ドリスと仲間達

アジソン病と闘っていたドリスとの思い出
アンソニー、アリスの日常など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

命日

2010-04-09 23:23:00 | Weblog
今日はドリちゃんの命日です。



この写真を撮ったのが、去年の3月30日。
桜柄のお洋服を着て、とっても可愛く写ってます。
この写真、ドリちゃんが最後にママに何か言ってる気がして、本当に大切な一枚です。
(ブログには一年間も封印しちゃいましたが・・・)

今日で一年。
うまく言葉にできないけど、いろんな想いで過ごしました。
やっぱり今でもいろいろ思い出して泣いちゃうし、ドリちゃんに会えないことが寂しくてしかたないです・・・
でも、この一年でだいぶ気持ちの整理がつきました。
ドリちゃんが私にくれたものは、本当にたくさんあるから。
それを宝物に頑張っていこうと思ってます!



ドリちゃんにと、お花をいただきました。
私の中だけじゃなくて、みんなの中にもドリちゃんは生きているんだね。

一年間、どりママのことを心配し、支えてきてくれた皆さんに感謝です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

新入り!!

2010-03-12 23:43:38 | Weblog
またまた久しぶりの日記です・・・
書きたいことはアリスぎるんですが(笑)、なかなかゆっくり書く時間がなくて

遅くなってしまいましたが、今日はご報告が


どりママ家、また新しい家族が増えました~



新入りの花音(かのん)といいます


ビックリしました??

そうですよね。

我が家もそんな予定は全くなかったんです。

でも、母がかなり気に入ってしまって

私にはアリスとの出逢いがあるので、「運命のだと思うんならいいんじゃない?」と賛成しました

花音は何となくアベルに似てます(変な声とか)
だからか、本当に他人と思えない感じがします。

しかも、やっぱり運命だと思った事件がありました
花音の血統書をみていたら・・・
何かみたことのある名前・・・
あれ???

アリちゃんのと比べてみたら・・・
曾おじいちゃんが一緒

アリちゃんは奈良から、花音は静岡から来ました。
別々のルートで家に来た二人のが、
ちょっと遠いけど、血が繋がってるなんて~

なんかスゴイ偶然

いや、運命です

だからなのか、2人はとっても仲良しです


ちょっと遊び方が激しいですが・・・


う~ん、かわいい(花音です)


アリスも日に日に可愛く成長中です
(またドリちゃんに似てきました。性格まで!)

ますます賑やかになったどりママ家でした


左から、アリス、花音、アンソニー

みなさん、新しいこのメンバーをどうぞよろしくお願いします

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カットチェンジ!!

2010-01-15 23:30:19 | Weblog
今日は急遽仕事がお休みになったので、アリスのカットチェンジをしました

アリちゃん、家に来た時にはもう頭の毛を結んであったので、かわいいし何となくそのまま伸ばし続けていましたが・・・

最近、トップの毛が伸びすぎたのと、何か目つきが悪いような気がして・・・
(というか、ブス疑惑まで

「ドリちゃん、アベちゃん、みたいなカットにしたらかわいいかも

ってことで、やってみました

まずは使用前


ボンバーです

そして使用後


ど、どちらさま~



なんか、ドリちゃんにもアベちゃんにも見えるんですけど~



誰これ~?こわ~い
って、最初は思いましたが、カワイイからよしです

やっぱりプードルはカットで化けるんだな~と実感しました。



このと同一犬物だとは思えない・・・


午後は、アンソ兄さんとカフェへ行ってきました
トリミングでお疲れのアリちゃんはお留守番


久しぶりに一人っ子気分でおでかけ
何だか嬉しそうなアンソ兄さんでした


お店でクッキーをもらったんだけど、食べられずアリちゃんのお土産に。
私の食べてたチーズケーキなら食べたいって、どんだけ王子なんでしょう

静かで広々としていて、落ち着く長居したくなるカフェでした
今度はランチに行きたいな


そうそう
アリちゃんの子犬時代の写真ブログさぼりすぎて載せられなかったので、
これから時々さかのぼって紹介したいと思います


ママのお気に入りのスリッパをかじるアリちゃん・・・
もちろん、撮影だけして取り上げました

相変わらず撮りまくりの親バカです




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ再開!!

