中野笑理子のブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

すき焼き東西

2017年02月21日 | 日記
たま~に食べたくなるすき焼き。
濃い目の甘辛味にとき玉子をつけて、いただく一口目のお肉の味は堪えられません。

生まれも育ちも関西の私は、カンカンに熱した鉄鍋に牛脂をひいて、まず白ネギを焼き、焦げ目がついたら裏返して鍋の端に寄せ、真ん中に牛肉をドテンと敷いて、上白糖をまぶし、上から醤油をたらたら、そして裏返して玉子の中へドボンと浸して頬張る、という関西風のやり方です。まず1枚目のお肉を食べてから、野菜や白滝を入れます。

しかし、東京の人は違うのですね。
牛脂までは一緒ですが、いきなり野菜もお肉も鍋に入れ、上から割下をかけて煮ると言うのです。
焼いてへんやん!

すると山形県人が入って来て、言いました。
山形県はどちらでもなく、牛脂をひいたら野菜をまず鍋底に並べ、その上に牛肉を敷いて、割下をかけるのだそうです。
野菜から出る蒸気で蒸し煮のようにするらしい。
焼いてへんやん!

そして皆、自分のやり方が1番だと言って譲りません。
美味しけりゃ、どんなやり方でも良いんですけどね。
ただ使う牛肉はサシの入ったお高いのより、最近は赤身のあっさりの方が好きになりました。
脂の乗ったお肉は、一口目は良いのですが、それ以上はもうお腹いっぱいになってしまうのであります。
魚も大トロより中トロや赤身が好きになってきた今日この頃。
大人になった(年をとった?)ということでしょうか。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

夜空は晴れて

2017年02月20日 | 日記
ひどい雨風でした。
夕方までには雨も止むと思っていましたが、暗くなっても雨音が聞こえていました。
置き傘を手に外へ出ると、アレレ、雨は止んでいて、また傘を置きに戻って会社を出ました。
駅に向かう途中、雨が一瞬またパラパラと降りだしましたが、すぐに止みました。
そして空を見上げると、星が出ていました。
明日は晴れるけれど、今日と一転、寒くなるようです。
皆さま、ご自愛下さいませ。

花火のような観覧車も輝いていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近紅茶派

2017年02月19日 | 日記
学生時代にコーヒーの美味しい喫茶店でバイトをして以来、コーヒー派でありました。
普段はブラックで、日に2、3杯ほど飲んでいますが、最近紅茶も飲むようになりました。
すみれちゃんの青春の味(連続テレビ小説を見ている人しかわからない)、シナモンティーがお気に入りです。
すみれちゃんと違うところは、お砂糖を入れないかわりに、ウイスキーをとぽとぽ入れるところ。
熱い紅茶に、デュワーズホワイトラベルを注いでシナモンスティックをマドラーがわりにくるくるするだけで、なんとも良い薫りの美味しい飲み物の出来上がり。
寒い夜、外から帰ってきたとき、冷えきった身体と心を暖めてくれる。
シナモンの別名はニッキ。
せき、こえ、のどにで有名な飴にもニッキ味がありました。
そしてもうひとつの名を桂皮といい、こちらは生薬に用いられる時の名前で、頭痛、発熱、のぼせ、感冒、身体疼痛などに効くそうです。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

布団の中からこんばんは

2017年02月18日 | 日記
夕べは久々に中山先生や塾生の皆さんと会えて、いろんなお言葉を頂戴しまして、美味しいお酒とご馳走、楽しい一夜をありがとうございました。

さて今日は、午後から月いちのケアマネージャーさんの訪問があり実家へ行くも、何故か母はご機嫌ナナメでどうなることかと思いましたが、無事に終わりホッとしました。

そして先ほどからまたまた悪寒がし、一味唐辛子を舐めておりましたが、寒さは増すばかりで、おかしなと思って熱を計ると37度8分。
やりたいことは数あれど、今夜は大人しくパジャマに着替えてビタミンCを飲んで、横になっております。
そして目を閉じかけて、あっと思い出しこのブログを書いておるところであります。
おそらく一度目を閉じてしまったら、日付をまたいでしまうでしょう。
そうこうするうちに、喉の奥が痛み始めてきました。
そろそろ今日のバッテリーがきれかけているようであります。
明日は元気に目覚めることを祈って、少し早いですが、おやすみなさいです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

作劇塾へ

2017年02月17日 | 日記
定時で会社を出て、実家へ寄ってから自宅へ戻り、途中、黒白ちゃんにカリカリと金カップを食べさせ、今から作劇塾へ向かいます。
不肖の塾生は、中山先生にきちんとお会いして今回の大阪てのひら怪談の大賞受賞の報告をまだしていなかったのです。
去年の大晦日もお伺いできず、先生お手製のめちゃめちゃ美味しいおでんも食べられず、毎週作劇ネトラジを聴きながら、うぅ~と悶絶していた身としましては、電車の中でワクワクしながらこのブログを書いております。
そういえばさっき駅までバスに乗ったのですが、その中でちょっとした怪異がありました。
あまり深追いせずに、そういうこともあるべぇな、と思っておきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加