フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

フィリピン・タガイタイの景色と日々の出来事を綴ったブログです。

デジブック 『湖に浮かぶタール火山』

2017年06月28日 17時26分11秒 | フィリピン観光

 

本日ののほほん生活記

2017.06.29 (木) 午前5時10分 靄曇り 気温 23.5℃ 湿度 45% 東南東 0.1 無風0

28日のフィリピン外国為替市場のフィリピンペソ相場の終値は前日比0・21ペソ安の1ドル=
50・50ペソをつけ、今年の最安値を更新した。米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長が
「通貨危機は起きない」と発言したことを受け、ペソ売りドル買いが進んだ。ペソは3月に1ドル=
50・40ドルの今年、最安値をつけると、今月22日にも一時1ドル=50・37ペソに下落するなど、
ペソ安ドル高水準で推移していた。               2017.06.29(マニラ新聞から)


 私の暮らす、タガイタイは、タール湖に浮かぶ、世界最小の火山と、云われるタール湖に浮かぶ、

タール火山の、外輪山付近に、形成された、街なのです。眼下にはタール湖と、タール火山が、

眺められますが、近くの造成現場で、重機で掘り起しますと、過去の火山の噴火で、

噴出したであろう、岩石がドンドン、出て来るのです。また私の暮らす、バランガイには、

湖畔の町、タリサイとの、親戚縁者も、多いのです。亡義父や、お爺さんも、タリサイからの、

移住者です。過去のタール火山の、爆発噴火に依り、高地で在る、タガイタイに、昇って来たと、

考えて居るのです。過去の噴火で、湖畔の町、タリサイの、2つの村も、消滅したと、記録に残って、

居るようです。妻に家系では、湖には、魔物が住み、人間を湖底に、引きずり込み、食べるので、

タール湖には、近づくなとの、家訓が、代々言伝えられて、来たのです。妻の二番目の、

義妹(ソピア)の、旦那(ロベルト)も、タリサイ出身者、親戚には、タール火山への、渡りで生計を、

立てて居る人も、多いのです。時折バンカーボートから、落ちた人の、ニュースが、伝わって来ますが、

また人間が、湖底に引き込まれ、食べられたとの、噂話が、飛び交うのです。本日は以前の、

湖に浮かぶ、カワヤン(竹)の、親戚の、クボからです。のんびりと、テラピア(いずみ鯛)釣りも、(笑)

 

 デジブック 『湖に浮かぶタール火山』

 

 昨日の午後4時30分頃から、雷鳴の轟く、豪雨でした。幸いタガイタイは、高地で在り、我が家は、

馬の背の、上に建つ感じですから、洪水の心配は、在りませんね、ただ雷は怖いですから、へそを隠して、

居りました。本日の起床は、午前4時でした。外を眺めますが、辺りはまだ暗く、パラス側の上空には、

厚い雲が、横たわって、居るようです。昨日の雨の影響が、関係在るのでしょうね、本日のマニラの、

日の出は、午前5時30分と、遅く成っていますね、此の雲行きでは、タガイタイには、陽は無理ですか


 タール湖   タール火山

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心に残るフィリピンの田舎

2017年06月28日 06時37分39秒 | 生活記

 

本日ののほほん生活記

2017.06.28 (水) 午前5時30分 曇り 気温 22.3℃ 湿度 45% 東北東 5.2 軟風③

ルソン地方パラワン州の日本人殺害事件で、被害者の1人、新井康寛さん(24)の両親が27日、
プエルトプリンセサ市入りし、国家警察同州本部犯罪研究所でDNA照合のための検体採取
などを行った。同州本部などによると、殺人罪などで起訴された長濱博之被告(56)らは、
新井さんと井谷勝さん(59)を射殺後、遺体を切断し海に遺棄したとされているが、
2人の遺体は見つかっていない。         2017.06.28(マニラ新聞から)


