goo

お久しぶりしなってしまいました。

えぇーーーー

もー9月終わるやん

そんなこんなでお久しぶりのブログとなってしまっております・・・
ご覧いただいている皆様ごめんなさい
言い訳はしませんです。はい。きちんと書きます
なのでエスティバンブログを見捨てないで

で、ちょっとお知らせがあるんです

なんと、エスティバンのHPが新しくなるんです

スタッフブログもリニューアルです
楽しみだな~楽しみだな~

すでにプレリリースはしておりますが、
只今最終調整中ですので、あとほんの少しだけ待ってて下さいね~

それに伴って、メールアドレスも新しくなります
これまた併せて発表いたしますので、お手数ですがアドレスの変更を宜しくお願いします

さて、ブログ書かんと何しとったか、っちゅうと
イエーースガシガシ潜り倒してましたーー

ってなわけで、9月の画像をずらっといってみよー



9月頭。

月面空間。

透視度40mオーバー。

最高にキレイでした



台風前の凪。

嵐の前の静けさ、と言うやつで、台風が来る数日前は、鏡の如く凪ます。

この日は、最上級の「ツルツル」でした



学生合宿ロードの最終日。

ビーチで花火

青春の御裾分けを頂きました

君と夏の終わり~将来の夢~大きな希望わーすれない

「えぇねぇ、えぇねぇ~
じゃあ次の曲、、、(YouTube)」

なーーつのおーわりーーーなーつのおーわーりーーぃには
ただあなたにあいたくなぁーるぅのー


「いやーやっぱえぇねー森山直太郎は

「え、誰ですか????」
「この曲知らなーい

うそーーーーーーーーーーーーーーん

おじさんショック
クイズっ、ターーーイムショック

なんとも後味の悪い締めでした



ハナビラクマノミがわいわい。



あ、これは7月に撮った画像だ。
このままお蔵入りしそうだし、どさくさに紛れてのっけとこ~



アシビロサンゴヤドリガニ。
と、色が抜けたスリバチサンゴ。

このサンゴ本来は黄色です。



で、ここのところは、台風でスロープ通いの日々

アカメハゼがワラワラ



スロープにてブッシュドノエルウミウシの産卵ハマクマノミの産卵に立ち会いました

今年はスロープに入ると、このピンクの卵塊を見る事が多く、ブッシュドノエルも安定して観察出来ていたので、「おそらくブッシュドノエルウミウシの卵です」って紹介していたのですが、これでハッキリ、スッキリしました

今後は「ブッシュドノエルウミウシの卵です」って自信満々にスレートに書けるぜ~

朝夕の外気温が下がるにつれて、水温も順調に下がり始めました。
台風も理想的な感じで通り過ぎてくれたお蔭で、更に安心できる水温になっております。

それに伴って、生物達のやる気スイッチも再度ONになっているようです
これからお越しの皆さん、高水温でぐったりしていた生物達が活気づき、海の中がまた賑やかになって来ましたのでお楽しみに


ってなわけで、9月も一瞬で過ぎ去ろうとしています。
散髪の予約がずーーーと取れなくて、髪がぼさぼさに伸びたのでこの際伸ばしてみようと思い、「ツーブロック」とか言うスタイルにしてみたら、両サイド刈り上げた中井貴一みたいになりました。伸でした

本日の球美
天気:
気温:29℃
水温:28℃
ポイント:真泊スロープ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

始まりました~~♪


相変わらずサンゴははかない色のままですが、絶好調に晴れています久米島です

今日は透明度も良く、船の上からでも水底がはっきり

そんな今日から、今年も始まりました

学生合宿ロード



もうみんなで一緒にいるだけで楽しい年頃

いつでもどこでも楽しそうです

しか~しダイビングはきちんとしてます

水中ではまずスキルチェックから

マスク脱着・ウェイト脱着・BC脱着…

1年生も上手にできてて、お姉さんちょっと感動(笑)

ファンダイブ中も上級生が下級生のめんどうをみてあげていて、バディー愛ハンパないです

この子たちと一緒に潜っていると、ダイビング業界の未来は明るいなって嬉しくなります

この9月、まずは久米島から、学生達と一緒にダイビング盛り上げていきますよ~~~

一般のお客様は別艇でゆっくりご案内していますので、そちらもじっくりがっつり盛り上がっていきます



ウミウシカクレエビより宿主のナマコに盛り上がる年頃の子たちに、水中でたくさん笑わせてもらっている三十路のゆきでした

本日の球美
天気:
気温:33℃
水温:31℃
ポイント:トンバラザシ・アンマーテンブス・シチューガマ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

トンボからのお知らせ


昨日は朝一からはハシナガイルカの群れに遭遇したり、相変わらずポテンシャルの高い久米島です

台風がやっと来るのかと思ったら、沖縄につく前に引き返すというトリッキーな動きを見せたため、依然水温は高いまま…

サンゴがどうなってしまうのか…

日々変化を見続けています



魚たちもしんどそうですが、その中でもこんなお父さんに会えると喜びもひとしお

そんな高水温が続く久米島ですが、ここ数日、北風の為か、ボートに上がると寒っっ!!!っとなっております…

風の温度がすっかり爽やか

オニヤンマもBossの腕にとまっていたことだし、もう秋ですね~~

そして、とまるトンボまでBigサイズなのはさすがBossです

というわけで、これからご来島のお客様はボートではおる上着の持参をオススメします



明日で8月も最終日最後の夏、楽しんできます

昨日は肉の日(29日)だったんだと今日気がついて、来月は必ず!と思ったら来月の肉の日は定休日で、2ヵ月おあずけなことにショックを隠し切れないゆきでした


本日の球美
天気:
気温:33℃
水温:31℃
ポイント:パイナップルバレー・ハテの浜下・トンバラ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

