富士山麓より ・・・ 一歩ずつ ・・

富士山麓をステージに、一歩ずつ・・・日常で、フィールドで、出会った諸々を、見るがまま、自然のままを、徒然に・・・!

なごり過ぎ・・雪 。。

2017年03月27日 07時52分20秒 | 富士山


はや夏タイヤに替えた人も居るのに、この大雪・・・
昨朝から降り始めた雪でしたが、ほとんど積らなかったので
安心していましたが、さすがに夜間に積りました。
標高約1000mの我が家で30cm、山中湖では55cmとか・・
昨日、脱出して映画見に行っといて良かった~
朝6時から、約40分かけて雪掻きすることに・・・
こんな迷惑ななごり過ぎ雪ですが、雪の少なかった冨士山麓では、
恵みの雪になります。青木ケ原を主な水源とする西湖・精進湖など
でも、だいぶ減水していました。
朝風呂で、汗を流して暖まり、間もなく出勤です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京の新富士山・・・

2017年03月20日 23時33分38秒 | 富士塚


3月の富士塚巡り・・2件周りましたが不完全燃焼に終わりました。
しかし、現在の東京富士 の情報を入手、早速Tokyo Midtownへ・・
そこには、ウッドチップなどで創った富士山が・・・
しかも、この富士山・・プロジェクターの映像が写し出されるさそうで、
多くの皆さんが来ていました。
やはり、東京の人の方が富士山好きなのかな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れないで、体験で活かすガイド ・ ・ ・

2017年03月11日 22時39分55秒 | 自然・体験・学習


冨士山科学研究所の「冨士山自然ガイド・スキルアップセミナー」で、
やっとガイド手法の研修が、実現しました。これまで、冨士山に関する
最新の研究内容の講話ばかりでしたので、実践的なガイド手法の講習を
要望してきました。
そして今回、「インタープリテーション入門~自然のメッセージを伝え
る」と題して、農大卒・日本IP協会の長谷川幸子さんに講義いただき
ました。
内容は、インタープリテーションの手法を包括的に解りやすく2時間に
マトメた濃いものでした。本来なら、1日或いは2日ほどで野外自習も
含めて行う講習なのでしょうが、半日で足らずで、とても残念です。
講義の中で、「聞く(だけの体験)は、忘れ易い・・」と有りましたが、
ご高齢の聴講者の皆さん、忘れてしまわなければ良いのですが・・・
個人で受講すると、最低でも2千円前後はする講習ですから、是非体験
を活かして、ガイドのスキルアップをして欲しいものです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の住人も、そろそろ ・ ・ ・

2017年03月05日 22時11分54秒 | 富士山


今日は、富士河口湖町のネイチャーガイド当番でコウモリ穴に・・
ミソサザイが囀り始めたり、ヤナギの銀色蕾が膨らみ始めたりと、
春も間もなく・・・といった感じでした。
暇を見て、コウモリ保護の為に閉鎖中のコウモリ穴の観察に行って
みました。暖冬のため、半分あきらめていましたが、覘いてみると
ほっそりとした氷筍(ヒョウジュン)たちが並んでいました。
4月上旬の気候で、さすがに溶け気味でしたが、根元が細くなった
いてキュートでした。まるで、ムーミンのニョロニョロ・・・
コウモリ穴の閉鎖もあと2週間で終わり・・・冬の洞窟の住人たち
とも、そろそろお別れです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

こんなところに、大物 ・ ・ ・

2017年02月26日 22時29分19秒 | 富士塚


ここは、西新宿・東京医大病院などがあるビル群のど真中・・・
そこに、「成子富士」と呼ばれる富士塚がありました。
この富士塚が出来たのは、大正9年と言うことで、比較的新しい。
溶岩の岩も大きく、一般的な参拝登山の際に持って帰った石では
なく、見るからに土木的に持ってきて積み上げた感が強い。
残念ながら、登山道はあるが合目などの石碑やアイテムが少ない
のも、歴史が新しいせいだろう。
それにしても、良く潰されずに残ったものだ。やはり、由緒ある
成子天神社の力だろうか?ちなみに、午前中に見た西大久保では、
開発の為移築されたものの、2つに分けて石のみが積み上げられて
いて、とても形は富士ではなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加