フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

フィリピン・タガイタイの景色と日々の出来事を綴ったブログです。

タガイタイ四方や話

2016年05月25日 08時17分11秒 | 車窓から

 

 本日ののほほん生活記

2016. 05月25日(水) AM5時30分 曇り 気温22.7℃ 湿度49% 東北東 1.5 m/s 至軽風


大統領選を制したドゥテルテ・ダバオ市長は22日夜、「キリスト教団体は最も偽善的な組織だ」と
過激な発言で宗教団体の動きをけん制した。英字紙スタンダードが23日、報じた。同紙によると、
ドゥテルテ氏の選挙運動を支持したプロテスタント系キリスト教関係者が「政府の人事案に
われわれの意見をくみ入れてくれない」と不満を表明したことで、同氏の過激発言につながった。
                           2016.05.25(マニラ新聞から)

 フィリピン国では、以前から、ロビンソン在る処に、SMが出来、SMが、在る処に、ロビンソンが出来ると、

云われて来た、タガイタイに、初めてロビンソンモールが、出来たら追っかけ、SMグループが、

開発競争に、名乗りを上げた。ロビンソングループの、ロビンソンモールと、サミットリッジホテルが、

最初でしたね、それを、追いかけるように、SMグループは、タガイタイ第二の繁華街、

クロージングメンデ-スに、セイブモアの、モールを建設し、ロビンソングループは、更にマホガニ市場の先に、

パネル型、分譲コンドミニアムを、此れを追いかける、SMグループは、サミットリッジホテルの、隣接地に、

土地を、購入し、分譲中高層コンドミニアム群を、築造し始め、此れで終わりかと、思いきや、

タガイタイロトンダの、近距離に、アヤラ財閥が、アヤラモールを、また此処の隣には、フェスティバルモールも、

急ピッチで完成を、急いで居ります。此れからタガイタイは、どのように変貌するのでしょうか、

大型賃貸コンドミニアム、シティランドも、ほぼ完成致しますので、そろそろ入居も、始まりますね、

これ等に併せ、近隣の開発も、激化して居ります。本日も大家族の、甥っ子の奥さんの、

実家のバランガイでは、フェスタですので、お寄り致しました。食べてから、時間も経過して居ませんので、

お腹に貯まらない物を、食べた振りを、致しました。似たような、肉食料理に、飽々ですが、

折角創った料理、手を付けないと、失礼にあたりますので、本当に辛いです。(笑)



 本日の起床は、午前4時30分でした。目覚まし時計に、起こされる事なく、なんと無く、目が覚めた、

本日の深夜にも、もの凄い雨でした。雷も鳴って、居ましたね、フィリピン気象庁が、雨季入りを、

宣言したそうですが、8箇所の、観測値の、降雨量が、規定の25mmを、超えたとか、此れで11月に、

乾季が訪れる迄、雨が降りますね、ただ日本の、梅雨のように、ジメジメと、一日中降り続く事は、

在りませんね、雨が降ったら、止む迄、出掛けなければ、好いのです。そんな急ぐ用事も、見渡らない、

フィリピン生活ですからね、それに家には、人数分の、傘が在りませんからね、m(_ _)m

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『SMDCウインデ』

2016年05月24日 06時56分27秒 | 冠婚葬祭

 

 本日ののほほん生活記

2016. 05月24日(火) AM5時30分 曇り 気温25.6℃ 湿度40% 東北東 0.2 m/s 平穏〇


科学技術省は30日、インターネット上に最新の気象情報を提供する専門サイトを開設する。
日本が開発に協力し、4月に打ち上げられた超小型衛星「DIWATA(ディワタ)1号機」から
届く気象データを、動画ニュースなどによって配信。動画サイト「ユーチューブ」などとも連動し、
正確な情報をいち早く届ける。同省が23日、発表した。サイト名は「フィリピーノ・ウエザー・チャンネル
(DOSTv)」。動画ニュースでは、キャスターが国内各地の天気や台風、洪水、土砂崩れなどの
災害情報をリアルタイムで届ける。動画はユーチューブでも見ることができる。(立田成美)
                             2016.05.24(マニラ新聞から)


