フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

フィリピン・タガイタイの景色と日々の出来事を綴ったブログです。

デジブック 『車は自分の手で』

2016年07月25日 08時20分56秒 | 車事情

 

 本日ののほほん生活記

2016. 07.25(月) AM5:25 晴れ 気温22.0℃ 湿度45% 東南東 1.4m 至軽風①


ドゥテルテ大統領は25日、就任後初めての施政方針演説を行う。大統領は演説で、
イスラム勢力との合意に基づく「和平ロードマップ」の推進や、選挙公約でも強く主張していた
犯罪、違法薬物密売対策の強化を訴える。また、南シナ海の領有権を巡って対立する
対中国関係について、2国間交渉再開の必要性に言及するとみられる。(冨田すみれ子)
                          2016.07.25(マニラ新聞から)


 昨日は、大相撲名古屋場所の、千秋楽でした。毎日暇を持て余す私は、初日から、

IPTVでの、相撲観戦でした。異国に居て、故国の国技が見られる、歓びに耽って、いました。

 何しろやる事も無く、時間を潰す、勿体無いようですが、退屈なんですよ、相撲放送は、

十両から見るのですが、日増しに早い時間からの、観客が増えるのです。十両序盤戦から、

満員ですね、相撲が好きで、ずっと観戦して、居りましたが、今回の、名古屋場所の、

特徴ですね、小柄な力士が、大男を投げ飛ばす、爽快ですね、今迄は、十両のからは、

満席には、成りませんでしたね、特に宇良の、サーカス相撲が、面白いですね、(笑)

 本日は、昨日オーナージープを、取り上げましたが、以前のデジブックを、見ていましたら、

義弟(ダンテ)の、オーナージープを、義弟(ダニロ)と、修理している、場面が在りました。

 ご覧下さいませ、私も40年前頃、ジープニー(旅客用ジープ)を、買いましたが、驚く事に、

現在も元気に、大家族移動用、ジープとして、タガイタイを、走り廻って、居ります。

 いすゞ・エルフの、エンジンは、乗せ換えて、在りますが、2t車エルフの、デーゼルエンジンは、

丈夫ですね、昔から、船舶用エンジンや、フィリピンでの、ジープニーの、旅客用エンジンとして、

引っ張りだこでしたね、少人数の、オーナージープは、日本で、スクラップされ、輸入された、

トヨタのガソリンエンジンが、人気ですね、世界のトヨは、腐っても鯛なのですね、我が家では、

昔から、スクラップ部品を、買って来て、自分達で、直すのです。お金が、無いですからね、(笑)


 デジブック 『車は自分の手で』

 

 本日の起床は、午前3時30分でしたが、何となく、目が開いたのですが、外は未だ暗く、

眠いので、暗い空を眺め、目を閉じた。もし起きられ無ければ、それはそれで好いと、覚悟を、

決めて再度の、眠りに着いた。運良く目が開いたのが、午前5時15分でした。夜明けには、

何とか間に合った、カメラを持ち、屋上へ昇る、何となく爽やかな感じ、頬を撫でる、

風の心地好さ、空も幾分色づいた、せいも在るのでしょうね、今日も良い日で、在りたいなぁ、

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スクラップ部品の再製車

2016年07月24日 07時18分34秒 | 車事情

 

 本日ののほほん生活記

2016. 07.24(日) AM5:30 曇り 気温22.6℃ 湿度35% 南南東 0.0m 平穏〇


ドゥテルテ大統領は23日までに、地球温暖化防止の枠組みを定めたパリ協定は
フィリピンの経済発展を妨げるとして、批准しないと言明した。米国や中国、欧州の
工業大国が世界的な温暖化の責任を負うべきだと主張。比は合意内容に従わず、
独自で防止策を講じるとした。           2016.07.24(マニラ新聞から)


 先日の事でしたが、義弟(ダニロ)の、長女(マリエル)の旦那(ドルフィ)が、

車を購入した。乗っていた、オートバイを、処分して、スクラップ部品を、フィリピン製車体に、

組み合わせた、再製車両だ、ジープの形を、しているので、此方では、オーナージープと、

呼ぶ車ですね、此処フィリピンでは、コーチと呼ぶ、普通乗用車の、新車は高くて買えず、

買えるのは、年式の古い、カローラクラスですね、それと写真のような、再製ジープですね、

エンジンは、腐っても鯛の、トヨタの、ガソリンエンジン、後は色々な国の、スクラップ部品を、

組み込み、価格は4万5千ペソ、(約10万1千4百円)ですね、お米の販売を、

しているので、オートバイでは、運べないからと、生活を共にした、甥っ子達が、

家から出て行き、別な処で暮らし、馴染みの薄い、姪っ子の、旦那達が入り込み、

狭い敷地に、各々車を買う、変てこな感じ、此処フィリピンでは、車はオンボロでも、

宝物ですね、日本では、車検の度事に、価格が半値ずつ下がり、10年経過で、

査定価格ゼロとは、フィリピンでは、価格は、中々下がらないのです。日本から見たら、

夢の国の、お話でしょうね、日本ですと、高年式車は、処分するにも、お金が掛かるので、

河原に沢山の車を、走りながら捨てに来ると、姥捨て山の如く、(笑)



