フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

フィリピン・タガイタイの景色と日々の出来事を綴ったブログです。

大家族と共に暮らして

2016年12月04日 07時36分13秒 | 我が大家族

 

 本日ののほほん生活記

2016.12.04(日)午前6時00分 靄曇り 気温22.0℃ 湿度46% 東北東 3.3m 軽風②

11月9日の米大統領選で勝利したトランプ氏とドゥテルテ大統領が2日夜に電話会談したが、
大統領府が同日、会談の詳細を発表した。それによると、電話会談は約7分間。トランプ氏が
ドゥテルテ大統領に訪米を要請したほか、フィリピンで大統領が進める麻薬撲滅政策にも理解を
示すなど、終始和やかな会話を交わしたという。(澤田公伸)   2016.12.04(マニラ新聞から)


 此処の処、数日前からですが、PCの具合が、悪くなり、毎日行う、夜明けの写真の、アップロードが、

今迄は、纏めて出来たのに、1枚1枚しか、行えないのです。何か狂って、仕舞ました。夜明けの、

写真も、アップロードするのに、40分は、掛かりますね、こんな時には、PC関連の、仕事に、

携わっている、甥っ子の、助けを借りて、居るのですが、此処数日は、会えず仕舞いです。

 こんな時には、もっとPCを、勉強すべきだったと、遊び呆けた、昔の生活を、悔やんで居るのですが、

時計は逆には、廻ってくれませんからね、それに、過去の、写真さえ、何処かに隠れて、しまいました。

 私はフィリピンに、移住後ですが、フィリピン家族の、助けを借りながら、細々と、生きて居るのです。

 此の事は此の地で、人生の終焉を、迎える迄、続くのですね、日本で生活しても、人の助けを、

借りなければ、生きられない、人間の運命ですね、昨日の事でしたが、タール湖の、対岸に住む、

妻の従姉弟夫婦が、義母の妹叔母を伴い、お見えに成ったのです。此の家の、長女が、バタンガスの、

タール教会にて、結婚ミサを、執り行うので、出席下さいとの、お誘いでした。結婚ミサ後の、披露宴は、

タール教会から、従姉弟の、自宅に移動し、行うようです。12月11日の、日曜日ですって、披露宴で、

提供される、豚の頭数は、10頭との、事でした。此の地では、お祝事の、規模を表すには、

振る舞い料理に、提供される、屠殺する、動物の、頭数で、表現されるのです。豚が3頭だから、

今回の披露宴は、小さいとか、豚が10頭だから、大勢の来客を、想定して、大きい披露宴とか、(笑)



 本日の起床は、午前3時でした。 昨晩早く、寝付いた分、起きるのも早いのです。昨日は義妹の、

誕生日でした。昨年は、来賓を招き、大きな誕生会を、開きましたので、今年の誕生会は、大家族に、

パンシットを、提供し、形ばかりの、誕生会でした。誕生日を迎えた、御本人の主催ですから、

負担の全てが、本人持ちですね、日本人的に、考えたら、全く逆ですね、でも此れが、フィリピンでの、

昔からの、仕来りですから、本人が、今まで、生きて来れたのも、皆様方の、お陰です。此れからも、

末永く、宜しくお願いしますって。命を永らえる為に、細くて長い、麺類を、食べるのです。 (笑)

    

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パイナップル談義

2016年12月03日 08時48分08秒 | 植物

 

 本日ののほほん生活記

2016.12.03(土)午前6時05分 靄曇り 気温21.7℃ 湿度46% 東北東 5.2m 軟風③

国家警察が1日、フィリピン全土に「テロ厳戒レベル3」を発令したことを受け空港警察は2日、
マニラ空港を中心とした比全土の空港でのテロ警戒を「厳戒レベル3」に引き上げ、
警備を強化すると発表した。テロ厳戒レベル引き上げを受け、在フィリピン日本大使館も同日、
安全対策情報を出し、在比邦人や旅行者に対し注意を呼び掛けた。(冨田すみれ子)
                             2016.12.03(マニラ新聞から)


