新橋の夜は4,500円でもお釣りがきた!?

                         (↑ どて焼き ↑)

昨夜はE-OJISANのオフ会
「新橋の夜を極める 第38弾」
忘年会で1軒しか行かなかったとか
雨が降っていたので手近な2回目訪問とかあったが
6年間で新橋の飲屋に110軒前後行ったことになる
3軒回って5,000円、平均6名の参加として
114万円前後のお金をこの会で落とした
6年間だからこれが大きいのか小さいのか??

さて、昨日の1軒目は新橋の有楽町寄りのガード下
「鍛冶屋 文蔵」



串焼き中心の店だが
広くお客を受入れるため、肉野菜炒めなどのボリューム料理もある
この日はビールから始まりサラダ、げそフライ、串焼き2本等を注文



余裕がありそうと厚揚げ焼き肉野菜炒めを頼んだら
あと1杯飲みたい!という話になって
〆てみたら2,700/人ほど
ちょっと、飛ばしすぎ?

次の店は、新橋にしてはちょっと若作りの
「OYAJI NO KUSHIYA」



大阪風の串揚げの店
中はテレビモニターが3台もあって
折からアギーレ、ジャパンのサッカーに
MLBとの日米野球が放映中
適当にできあがっていた御嬢さん2人と
掛け合いながら楽しく観戦



飲物1杯と串揚げ3本(牛…らしい)かどて焼き
サービスの生キャベツもついて500円セット



なんだかだ、40~50分これだけで粘って3軒目へ
まあ、店員さんも商売そっちのけ?で
テレビに夢中だったから白い目で見られずにすんだ

最後の〆は6人のうち1人が脱落
手軽なところで「リンガーハット」
ここで1,800円/人ほどの予算があったが
ビール、皿うどん or ちゃんぽんと1,000円前後
余裕の5,000円縛りのクリヤー
多分、これが最少額の会とあいなった



ただ、お腹は皿うどんやちゃんぽんの量に圧倒され
肩で息をするような状態
最大盛りの会だったかな?

この日も、色々な話はあったが
衆議院解散の安倍首相の目的は
小渕優子の禊ぎにあると言い放った一言が話を盛り上げた
曰く、クリントン(夫人)大統領に呼応して
小渕首相の誕生か?!とか不適切関係とか…??

ともかく、愉快にそして重いお腹を抱えてのご帰還となった

by よしの ふくすけ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 白州ウイスキ... 台湾初日 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。