新橋の夜に大満足(第27回新橋の夜を極める顛末記)

「新橋の夜を極める」
早いものでもう27回目
1月23日は「工(takumi)」に集合
50歳後半から81歳まで7人のオヤジ

今回は「ウイスキーな夜への誘い」の
三鍋博士が参加ということで
サントリーを置いている店を選んだ

これが、大当たり!
串焼きからビストロ料理まで
旨いものばかり



お通しはカリッと焼いた薄切りのバケットに
鳥もつ?のオイル煮を乗せて…
ヤンミー!!
そして、椎茸ブラザーズの焼き椎茸の食感と香りに酔う



自家製ピクルスで口を変え
そして田舎風パテ



串焼は3種、ふわふわレバー、柔らかいササミとホルモン
このササミに乗せてあるもの何??
旨い!!

今年の抱負を語ってもらって
口元にも調子がでてくると
渡辺淳一の私の履歴書や
ウイスキーの話などで盛り上がる

各自ビールやワイン、ハイボールなどを3杯程飲んでお勘定!
18,940円…1軒目としてはちょっと予算オーバー?
「美味しかったからいいじゃん!」

2軒目は振られまくり
やっぱり、小雨がパラつく寒い新橋の8時前
7人も入れる居酒屋、立ち飲み店はない
禁を破って「花懐道」に2度目の往訪
焼酎を1本とって
400円均一の品物を各自1品
                                   (↓ 新たけのこ煮 ↓)

                                   (↑ 新生姜の甘辛煮 ↑)
一同、ここの料理の質の高さに大満足
11,100円を支払って
雨があがった新橋の街に

3軒目は麺か軽食が定番
7名を収容できる店として選んだのは
ラーメンの「しお丸」



680円で大盛、中盛り、小盛り同一料金
これでやめれば5,000円達成だが
みんな、ポケットから500円程出してビールを
小生は塩ラーメンに煮たまごを入れて打ち止め

2軒目から「プロジェクト・ホワイト」の話で盛り上がり
次回、3月の「新橋の夜を極める」で詳細が決まる!
これ、濃い~プロジェクトなので今から楽しみ!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 川崎大師 焼菓子 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。