 本日は午前3時には、目が覚め、日記を書いて居ります。昨夜早く寝たので、

目が覚めちゃったのです。面倒クサイので、此の儘起きちゃいましょうね、

ネスカフェでも、お湯で溶いて、呑みながら、脳裏を覚醒して、夜明けを待ちます。

テラス側の、カーテンを捲り、パラス側の様子を、眺めましたが、全てが闇の中ですね、

暗闇の中から、サボン(軍鶏)の声だけが、響いて来ます。結構結構と、(笑)

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

我が家の前の道を昇る

2016年07月23日 08時24分45秒 | 車窓から

 

 本日ののほほん生活記

2016. 07.23(土) AM5:30 曇り 気温21.8℃ 湿度42% 西北西 0.0m 平穏〇


国軍西部司令本部は22日、比中両国などが領有権を争う南シナ海南沙諸島の
アユギン礁に駐留している国軍兵8人に勲等を授与した。同本部によると、8人は同礁で
座礁した比海軍船に約4カ月間、駐留を続け、中国など外国籍艦船の動きを
監視している。                 2016.07.23(マニラ新聞から)


 先日でしたが、サウスハイウェイを、サンタロサインターで降りた、私達は渋滞の中、

家路に急ぎますが、サンタロサ~タガイタイロードは、我が家の前の、道路なのです。

 距離的には、横道に、逸れる訳では、在りませんので、一番近いのですが、工場や、

古い施設の、集中した中を、走るので、渋滞も多く、時間も掛かるので、最近では、

一つ遠回りな、グリーンフィルドの、インターから、サウスハイウェイから、

入り込むのです。通行料金も、距離も長いのですが、原野を切り開いた、自然の中を、

走る爽快感を、味わう事も出来るのです。渋滞の無い分、消費燃料も、少ないのではと、

考えて居ります。途中新しく出来た、メンバーズショップ(S&R)も、在るのですが、

財布の中身と、相談して、寄らずに、家路を急ぎます。此の店舗の前には、

エストラダ元大統領が、収監されていたと聞いた、高い塀が、張りめぐされた、収監所が、

在るのですが、近年に成り、塀には、PNP(フィリピン.ナショナル.ポリス)の名前が、

ペイントされて、居りますね、管轄先が、変わったのかも、知れませんね、m(_ _)m

 此の道は、タガイタイへ昇る道、徐々に高く成って行くのです。道路の両端には、

拡幅工事を、行って居る様子も、伺う事が出来ますね、途中途中には、工事用の、

ブルドーザーや、シャベルカー等の、土木用重機も、置かれていますね、此の工事が、

我が家の前に、到達するのは、何時の日でしょうかね、m(_ _)m



 本日ですが、何か夢の中から、目を覚ましました。時計を見たら、午前4時30分、

 何の夢だったのか、思い出そうと、あれこれ考えたのですが、思い出せません。

つい数分前の事が、もしかしたら、夢を見て居なかったのか、そんな筈は無いと、

独り頭の中で、問答を繰り返す、テラス側のカーテンを、開け放ち、外を眺めるも、

夜明け前の空は、暗かった、白白開けて来たが、パラスの山頂の上には、

雲が横たわる、本日のマニラの、日の出は、午前5時27分と、載って、居りましたが、

段々遅く成りましたね、でも我が家の前では、雲が多く、無理でしょうね、(笑)

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

久々のサンタロサから帰る

2016年07月22日 07時23分07秒 | 車窓から

 

 本日ののほほん生活記

2016. 07.22(金) AM5:30 曇り 気温23.4℃ 湿度39% 東北東 0.2m 平穏〇


フィリピン慈善宝くじ協会(PCSO)の基金など3億6600万ペソの不正流用をめぐる
裁判で略奪罪に問われ、公訴棄却となったアロヨ元大統領=現下院議員=は21日夕、
拘置先だった首都圏ケソン市内の公立病院から釈放され、自宅に戻った。身柄拘束を
解かれるのは約4年ぶりで、議員活動の本格再開に意欲を示しているという。
                          2016.07.22(マニラ新聞から)