 熱帯フィリピンでは、主食が米で在るように、稲作が盛んで、二期作は、勿論ですが、中には、

三期作も、可能な地域も、在るのですが、タガイタイは、海抜7百mの、高地ですので、稲作を行う、

田圃は、全く見掛けた事は、御座いません。妻が子供の頃は、陸稲を、見掛けた事も在ると、

聞いて居りますが、水を大量に、必要とする、稲作には、不向きだと、云う事でしょうね、その代わり、

日中の温度と、朝晩の、温度差の在る、高地の特性が、必要な、アラビカ種の、コーヒー栽培と、

パイナップル栽培が、適合して、居るのですね、タガイタイでは、作付けした苗から、

二回の収穫を持って、古株を抜き、パイナップルの果実の、脇に芽を出した、脇芽を作付けし、

新しい株として、育てるのです。最初の株に、育った果実は、見るからに、形の好い、

綺麗な果実ですが、二回目に出来た、果実以降は、果実も変形したり、葉っぱだけで、実の無い、

株も出現するのです。こんな事から、二回の収穫が、限度と、考えて居るようです。作付けされた、

新株に、可愛い実のような、物が出来て、来ますが、やがて下から順番に、紫色した、

花が咲き出すのです。やがて上へ上へと、天辺迄昇るのです。やがて花は、結実して、

一つの菱が生まれ、其の菱が、成長過程で、癒着して、一つの果実と、成るのです。好い果実は、

菱の数が多く、数が多い程、大きなパイナップルに、成るのです。パイナップルの、大きさにより、

Lサイズ.Mサイズ.Sサイズに、分別され、仲買業者に、引き取られるのです。m(_ _)m



 本日の起床は、午前3時00時でした。冬の到来とは云え、夜明け前の空は、暗く沈んで居た。

 本日の日の出は、午前6時06分と、遅く成っていたが、綺麗に焼けた、夜明けが懐かしい、

本日は、サボンの啼く音を、まだ聞いていないが、何処か具合でも、悪いのだろうか、チョッピリと、

気に成って、居たのだが、そうだ寝て待とう、起きるのが早すぎたのだ、午前6時と長時間だ、

カメラを携え、屋上に昇るも、此の処同じような、空模様だった、前の畑の、火炎木が、

咲いたのですね、似たような、花の名前に、火炎樹も、在るのですが、咲き方も、形態の、

まるで違う、私的には、火炎樹の方が、好きですね、m(_ _)m

 
 デジブック一覧表   フォトチャンネル一覧表  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レーダー基地の在る展望台を眺める

2016年12月02日 07時44分54秒 | タガイタイ観光

 

 本日ののほほん生活記

2016.12.02(金)午前6時05分 靄曇り 気温21.6℃ 湿度49% 北北東 3.8m 軟風③

ミンダナオ地方ダバオ市の会議場で1日夜、在ダバオ日本領事事務所主催の
天皇誕生日祝賀会が行われ、ドゥテルテ大統領が出席した。大統領が他国のナショナルデー式典に
出席するのは異例。大統領はあいさつで、「日本人が多く移り住んだからこそ、ダバオ市で
天皇陛下の誕生日を祝う。日本の人たちと天皇陛下に特別な尊敬の念をおくる」と祝意を表明。
「誕生日を祝う席で申し訳ない」と弁明しつつ、持ち前の米国批判や違法薬物撲滅政策の
重要性についても言及した。(加藤昌平)          2016.12.02(マニラ新聞から)