 昨日もそうでしたが、写真の向きが、逆だなと思って、居りましたが、今回のお出掛けは、ジプニーの、

後部座席、此処が私の指定席ですので、走る車の、後ろから写したものですから、逆に成るのですね、

タガイタイカジノの、反対側が、タガイタイでも、1939年に、建てられた、タガイタイ.タールビスタホテル、

此のホテルからは、タール湖、そして湖に浮かんで見える、タール火山島が、一望出来るのです。

 此の位置からですと、火山島が、大鳥が、羽を広げたように、見える位置ですね、タール湖を眺める場合、

ビュウポイントは、幾つか在りますが、箇所に依り、火山島の、形が違って、見えるのも、面白いですね、

タールビスタホテルの、隣にはスカイランチと云う、小さな遊園地が、在りますが、観覧車や、バイキングが、

在りますが、他にも遊具や、乗馬コースが、在りますが、遊園地が、創られる以前は、乗馬広場として、

沢山の馬が、お客さんんを乗せ、走り廻っていましたね、中にはカラバオ(水牛)も、居りました。(笑)

 此処スカイランチに、小さい長柄も、乗馬コースが、創られ、残された馬達が、子供達を、背に乗せ、

歩く姿には、安堵感を、覚えるのです。此処を過ぎますと、反対側には、ロビンソン.グループの、

ロビンソンモールと、サミットリッジホテルが、そのお隣が、SMグループの、分譲コンドミニアム群、ウィンディ、

タール湖畔から、吹き昇る、強い風を、イメージして、名付けたのでしょうね、此処は裏側の道路迄続く

広大な土地ですから、完成したら、新しい街が、出現致しますね、変貌を続ける、序曲でしょうか、(笑)


 


 デジブック 『SMDCウインデ』

 

 本日の起床は、午前4時でした。PCに向かっていると、モニター画面に、羽蟻が貼り付いて来た。

一匹だったが、昨晩大挙して、飛び回って居たのを、思い出した。毎年目にする、アナイ(白蟻)の、

羽蟻と、違い、コンパクトな、サイズだった、移住して、分かるのだが、此処フィリピンには、汎ゆる蟻が、

生息するのだ、正しく蟻の宝庫、それが雨が降りだした夕方から、羽蟻に成り、灯りを求めて、舞出す。

 女王蟻が、相手を求めての、乱舞だと、知った。運良く相手を、探し求めたら、羽を落として、土中に、

潜り込む、明け方には、無数の羽が、テラスのタイルに、貼り付いていた。雨季の風物詩なのだ、(笑)

 虫の恋路を、邪魔したくないが、私は余り好きでは無いのだ、色々考えて居たら、屋上へ昇る時間だ、

カーテンを捲り、外を眺めたら、雲が多く暗い、本日のマニラの、日の出は、午前5時26分だと、

でもタガイタイでの、日の出は無理でしょうね、何となく心の重い、夜明けですね、(涙)

  羽アリの乱舞

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フェスタからの帰り道

2016年05月23日 07時01分57秒 | 車窓から

 

 本日ののほほん生活記

2016. 05月23日(月) AM5時30分 曇り 気温24.0℃ 湿度40% 東北東 0.0 m/s 平穏〇


禁煙の啓発活動をしているフィリピンたばこ規制同盟(FCAP)は22日、大統領選を制した
ドゥテルテ・ダバオ市長が公共の場での禁煙政策を公約していることについて、賛同声明を発表した。
 期成同盟は「禁煙政策により国民の健康を守る取り組みを行う大統領が誕生したことは
素晴らしい」と歓迎するとともに、受動喫煙の危険性も指摘、政策実行の重要性を訴えた。
                          2016.05.23(マニラ新聞から)


