残念!

11月17日にNPO E-OJSANの44回目の
「新橋の夜を極める」を開催
新年会で1軒に腰を落ち着けたことがあるだけで
他は3軒をはしごしている
ということは、今回で130軒を回ることになる
新橋には1,500軒は飲み屋があるという人もいるので
10%も制覇していない…
サグラダファミリアより息の長いプロジェクトかもしれない

さて、今回の1軒目は「赤札屋」



なんと、チュウーハイが1杯100円という
「新橋の夜を極める」にはもってこいの店


            (牛肉ときゅうりのポン酢? 旨い!)

つまみも安い! さらに量がある!
但し、お通しの冷奴は1/6個ほどで350円!



ハムフライ(ハムカツではなかった)が250円



三種刺身盛りが500円



ナポリタンが380円!! 



ケチャップたっぷりはオジサンの郷愁
6人で十分わけられたがあっと言う間に完食!
お酒は参加者の1人である某洋酒会社とは競合社のもの
でも、目ざとく「○リスハイボール190円也」を見つけてにっこり!

みんなで何杯飲んだのだろうか…
1人2,000円弱
ここでお開きにしてもいいかな?という心持だった

2軒目は降り出した小雨のなか
手早くいける向かいの店
「鳥広」さんへ



メニューなども見ないではいったので
普通なら入ってないかも?



ハイボールで乾杯の後、焼鳥などを2本ずつ



焼鳥もフツーかな?
箸休め風お通し?のラッキョウが好きな味
「妙にラッキョウが白くないか?!」と意見が一致



短時間で切上げて、またまた小雨の街へ
およそ、1,500円/人

赤札屋でナポリタンを食べたから
さくっと立ち飲みかバーかと思っていたら
「この会は最後に麺じゃないの?!」
ということで少し探し歩いて
へぎうどん980円に惹かれて「酒亭じゅらく」





串揚げの店なので10本セットを注文し
ここでは地酒(銘柄は失念)を中心に飲んで



へぎうどんで〆た
稲庭うどんのような食感となめらかさ
つるつるといただいてお勘定!



あらっ!? 合計で4円オーバーしてしまった!
だから「酔えん?!」とダジャレを言いながら外に
約1名足りないと3-4分みんなで待ったが
本人は新橋駅のホームだとわかり即解散!

by よしの ふくすけ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 盛岡ナイト 源氏で大満足! »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。