本格中華を作ろう! 坦々麺!!

19日はNPO E-OJISANの
『女と男のルネッサンス 本格中華を作ろう』の第41回目
今回も6名の参加者で盛況



メニューがよかったのかな? 

さて、そのメニュー

☆沙豉蒸鶏翅
 鶏手羽中を豉味で蒸し物に!

 

 袋茸にいろどりのパプリカなどを入れ
 豉味醤、太白胡麻油などを加えて30分程蒸し上げたもの

 

 お酒にも合うし、白米にもあいそう

 残念ながら〆が坦々麺だったので
 誰も白米には手を伸ばさず

☆椒麻鮮蠣
 蠣と山芋を茹でて和え物に・山椒の効いた味付けで!

 牡蠣は片栗粉をかけて襞の汚れを落として水洗い
 その後、茹でるがこの茹で時間がコツ
 1㎝程に切った山芋と盛り付け
 葱ソースをかけていただく
 この教室にしては珍しくフードプロセッサーを使用
 葱がみるみる薄緑の鮮やかなソースに変身
 山椒と葱の香りとが牡蠣を引き立てた美味しい一品でした


                    (↑ 山椒粉 ↑)

☆坦々麺
 一番リピート要望が多かったメニューが満を持して登場!



 誰もがこれを食べたら病みつきになるくらい美味しいが
 その前に越えなきゃいけない壁がある
 それは「超微塵切り」
 生のカシューナッツを低温で揚げ
 ザーサイの漬物を水洗い
 葱もスタンバイして
 これらを超微塵に
 この努力があって舌の上をなめらかに滑り
 喉にはあたらない坦々麺の影の主役ができる
 それらを麺・汁・豚味噌と融合させて完成!!



いやぁ~最高でした!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 浪速名物 玉玉? たま... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。