本格中華を作ろう (投稿)

参加者の方からの投稿です。
     いつも、ありがとうございます。

隔月のお楽しみ
中華を作って食べる会

「玻璃蝦と空豆煮」



蝦を背開きにして片栗粉をつけ
薄くなるまで叩いた物をボイル
それが「玻璃蝦」
表面が透明でつるつる!
茹でた空豆といっしょに鶏スープで軽く煮ます

見た目にも爽やかな一品
空豆の香りだけでもシアワセ
つるんとした蝦はいつもと違う味わいです

「牛肉と野菜の炒め物」



合わせ調味料だけを使った
何の変哲もない炒め物ですが
にんにくも生姜も使ってないんです



素材の旨みが口の中でポンっと弾けますよ

「干し貝柱の炒飯」



今回一番苦労したのが
干し貝柱をほぐす作業
いつもはみじん切りに泣かされるのですが
交代で最初から最後まで
チマチマと貝柱をほぐしました(爆)

その貝柱を蒸すこと20分
下ごしらえが終わったら
あとは瞬殺

『玉子投入〜!』
『ご飯投入〜!』
『貝柱投入〜!』
『ネギ投入〜!』

先生の号令に合わせて材料を鍋へ
その間ほんの数分
あっと言う間にできあがり

塩胡椒はほんのちょっぴりなのに
滋味深い炒飯は絶品!

今回は素材力の料理たちでした

食事に合わせたお酒は老酒



昭和53年の物なので すでに36年経過
『お酢になってないかな?』とおそるおそる開栓

コルクはホロホロになっていたので押し込み
茶こしで濾して飲みました



飲める状態だったことにも驚きましたが

『まろやか!!』
ついつい手が出る美味しさです

賑やかな宴はあっという間
『ごちそうさまでした(^^)』

次回は8月ですよ
興味のある方はぜひ〜♪

by MAY

   <投稿、ありがとうございました>

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 頑張っている... 法隆寺 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。