2010-01-08 23:47:21 | Weblog
しばらくこのブログから遠ざかってました・・・。

去年は本当にお別れの多い年でした。

このブログに書いたのが、
4月、ドリちゃんとのお別れ。
7月、アベルとのお別れ。
でしたが・・・

その後、10月に私の祖母が亡くなりました。
そして、11月にはなおみんが亡くなりました・・・。

いろんなことが重なりすぎて、なかなか立ち直れずにいました。
大切なものたちがどんどん離れていく・・・
こんな一年があるんだな~って、呆然とするしかなかった・・・


↑Oさんのお家に帰る前のなおみん。
きっと、なおみんの人生でこの数年が一番幸せだったね。
少しの間だったけど、一緒に暮らせて楽しかったね。
ずっと忘れないからね。


そして、12月にはアリスが大変なことに!!
腸炎をきっかけに体調を崩し、腎炎に・・・
皮下補液をしてぐったりしてる姿に、ドリちゃんを思い出し思わず涙が出ました。
もう病気は本当に嫌です・・・

幸いアリスはお薬が効き、復活してくれました!
今はかなり元気です。


↑病みあがり、まだ元気のないアリス
(ドリちゃんに見えるよ~泣)


↑元気になって、お正月にドッグカフェへ
だいぶ大きくなって、大人っぽくなりました。


↑お久しぶりの「アンソニー王子」改め「アンソ兄さん」です。
こう見えてもう10歳。
健康に気をつけて、ドリちゃん、アベルの分まで長生きしてね。


↑毎年恒例のわんこ用福袋を買いました~
このお洋服、見覚えがありませんか?
そう、ドリちゃんのお下がりなんです!
意外にも早くに大きく育っちゃったので、ドリちゃんの小さめのお洋服がもう着れるんです!!


↑こちらは愛しのドリちゃん
「アタシほどは似合ってないんじゃな~い?」(ドリス)
は、はい。ママもそう思うよ。
でも、ドリちゃんのお洋服いっぱいありすぎるから・・・
アリスに貸してあげてね。


今日もドリちゃんの衣装を借りておでかけ。
ここ(マック)ドリちゃんとも来たな~
ドナルドと写真撮ったな~と思い出し、同じことしてきました(笑)

家に帰って写真を探しました↓


ドリちゃんとドナルド


今でもいろいろ思うことも、泣いちゃうこともあるけど、
アリスが傍にいてくれること、
ドリちゃんとの楽しかった思い出を振り返ることができてきて、
幸せだったな~。今も幸せだな~って思えます。

今年はいっぱい笑って、いい年にしていきたいと思います!

今年も皆さんにとって幸せな年になりますように♪
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご報告

2009-09-30 23:06:29 | Weblog
9月ももう終わりですが、今月もいろんなことがありました。

突然ですが、このブログを読んでくださってる皆さんにご報告です。

我が家に新しい家族が増えました。



アリスちゃんです

ドリスとアベルを亡くして、まだ早いかな?ってずっと迷いはあったんですけど・・・
やっぱり、私にはわんこのいない生活は考えられなかったんです。

運命のわんこに出逢えるまで、気長に探すつもりでいましたが・・・

出逢ってしまったんです(笑)

たぶん、運命のわんこ・・・

自分の直感を信じて、連れて帰ってきました。
(奈良から!)


名前は、お気づきの方がいるかもしれませんが、
アベルの「ア」とドリスの「リス」で『アリス』
新しいわんこを探しはじめた時から、名前だけは決めてました。

これから長い間、私のパートナーとなり、いろんなものを私に与えてくれると思います。

アリスを連れて奈良からの帰り道、なぜか涙が出ました。

これからこの子の為にも頑張ろうって気持ちと、
やっと出会えたっていう安堵感みたいなものと、
ドリスやアベルへ「ごめんね」って気持ちと、
保護犬の中から新しい家族を選べなかったこと、
いろんな想いが溢れてきました…

でも、アリスを迎えたことに後悔はないです。
これからアリスを幸せにすることが、私に与えられた使命だと信じてます。
きっとアリスと出逢えたのも運命です。

子犬を飼うのは10年ぶり。
どうやってしつけたか忘れちゃってるけど、いい子に育てられるように頑張ります!
アリスに求めることは、健康であること。
もう、それだけで充分ですよね!



これからよろちくでしゅ。(アリス)



なおみんは今日で家に来て1ヶ月になります。

目の病気が悪化してしまい、里親さん探しは諦めてOさんのお家のわんこになることになりました。
環境が整い次第、明後日かしあさってには帰ることになりました。



日に日に愛おしくなっていくなおみん。
離れるのが淋しいよ・・・

でも、Oさん家に帰ってもまた会えるし、いつでもお泊りに来ていいからね!


