という訳ではありませんが、マッサージの揉み返しのように後で痛くなることもなく、この後数回通院すれば大丈夫とのことでした。

心の中で密かに平成の梅安先生と呼んでいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8分咲き | トップ | 匂い臭い? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-06 00:02:40
それはようございましたね。
私も関節痛に悩まされる身。
他人事とは思えません。
姿勢が悪いのが原因なのですが、根本的な快癒は望めません。
ニャンコマスターさまは回復されるようでよかったです。
Unknownさま (中野笑理子)
2017-04-06 07:19:00
ありがとうございます。
日常気をつけることなどもお聞きしまして、もっと早く行っていれば良かった、と思っております。
Unknown様にも良くなる出会いがありますように☆

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。