焼酎研究会は盛上りすぎ!?

4月25日、大門に集まったのは男女9名
NPO E-OJISANの焼酎研究会が開催された
6時半には口ゆすぎのビール
あっ、ビールを好まない女性が梅酒
遅れてきた、もう1人の女性もサワー系?を注文

この日、研究のテーマは原料の違いを知ろう!
店側で用意いただいたのは



芋焼酎 薩摩の薫 「白楽」 田村合名 白麹
芋焼酎 「多楽㐂」 かめつぼ貯蔵・無濾過 知覧醸造 黒麹
麦焼酎 特蒸「泰明」 藤居醸造(大分) 麦麹(白麹)
米焼酎 「自我田」 無濾過 豊永酒造(熊本) 白麹・黒麹
黒糖焼酎 長雲 「山田川」 山田酒造(奄美大島) 米麹

多楽㐂からスタート
軽い、癖がある、軽くはない、しっかりしていると
みんなてんでんな感想でかなり無責任?



次は自我田(自社の田んぼで収穫した米が原料)
面白い、甘い、もわっと、個性がつよくさらっと飲めない



そして、山田川(30度)
どえりゃ~うめえ、ラム酒に通じる、甘さを余り感じない



泰明
香ばしい、ソフト、まさに麦、麦チョコの味わい、兼八より旨い
スモーキー



最後は白楽
水だ!! よっぱらってわからん!

話が盛り上がり過ぎてまとまりがつかず
現役だぁ~!を繰り返しておられる
長老の元気さが目立ったかな?



店が混み過ぎて
途中2時間も料理が出て来ないという
ハプニングがあって
店からは特大の金目の煮つけが出てきましたが





全員?酔っぱらいすぎました

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 池上の続き 胃カメラの後... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。