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

預かりわんこ

2009-09-02 21:38:14 | Weblog
どりママ家では今、わんこを預かってます。


保護犬の「なおみん」です。

お友達のお家で保護して面倒をみていたんですが、
事情があってしばらく家で預かることになりました。

実はなおみんを保護した時、私もその場にいたんです!!

2004年10月。
某愛護センターの駐車場の隅に、ダンボールの中に入れられ捨てられていました。
発見時は皮膚もハゲハゲ、ボロボロで
「皮膚病で捨てられたんだ!」
って誰が見ても思うほどヒドイ状態でした・・・

触れるのも戸惑ってしまうほど・・・

「どうしよう・・・」

誰もがそう思ったと思います。

でも、お友達のOさんは迷うことなく
「職員さんに見つかったら大変!」
と、なおみんを隠し、連れて帰りました。

この時のOさんの行動は今でも鮮明に覚えています。

私は、保護しても治るのか?とか病気がうつらないか?
など考えて、何もしてあげられませんでした・・・
(Oさんに、「みんなは触らないで!」って言われてましたが・・・)

Oさんは、
本当に心からわんこを愛する人なんだな。
と感動しました。

やっぱり、「そのわんこの今後すべてに責任を持つ。」そんな想いがないと、保護ってできないと思います。
当時のなおみんを見て、どれだけの人が保護できるだろう??
やっぱり、誰にでもできることじゃない・・・
そう感じました。


そしてOさんは、時間とお金をかけてなおみんの治療をしてきました。


今は「なおみん」って呼んでますが、
当時の名前は「本来の美しい姿に治りますように」と願いを込めて「治美(なおみ)」

病気の治療に時間がかかり、縁に恵まれないまま5年。

皮膚も治り、今年の春にはやっとフィラリアも陰性になりました!!
本格的に新しい里親さんを探すことになったのですが、
そんな時に原因不明の左目失明・・・

そして、Oさんのお家でものんびり暮らすことが難しくなってきました。

そこで私に、少しの間でもいいから預かってくれないか?とOさんから声がかかった訳です。

いつも何かしてあげたいって思いながら、何もできない私。
今は愛犬達を失い淋しい毎日だし・・・
私の時間と愛情とお金を、少しでもなおみんにあげれたら・・・
と思ってます。



って、思ってたのに・・・




逆でした!!
なおみんは、淋しいどりママを癒しに来てくれたみたいです。

いつも、わんこには与えるものより、貰うもの、教えてもらうことの方が多いです。




すっかりリラックスして寝てます。カワイイ~!!

アンソニー王子も、なおみんがおとなしいからか、あまり気にしてないようです。



しばらくお世話になりますm(__)m

職場でも、近所でも、柴犬系のわんこが似合わないと言われるどりママでした(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

できること

2009-08-06 23:19:59 | Weblog
先日、職場のオーナーととあるワンコのトリミングをしてきました。

ワンコの保護&里親探しを積極的にされてるお客様からの依頼で、
愛護センターに収容されているトイプードルを引き出してくるから何とかしてほしい。とのことでした。

写真を見せてもらうとこんな感じ・・・



私の大好きなトイプーちゃんが・・・
どうしてこんな目に・・・
許せない・・・
うまく説明できない感情が湧き上がってきました。

生きてセンターから出れるなら、何とかしてあげたい。

アベルのことでいろいろあった時期でしたが、
私にできることがあるならやろう!
この子にとっては今しかないんだ!
という思いでした。


そして当日。



こんなワンコちゃんが・・・



毛玉と格闘すること3~4時間・・・





こんなワンコちゃんに!!




体の毛はツルツルにさせてもらっちゃいましたが・・・




うまく化けたでしょ?


トリミング中もと~ってもおとなしく、毛玉取りも痛かったと思うのにじっとガマンしててくれました。


そもそも、何でこの子はセンターなんかにいたんでしょう?
(千葉県内で捕獲されたらしいです)

何で飼い主さんが出てこなかったの?

飼い主は本当にこの子を探したの?

心配じゃないの?

人気犬種だから、誰かに拾われてるだろうって思った?

・・・

疑問がいっぱいです・・・


本当のところは何もわからないけど・・・
センターから引き出してくれたチロママさんのお陰で、この子の命が繋がれたのは事実。

心から感謝します。

いつも、何もできなかった自分が少しだけワンコのために関わることができて、
活動されてる方達の意識の高さに触れて、
本当にたくさんのことを考えさせてもらってます。

まだ、何も答えは見つからないけど・・・

考えることから、
できることから始めていけたら・・・
と思ってます。


このワンコちゃんは、預かりさんのお宅も決まり、蕪村くんというお名前が付けられたそうです!!