 
 私は時折ですが、気が向いた時に、カメラを手に携え、ブラブラと、近隣散歩に、出掛けるのです。

 近隣の散歩ですが、見える景色は、ちり紙交換と同じく、変哲も無い、毎度お馴染みの景色、

タガイタイで、一番高い、パラスの展望台ですね、此の山は、Mt.ゴンザレスですが、名前がごっついので、

パラスの展望台と、呼んで居ります。元々は、マルコス元大統領が、別荘を創り、初めたのですが、

ピープルズ革命に依り、アメリカに逃亡し、その後の管理を受けた、タガイタイ市の、管理の下に、

ピープルズパーク.パラス.インザスカイとして、一般に開放したものです。その後ハリウッド似の、

看板文字が、脱落された侭、名称も変って、行きましたね、今は正式には、何と呼ぶのでしょうか、

此処には展望台が在り、レーダー基地も、在るのです。此処に登ると、ラグナ湖、タール湖は、

勿論ですが、晴れた日には、マニラ市街迄、眺める事が、出来るのです。此の山は、近隣では、

一番高いので、隣のシラン町や、ラグナ州からも、見えるのです。私が出掛けた時は、此のパラスが、

見えた時に、帰って来た、実感が、湧くのです。それから、タガイタイの、特産物は、高地特有の、

パイナップルですね、名物はと、問われれば、タガイタイ牛の、骨付き脛肉の、煮込み料理、

ブラロですね、此処の牛は、肉牛では、在りませんので、硬いですが、立派に農耕に、従事し、

年老いたのですから、お許し下さいませ、雄牛依も、雌牛の方が、柔らかいと、聞いて居りますので、

運良く出会えれば、幸いですね、幸運をお祈り、申し上げます。(笑)



 本日の起床は、午前5時20分でした。夜明けは未だですが、昨日洗った、サンダルを持ち、

ベランダの、洗濯干し棒に、吊るしに行きました。夜明け前の外は、雲も多く、所々から、

星の瞬きが、眺められましたが、パンツ一丁に、ランニングシャツでは、流石に、寒いですね、

日本の寒さを、考えたら、叱られますが、炬燵も在りかなと、独りほくそ笑んだ、(笑)本日の、

マニラの日の出は、午前6時06分か、今朝は陽も、輝いて欲しいのだが、(涙)


  デジブック 『パラス展望台に昇る』

 

 

 デジブック一覧表   フォトチャンネル一覧表 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あれは怪物だった

2016年12月01日 07時39分03秒 | 動物

 

 本日ののほほん生活記

2016.12.01(木)午前6時00分 靄曇り 気温22.1℃ 湿度50% 東北東 5.5m 和風④

首都圏マカティ市の繁華街、ブルゴス通り(Pブルゴス)周辺で、日本人が刃物を持った男に金品を
要求される強盗未遂事件が相次いでいる。在フィリピン日本大使館は11月18日、在住日本人や
旅行客に対し安全対策情報を出していたが、同月27日夜、新たにブルゴス通り周辺で比在住の
日本人が強盗未遂の被害に遭った。首都圏警察マカティ署は、クリスマスが近いこの時期は
外国人を狙った強盗が多発するため警戒と注意を呼び掛けている。(冨田すみれ子)
                             2016.12.01(マニラ新聞から)


 私は利根川の支流が、流れる埼玉県の、田舎で育ちました。海無し、山無し、捕れる魚は、

ドジョウやナマズ、それに鮒でした。田植え時期と、稲刈り時期は、農繁期の為に、小学校も、

休みに成るのです。猫の手も借りたい時期ですので、何かの役に、立ちなさいとの、配慮ですね、

こんな環境でしたから、小鳥や鼠、鶏、アヒル、鳩等を、飼って育ちました。此の幼少の頃の、

欲望は、大人に成っても、続くのですね、20代に成り、東京で生活して、居たのですが、

都会では、実現出来なかった思いが、フィリピンに、移住してから、急に頭を持ち上げました。

最初に気にしたのが、七面鳥を、飼って見たいとの、欲望でした。クリスマスに、丸焼きした、

七面鳥が、美味しいと、子供の時からの、思いでしたが、羽が在るから、何処かに飛んで、

居なく成ると、義弟に云われなのでした。在る時に、近隣に、オーストラリアから、輸入した、山羊を、

見に行きました。偶其処で見た、皮膚の垂れ下がった、怪物が、七面鳥と知り、私の欲望は、

瞬間失せました。(笑) そして、フィエスタの時に、可愛いアヒルを、見掛けました。

15ペソ(約34円)でしたから、家に連れ帰ろうしたら、汚いから、止めなさいと、義母に窘められました。

後から分かるのですが、日本のアヒルとは、似ても似つかない生体、汚いドブが、大好きで、汚好き、

これまた、顔に瘤の在る、お岩さん似の、化物でした。あぁ嫌だ!、こんな鶏達を、食べる人達の、

気が知れない、(笑) それから、飼ったのは、10羽の鳩でしたが、此の鳩の飼育は、7年ぐらい、

続きましたが、大量の糞をする為に、近隣から『屋根が腐る』との、苦情が絶えず、処分致しました。

苦情を聞いてから、大きな鳩舎を創り、小屋の中に、閉じ込め飼育、していたのですが、放鳩出来ない鳩は、

つまらないですね、最近綺麗な家が、増えましたので、汚されたく無いのですね、(涙)