 昨日は、ロトンダの、Foraモールを、見聞に行くつもりでしたが、一昨日オープンした、

ばかりですので、出掛けませんでした。本日に、順延致しました。見て廻りたいのは、

気に成るのは、日本食品が、どれくらい、在るかですね、それと冷凍コーナーの、

お酒の肴ですね、ロビンソン.モールには、当初は、冷凍うどんや、ゼネラル.サントスで、

水揚げされ、刺し身用に、カットされた、キハダマグロが、ふんだんに、在ったのですが、

保健所の指導からか、少なく売られるように、成って居たのです。サーモンも、

気に成りますね、ただタガイタイには、生魚を食べる、邦人は少ないですからね、

韓国人永住者や、多重国籍の、許された国云え、韓国系.フィリピン人は、多いのです。

食文化は、日本人にも、似て居りますから、それが頼りですね、本日以前の、写真を、眺めて、

居りましたら、懐かしい、タール湖の、対岸の村に、婿入りした、義母の、妹伯母の、

長男の家です。日本では、長男が、婿入りする事は、滅多に御座いませんが、此処フィリピンは、

母系社会云え、男は他の家に、婿入りするか、新たに、別の場所に、居を構えるのです。

女が婿を取り、大家族の元に、居残るのです。m(_ _)m



 本日の起床は、午前5時でした。久しぶりに、目覚まし時計の、鳴る音に、目を覚ましました。

昨夜のお酒のせいですね、韓国焼酎を呑み、仕上げに、フォンダドールを、グラスに適量を、

此れが、好いのでしょうね、此処の処、同じパターンですが、快調ですね、フィリピンの、

偽物ブランデーは、久しく呑んで居ませんが、未だあの世へは、旅立ちたくは、在りませんからね、

本日は暗い夜明け、時間をずらし、午前5時30に、屋上へ昇りました。雲が多く、日の出は、

見られませんね、m(_ _)m

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

だんだん良くなる法華の太鼓

2017年06月27日 06時05分32秒 | 生活記

 

本日ののほほん生活記

2017.06.27 (火) 午前5時45分 靄曇り 気温 23.8℃ 湿度 44% 東北東 4.1 軟風③

国際交流機構(JICA)が手掛け今年着工予定の南北通勤鉄道駅をマークするイベントが26日、
ルソン地方ブラカン州と首都圏の駅設置予定地5カ所で行われた。首都圏マニラ市のフィリピン国鉄
(PNR)トゥトゥバン駅前での式典にはトゥガデ運輸長官はじめ石川和秀駐比大使、
伊藤晋JICA比事務所長らが出席し、事業の順調な遂行を誓った。2017.06.27(マニラ新聞から)


 昨日の事でしたが、大家族の、甥っ子や、姪っ子が、やって来るなり、ロトンダに、新しく出来る、

Foraモールが、オープンしたと、昨年から、甥っ子が、オープンしたの、偽情報も、寄せられて、

居たのです。今回の情報は、どうやら、複数同時なので、本物のようです。義妹達は、オープニング.

セレモニーで、何か記念品を、期待して、出掛けて行きました。妻も出掛けたかったようですが、

昨日義母の、体調が悪く、義母の付き添いで、出掛けませんでした。此のモールは、ロビンソンモールや、

アヤラモールに比べ、我が家には、一番近いのです。規模も一番大きく、裏ては、アヤラモールにも、

近接致して、居るのです。アヤラモールが、誕生してから、ロビンソンモールの人出は、アヤラモールに、

流れましたが、此れからは、ロトンダに出来た、Foraモールに、流れて、タガイタイの繁華街、

オリバレスに代わり、タガイタイ一番の、繁華街に、成る事は、間違い在りませんね、ロトンダは、

ベニグノアキノ.元上院議員の、像の在る、ロータリー交差点です。観光地らしく、此処には、

ツーリスト.交番も、在る処ですね、新しく出来た、Fora モールには、ミニシアタが、4店舗も、在るそうです。

 私が定期的に、訪れる、アラバンの、フィェスタバルモールにも、タガイタイ.Fora モールの、イラストが、

出ていますね、(笑) オープニング.セレモニーを、見に出かけた、義弟達が、帰ってきましたが、モールに、

近づくに連れ、混雑が、激しく、近寄れなかったと、諦めての、帰宅でした。景品が貰いたい、義妹は、

何かを買うにも、長蛇の列、『こりゃ駄目だ』と、帰ってきましたが、人出でが物凄く、買い物処では、

無かった様子でした。此れで私の、生活環境は、更に充実、致しました。タガイタイって、好いですね、

 タガイタイ名物は、マホガニ屠殺場が在る関係で、(ブラロ)骨付きスネ肉の、煮込み料理ですが、

本日は、以前の、デジブックから、マホガニ.市場の、吊るし切りする、市場の様子を、ご覧下さいませ、

 