 昨日はタガイタイの、隣村からの、メンデ-ス町から、バランガイフェスタの、写真をデジブックで、

ご覧頂、ましたが、本日は同じ日に、タガイタイの別の、親戚のバランガイでも、フェスタが、

行われるのです。大家族で暮らす、フィリピンでは、片方だけに、出席するだけで、片方には、

行かないと、失礼にあたる、場合も、在るのですね、『ご飯一緒に食べましょう』が、

挨拶代わりの国ですからね、お食事を、ご馳走する事が、最大の饗しと、考えているのです。

此の日は義母の、生まれ育った、バランガイから、タガイタイに向かいますが、レーダー基地の、

方向に進みますが、此の道は、アルフォンソ方面が、1段低く見渡せ、タガイタイが感じられ、

私の好きな、道路ですね、やがてタール湖上の、周回道路に突き当たりますが、右折すると、

タガイタイ動物園方向ですね、私達は左折して、タガイタイ.ロトンダ方向に、進みますが、

クロージング.メンデ-スの交差点を、先に進むと、タールビスタホテルが在り、其の反対側には、

タガイタイカジノが、在るのです。私は博才が、無いので、興味も在りませんが、妻からは何回も、

誘われましたね、一度見物を、した事が、在りますが、日本での、馴染みの在る、スロットルに、

興味を示していた、妻でしたが、私はカジノの話題には、触れぬように、生活して居りました。

 博打好きの、性格は、がってん承知之助でしたから、(笑)



 本日の起床は、目覚し時計の、未だ鳴らぬ、午前3時でした。昨晩早く、床に付いたので、

早めに目が、覚めたのです。外を見廻すと、暗くて、様子が分かりません。そう云えば、昨晩雷鳴が、

轟強い雨が、断続的に、降っていましたね、この雨季の時期を、植物達は、待ちわびて、

居たのでしょうね、此の時期は、植物が、活き活きと、元気が出るのですね、毎日見ていると、

芽や葉の、延び方が、日本では、考えられない、スピードで、育つのです。堰き止められていた水が、

堰を切って流れるとは、この事でしょうね、自然に対応して、生きているのですね、m(_ _)m

本日のマニラの日の出は、午前5時26分と、在ったが、m(_ _)m

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『バランガイのフェスタ』

2016年05月22日 07時16分44秒 | 風俗・習慣

 

 本日ののほほん生活記

2016. 05月22日(日) AM5時30分 曇り 気温22.5℃ 湿度50% 東北東 0.2 m/s 平穏〇


アキノ大統領はこのほど、米誌タイムとのインタビューで「国家の指導者が領有権主張を断念すれば、
政治的な自殺行為になる」との考えを明らかにした。任期終了を目前にしたアキノ大統領が、
大統領選を制したドゥテルテ・ダバオ市長に対し、西フィリピン海(南シナ海)の領有権問題で
中国に譲歩せぬよう暗にくぎを刺した形だ。ドゥテルテ氏は地元ダバオ市での実績が高く
評価されている一方、外交経験の不足が指摘されている。選挙期間中、ドゥテルテ氏は、
西比海における共同資源開発や、2国間交渉の再開の可能性を示唆するなど、中国に対して
融和的な立場を明らかにしている。(鈴木貫太郎)           2016.05.22(マニラ新聞から)


 先日でしたが、我が家の家長で在る、義母90歳の、生まれ故郷で在る、メンデ-ス町での、フェスタに、

出向きました。義母は高齢に成り、目が見えに難く成り、外出を拒む日も、多く成りましたね、(涙)

 此の日は、主役なき、大家族は、義母の生まれ故郷に、お出掛けですね、此のアノリンバランガイは、

昔からの、習慣が根付いて、居るのですが、教会に安置された聖像を、担当役員を決め、借り出された、

聖像を祀り、宅配礼拝が、行われて居るのです。此の風習は、太平洋戦時下、日本兵の襲撃を、

恐れた住民が、教会に集うのを嫌い、個別に礼拝が、行われたのです。長崎での、隠れキリシタンを、

思わせる風習ですが、平和が訪れた今でも、続けられて居るのです。哀しく成りますが、此れからも、

続くのでしょうね、この日のフィェスタ、お祭りと云っても、キアポの、ブラックナザレや、セブ島での、

サントニーニョ(幼き日のイエス像)の、国を代表する、お祭りから見たら、痴がましい、小ささですが、

知人や、親族を、食事に招いての、団欒ですね、此の日お招きに、預かった側は、逆に自分達の、

フィェスタには、お招き返すのです。お互いが、親睦を、図って居るのですね、こんな時に、日本からの、

TVのニュース見た、子供が親を、そして親が子供を殺したと、何時からこんな、寂しい日本に、

成ったのでしょうか、フィリピン国に、移住してから、故国と、対比して、考える事が、多く成りました。

 

