伊澤屋

軍事・歴史系同人誌サークル「伊澤屋」の広報ブログ。

コアファイターに関する新解釈

2014年09月15日 17時51分09秒 | Weblog
 (以下、ネタ暴露注意)


新解釈だ。

ガンダムの特に宇宙世紀史観に於けるコアファイターの用兵上の位置付けについてだが、
現在店頭にあるスペリオールの 「機動戦士ガンダム サンダーボルト」 劇中で丁度
現実世界の寄生虫戦闘機、XF-85ゴブリンと酷似したミデアの両主翼下から投下、展開
する描写がある。 太田垣康男の世界観。 やってくれる。
気になるのは待機状態でコックピットが上下逆だと?パイロットの頭に血が上らないか
だが、やはり史実の日本軍の桜花みたいに発進直前に乗り込んですぐ投下するのか。

これ、ホビージャパンでプロモデラーが作例を示すに値する材料だと感じる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木村社長の玉音放送

2014年09月12日 19時01分42秒 | Weblog
朝日新聞の木村社長。 潔い人だったよな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

影木栄貴 “LOVE STAGE!!” 全話総合所感

2014年09月11日 19時11分09秒 | Weblog
全10話通じて視た総合所感である。


これは、敢えてBL漫画とする必要は薄かったのではないかと正直感じる。
マクロスにおけるリン・ミンメイやランカ・リー。クリィーミーマミなどと同様に
芸能漫画(←大抵ドロドロ描写がみられず綺麗過ぎるのが多数だが)だ。

何はともあれSHOGO役のDAIGOはじめキャストとスタッフの皆様お疲れ様。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダグラム 第8話  所感

2014年09月11日 19時06分46秒 | Weblog
所感である。


これは年少層など相手にしない政治ドラマだと演出でも作画でもこれでもかこれでもかと伝わってくるが
やはりクリンの青さがずっと付いて回る。 実は、本話でダグラムが量産できなかった理由が判明する。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アパッチ野球軍 第4話  所感

2014年09月10日 16時45分57秒 | Weblog
所感である。


今話まで進んだ時点で野球の描写が第1話の堂島の高校時代の回想場面と今話野球用語が多少出たのしか無い。
本作を野球漫画と呼ぶのは甚だ不適当だと判断する。
今話は政治ドラマから更に逸脱し刑事ドラマとはな。 不満点として、発破親子の性格が普通過ぎる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バーテンダー 4話  所感

2014年09月09日 18時21分48秒 | Weblog
所感である。


若者文化、庶民文化なんて大ッ嫌いだ。 800円の水を頼む。
今週は脚本が稚拙過ぎたぞ。 次週を引き立たせる為にわざとか? ふん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レイズナー 第4話  所感

2014年09月08日 18時57分39秒 | Weblog
所感である。


この20何年かで私が厳しくなり過ぎたのか。 劇中ゴステロを除く人物に、地球人でもグラドス人でも
エイジにしろエリザベス先生にしろ共感しないというか魅力を全然感じない。 と思ったら脚本の妙だな。
すんでになってゴステロの部下の一人が良い味を出していた。 でもまだ甘いな。

次の5話が楽しみだ♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリア88 第4話  所感

2014年09月07日 17時15分12秒 | Weblog
所感である。


これはネタ暴露に相当しないだろう。 津雲涼子の声が昭和のスタジオぴえろ版より庶民的になっている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブライガー 第6話 「復讐の紅いバラ」  所感

2014年09月06日 19時06分27秒 | Weblog
所感である。


脚本の巧みさも音楽の当て方も良いじゃないか。
仕事をするっていうのは、こういう事なんだぜ。 (←※作画でもJ9でも地球正規軍でも)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダグラム 第7話  所感

2014年09月05日 19時56分29秒 | Weblog
所感である。


寄生虫登場。しかし台詞は無し。 それでも他の悪役の声で出演していたのは一種の皮肉か
そうでなければ寄生虫の声を誰にするかこの時点では決まっていなかったという意味なのか。

Not even justice  I want to get Truth.  真実は見えるか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加