第54回 焼酎研究会

昨夜はNPO E-OJISANの第五十四回「焼酎研究会」
場所はいつもの浅草「○吉八」
8人のオジサンと1人のお嬢さんが参集

余り飲んだことがないようなもの
ということで店主の水谷さんが選んでくれたものは

1)花蝶木虫(はなちょうきむし) 白石酒造 黒麹 25度
 
  店主の「花蝶水虫(はなちょうみずむし)ではありません」で大笑い

  

  少し酸味を感じるという声や
  角がとれて飲みやすいという意見も

  木桶蒸留という説明だったが、それは同じ酒造の天狗櫻のようだ



2)武家屋敷 黒こうじ  知覧醸造 黒麹 25度

  

  花蝶木虫に比べると、更に飲みやすい
  香りもたって美味しいという意見

3)小牧 鴨神楽  小牧醸造 白麹 25度

  

  圧倒的に優しい
  なめらかでいい



4)錫釜  本坊酒造 黒麹 25度

  

  昔ながらの錫蛇管蒸留で作られた焼酎
  キリッとした飲み口



昨夜は最長老が5冊目を出版したと
3月15日初版発行という本をお披露目
「女性禁読(但しコッソリ精読OK)」という紙まで挟んである
一体、どんな本?
爆笑に次ぐ爆笑!!

  

この日(2月28日)をもって退職という方もおられ
淋しいと言いながらも、結構、盛り上がっておられた
「アステラスの『スーグラ』をお忘れなく!」

ワイン畑の中にワイナリーはあるのに
酒米の田んぼの近くに醸造所がないのは何故か?

確定申告では医療費控除に
その病院までの交通費を含めることができるとか
何だかんだ薀蓄と大笑いの3時間でした

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 長崎うどん 蕎麦御膳 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。