フィリピンのほほん生活記ー朝焼けに染められて

フィリピン・タガイタイの景色と日々の出来事を綴ったブログです。

我が生活記

2016年06月16日 07時33分45秒 | 生活記

 

 本日ののほほん生活記

2016. 06月16日(木) AM5時10分 靄晴れ 気温25.5℃ 湿度40% 西北西 0.0 m/s 平穏〇


イスラム過激派アブサヤフによるカナダ人男性の殺害事件を受け、在フィリピン日本大使館は15日、
渡航者や在住者に対し、あらためて渡航などの安全に注意するよう呼び掛けた。ミンダナオ西部地域に
ついては、引き続き危険情報「レベル3」の渡航中止勧告、東部地域でも一部地域を除き「レベル2」の
不要不急の渡航中止勧告が出されている。            2016.06.16 (マニラ新聞から)

 
 毎日書いていた、生活日記ですが、本日大阪に、旅立つ事に成りました。幾つかの用事を、

思い出したのです。体調を崩してから、大阪の病院に、入院してから、退院後も、定期的に、通院を、

行って居たのですが、フィリピンでの、診療を受けてから、もう日本へは、3年も行っては、居ないのです。

 久しぶりに、訪れる日本は、楽しみですね、丁度梅雨の時期ですね、フィリピンと、気候もそんなには、

変わって居ないと、思って居るのです。本日の日記を書いて、フィリピンへ、帰国する迄は、暫く日記も、

お休致しますが、だいたい10日間ぐらいで、戻りたいと、考えて居るのです。戻りましたら、また宜しく、

お願い申し上げます。私はフィリピンでは、90歳を迎えた、義母を頂点とした、大家族内で、暮らして、

居りますが、義母は亡義父の、障害年金を、遺族年金として、頂いて居るのです。月額5千ペソですが、

大事な生活収入ですね、大家族の孫や、ひ孫の為には、時折与える、お小遣いも、強く生きて、

行ける源ですね、此の年金を、受け取りに、毎月ダスマリニャスの、銀行迄、出向きますが、

私も同居家族と、共に出掛けます。家に居ても、暇ですし、月に一度位は、昼食でも、

ご馳走したいのです。カメラを持ち、外の空気を、吸うのも健康の、秘訣ですね、銀行の駐車場は、

満杯ですので、お隣の空き地に、車を駐車致しますが、銀行員が、車迄、人物確認に、

お見えに成るのです。フィリピンでも、受給者が、死亡後も、残された遺族が、受け取る、詐欺事件が、

続発しているようです。日本でも、お馴染みの事件ですが、何処の国でも、同じ何ですね、m(_ _)m

此の空き地には、火炎樹(フレームツリー)マメ科.が、真っ赤に咲き誇って、居ましたね、そして山羊も、



 本日の起床は、午前3時でした。サボンがもう直ぐ、夜明けだよと、啼いて居りましたが、深夜から、

啼いて居るので、特別早起きでは、無いですね、只今の時間、午前4時を廻りましたが、外を眺めたら、

未だ真っ暗闇、雲が厚く、本日の夜明けは、久しぶりに、焼けないでしょうね、何事も自然の技、(涙)

 暇だから、コーヒーでも呑もうと、お湯を沸かすも、小さなゴキブリの姿が、私は蝿叩で、

一撃を加えようと、振り下ろすも、逃げられた、移住直後は、日本のゴキブリ依も、動きが遅いと、

感じたが、最近日増しに、機敏に成った気がする。私の動体視力と、運動能力の、衰えか、(笑)

 本日は焼けない為、何時も依り、遅く屋上へ、昇った、吹く風も少なく、小さな虫達が、頬付近に、

貼りつく、嫌な気分に、早く降りたい、虫依も、人間に好かれた方が、好いですね、(笑)     

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『家畜と共に暮らす風景』

2016年06月15日 06時01分37秒 | 冠婚葬祭

 

 

 

