雑木囃子

キャンプはおもしろくやる。金閣寺より枕投げ。

春。みどりを浴びに来てください。

HCGもいろいろと新しくなります。 ご期待ください。

もう一頭いた

2017年04月27日 | 日記的な感じ
親になった自覚ゼロのもう一頭です。


親子の間に入れずさみしいみたいです。



とりま、アウェイ感ぱねえ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親子はたのしく

2017年04月27日 | 日記的な感じ
親子はつかずはなれずたのしく暮らしているようです。

産まれて二週間くらいなのに、頭突きの練習を始めています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハスクと地鶏

2017年04月26日 | 日記的な感じ

今日も笑顔です。


おとさんの膝でのんびりしやがって
じゃまくさい。
あーじゃまくさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

言葉を大切に使えないのは、相手をおもわないから。

2017年04月26日 | 日記的な感じ

またもや大臣という要職にある方が軽はずみ。
こうなることはおよそわかっていたろうと思います。
その人の姿勢を見ていればわかってたことです。
被災地のことを考えるより、大臣の椅子のほうを大切にするありさまはわかっていたはずです。
なのに大臣にしてあげたんだからね。
ソーリ、任命責任を追及される前に詫びて決着させる技も巧み。


降りかかった災難について話す時「それが○○で良かった」と言っても良い場合もあります。
それは、災難が自分もしくは自分が背負う仲間までにとどまり、ほかの大切な人々には及ばなかった場合。
例えば「壊れたのが息子のもので良かった」とか「ケガしたのが俺で良かった」とか。
そういうセンスが欠如しているのに大臣になれる。
いやまてよ、そういうセンスをかなぐり捨てたから大臣になれたのか。

リーダーたちには「言葉を大切にしないと言葉に裏切られるぞ」とほとんど毎回のキャンプで言います。
リーダーも議員もきっと出世します。
なにしろ毎度毎度言っても「いざというときは大丈夫」とか、あてにならない方針で無視してますから。(大部分のリーダーを除く。)
無視してかなぐり捨てれば出世できるのですからね。
ま、ほんとはなんの気遣いも練習もしないのに 自分は大丈夫 と思う人のほとんどは、大丈夫ではない人です。
まったくあきれたものです。

相手を思う、というのは、話している目の前にいる人のことだけではない。
このこともみんな忘れます。
例えばキャンプでリーダーが「○○ちゃんかわいいリュックだね」と言うとします。
そのそばに、4人兄弟の末っ子の女の子が、一番上の兄からずっと下がってきたリュックをおずおず持っている子がいたとしたら、そこ子の耳にはどう聞こえるでしょうか。
「○○ちゃんかわいいリュックだね」=「私のリュックはかわいくないよね」って思う。

そこまで考えるのが デリカシー というものです。
デリカシー自体が死語か?。
わかってますって。
ほとんどの人は私に「おめーデリカシーについて言えたもんじゃねえだろ」って思ってることは。

 

うふ。
そう思ったあなた!

 

めちゃんこ正解!

 

でも私だけは大丈夫。
デリカシーなくてもヤギにはバレない。

 

 

 

 




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は山作業 みどり浴

2017年04月23日 | 日記的な感じ

この土日は、リーダーという名のわからずやが集まって山作業でした。
昼飯の手打ちうどんは、新しいつくり方をしようとしていたので、そんなことより普通に作ろうと教えてあげました。
若者が考えることはなかなかユニークですね。

いろいろな草が芽吹き、ヤギも喜んでいます。
ハスクなんて笑いっぱなしです。

 

写真はボケていますが、ハスクは笑ってます。
お母さんは草優先なので、ちょっとした育児放棄チック時間も長いです。

 

全体にはこのようなみどりみどりです。
これ全部自分たちでしか使わないので、当然GWは贅沢な気分になります。
子どもたちはここ以外のキャンプ地をあまり知らないので、これが当たり前ってわけです。
将来大丈夫だろうか。普通の良く混んで犬好きや道具見せびらかしが自慢し合うキャンプ地でたまにはやってあげたほうがいいんじゃないだろうか。

上着も脱いで、軽い格好で作業をしてます。
HCGがだんだんときれいになっているのは、歴史と汗を思うとなかなかモノを捨てられない私  ではない人 が片付けているからです。
ありがたいことです。歴史上大切でも今の人はそんなこと何も考えずに蹴っ飛ばして歩いてくれてます。

で、今日のキメです。
なにこのかわゆい足先。
なにこの長いおみみ。
新緑キャンプで会えますが、もう少し先のほうが面白いでしょう。
今はまだ授乳で育っているので、こどもたちが草を差し出しても食わないから。
差し出した草をうれしそうに食べるようになったらなおさらかわいくなるものです。
そんなわけで今はまだ働けないので、お母さんがおこってほうっておく気持ちもわかりますよ。

では
新緑キャンプで。
申し込みはちょっと急いでください。
GWは予定が合わないことが多いので定員いっぱいになるつもりのない行事ですが、定員いっぱいになる可能性が出てきました。

だれでもキャンプ はまだまだ大丈夫です。
寄居集合なので定員は無くいくらでも来れるからです。


GGP(ゴーゴーピクニック)はまだまだ大丈夫です。
小さい子はぜひ来てみてください。
ファンキー日帰りイベントです。

今日来ている仲間たちのほとんどは小学生やもっと小さいうちから一緒にキャンプしている子たちです。
小さい頃からキャンプに参加する先に、短い時間でもリーダー期間があり、そこででさらに成長するためにちょっとだけでも一緒に過ごす。
キャンプのゴールは こどもの楽しい思い出作り ではなくて、キャンプでまっとうな人生の道標を手にすることです。

ちなみに、HCGのリーダーは、公式にはSNSは禁止です。
こないだおもしろいことありました。

若いリーダーが「SNSをつかってリーダー募集をしよう」とか言うので。
私は「それって、俺がSNS始めて君のツイートやインスタを見れる状態になるってことだよ?いいんだよね?」つったら
ほぼ全員「・・・・・・・・・」
ね。わかっているんです。浅はかな交流の場で自撮りやアタチをみて!ボクチンをみて!ってやってるダサさを。
非公式(私から見てのこと。本人はがっつりマジでぱねえめっちゃでしょう。)にリーダーが各自SNSをやっているので、まあそこではみっともなさを晒していることでしょう。
私くらいのふてぶてしさがあれば、メディアに利用されることも無くなり、とうとう 自分自身がメディアの一つである などと思い込むことも可能なので、そうなれれば自然にSNSのニセ交流、イイネ狙いの写真アゲ、誰かの発信にあったいこと言ってこちらにもあったかいこと返して催促、みたいなことが無くなってゆくでしょう。

いやまてよ、そういうのをやっているうちは無理か。
世界は多様な価値観が容認されているのに、自分は何を選ぶことをまっとうとするか かがボヤけていると みんなながやってること を選ぶ。
この多様性を謳歌し、様々な人と様々な方法で交流する一人になってほしいものです。
それをわかりやすく言うと「自分の道を自分で選ぶ」っていう当たり前のことにしかならないが、その当たり前がなかなかできないみたいですね。

私はもう十分謳歌したもんだから、AmazonPrimeビデオの余力でキャンプやってるんですけどね。
あと、草刈り機の管理。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加