Double-Rainbow

~『不動のココロ』存在と存在のかけ橋~【HITOTSU学】【NohJesu氏】と出会い自らの変化を通し人類へ何が残せるか

今日はこれから 日米の160年史と未来を考えちゃうぞ

2016-05-14 13:28:53 | 観術


今日はこれからこれにいきます↓



内海講師による HITOTSU学公開講座 【太平洋の両雄 日米160年史の未来】



最近 考えるんですよねー

アメリカと日本との関係性について



人間は 事実を知ることは永遠できないのではないか

そんなことを考えていた学生時代

それもあり 事実を伝える記者になりたかった



それも含め

今自分が生きているこの時代が 一体どんな時代なのか

立場や役割 性別や年代 育った環境によって物事の捉え方や感じ方は様々

人によって事実と思うものは異なる

この危うい人間の認識システムにおいて 事実とは一体何なのか

本当は事実というものは存在しないのではないか?



事実は たどってきた歴史によって変化する

日本が思う事実

アメリカが思う事実

アジアが思う事実

欧米諸国が思う事実

世界が思う事実

そして歴史から観た事実



これから参加する講座は 「日米の今までとこれから」



AI(人工知能)が台頭してきて全てが混沌としている中

未来が指し示す光は 人間の行くべき道はどの方向なのか

この目で観てきたいと思ってます





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【NRグループ紹介】