 デジブック 『マホガニ屠殺場と市場』

 

 本日の起床は、午前5時でした。今朝午前1時過ぎですが、豪雨でした。夕立成らぬ、

深夜立ちですね、私は慌てて、部屋の窓を、閉じて歩きました。濡れたら、始末が惡いですからね、

今朝の様子は、その影響下、暗い夜明けでした。午前5時30分を、過ぎても、雲が立ち込め、

明るく成らないのです。何時に屋上へ昇るか、考えましたが、もう少し、明るく成るのを、

待ちましょうね、待ちくたびれて、『昇っちゃえ』サボン(軍鶏)の啼き声に、促され、(笑)

 

 タガイタイ.Foraモール   Fora Tagaytay 


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ご近所の近況

2017年06月26日 06時42分17秒 | ご近所ばなし

 

本日ののほほん生活記

2017.06.26 (月) 午前5時10分 靄曇り 気温 23.7℃ 湿度 45% 北北西 0.0 無風0

イスラム教徒の断食月「ラマダン」明けを祝う「イード・アル・フィトル」の25日、夜明け前から
全国各地でモスク(イスラム教礼拝所)などにイスラム教徒が集い、聖地メッカに向かって礼拝を行った。
 ドゥテルテ大統領はラマダン明けを祝福する声明を発表。声明の中で「すべての困難が
積み重なっている時でも、それらを切り抜けるのは私たちの意志の力と信仰だ」と述べ、
イスラム過激派との交戦が続くなかでの国民の結束を訴えた。    2017.06.26(マニラ新聞から)


 昨日でしたが、午後3時30分頃でしたが、雨季の此の時期、お決まりの、雷鳴が轟き、

雨が降り出しました。テラス越しに、眺める、パラスは、一面に靄が掛かり、薄墨で塗り類った、

感じですね、白内障の、疑似体験を、している感じでしょうか、我が家の前の、道路拡幅工事が、

ストップされて、久しいですが、屋根付き、トライシクル乗り場の、屋根が重機に依って、壊され、

破壊された屋根は、上のパイナップル畑に、置き去りにされた、侭でしたが、模様眺めして居た、

ドライバーは、進まぬ工事に、痺れを切らしたのか、どこからか、太めの、カワヤン(竹)を、

運び入れ、柱や梁にして、置き去りにされた、屋根から、トタンを剥がし、俄造りの、

屋根を造ったのですが、役所から、道路に、建造物を、創るなとの、撤去命令が、出されたようでした。

此れも妻が、パレンケで、仕入れて来た、フィリピン独特の、チスミスですね、でも手作りの、

屋根が消えましたので、満更出鱈目では、無いのでしょうね、本日眺めましたら、太い竹の、

主要構造部は、無くなり、樹木を、柱に、屋根のトタンも、無くなり、ビニールシートを張った、

簡易的な、小屋に成りました。6月の新学期迄に、穴を埋め、舗装を完了するように、

要望の出されて居た、プライベート.スクールは、自費で、道路舗装迄、されたようです。

セットバック分の、土地も、無償提供させられ、道路舗装工事迄、自費で行う、フィリピンって、

可怪しいですね、親戚の、ジェニファの、家でも、同じだったとか、そして、ブリキ屋根が、剥がれ、

夜中にバタバタと、煩かった、洗濯物干し場の、屋根を、補修したのですね、此れからは、

住まいにして居た、雀達も、安心して、子作りに、励めそうですね、本日は休日ですから、

通過車両も、多いですね、こんな天気の、タガイタイで、ごめんなさい、m(_ _)m



 本日の起床は、午前4時30分でした。未だ暗いので、屋上へは、昇りませんが、昇る時間は、

雲行きを眺め、予想するのです。本日は午前5時10分に、昇りましょう。サボン(軍鶏)は、

啼いて居りますが、他から伝わる、啼く声に、連鎖するのでしょうね、啼く声は、同じように、

聞こえるのですが、白色レグホンや、チャボ鶏の声も、聞き分けの、出来ないのが、悔しいですね、

でも私は、全ての啼き声が、フィリピンで、一番多い、庶民の愛玩動物、軍鶏だと、思って居ます。


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『フィリピン国 市場』

2017年06月25日 06時57分58秒 | ご近所ばなし

 

