Manaboo 電子政府・電子申請コラム 

電子政府コンサルタントの牟田学が、電子政府・電子申請、その他もろもろ、気まぐれにコメントしてます。

9.7インチ iPad Pro (Wi-Fi + Cellular 128GB) と 「0 SIM」を使ってみました

2016年11月28日 | iPad & iPhone
私の仕事における「紙書類の削減」に多大な貢献をしてくれたiPad4(第4世代)ですが、電子書籍の利用が増えたこともあり、32GBの容量では厳しくなってきました。容量ギリギリで使っているせいか、アプリが使っている途中で落ちてしまうことも。。 iPadシリーズも、第4世代の後に軽量化されたAirになってから、Air2、12.9インチiPad Pro、そして9.7インチiPad Proとモデルチェンジ . . . 本文を読む
コメント

人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長

2016年11月27日 | 書籍
人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長 (中公新書)吉川 洋 (著)中央公論新社 経済成長の鍵を握るのはイノベーションで、世界有数の長寿国である日本には、イノベーションが生まれる機会が多いと。人口減少や少子高齢化も楽観的に受け止めています。著者いわく「経済をテーマにしたエッセイ」なので、とても読みやすい内容です。 サービス産業を中心として、日本には生産性を向上する余地が大きいと言わ . . . 本文を読む
コメント

米国の連邦政府によるソースコードのオープン化 「Code.gov」がスタート

2016年11月27日 | 電子政府
Code.gov https://code.gov/ 米国の連邦政府によるソースコードのオープン化が、本格的に始まりました。やることが早いですね。日本も、同じ方向へ進めると良いのですが。。できあがったソースコードの公開だけでなく、調達の過程も含めてGitHubを活用すると良いですね。     期待されるメリットとしては、税金の無駄遣いを減らすことだけでなく、ベンダ . . . 本文を読む
コメント

【小森 努(ガブリエル)氏 特別講演】エストニアから税理士・会計士は消滅したのか?

2016年11月22日 | 電子政府
【小森 努(ガブリエル)氏 特別講演】エストニアから税理士・会計士は消滅したのか? https://biz.moneyforward.com/cpta/seminar/1777/ 小森氏を講師に迎えた無料セミナー(マネーフォワード主催)が、11月18日に開催されました。実際、個人向けではほぼ消滅し、企業向けは存在しているが、国内業務だけでは大きな付加価値が発揮しにくい状況になっていると。エスト . . . 本文を読む
コメント

銀行口座やクレジットカードを作る際の「本人確認」手続きが変更になりました

2016年11月09日 | 電子政府
平成28年10月から銀行口座やクレジットカードを作る際などの「本人確認」手続きが変更になりました 政府広報オンライン http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201610/1.html 「本人確認」には、「氏名・住居・生年月日」を確認できる公的な書類が必要です。健康保険証や年金手帳など顔写真のない公的書類は、それ以外にも本人であることを確認で . . . 本文を読む
コメント

エストニア最先端デジタル社会・ブロックチェーン視察ツアー(5泊6日間)のご案内

2016年10月31日 | 電子政府
日本・エストニア/EUデジタルソサエティ推進協議会(JEEADiS)では、エストニアの電子政府、電子自治体等の最新動向を効率よく調査して頂くためのビジネスツアーを企画しました。コーディネータとして、ラウル・アリキヴィ氏(JEEADiS理事、元エストニア経済通信省局次長)が現地同行します。関心のあるテーマがございましたら、ぜひご参加ください。 エストニア最先端デジタル社会・ブロックチェーン視察ツア . . . 本文を読む
コメント

