Manaboo 電子政府・電子申請コラム 

電子政府コンサルタントの牟田学が、電子政府・電子申請、その他もろもろ、気まぐれにコメントしてます。

エストニアのスタートアップで「自分だけのマイナポータルが自動作成される」と嬉しい

2017年02月24日 | 電子政府
7 Estonian startups to watch in 2017 http://www.eu-startups.com/2017/02/7-estonian-startups-to-watch-in-2017/ エストニアのスタートアップシーンにおける、2017年に有望な新興企業7社を紹介しています。全体的にマッチングエコノミーの流れを感じさせる企業が多いでしょうか。各社のウェブサイト . . . 本文を読む
コメント

SONY 9.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム「MDR-HW700DS」の完成度

2017年02月22日 | 映画
2010年に購入したSONY 7.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS7100と、ついにお別れしました。 MDR-DS7100には、かなり満足していましたが、2年ほどで充電池が切れてからは、充電ケーブルを接続して有線で何とか頑張ってもらってました。その頃、すでに後継機が出ていたのですが、充電しながら使えないなど評判が悪かったので、スルーしてました。 今回、新しく購入したのは . . . 本文を読む
コメント

失敗を改善につなげるエストニア、失敗を認めたくない日本

2017年02月17日 | 電子政府
人口規模は杉並区 + 世田谷区。小国エストニアがイノベーションを生み出せる理由。 http://cotas.jp/business/raul.html エストニアの面白さだけでなく、ラウルさんの人柄が伝わる良い記事です。   「日本はやる前になんでも考えてしまうところがあって、準備に膨大な時間をかけています。たった1%のリスクをつぶすために苦心して99%がなかなか前に進められない . . . 本文を読む
コメント

「使いにくいマイナンバー制度」は国民自身の選択、将来に渡り社会全体でそのツケを負うことになる

2017年02月10日 | 電子政府
「法的にグレー」こそイノベーションの源、日本が米国に負ける理由 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/020200768/ 「目的がマイナンバーカードの発行枚数を増やすことになっていて、おかしなことになっている」と言う企業関係者もおり、マイナンバー制度の目的である「国民生活の利便性の向上」よりも、マイナンバーカードの発行枚数や利活 . . . 本文を読む
コメント

Fukushima Today 福島の今を世界に発信しよう!

2017年02月07日 | 電子政府
Fukushima Today  | Prime Minister's Office of Japan   Japan’s Fukushima Prefecture has been making tremendous progress in its revitalization since the 2011 Great East Japan Earth . . . 本文を読む
コメント

マルタ共和国のモバイル戦略2017-2018から学ぶ電子政府の進め方

2017年02月01日 | 電子政府
Launch of the Mobile Government Strategy https://www.mita.gov.mt/en/News/Pages/2016/Launch-of-the-Mobile-Government-Strategy.aspx EUのミニ国家であるマルタ共和国が、モバイル戦略2017-2018を発表しました。11の原則、4つの上位目標、25の行動、および7つの重 . . . 本文を読む
コメント

エストニアの電子政府から学びたい、今後のマイナポータルに必要な「透明性」

2017年01月25日 | 電子政府
マイナポータル https://myna.go.jp/ パソコンで使っているブラウザはChromeなので、残念ながら瞬殺で利用を拒否られました。さて、はてさて、どうしたものでしょうか。同じくeIDカードの使用を前提とするエストニアのポータルでは問題なく利用できるので、まあ、やり方次第なんですよね。 関連>>動作環境について https://img.myna.go.jp/html/dousa . . . 本文を読む
コメント

「個人情報ファイル」という単位が生み出す、行政機関における個人情報の「バラバラ管理」

2017年01月15日 | 電子政府
平成27年度における行政機関・独立行政法人等の情報公開法及び個人情報保護法の施行の状況(概要) http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02gyokan01_04000167.html 行政機関への開示請求や不服申し立てが増加傾向にあります。「個人情報ファイル」という括りは、データガバナンス上好ましくないので、そろそろ止めて欲しいです。   . . . 本文を読む
コメント