 私の暮らす、タガイタイから、都心に出かける場合、一般道の、アギナルドハイウェイを、

走行する場合と、サウス高速道路の、シラン旧道を抜け、カルモナのインターから、

高速道路に、入る場合が在るのですが、道が悪路で在り、雨季の走行では、道路も、

水没して居る、箇所も在るのです。色々なルートを、試しましたが、現在では、我が家から、

サンタロサインターから、高速道路に、乗り入れるのが、好いのでしょうね、

ただ此のルートは、渋滞が起き易く、時間が掛かるのです。其処の対策として、

サンタロサインター依り、遠回りの、グリーンフィルドを、利用する場合が、

多く成りましたね、距離も長く、通行料金も、多く掛かりますが、自然の中を走る、快適さも、

味合う事が、出来ますね、日本の秋の季節には、故郷が思い出される、ススキの野原を、

眺めながらの、走行ですね、春の候には、雲雀の姿も、眺められます。先日アラバンからの、

帰路ですが、義妹は、サンタロサインターから、帰りたく成ったのでしょうね、私は義妹には、

好きなように、走らせるように、しているので、家に帰り着ければ、それで好いのです。

 やはり渋滞でしたね、此処には、コカコーラの会社も、トヨタ自動車の、会社も在るのです。

 パナソニックの会社も、日産の会社も、渋滞の中に、紅く燃える、

火炎樹(フレームツリー)マメ科の街路樹が、心を和ませます。(笑)



 本日の起床は、午前4時50分でした。テラス側のカーテンを、捲り上げ。外を伺うも、まだ暗い、

あちらこちらから、サボンの啼く声が、聞こえるが、大阪から、戻ってから、タガイタイでの、

歓びをも、感じる、ひと時ですね、都会での、排気音や、カラスの啼き声依り、こんな感じが、

好きですね、m(_ _)m                

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

血圧計を探しにダスマ迄

2016年07月21日 07時53分38秒 | 生活記

 

2016. 07.21(木) AM5:35 曇り 気温23.9℃ 湿度43% 東北東 2.6m 軽風②


民間調査機関パルスアジアは20日、ドゥテルテ大統領の信任率が91%で、1999年の
大統領に対する信任率調査の開始以来、最高を記録したと発表した。
ドゥテルテ大統領は5月の統一選で有権者の圧倒的な支持を受けて当選。
違法薬物密売人の殺害容認などの強硬策を危惧する向きがあるものの、
徹底的な国の変革を望む国民の大統領に対する期待の大きさが高信任率に
つながったとみられる。(立田成美)     2016.07.21(マニラ新聞から)


 私がタガイタイ生活で、毎日行って居る事は、起きてからの、体重測定、そして体温計測、

ですね、そして、その後が、屋上へ昇、気温測定、湿度測定、風向測定、風力測定ですね、

毎日行って居るので、之が私の日課ですね、幼少の頃から、優柔不断で、三日坊主の私が、

毎日必ず、行って居る事が、滑稽で、堪りませんね、小学校時代でしたが、夏休みの宿題を、

全く手付けず、遊び呆けて、居ましたね、始業式の前日でした。40℃以上の、高熱に冒され、

寝込んでしまいました。体調が、悪かった訳では、無いのですが、先行きの不安を、考えた時に、

人間って、熱がでるのですね、その様子を、見て居た姉が、戦後の貧しかった時代、我が家には、

口減らしの為か、お手伝いに、来ていた独りの、女中さんが、居たのです。義務教育で在る、

学校へも、通わせて、貰えなかった、人でした。名前はフミちゃんと云う、若い女性でした。

姉の字ですと、ばれてしまうので、下手さ加減が、似ていると、白羽の矢が、当たったのです。

姉が説いた、答えを、フミちゃんが、書き写して、呉れたのです。翌日の登校日には、私の熱も、

下がって居たのです。あの悪夢の日から、私は姉に、頭が上がらなく、成ってしまいました。

 此の思いは、あの日から、ずっと続居ているのです。(笑) 私のフィリピン移住を、

勧めてくれたのも、姉でした。東京に住んで居た頃、姉の家は、私の家と、50mしか、

離れて居らず、正しく、味噌汁の、冷めない距離のでしたね、あの日から私は、姉の子分的、

存在でしたね、(笑)あの時からもう、60年経ちましたね、(涙) 

 先日から、日本から持ち込んだ、血圧計が壊れて、しまいました。手首に嵌める物と、

穴の中に腕を、差し込む、両方の血圧計が、共に壊れて、しまったのです。血圧測定は、

体調を崩してから、毎朝続けて来た、私の命の、バロメータですね、私にとっては、

一番重要なものでした。慌てて探し廻りましたが、タガイタイでは、見つかりません。薬局には、

本格的な、腕に巻く、ベルト式の、物しか在りません。之には聴診器も、必要ですね、

もっと簡単な、デジタル式の、物が好みですので、血圧計を求めて、ダスマリニャスの、

SMモール迄、探しに行ったのです。在りましたよ、私の物と、瓜二つの、オムロン社の、製品が、



 本日の起床は、午前4時50分でした。目覚まし時計の、ベルの鳴る音に、目を覚ましたのです。

 サボン(軍鶏)は、相変わらず、元気に啼いて、居りました。パラスの展望台は、雲に埋もれて、

マリアマキリンも、雲の中でした。辛うじて、フィリピン国の聖山、Mt.バナハウは、顔を覗かせて、(笑)

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 701 PV DOWN!
訪問者 131 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 2,188,914 PV 
訪問者 467,613 IP 

文字サイズ変更

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0