 本日ののほほん生活記

2016. 06月15日(水) AM5時05分 靄晴れ 気温25.5℃ 湿度43% 西南西 0.0 m/s 平穏〇


ミンダナオ地方北ダバオ州サマル島のリゾート施設でイスラム過激派アブサヤフに拉致されたカナダ人男性
(50)が13日午後、斬首された事件で、カナダのトルドー首相は同日夜、事件を厳しく非難するとともに、
「テロリストに屈しない」と述べ、テロに対する同国の強い姿勢をあらためて表明した。フィリピン国家警察の
14日発表によると、13日午後9時ごろ、アブサヤフの拠点がある同地方スルー州ホロ町の教会で
ビニール袋に包まれた男性の頭部が見つかった。頭部は首都圏に運ばれ、DNA鑑定にかけられた。
検視の結果、発見時点で死後12時間以内と推定されるという。(加藤昌平)
                                 2016.06.15(マニラ新聞から)


 昨日の事でしたが、現在使用して居る、GOOブログですが、メンテナンスが、行われるとの、テロップが、

流れまして、朝撮影した、写真の投稿が、出来ませんでした。また投稿する前の、フォトチャンネルへの、

写真の取り込みも、難儀を極めました。時間の経過と共に、改善するものと、思って居りますが、

多少不便さが、続くでしょうね、私の書く日記ですが、変哲も無い、日常の生活の様子ですが、

変わった事と云えば、毎日夜明けの、写真を掲載していると、云う事でしょうか、のほほん生活記と、

名付け副題として、朝焼けに染められてと、称して居りますが、此処の処、毎日焼けて、居るのです。

焼け方には、その日のお天気、特に湿度や、風が影響するのか、色の濃さが、違いますね、でも此れは、

私がどうする事も、出来ませんね、全てが自然が為せる技、仕方が在りませんね、私は此処タガイタイに、

移住してから、パイナップル畑や、牛や馬、そして山羊、サボン(軍鶏)と、暮らすような、フィリピンの、

里山の風景が、大好きです。心が和むのです。本日は以前の、デジブックを、ご覧下さいませ、


 デジブック 『家畜と共に暮らす風景』

 

 本日の起床は、午前4時でした。目覚まし時計が、鳴る前の起床でした。テラス側の、カーテンを捲り、

パラス側から、山間を眺めました。本日雲も無く、連日の、朝焼けが、期待出来ますね、出来れば、

ブログの副題で在る、朝焼けに、染められてのように、私の顔を、紅く染めて欲しいと、思うのですが、

やがて時間も、登頂じかんですね、気温は25.5℃か、風が吹かないのですね、椰子の葉は、微動だも、

しないのです。暖かい一日に、成るのでしょうね、またサボン(軍鶏)の、啼き声を聞きながら、

メジロヒヨドリの、タヌキ顔の姿を、追っていましたら、午前5時31分、陽が昇って、来ましたね、(笑)

 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ジプニーの後部指定席から

2016年06月14日 17時35分36秒 | 車窓から

 

 本日ののほほん生活記

2016. 06月14日(火) AM5時05分 靄晴れ 気温21.8℃ 湿度41% 西南西 3.0 m/s 軽風②


ビサヤ地方セブ市で、日本人男性が中心となり開催している「ごみ拾い活動」が話題となっている。
日本人とフィリピン人が共同で行う清掃活動は12日に第2回が開催され、これまでに約70人が参加した。
今後は「セブを比で一番きれいな町に」を合言葉に月に2回のペースで実施する。清掃活動の発起人は
約1年前に比に移住した会社員の前原博信さん(27)=セブ市=で、5月29日に第一回清掃活動を
開催し、地元紙やテレビ局ABS─CBNでも紹介された。自身が代表を務めるセブの国際交流団体
「セブ・ランゲージ・エクスチェンジ」のメンバーが中心となって、同市ルハグのITパークなどで
週末に清掃活動を行っている。                  2016.06.14(マニラ新聞から)


 私は移住してから、直ぐの変哲も無い、生活記を書いて、過ごして居りますが。此の日記を、

書かなければ、毎朝暗い内から、起きる事も無いし、退屈な毎日を、過ごして居たと、思いますね、(笑)