EU電子政府レポート2016が公開、見習うべき国としてエストニアを高く評価

2016年10月24日 | 電子政府
EU eGovernment Report 2016 shows that online public services improved unevenly https://ec.europa.eu/digital-single-market/en/news/eu-egovernment-report-2016-shows-online-public-services-improved-unev . . . 本文を読む
コメント

eレジデンシーカード電子証明書の更新手続について

2016年10月08日 | 電子認証・署名
こんにちは、 「日本・エストニア/EUデジタルソサエティ推進協議会(略称:JEEADiS ジェアディス)」 の牟田です。 エストニアでは、全ての公的な身分証明書(Estonian ID documents:身分証明書法で定められている)について、2016年内に更新(アップデート)する予定です。この更新は、より強度の高い暗号を採用するために行うものですが、原則として「利用者自身が自分で更新作業を行 . . . 本文を読む
コメント

人事院の遅すぎる対応、不正閲覧(興味本位の覗き見)についても明確な懲戒基準を

2016年10月06日 | 電子政府
「懲戒処分の指針について」の一部改正について 平成28年9月30日 人事院職員福祉局 http://www.jinji.go.jp/kisya/1609/choukai280930.htm 近年、サイバー攻撃の脅威が増大するなどして、従来以上に厳重な情報管理・保全が求められる状況にあること、また、危険ドラッグ等の薬物に対する防止対策の重要性が高まっていることなどの社会情勢の変化等を踏まえたと . . . 本文を読む
コメント

意見募集:「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」と「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針」の改正

2016年09月29日 | 電子政府
「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」等の改正に関するパブリックコメント(意見公募手続)の実施 平成28年9月22日(木曜日)~平成28年10月21日(金曜日) http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/28/09/1377222.htm 個人情報保護法等の改正を踏まえた、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」と「ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫 . . . 本文を読む
コメント

マイナンバー制度の誤解、情報連携で問題は解決されない

2016年09月23日 | 電子政府
「ふるさと納税」の足引っ張るマイナンバー制 事務簡略化のはずが、自治体の作業が殺人的に http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47845 ふるさと納税の申請書にマイナンバーを付記することが義務づけられたが、マイナンバーは電子データでやりとりすることが法令上禁止されているため、ポータルサイトがシステム化することが現状ではできない。ワンストップ特例制度の申 . . . 本文を読む
コメント

日本の電子政府でも、ソースコード公開の義務化を進めよう

2016年09月16日 | 電子政府
France’s Vendee shares its eGovernment platform https://joinup.ec.europa.eu/node/154710 フランスの自治体で2014年から利用されている電子政府プラットフォームのソースコードがオープンソースとして利用可能になったと。フランスの自治体は日本よりも数が多いので、システムの共同利用は必須ですね。税金で開 . . . 本文を読む
コメント

日本でデジタル政府を実現したければ、行政を徹底的にハックしてもらおう!

2016年09月05日 | 電子政府
電子政府やデジタル政府に関して、省庁、自治体、企業、団体等から意見やアドバイスを求められることがあります。   その際はエストニアと比較してお話しすることが多いのですが、「日本が進める電子政府の延長線上に、エストニアのような電子政府やデジタル政府は存在しない」とお答えしています。   つまり、今の進め方では、10年経っても100年経っても状況は良くならないということです . . . 本文を読む
コメント

国連の電子政府ランキングにも手詰まり感、デジタル政府の実現はデータガバナンスから

2016年08月24日 | 電子政府
UN E-Government Survey 2016 https://publicadministration.un.org/egovkb/en-us/Reports/UN-E-Government-Survey-2016 国連のウェブサイトはいちおう定期的にチェックしてはいますが、電子政府ランキングもそろそろ手詰まり感がでてきたような。。1位になった英国の電子政府は良くなってはいますが、番 . . . 本文を読む
コメント

子育てワンストップ検討タスクフォースの取りまとめ案が公開

2016年08月15日 | 電子政府
第4回 子育てワンストップ検討タスクフォース 平成28年8月3日 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/senmon_bunka/kosodate/dai4/gijisidai.html 妊娠の届出、乳幼児健診、子育てワンストップ検討タスクフォース 取りまとめ(案)など。子育て分野のうち、オンライン化のニーズが高いと考えられる「児童手当」、「保育」、「母子保 . . . 本文を読む
コメント