東方野球機構事務局
ニコニコ動画(原宿)で公開しています「東方野球in熱スタ2007」(Fを展開中)を中心にダラダラとやってるブログ
 



次の金曜日にうp予定の27話なんですが、何ともう完成してしまいました。ええもうエンコも終わって、何なら今すぐにでもうpできる状態ですとも。過去最速ですな。

この間、時間的貯金を食い潰しながらのんびり、とかどの口で言ってたんだか。

まあ早いには理由がありまして、流石にラスト近くになると根本のストーリーを収束させていくことになるわけですが、その辺は以前から(ていうかぶっちゃけ始める前から)ある程度プロットが出来ているわけで、新たにお話を考える手間がないんですな。紙芝居にする際の微調整をするだけ。

取り敢えず、これからは作成に関してはあまり喋らないことにします。
何話が最終回かは「次回・最終回」って動画内で予告するまではナイショの方向で。(「次の話作成中」って書いたら次があるのバレちゃうでしょ?w)
一応、前にも書いた覚えがありますが、最短でも28話ですヨ。最長でも30話だけど。


そういえば、以前言ってたサーバ容量がヤバいのお話。
何か、今新規で登録しても即24時間開放らしい、というウワサを聞いて、gooのメアド使って2アカ目を取得してきました。ホントだ。IDが5百万台だ。(24時間開放は600万までらしい)
そんなわけでサーバ容量の問題は解決。複アカって個人的に好きくないんですが、一応理由があるのでカンベンしてもらおう。各方面の方々には。

あとはいろいろとレスとか。

web拍手より。

>うp主のモットーの元ネタは後藤隊長のやつですか?

あ、これって7話のときに配布したおまけtxtの中で言ってたやつですな。懐かしい。ちなみに「みんなで幸せになろうよ」ってやつです。
ええまあご指摘の通りです。でもかなり本心。特に野球観戦に関しては。
対戦相手は敵でもあり、同時に仲間でもある、って認識が足りないんだよな。ファンどころか、球団関係者にも。
対戦相手がいなきゃ、野球はできないんだぜ?

>パチュリー様の登板時、BGMにdrizzly rainを一度お願いします(マテ

こっそりと小さく「う~ぱちゅり~」って声を混ぜようかとかネタは考えたんですが、手間だし、何か領空侵犯(視聴者さんの領域を、ね)な気がしたのでボツです。

そういやオーエン歌についてはあまり言及してなかったなぁ。というわけで簡単に。
基本、原曲しか使っていません。5話くらいにどぶうさぎ氏アレンジを使った覚えがありますが、あれは単に当時花映塚を入手できていなかったからです。
テーマ曲が2曲以上あるキャラ(魔理沙とか咲夜とか)は、適当に使い分けています。例えば魔理沙は、打席でのチャンテは恋色マスパですが、投球時のピンチテーマはオリエンタルダークフライトです。
あと気付いてる人居るか分かりませんが、幽霊楽団はリリカのみ花映塚バージョン、ルナサとめるぽは妖々夢バージョンだったりします。
あややとさくぽはその時気が向いた方を適当に(ぉぃ

そんな感じ。

>26-4話がマイリスランキング総合部門で251位に入ってました

え、そうなんですか?
東方野球は4本で1話の構成のせいか、マイリスト登録数は少ないんですよね。どうも登録数の推移を見る限り、最新話の4本目をマイリスに入れて、次の話がうpされたらそれ消してまた最新話の4本目を登録、って感じでやってる人が多いっぽいです。
そんなわけで、コメント以外でランクインとかねーよ、と思ってたんですが。どうもありがとうございます。

>サーバー容量余ったらヤクルト戦を最後に見せてください

うむむ…辛いところですが、ちょっとご期待には副えないと思います。
確かに、一番不遇な扱いをした球団ですが、それならオープン戦で1試合ずつしかやってないソフトバンクとロッテだって不遇ですし。交流戦で1試合のみの中継で準完全されたオリックスだって大概ですし。

本当にごめんなさい。


長くなったので、今日はこの辺で。


おまけ:うそねこさん、1桁にinしたお、とかどんだけ東方野球好きなんスかw

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 第26話うpし... 千百万台 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。