寒い夜に新橋を彷徨

昨夜は56回目の「新橋の夜を極める」by E-OJISAN
「かわち乃酒場」に集まったのは6人のオジサンと1人の淑女
新橋で6Fの居酒屋ってどうかな? でも、結構な評価を受けている
先日、始業前に下見を済ませたといえども、少し不安
まず、予約はe-mail、店の固定電話はない…
システムも予約した場合はお通しが5品ついて1,000円
ちょっと、このお通しの重みが痛いがともかく生ビで乾杯



板わさ、ウズラ卵の山椒醤油漬け+キムチ、山芋わさび、牛筋の煮込み
そして、名物のサキイカの天ぷらのお通し5品が次々と出てくる



2杯目は生ビ、シャリキンホッピー、ハイボール、普通のホッピーセット+中とわかれた

話題は相撲協会のゴタゴタとか人間関係の断捨離の話だったかな?
といっても深刻な話ではなく、笑いで吹き飛ばして盛り上がる
ただ、笑えなかったのは、参加者の一人が車庫入れで
バックではなく前へ飛び出して自損事故を起こした話
世間で起こっている話で自分は無関係と思っていたが、まさか自分が?!
因みに、この方は70代で、頭脳明晰で当意即妙の話も面白い

続いて串揚げ3種盛り…各自の好みで3種を頼めば、多分いい話が
何故か、種類をそろえなければいけないとの先入観念があって…
頭を使い果たしたような疲労感…



あと、1杯ずつ飲んで、初めての3,000円超えの@3200円弱

残りの1,800円は2軒目1,000円、3軒目800円という配分と確認して
「へそ 新橋本店」へ…過去に行った「へそ」とは違う新橋本店



立ち飲みの店でみんなハムカツ+1杯の550円セットを全員注文



日本酒、ハイボールと別れたが、何度目かのかんば~い!



セット以外に冷やしトマトとお好み焼き風のキャベツ焼を注文



小さな丸テーブルを7人で取り囲み、食べながら飲みながら長老をいじる
ここでも大笑いの連続で各自2杯ずつ飲んで1,100円程



この店で、3名が離脱…

3軒目は800円弱しか手持ちがなくなってしまったので麺のみ



入ったのは横浜家系ラーメン店「壱角屋」
730円のラーメンで〆



麺の硬さ、味の濃さ、脂の量を選べるので
小生は普通、薄め、少な目を選んだ



自由にとれる刻み生姜を入れてつるつるかめかめ



長崎出身の方は超硬めしか許せないとて
カップ麺などはお湯を注いで2-3秒で食べ始めるとか…
衝撃の発言で、それを聞いた3人は「ええぇっ~!」

いつもながら、楽しい新橋でした

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 海鮮戦争開戦? 銀座で青空太極拳 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。