凧師のひとり言

江戸角凧に魅せられて40年。東京生まれ!江戸っ子? 実は三代続いていないので「東京っ子」かな? 千葉県九十九里に在住。

Santa Fe International Folk Art Market 2日目

2013年07月30日 | 海外凧の旅

Santa Fe International Folk Art Market 2013

“2013年サンタフェ国際民族芸術市” とでも訳せば良いのか?

その 2日目。

7月13日

今日のスケジュール 

5:00am 起床。

5:30am 送迎バスにてミュージアム・ヒルズの会場へ。

7:30am ~ 9:00am 早朝マーケット。

9:00am ~ 5:00pm 一般の客さん

5:30pm ~ 7:30pm ディナー・パーティー “One World Dinner"

7:30pm  ホテルへ

長い一日だ。

私は 朝4:30に起床、シャワーを浴びて、出発準備。

5:30am  送迎バス ホテル出発。

ミュージアム・ヒルズは まだ 暗い。

 

 

会場へ送迎バス 到着。 まだ 6:00am 前。

 

私のサンタフェ数日間の 経験・・・・・夜、雨が降ることがある。

昨日、雨に備えて、ビニール・シートをかけておいた。

 

ビニールをはずし、だいたいの準備をして

ブレックファースト へ

 

準備は OK!

お手伝いの ボランティアさん は 毎日違う人。

 

今日は 午後まで この お二人。

よろしくお願いしま~す。

 

 

 

こちらは やはり ボランティアの スティーブンさん。 

日本語 ペラペラ。 通訳 をしてくれる。

京都に数年住んでいたのだそうだ。

 

彼の 靴・・・・ おかしい???

ご本人・・・・非常に 心地よい・・・のだそう・・・・

アウトドア・グッズの有名メーカー だそうだ。 

彼はこれに出会って すっかりお気に入りだと言っていた!

面白い・・・けど・・・チョット・・・履きたくな~い・・・ かな?

 

 

急いで 他の ブースを回ってみる 

 

すごい人だ。 

 

チョット おシャレ な 花瓶。

 

フランス人の作った 柳の枝の籠。 

 

藍染の布。

 

パッチワーク 

 

 

このバック・・・チョット おしゃれ!

 

これは また手の込んだ ビーズの刺繍。

 

 

ウズベキスタンから 

 

 

パターンがイイ! 

 

手描き の デモンストレーション 

細か~い !

 

マレーシアの面 

 

 

 

チョット気になって・・・同じ日本人のブース 染物のsumi さんのところを訪問。 

なかなか 他のブースへ見に行く事が出来ないが、人の動きを見ながら 近くのブースを探検。

 

マーケット終了後、送迎バスで、ディナー・パーティー会場へ移動

5:30pm St. John's College 

 

ディナー・パーティー会場の上空・・・怪しい 雲。

生バンドが入って、トロピカルなミュージックが流れている。 

 

サンタフェでの数日間で、伝統衣装は だいぶ見慣れてきた。

アフリカンのおばちゃん 派手な柄がと~ても お似合。

長い一日の終了。

お疲れ様でした。

 

---------------------------------------------------------
ネットショプ 【凧職人のお店 お江戸の凧屋さん

伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!
 
---------------------------------------------------------  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加