 本日の起床は、午前4時20分でした。今日から12月ですが、此の間、新年を、迎えたと思ったら、

今年も最終月ですね、時間の経過は、目覚ましく、全速力で、走り去る感じですね、年老いてから、

其のスピードは、増すばかりです。もう直ぐクリスマスですが、此の処、たて続けい、赤ちゃんが生まれて、

居るので、少し失費が増えました。日本では、近所からの、苦情が多く、保育園や、幼稚園の開園を、

断念したニュースも、伝わって来ますが、フィリピンでは、生まれた赤ちゃんは、大家族が育てるのです。


 デジブック一覧表   フォトチャンネル一覧表  七面鳥のイメージ 

 

  フィリピンアヒル(ビビ) 

 

"> 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『蘭はい蘭かね』

2016年11月30日 08時36分39秒 | 植物

 

 本日ののほほん生活記

2016.11.30(水)午前6時05分 靄曇り 気温21.7℃ 湿度50% 東北東 6.0m 和風④

国内最大の麻薬中毒者の更正施設がルソン地方ヌエバエシハ州のマグサイサイ陸軍基地内に
建設され、29日午後、ドゥテルテ大統領も出席して開所式が行われた。ドゥテルテ政権が進める
麻薬撲滅政策の麻薬中毒者の更正プログラムの「顔」として大々的に披露された
更正施設だが、施設は簡素な建物。またプログラムの内容が不十分との指摘もあり、
多くの課題を残しての開所となった。(冨田すみれ子)     2016.11.30(マニラ新聞から)


 私の暮らす、タガイタイ市は、標高7百mの高地です。そして、フィリピン一大きな、ラグナ湖と、

フィリピン一深い、タール湖に、挟まれた環境からか、朝晩には、靄や霧が、多く発生するのです。

 そのような、蘭の育成に、適合しているのですね、蘭には、埃のように、小さな種が、風に乗り、

飛来して、樹木に着生し、育つのです。蘭の他にも、同じように着生する、シダ類も、在るのですが、

タール湖の、外輪山の、街路樹にも、着生する姿を、眺める事も、出来るでしょうね、

また夜間走行では、タール湖から、靄や霧が、舞い上がる事も、目にする事も、出来ますね、

どういうメカニズムで、起こるのかは、知りませんが、一瞬にして、霧に包まれる、事も在るのです。

 私が40年前程前ですが、東京の住まいの、近隣の病院の先生に、蘭を探して欲しいと、頼まれて、

タガイタイの近隣の、蘭やさんを、見て廻った事が、在りました。ラン栽培の、趣味を持つ、医師でしたが、

今頃あの蘭は、育って居るのでしょうか、その時ドクターから、フィリピンは、世界三大の、蘭の原産地だと、

聞き及び、蘭の原種に近い、パンダ種の、写真迄、手渡されました。私は使命と感じ、亡義父を伴い、

探し廻りました。今あの時の、状況が、鮮明に、蘇るのです。日本でお馴染みの、胡蝶蘭の原種も、

フィリピンに、在る事も、後日に成り、知ったのです。素晴らしきかな、フィリピンですね、(笑)

 

 デジブック『蘭はい蘭かね』

 

 本日の起床は、午前5時でした。ムックリと、起き出した私ですが、窓の外を眺めますと、

夜明け前の空は、暗かった。本日のマニラの日の出時間は、午前6時05分と、又々遅くなった、

マニラより高地の、タガイタイには、5分遅れの、午前6時10分頃ですね、でも雲が多い今朝は、

日の出を、眺めるのは、困難に思えた。例え見えても、また椰子の葉が、此れを邪魔するのであろう(笑)


 デジブック一覧表   フォトチャンネル一覧表  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 791 PV DOWN!
訪問者 134 IP UP!
トータルトータル
閲覧 2,303,621 PV 
訪問者 490,728 IP 

文字サイズ変更

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0