オショロコマの森ブログ5

渓流の宝石オショロコマを軸に北海道の渓流魚たちと自然を美麗画像で紹介します、

エゾリュウキンカと早春のニジマス釣り

2017-05-20 13:55:20 | 渓流魚、蝶、自然
にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへにほんブログ村




エゾリュウキンカと早春のニジマス釣り

201x-5-27(金) 晴れ 

昨夜くだらないことで口げんかしたためか 何となくかみさんが不機嫌でぎくしゃくした雰囲気で朝10時に近郊の渓流へニジマス釣りに出発。


セブンイレブンでおにぎりを買ったが、どれも急に1-2割大きさが小さくなっており、これって事実上値上げじゃないの。


まずいつもニジマスがたまっている良ポイントを狙ったが小型ニジマス10匹ほどで幼魚ばかり。




しかたなくその下流のポイントへ向かう。




ここはタタミの広さで4畳半ほどであるが、小型ニジマスがいくらでもつれる。














何故かここだけが、 1 mほどの 深みになっていてこのダラダラ渓流では数少ない魚のたまり場所になっている。











釣れた。



また釣れた。小さいけどニジマスなんぼでもいる。








ここでもニジマス幼魚、若魚が多く、良型は35cm♂以下3匹のみであった。


♂は産卵行動の痕跡で背びれがかなり損傷していた。腹部は放精後のようでへこんでいた。


最後になって、やっとオショロコマ若魚1匹が釣れた。


今日はニジマスを含めすべてリリース。


もはやこの付近のオショロコマはほぼ壊滅状態か。

エゾノリュウキンカが数株咲いていた。








そこから200mほど下流の橋まで釣り下ったが魚信なし。


川をあがってしばらく林道を歩いて車にもどり昼食。


よく晴れてどんどん気温があがっている。


かみさんは、防寒用に履いてきた ももひきを脱いだ。


ミヤマカラスアゲハ春型がさっそうと飛んでゆく。






にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへにほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 渓流釣りへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山全体がピンクに染まる温根... | トップ | 北海道で渓流魚の木彫りお土... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。