2017 新年のご挨拶: データ基盤やマイナンバー制度の見直しに期待

2017年01月10日 | 電子政府
皆さま、あけましておめでとうございます。遅ればせながら、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 年賀状を止めてから何年も経ちますが、毎年のように「私もやめました」とメールやLINEで挨拶してくれる人が増えています。私は、年賀状をもらうのは嬉しいのですが、自分からは返信も含めて送らないという、人としてどうなのかという感じです。。 昨年は、増えすぎたボランティアベースの作業を減らして、その分、 . . . 本文を読む
コメント

新たな電子行政の方針(サービスデザイン思考による行政サービス)に期待します

2016年12月28日 | 電子政府
第19回新戦略推進専門調査会電子行政分科会 平成28年11月24日 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/senmon_bunka/densi/dai19/gijisidai.html 新たな電子行政の方針(サービスデザイン思考による行政サービス)について。サービスデザイン思考の採用はとても良いことですね。   規制改革推進会議 第7回行政手 . . . 本文を読む
コメント

経済産業省版法人ポータル(β版)に見る、日本版ビジネスポータルの行方

2016年12月05日 | Apple Watch
ICPF情報通信政策フォーラムのセミナー「法人インフォメーションについて」の講演録と配布資料が公開されています。経済産業省CIO補佐官の満塩さんが講師をされたセミナーで、法人番号の活用を推進する政府の最新動向が理解できる内容になっています。   国税庁が所管する法人番号は、基本3情報(1.商号又は名称、2.本店又は主たる事務所の所在地、3.法人番号)として、「国税庁法人番号公表サイト . . . 本文を読む
コメント

9.7インチ iPad Pro (Wi-Fi + Cellular 128GB) と 「0 SIM」を使ってみました

2016年11月28日 | iPad & iPhone
私の仕事における「紙書類の削減」に多大な貢献をしてくれたiPad4(第4世代)ですが、電子書籍の利用が増えたこともあり、32GBの容量では厳しくなってきました。容量ギリギリで使っているせいか、アプリが使っている途中で落ちてしまうことも。。 iPadシリーズも、第4世代の後に軽量化されたAirになってから、Air2、12.9インチiPad Pro、そして9.7インチiPad Proとモデルチェンジ . . . 本文を読む
コメント

人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長

2016年11月27日 | 書籍
人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長 (中公新書)吉川 洋 (著)中央公論新社 経済成長の鍵を握るのはイノベーションで、世界有数の長寿国である日本には、イノベーションが生まれる機会が多いと。人口減少や少子高齢化も楽観的に受け止めています。著者いわく「経済をテーマにしたエッセイ」なので、とても読みやすい内容です。 サービス産業を中心として、日本には生産性を向上する余地が大きいと言わ . . . 本文を読む
コメント

米国の連邦政府によるソースコードのオープン化 「Code.gov」がスタート

2016年11月27日 | 電子政府
Code.gov https://code.gov/ 米国の連邦政府によるソースコードのオープン化が、本格的に始まりました。やることが早いですね。日本も、同じ方向へ進めると良いのですが。。できあがったソースコードの公開だけでなく、調達の過程も含めてGitHubを活用すると良いですね。     期待されるメリットとしては、税金の無駄遣いを減らすことだけでなく、ベンダ . . . 本文を読む
コメント

【小森 努(ガブリエル)氏 特別講演】エストニアから税理士・会計士は消滅したのか?

2016年11月22日 | 電子政府
【小森 努(ガブリエル)氏 特別講演】エストニアから税理士・会計士は消滅したのか? https://biz.moneyforward.com/cpta/seminar/1777/ 小森氏を講師に迎えた無料セミナー(マネーフォワード主催)が、11月18日に開催されました。実際、個人向けではほぼ消滅し、企業向けは存在しているが、国内業務だけでは大きな付加価値が発揮しにくい状況になっていると。エスト . . . 本文を読む
コメント