 デジブック 『バランガイのフェスタ』

 

 本日の起床は、午前4時30分でした。サボン(軍鶏)が啼いていますね、お隣の子犬が、

お腹が空いたのか、母犬を呼んで居ります。未だ真っ暗闇ですが、やがて白白と、開けてまいりました。

 雲の多い、夜明けに成るでしょうが、パラス付近は、少し焼けていますね、風も殆ど、感じませんが、

タガイタイらしくない、日に成るのでしょうね、時間も5時ですので、そろそろ屋上に、昇りましょうね、

南南西の空に、月齢15の朧月が、もう少し見えていたら、これも自然が、為せる技、パラスの、付近が、

焼けていたが、まだ暗い、本日の、マニラの日の出は、午前5時27分と、タガイタイには、5時35分かな、

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

メンデ-ス町アノリンバランガイへ

2016年05月21日 07時41分43秒 | 車窓から

 

 本日ののほほん生活記

2016. 05月21日(土) AM5時30分 曇り 気温23.3℃ 湿度51% 東北東 0.8 m/s 至軽風


比日経済連携協定(EPA)に基づくフィリピン人看護師・介護福祉士候補者の第8陣335人
(看護師61人、介護福祉士274人)の訪日前日本語研修が20日終了し、首都圏タギッグ市の
技術教育技能開発局(TESDA)で閉講式が行われた。第8陣は男性56人、女性279人で、
第7陣の289人と比べて16%多く、過去最多だった。(冨田すみれ子)2016.05.21(マニラ新聞から)


 本日は大家族と、共にと云っても、極少数での、出掛けた様子です。おとなり町の、メンデ-ス町の、

家長で在る義母の、親戚の在る、バランガイ(最小行政区)の、フィエスタ(お祭り)ですね、

お祭りと云えば、大袈裟ですが、キアポのブラックナザレや、セブでの、サントニーニョの、国を代表する、

祭りでが、在りますが、全く規模が、違いますね、小さなバランガイ教会には、守り神としての、聖人が、

祀られて居りますが、其の聖人の、年一回の、祝日が、バランガイの、フィエスタ何です。此の日は、

教会に安置された、聖像を借り受け、バランガイ中に、祝福を与えながらの、パレードが、行われますが、

此の祝日に、各家では、知人や、親族をお食事に招き、お食事会が、行われるのです。其の時に食事を、

摂りながら、お互いに近況を、語り合い、親睦を深めるのです。この日招待を、受けた側は、お返しに、

自分達の、フィェスタや、誕生会等たには、逆に接待を、し返すのです。私達夫婦も、少し億劫でしたので、

断ろうとしたのですが、此の日は2番めの義妹(ソピア)の、長男の奥さんの、実家でも、バランガイ祭り、

出来るなら、行った方が好いと、諭され出席したのです。(涙) 本日のフォトチャンネルは、其の道中での、

写真です。最初の写真は、ロビンソングループの、パネル式、木造コンドミニアムですね、此の建物が、

タガイタイでの、ロビンソングループと、SMグループの、熾烈な争いの、幕開けでしたね、今では此の争いに、

アヤラ財閥も、参戦致し、タガイタイが、大きく変貌中ですね、(笑)



 本日の起床は、午前4時30分でした。目覚ましと時計が、設定した時間の、鳴る気配を感じ、

急いで起き上がったのです。何時もこんな調子ですから、目覚まし時計は、要らないのかも知れませんが、

無いと逆に不安に、成りますね、雨季に成ってからの、夜明けの空は、雲が厚く暗いですね、カーテンを開け、

空を見上げては、溜息を着く、毎日ですね、風も止み、屋上から、廻りを眺めますが、小さな虫達が、

腕に纏わりつきます、まだ血を吸う、吸血中では無いので、好いのですが、私は虫は、好きでは在りません。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 789 PV UP!
訪問者 118 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 2,133,417 PV 
訪問者 459,440 IP 

文字サイズ変更

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0