2016 Black Water Dive 夏の陣!!

今更ながら

2016 Black Water Dive 夏の陣!!
(以下、BWD)

プロデュース: 海洋写真家 峯水 亮 様
協賛メーカー: (株)エーオーアイ ジャパン 様
主催: ダイブエスティバン

ご報告いたします
(かなり遅くなってしまいました…、すいません…

前回大好評だったBWD
(前回の様子はこちら 2015 BWD 総集編!!
今年は、ここ久米島で夏に2回、秋に2回、合計4回の開催を計画しており、
夏の陣として、7/28~7/31、8/4~8/7の日程にて開催いたしました

今回も多くのお客様と、楽しい夜をご一緒させて頂きました
連日、多種多様な生物がたくさん現れ、改めて球美の海のポテンシャルの高さを感じる日々でした
ご参加して下さった皆様、連日夜遅くまでありがとうございました

また、企画して下さった 峯水 亮 様、協賛して下さった(株)エーオーアイ ジャパン 様、
今回もありがとうございました
次回の秋開催も宜しくお願いいたします


では、ここからは新兵器「TG-4」にて撮影した画像で、
2016 Black Water Dive 夏の陣!!を振り返りたいと思います
画像盛りだくさんでお送りします
是非ともお楽しみ下さい



今回は合計で35台のライトを使用
この光景だけで、ドキドキするのは僕だけですか…??笑



BWD期間中は毎日のように見る夕暮れの空。
いつ見ても美しい…



ライトセッティング後…
このたくさんのライトがBWDを演出する…

そして、ライトに誘われて…


「レプトセファルス」

今回はたくさん出会ったレプトセファルス。
幅・長さ・模様…
個体によって様々で、いったい何種類いたんだろう…??


「タコの仲間」

ほぼ毎日現れたタコの仲間。
あなたはいったい誰ですか??


「ツノダシの稚魚」

この子はわかりやすいですよね??


「カクレウオ科ベクシリファー」

長いもので全長は40cm程もあります。


「ジェリーフィッシュライダー」

乗っかるクラゲは様々で…



「フグの仲間」

今回はフグの仲間も数種類現れ、


「フグの仲間」

膨らむ姿はとても可愛らしく。

他にもいろいろ…


「チョウチョウウオの仲間」


「ホソヨウジ?」


「ヒメヒラタカエルアンコウ」


「ダンゴイカ?」


「クラゲの仲間」


「…??」


「オビスジホタルイカ」

久米島では、それなりの確率で観察できます。


「ホタルイカモドキの仲間」

もちろん、まだまだ色んな生物に遭遇していますが、
僕が「TG-4」で撮れたものは以上です
最近のコンデジなら、浮遊系生物も撮れます

最後に一枚、
今回はこんな素敵な光景も…


「夕暮れの空に架かる虹」


やっぱり夜更かしって、楽しいですね(笑)
さて次回は、

10/27~10/30
11/3~11/5

の日程で開催いたします
まだご予約に空きはございますが、制限がありますので、
ご興味のある方は、早めにお問い合わせください

次回はどうなることでしょう??

どうも!健太朗でした


本日の球美
天気:
気温:33℃



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

地球の流れの中で考えれば。でも。

発生当初は、沖縄地方を横断して行くという
予報を発表していたものもあった、台風10号。

一旦は沖縄地方に進路を向けていましたが
寸前のところで、来た道を引き返し始めました。

今日のダイビングが催行できるか、やや心配でしたが
問題なく3ダイブ終了です。

この後、台風10号は勢力を増しながら、本州に向かって進路をとるようで、
沖縄地方からは遠ざかっていきます。

結果的に今回の台風がダイビングの催行に及ぼした
影響は、ありませんでした。

いやはや、、、
全くもって、予想だにしないトリッキーな動き。
ある程度予測してご連絡さしあげておりますが
完敗です。。。



台風の影響をしいていうならば、ここ数日は
風向きが北風になり、海中はややうねりが出ている
といった程度で、今後はいたって穏やかな海が戻って来そうです。


それにしても、サンゴやイソギンチャクが苦しそうです。

久米島に限って言うならば、1998年以来の
大規模な白化現象と言っても過言ではないんじゃなかろうか???

と、思わざるをえない、目を覆いたくなるような景色が
各所で広がり始めました。

ちなみに、短いながらも僕が今までの7年間で見てきた中では
間違いなく最大規模です。

ある程度高水温が続いた年でも、ほぼ変化が見られなかった
イソギンチャクも、軒並み色が抜けていっています。

もはや手放しに「きれいですねー」なんて言っていられない
状況ですが、僕には何もできません。

久しぶりに入ったポイントなんかだと、変わり果てた景色に
唖然とし、このハマクマノミのように、眉間にしわが寄ってしまいます。

しかし、、、そうは言っても、美しい。

と思ってしまう。
日々、自問自答しています。



長期的な、地球の自然の流れの中で考えれば
もしかすると、ちっぽけなことなのかもしれません。

もしかすると、海で暮らす生き物たからすると
大したことでもないのかもしれません。

でも、やっぱり単純に、見慣れた景色が変わっていくのって
簡単には受け入れがたいもんですね。


これから、どの程度まで白化が進行し、その後どのような変化が見られるのか。
しっかりと向き合っていこうと思います。

伸でした

本日の球美
天気:
気温:33℃
水温:31℃
ポイント:パイナップルバレー・ガラサー山沖・鳥島沖



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