Manaboo 電子政府・電子申請コラム 

電子政府コンサルタントの牟田学が、電子政府・電子申請、その他もろもろ、気まぐれにコメントしてます。

ブログの引越し 「manaboo.com 電子政府ブログ」へ

2017年04月16日 | 作者への問合わせ
「Manaboo 電子政府・電子申請コラム」のブログを下記のサイトへ引っ越しました。 manaboo.com 電子政府ブログhttp://www.manaboo.com/wordpress/ gooブログは有料版でも制限が多く、こちらが意図しない広告を削除することもできないので、そのうち引っ越したいなあと思っていました。 今回、お試しで、以前から管理しているmanaboo.comのレンタルサ . . . 本文を読む
コメント

エストニアの「国民ID」と日本の「マイナンバー」

2017年04月12日 | 番号制度のまとめ
日本の「マイナンバー制度」はどうして失敗してしまったのか http://www.from-estonia-with-love.net/entry/mynumber02 というブログ投稿が、マイナンバー関係者の話題になっているようです。ブログの筆者は、エストニアに留学中の大学生とのことで、私も何度かブログ記事を興味深く読ませていただいたことがあります。 この投稿を読んで、「日本のマイナンバー制度を . . . 本文を読む
コメント

EUのデジタル公共サービス(電子政府)のリーダーは、エストニア、フィンランド、オランダ

2017年04月09日 | 電子政府
The Digital Economy and Society Index (DESI) https://ec.europa.eu/digital-single-market/en/desi 欧州のデジタル化について2016年度の進捗状況を評価する「2017デジタル経済社会指数(DESI)」が公表されました。総合評価では、デンマーク、フィンランド、スウェーデン、オランダがEUで最も先進的なデジ . . . 本文を読む
コメント

コンビニ証明書交付サービスから抜け出せない日本の電子政府

2017年04月03日 | 電子政府
コンビニ交付の普及よりも、証明書の交付不要を進めよう http://agora-web.jp/archives/2025210.html 東洋大学の山田肇先生の投稿。共通番号法の改正により、証明書の発行需要を減少することで、富士市の出張所での発行廃止も実現するだろうと。   以前ブログで書いた「コンビニ証明書交付サービスは本当に必要か」でも触れたように、戸籍謄(抄)本、住民票、所 . . . 本文を読む
コメント

モバイルクラウド対応の電子認証・署名を実現するエストニアの「Smart-ID」

2017年03月29日 | 電子政府
SK ID Solutions’ Smart-ID is going to change the world https://e-estonia.com/sk-id-solutions-smart-id-is-going-to-change-the-world/ 日本では、マイナンバーカードに代えて、スマートフォンで本人確認できるようにしようとしていますが、エストニアでは国民IDカ . . . 本文を読む
コメント

モバイル政府サービスの11原則:マルタ共和国のモバイル政府戦略から学ぶ、モバイルサービスの作り方

2017年03月26日 | 電子政府
『行政&情報システム』の2017年4月号に掲載予定の「マルタ共和国のモバイル政府戦略から学ぶ、モバイルサービスの作り方」に、誌面の都合で収まりきらなかった「モバイル政府サービスの11原則」を本ブログで紹介しておきます。日本で「モバイル政府サービス」を検討する際の参考になれば幸です。 マルタ共和国が新しく策定した「モバイル政府戦略2017-2018」は、スマホやタブレット等のモバイル端末を誰もが利 . . . 本文を読む
コメント

今後の電子政府の試金石になる「マイナポータル」の改善

2017年03月20日 | 電子政府
マイナンバーによる「書類手続き簡素化」と「マイナポータルの本格運用」が延期されるそうです。   書類手続き簡素化、10月に延期 マイナンバー使用 :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H7N_X10C17A3EAF000/ 窓口での混乱を防ぐため一定の時間が欲しいとの声が地方自治体から寄せられたほか、システムの使い勝手の改 . . . 本文を読む
コメント

