凧師のひとり言

江戸角凧に魅せられて40年。東京生まれ!江戸っ子? 実は三代続いていないので「東京っ子」かな? 千葉県九十九里に在住。

Santa Fe の景色

2013年07月27日 | 海外凧の旅

 

7月9日

ミュージアムの帰りに 車でサンタフェの町を案内してくれた。

ここは アメリカ???

と言う感じ。

 

建物がイイ。

 

教会 

 

 

 

とっても オシャレだ。

 

 

ホテルからは、車で15分くらい。

 

ゆっくり来たいと思うが・・・

たぶん時間が無いだろう・・・・

 

キャニオンロード

通りの両側に小さなギャラリーがたくさん。

観光客が集まる場所だそうだ。

 

ここへも ゆっくり来たい・・・ 

 

 

有名なレストラン だそうだ。

 

 

ホテルから歩いて行ける おいしいレストラン ありませんか?

ボランティアのお姉さんに聞いてみた。

ここがイイよ! ”カウガール(CAWGIRL)”

車で通ってくれた。

後で、絶対来よ~うっ!!!

 

と言う訳で・・・行って見ることに・・・

でも、ディナーはみんなと一緒にすませてしまった。

まだ 午後8時だし、ワインでも飲みに行くか・・・

午後9時頃まで明るい。

途中、見つけた ウインドの中の人形。

 

面白い。

 

これ また 楽しい。

 

歩いて ホテルから 5~6分で、到着。 

 

辺りが 暗くなると また グッと イイ雰囲気。

 

生バンドが入ってる。 

 

At the CAWGIRL in Santa Fe, N.M. USA

 

 

<iframe src="//www.youtube.com/embed/5Lv1-clfCag" frameborder="0" width="560" height="315"></iframe>

しばらく楽しんだ。

10:00頃 ホテルへ もどる。

 

---------------------------------------------------------
ネットショプ 【凧職人のお店 お江戸の凧屋さん

伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!
 
---------------------------------------------------------

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本の凧展 “TAKO 凧 KICHI” in Santa Fe

2013年07月27日 | 海外凧の旅

アメリカ・ニューメキシコ州、サンタフェ から 帰ってきて

一週間以上が過ぎてしまった・・・。

現地で更新するつもりが・・・なかなかそうはいかない・・・。

帰国後は、溜まった仕事に追われていた。 

毎度のことです。

 

忘れないうちに現地の様子を書くことにする。

 

到着3日目 7月9日。

International Folk Art Museum で 開催されている、日本の凧の展示会、

 

『 TAKO 凧 KICHI 』 KITE CRAZY IN JAPAN

 

展示会場で 凧作りのデモンストレーション。

まずは展示会場を大急ぎでカメラにおさめる。

その時間 約5分!

時間が無い!!!

 

 

江戸時代から三代続いた東京の凧屋さん 

橋本 禎造さんの凧

 

かなり古い凧もある。 

 

 

これが一人の人のコレクションだと聞いて びっくり!

 

日本各地の凧だ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟県 白根凧揚げ合戦の様子が映像でながれてる。

 

 

お客さんが待ってるから・・・と言われて

早速デモンストレーション。 

お客さんといろいろ話しながら・・・

 

 

この凧は昨日子ども達、大人も一緒に描いた六角凧。

今日、凧に仕上げる。

 

只今、しっぽに補強の割り竹を貼っている。

 

本来、六角凧にはしっぽはいらないが、

ミュージアムからの希望で、みんなで描いた。

 

しっぽは 幅50cm 長さ約6m。

 

 

もうすぐ完成!

持ち時間の3時間は あっと言う間に過ぎた。

この凧は、週末に行われる International Folk Art Market の

オープニング・セレモニーで、揚げる予定。

セレモニーは近くの公園で行われる。

 

 ---------------------------------------------------------
ネットショプ 【凧職人のお店 お江戸の凧屋さん

伝統江戸凧を制作販売。凧にお名前をお入れ出来ます。
お誕生祝い、ご長寿祝い・開店祝い等に最適!
 
---------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加