伊澤屋

軍事・歴史系同人誌サークル「伊澤屋」の広報ブログ。

ペリーヌ物語 第26話 所感

2017年02月22日 22時00分05秒 | Weblog
所感だ。


ペリーヌと思いがけず再会したルクリおばさんとパリカールの心温まる交流の一話。
ペリーヌは料理、工作、語学と何でもできる19世紀のスーパーガールみたいな部分があるのだが今話も
例外無くルクリおばさんと初めてやった産廃屋の仕事がそのよく通る美声もあり大繁盛する。

「・・・ねえ、私の娘になってくれないかい。仕事を継いでくれる娘が欲しくてさ」

ルクリおばさんの言葉に涙したくなる。 当時ずっと独身で年中ズボンで「仕事に生きる女」は極めて
珍しかった事は想像に難しくないがそれでもおばさんの普通な人間らしさには涙腺が緩む。
しかしペリーヌも、馬車の荷台の物の重量配分とか考えられるのは産廃屋に向いているぞ。惜しいな。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第一次ネオ・ジミン抗争㉟ カードは、無かった。 

2017年02月20日 21時58分17秒 | Weblog
スパイZの報告。


ユリコに今正に息の根を止められようとしたシンタロウが不敵な笑みを浮かべながら言い放った

「言ったら困る人も出るかもしれないね」

の一言は、何か乾坤一擲のトンデモないカードを持った上での余裕の顕れではなくどうも最初から・・・
カード自体が無かったのではないかというのだ。
合衆国領ヤープト地方自治令百条に準拠した都議会百条委員会の前の記者会見も丸腰で徒手空拳。


「政治とは、私怨を晴らす為の手段ではない」


コイケ家とイシハラ家の四十年来の争いに上記の格言を捧げるぞ。 これで恨みは晴らしただろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稲田朋美=汚いカーラ・ミッチャム

2017年02月20日 20時36分56秒 | Weblog
自分は、そう呼んでいる。

『機動戦士ガンダム サンダーボルト』 で教授(せんせい、と読む)と呼ばれるカーラ・ミッチャム
のビキニ姿は絵になるが稲田朋美の網タイツは壊滅的なほど全然絵にならない。
何故だろう。どちらも医学、法学と専門は違うがジオン軍とジミン軍の至宝ではないのか。

どちらも政治に翻弄された末に可能性を潰された悲劇のヒロインか。 冗談だろ!稲田は無能者だ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『視覚探偵 日暮旅人』 第4話  所感

2017年02月18日 21時33分52秒 | Weblog
(※以下、ネタ暴露注意!!)


所感である。


これは、ダークなお話ですからね。と制作脚本側が視聴者に改めて念押しする姿勢が見られる。
ともこ先生(←※全くの偶然だが自分が年長の時の担任と同じ名前だ)が参加する合コンがいきなり
「歴史合コン」 で流行りの歴女や従来からの歴史好き男を露骨に揶揄する手法は毒気が無いが
その後アウトロー描写ヴァイオレンス描写はとにかくダークで家族で楽しんで視るとかではない。
中でもホストクラブ外で雪路を徹底して痛めつけた少しアングラ系入ったセンパイ?が抜きん出ている。

灯衣の顔や保育園の風景と残虐場面の鮮やかな対比が水際立ったギリギリの線を行く良い描写だ。

北大路欣也が顔のイメージに反してお下劣な一面を見せる、それで増子を煙に巻くのと雪路の顔を
手で隠して 「トランプ!」 と言うのは軽妙で良い♪ 金髪ずんぐりむっくり繋がりか。
原作小説の(挿絵の)雪路の姿は寧ろTVの亀吉の外観に利用されたのは正解だったと感じる。

将来的に、(旅人が脇役か、または全く登場しないスピンオフ話で)雪路が最悪父の地盤を受け継ぎ
それでいて全く違う流儀で政界を破壊する脚本も絵的に出来そうだと感じる。


しかしともこ先生、雪路と亀吉と旅人を 「ちびと馬鹿と本命」 とは・・・残酷だな。
すぐに回復して明るいおバカキャラを継続させてほしいものだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水富美加の遺作 (NHK BSプレミアム『龍の齒医者』より)

2017年02月18日 21時22分00秒 | Weblog
彼女の「遺作」になったよ。

今日NHK BSプレミアムでやった『龍の齒医者』を録画した。
また視ていないがこれに清水が声で出演している。
あくまで結果としてだが、彼女の遺作になった。

本作品がクランクアップした時点で引退発表はまだだった。
全然知らない状態でまゆ吉の声だ!と楽しめたら良かったな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ビルフラン物語 19、20話 所感

2017年02月17日 21時32分37秒 | Weblog
所感である。

名社長ビルフラン、やるじゃん・・・と素直に感じた。 独仏同盟でやってくれるじゃないか、と。
しかし、ここに来てオリジナルの名劇ではまずやらない方法論。父オーギュストの影だ。親子で似る。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水富美加の追加顛末書

2017年02月16日 19時41分47秒 | Weblog
大体過熱報道は一段落したので書く。


彼女が労奴だったとして、ひと月30日休日無しフルで働いて月給5万円の時期があっても

「超売れっ子になったら 『翌年の給料から反映される』 給与体系にしている」

はプロダクションが本当にそうしていたかどうか他の俳優でも証明しようがない。 
そこに来て彼女の両親の代からの信仰と離婚、父の自己破産…と宗教問題の半ば定番の材料。
大分以前からもう労奴でなく 「年収1000万円に昇給」 の情報。

麻薬他犯罪絡みの引退と違い彼女が出演した今売られている仮面ライダーフォーゼやSicksのDVDが
全部店頭から姿を消すという事は無い。 しかしそれでも失われた物が多過ぎる事件だ。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お題 寝台列車

2017年02月16日 19時33分32秒 | Weblog
お題「寝台列車に乗ったことある?」に参加中!
お題。

「寝台列車に乗ったことある?」

だがな、クルーズ列車(と呼ぶのか?)より前ブルートレインが減益、もとい現役だった時代に


「日本海」
「あけぼの」
「はやぶさ/さくら」


以上3つに乗った。駅弁、旨。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

機甲創世記モスピーダ 第13話  所感

2017年02月13日 21時36分56秒 | Weblog
所感である。

一話丸ごと幻想パートって、もしやイエローの新曲を挿入歌に使う為だけにしたという事なのだろうか。
って予告視たら次回も幻想パートっぽいぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水富美加の顛末書

2017年02月13日 20時55分51秒 | Weblog
悲劇だ。 これは悲劇としか言いようが無い。

一昨年福原充則脚本のドラマ 『Sicks』 で同人作家まゆ吉を怪演した清水富美加が・・・
信仰を理由として今日引退宣言だ。 いきなりだ。所属事務所が、彼女が売れっ子になった途端に
要領を得ない理由を挙げて歩合給から月給制にして月5万円に大幅賃下げとか一体何なのだ。

出家って、するなら別の所にしろよ~~な団体名がTVの字幕に出てまゆ吉を奪われた思いだぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加