本日ののほほん生活記

2017.06.25 (日) 午前5時05分 靄晴れ 気温 23.5℃ 湿度 45% 西南西 1.9 軽風②

就任1周年連載
この1年、外交路線は前政権から大きく転換、新たな方向を模索した。ドゥテルテ大統領は
親米路線から中国、ロシア、日本に重点を置いた外交に転じ、各国から巨額の支援を引き出す
手腕を見せた。東南アジア諸国連合(ASEAN)議長国としても、地域との協力関係を構築、
「全方位外」をフル展開している。(冨田すみれ子)       2017.06.25(マニラ新聞から)


 昨日はパレンケ(市場)の市が、開かれる日でした。フランシスコ.バランガイ(最小行政区)の、

市は、毎週、水曜日と、土曜日の、2回開かれますが、その市には、早朝暗い内から、大勢の、

商売人が、魚や野菜等の、生鮮食品を、運び市に、参加するのですが、近年は、タガイタイ市の、

方針で、地べたに、ブルーシートを、広げた、臨時移動方式依り、固定店舗を増やし、月極の、

固定店舗へと、変化が在るましたね、此の方が、賃料の、取りっぱぐれが、無くなりますね、

我が大家族の、2番目の、義妹(ソピア)の旦那(ロベルト)は、市から委託された、

賃料の徴収人でした。ロベルトが、臨時店舗を、廻り店の規模に応じて、賃料を徴収するのですが、

ロベルトの姿を、確認すると、ブルーシートを、畳んで、姿を消す、輩が居るのです。そしてロベルトが、

徴収を終えた、辺りに、新たに、シートを広げ、商品を並べるのです。賃料を、払いたくない、連中との、

追いかけっこが、始まるのです。こんなバトルを、眺めるのも、大好きでしたね、日本では、見た事も無い、

場面でしたから、そして定期検針も、定期的に、行われて、居りました。係員が、基準錘を持ち、

秤の誤差を、確かめて、歩くのです。この頃在ったのが、正規測り依り、針が多く表示されるように、

手を加えた、測りですね、(笑)係員は、出鱈目測りは、その場で、即没収ですね、固定店舗が、

主流に成った、現在では、こんな、場面も、眺める事も、無くなりました。寂しいですね、あの頃は、

戦後の日本の、闇市が、横行した頃の、活気が在りましたね、段々と、あの頃の、懐かしい昭和は、

此処タガイタイからも、消えて行きます。本日は、以前のデジブックから、パレンケ(市場)様子です。

 

 デジブック 『フィリピン国 市場』

 

 本日の起床は、午前5時でした。昨夕の、午後4時30分頃でしたが、雷鳴が轟き、夕立が在りました。

幸い大きな、降りには、成りませんでしたが、むしろ大きく降った方が、涼しく成ったでしょうね、季節は、

雨季ですから、仕方が在りませんが、此の時期は、待っていたかのように、草木の伸びるのは、

感じる時期ですね、乾季の間は、耐え忍んで、じっと我慢の子ですね、日常的に、雨の降る、日本とは、

大きく違う処ですね、肌で感じるのです。此の地での、樹木の増やし方は、ぶった切った、樹木を、土に、

挿すだけですが、それで根付くのです。南国の樹木の、生命力って、凄いのですよ、本日は、少し早めに、

午前5時05分から、写真を撮りました。綺麗な空も、時間の経過と共に、色が焦るのです。

でも時間と共に、雲も湧き出しました。刻々と、変化する、タガイタイの空でした。m(_ _)m

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 999 PV UP!
訪問者 170 IP UP!
トータルトータル
閲覧 2,461,586 PV 
訪問者 523,813 IP 

文字サイズ変更

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0