新橋の夜を彷徨

水曜日は37回目のNPO E-OJISANのオフ会
「新橋の夜を極める」
行ったことのない店を3軒はしごして5,000円で抑える
これをコンセプトに集ったオジサンは6名

1軒目は有楽町寄りのガード下にある「石志水産」



名前の通り、海鮮を売りにした居酒屋だ
大抵、1軒目は下見をして予約をするのだが
この店は最初の2-3品が店のお任せ
刺身の盛り合わせ



蒸し牡蠣





もずく酢が昨日のお任せ
これと生ビールでおよそ2,000円
1軒目として残すところmax 500円程
で、何が飲める? 何が食べられる?

5人以上だと焼酎が1本サービスがあるので
厚揚げ、ピリ辛の牛蒡チップスなどを注文して



時間を稼ぐために
壁に書いてある魚へんの文字当てクイズ



6人も揃っていればかなりの正答率
行き詰ったのが、つくりが竹冠に威という字



スマホでも出てこないし解答ペーパーにもない
「鱵」という字の間違いではないか?!との結論に至り
店に確認したら、「間違いです!」
あっさり、間違いを認めた



正解は上の写真の通り「さより」

結局2,600円/人程度で2軒目へ

30分399円の飲み放題につられて「串特急」へ



しかし、最初は1時間からとの説明にがっくり
店のお兄さんの安飲みのお勧めで
660㏄の焼酎とホッピー3本を注文



するとお通しも代金をいただくのでと
すまなそうに、ホッピーを1本おまけしてくれた

大分、酔いもまわり、こなれてきたところで
この店の2階に轟く議論と笑い!

もんじゃは食べ物か?!
納豆餅など食べれん!
朝日新聞の時事問題から女性問題まで
オヤジの存在が2階のお客様に知れ渡っただろう



この店では串揚げをそれぞれ3本取って
1人1,000円強

1,000円余りを残して3軒目の「平子煮干そば」



中華そばの店で人気店
全員が700円の平子煮干ラーメンと
2-3人でビールを1本



ちょっと塩分がキツイね!
若者の店なのかなぁ~!



ちょうど、10時となりお開き
余った2,000円強はNPOへの寄付として
謹んでお受取りいたしました

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 舞妓はレディ デビュー »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。