日本でマイナンバーカードを公務員や医師に利用してもらうことは可能か

2017年03月12日 | 電子政府
マイナンバーカード(ICチップ)の空き領域に搭載するカードアプリケーションを利用して民間事業者が行う事務の告示 平成29年3月10日  総務省 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01gyosei02_02000137.html ICチップの空き領域の利用は、住民基本台帳カードにおいては市区町村に限られ、印鑑登録証明書の発行等で利用されて . . . 本文を読む
コメント

デジタル政府の実現に必要不可欠な政治主導とは

2017年03月05日 | 電子政府
日本国憲法は「三権分立」ではない http://agora-web.jp/archives/2024725.html 国会は森友学園のようなくだらない事件で騒ぐだけで、行政のチェック機能を果たしていない。法案の80%以上は内閣提出法案(憲法41条違反の疑いが強い)なので立法権も官僚がもち、政令・省令や逐条解釈で法令解釈権も官僚がもち、行政処分で警察権も官僚がもつので、日本は官僚機構に権力の集中 . . . 本文を読む
コメント

新しい電子行政の推進方針は、10年以上前の電子政府構築計画の焼き直し?

2017年03月02日 | 電子政府
政府が電子行政の推進方針を大転換 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/022100782/ 国民や企業、行政職員といった利用者にとっての価値を最大化する行政サービスの再設計へ大きくかじを切る。少子高齢化が進展するなかでも持続的な経済成長を達成するために、デジタル技術の徹底活用による利用者中心の行政サービスと、官民協働によるイノベ . . . 本文を読む
コメント

エストニアのスタートアップで「自分だけのマイナポータルが自動作成される」と嬉しい

2017年02月24日 | 電子政府
7 Estonian startups to watch in 2017 http://www.eu-startups.com/2017/02/7-estonian-startups-to-watch-in-2017/ エストニアのスタートアップシーンにおける、2017年に有望な新興企業7社を紹介しています。全体的にマッチングエコノミーの流れを感じさせる企業が多いでしょうか。各社のウェブサイト . . . 本文を読む
コメント

SONY 9.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム「MDR-HW700DS」の完成度

2017年02月22日 | 映画
2010年に購入したSONY 7.1chデジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS7100と、ついにお別れしました。 MDR-DS7100には、かなり満足していましたが、2年ほどで充電池が切れてからは、充電ケーブルを接続して有線で何とか頑張ってもらってました。その頃、すでに後継機が出ていたのですが、充電しながら使えないなど評判が悪かったので、スルーしてました。 今回、新しく購入したのは . . . 本文を読む
コメント

失敗を改善につなげるエストニア、失敗を認めたくない日本

2017年02月17日 | 電子政府
人口規模は杉並区 + 世田谷区。小国エストニアがイノベーションを生み出せる理由。 http://cotas.jp/business/raul.html エストニアの面白さだけでなく、ラウルさんの人柄が伝わる良い記事です。   「日本はやる前になんでも考えてしまうところがあって、準備に膨大な時間をかけています。たった1%のリスクをつぶすために苦心して99%がなかなか前に進められない . . . 本文を読む
コメント

「使いにくいマイナンバー制度」は国民自身の選択、将来に渡り社会全体でそのツケを負うことになる

2017年02月10日 | 電子政府
「法的にグレー」こそイノベーションの源、日本が米国に負ける理由 http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/watcher/14/334361/020200768/ 「目的がマイナンバーカードの発行枚数を増やすことになっていて、おかしなことになっている」と言う企業関係者もおり、マイナンバー制度の目的である「国民生活の利便性の向上」よりも、マイナンバーカードの発行枚数や利活 . . . 本文を読む
コメント

Fukushima Today 福島の今を世界に発信しよう!

2017年02月07日 | 電子政府
Fukushima Today  | Prime Minister's Office of Japan   Japan’s Fukushima Prefecture has been making tremendous progress in its revitalization since the 2011 Great East Japan Earth . . . 本文を読む
コメント