素敵な里親さんが見つかるまで、どりママも見守っていくからね~。
幸せになろうね!!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

突然の・・・

2009-07-26 22:25:30 | Weblog
7月17日の朝、アベルが亡くなりました。

前日にてんかん発作のような症状が出て、
脳腫瘍の可能性・・・という診断から約1日。

ホントに何の心の準備もできないまま、旅立ってしまいました。

10歳2ヶ月の生涯。
家で一緒に暮らしたのは、たったの1年11ヶ月・・・


アベルは幸せだった?

私はもっともっとしてあげたいことがいっぱいあったよ。

ドリちゃんがいなくなって、
今度はアベルをもっともっと幸せにしてあげたいって思ってた。
もっと一緒にいられるって思ってた。
ドリちゃんの分まで長生きしてほしいと思ってた。


なのに・・・

なんでアベルだったの?

どうして私の大切なわんこ達ばかりこんなことに・・・




しばらく受け入れられずに
「どうして・・・」
ばかりを繰り返していました。
自分が一番不幸な気さえしました。

でも、何を言ってももうアベルは戻ってきません。

悔しい気持ちは消えないけど、
思い出すのは、笑顔のアベルばかり。

一緒に暮らした2年は、きっとその前の8年以上に幸せだったよね?

私は、二度と会えないと思っていたアベルにまた出会えたこと、
また一緒に暮らせたこと、
本当に本当に幸せだったよ。

アベル、ありがとう。

チェリーちゃん、ドリちゃんと虹の橋で待っててね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

月命日

2009-07-09 23:50:24 | Weblog
すっかりご無沙汰してます。

今日はドリちゃんの月命日でした。
ドリちゃんがいなくなって、3カ月。

もう3カ月。
まだ3カ月。
どっちだろう…?

どりママは、少しずつ気持ちも落ち着いて、元気になってきました。

が、やっぱりふとした瞬間にドリちゃんのことを思い出して泣いてしまいます…。

でも、今は無理せず泣きたい時に泣こうと思います。


今日は職場の後輩からドリちゃんへお花をもらいました。
本当にみんなに愛されていたんだね。
みんなの中でドリちゃんは生きてるって思ったら、心があったかくなりました。

写真はアベルと花束
アベルには本当に支えてもらってます。
ママが泣いてると心配して必ず来てくれて…
その優しさに余計に泣いちゃうんですけど(笑)

ドリちゃんに「どりママのことお願いね!」って頼まれたのかもしれませんね。

また、ドリちゃんとの思い出や王子達のこと、書いていきたいと思ってます。
超不定期更新ですが、これからもよろしくお願いします。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今までありがとう

2009-04-11 21:08:13 | Weblog
4月9日の朝、ドリちゃんが亡くなりました。


最近食欲もかなり落ち、弱ってきていたんですが・・・
8日の夜に急変しました。
一晩頑張ったけど、自分の頭さえも上げられない状態・・・
呼吸も苦しそうでした。
痛みや不安からか、辛そうにないてました。

そんなドリちゃんを辛くて見てられず・・・
病院でもここからの回復はないだろうということで、
何もしなくてもあと1、2日・・・
その間ドリちゃんが苦しむだけなら・・・
と、安楽死を選択しました。

6年以上も辛い闘病に耐えてきたドリちゃんを最後まで苦しめたくなかったんです・・・
こんなに頑張って生きてきてくれたドリちゃんに、
これ以上「頑張れ!」って言えませんでした・・・


最期はママ達に見守られ、眠るように旅立って行きました



ホントに、ママの為だけに頑張って生きてきてくれた子でした。
ドリちゃん、お疲れさま。
ゆっくり休んでね。

出会えて、ドリちゃんのママになれて幸せでした。
今までありがとう。



最後のお別れには、ドリちゃん&どりママをいつも支えてくれたお友達から、
お花やお手紙などたくさんの愛をいただきました。

ブログで知り合ったアジソン病のわんこのママ達、
特に親しくしていただいた方達には先にお伝えしましたが・・・
皆さんの励ましがなかったら、本当にここまで頑張れなかったと思います。

いつも気にかけて見守ってくれる人達の存在がとても大きかったです。

本当にありがとうございました。


気持ちが落ち着いたらまた書きます。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加