 私が体調を、崩した時でしたが、御心配頂いた、皆様方依り、多くのコメントを、御頂戴致しました。

 その時の、日記を読み返しますと、意味不明な事が、書いて在るのです。私は其の時は、読解力が、

無かったのです。体調の変化に、伴って、頭が可笑しく、成って居たのでしょうね、私はブログを、書き込み、

おもように、書き込めないのは、体調の変化だとは、気づいて、居りませんでした。CPの誤作動で、

片付けて、FC2から、GOOブログに、乗りかえたのですが、2016年、3月の事でしたね、今に成ってから、

振り返って、考えれば、大病を患って、読解力が、無くなって、居たのですね、古い日記を、読んでいて、

あの時の、感情の変化を、思い出したのです。大変な御心配を、お掛けしまして、申し訳御座いません。

 3年ぶりに大阪に、出かける事に成り、昔の悪夢に、触れさせて頂きました。本日の写真は、

親戚の在る、カビて州.シラン町、ボカル.バランガイからの、帰りの道中を、ジプニーの、後部座席依り、

後ろ向きに、撮りました。トマト栽培の、ビニールハウスや、道路脇の、パイナップル畑、牛の姿も、

ご覧頂けますね、私はこんな、タガイタイの、里山的な、風景が、大好きですね、最後の写真は、

我が家の前の、ラグサンロードの、入り口ですが、進行方向とは、逆向きですので、麻雀で云うと、

他人の山から。パイを持ってくる、スカート捲りと、云う感じですかね、m(_ _)m



 本日の起床は、午前4時30分でした。昨晩ですが、お隣の猫ちゃんが、恋の相手に、求愛の叫び声を、

上げて居ましたね、まるで猫とは、思えませんね、本日は、日記の投稿が、出来ませんね、メンテナンスを、

やっていると、テロップが流れて、居ります。午前0時から、午前12時迄の、ようですが、作業が進まないのか、

午前14時迄と、延長されて、居りました。色々な作業が、在るのでしょうね、そう云えば、一昨日辺りから、

マニラの、日の出が、遅れだしました。逆転したのですね、(笑)日の出の位置も、右に動いて来るでしょうね、

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『雨二モマケズ』

2016年06月13日 07時29分20秒 | 動物

 

 本日ののほほん生活記

2016. 06月13日(月) AM5時05分 晴れ 気温23.0℃ 湿度45% 南西 0.6 m/s 至軽風①


カトリック司教協議会(CBCP)は独立記念日の12日、フィリピンの現状について
人身売買などを挙げて、「いまだ海外諸国の植民地であり続けている」との認識を示した。
カトリック系ラジオ局のラジオ・ベリタスによると、同局のインタビューでCBCPのサントス司教は
独立後の現在も、「人身売買や強制労働、臓器売買などで比人は
海外諸国の奴隷になっている」と述べた。            2016.06.13(マニラ新聞から)


 私の暮らす、フィリピン国.タガイタイは、今の気候は、雨季ですね、7,109の、島から成る、

群島国家ですから、気候も島に依り、同じでは在りません。タガイタイは、一番大きなルソン島に在り、

首都マニラの、南に60Km離れた、海抜7百mの、高地ですので、南国フィリピンに、在りながら、

比較的涼しく、夜間には寒さに、震える事も、在るのです。此の気候からか、コーヒー栽培と、

果物栽培が、盛んですね、果物でも、タガイタイの名物は、パイナップルですね、完熟すると、甘い匂いが、

畑一面に、漂いますね、ただ完熟した実は、日持ちがしませんから、出荷するのは、未だ青さが残る、

未熟実ですね、そして店頭に、置かれ追熟され、食べ頃を、迎えるのですが、枝に生りなりながら、

完熟された、美味しさは、別物で、例えようも無い、甘さです。ただ此の実は、見つけたら、自分達で、

食べちゃうのです。(笑) 食べないと、甘い香りに、誘われた、野鼠に、齧られちゃうのです。鼠との、勝負です。

 何方が早いか、(笑) 昨日の事でした。午後2時過ぎでした。空が暗くなり、突然の雷雨です。私は部屋の、

ガラス戸を、締めて歩きました。北に目をやると、沢山の燕が、電線に止まって居りました。降りしきる雨に、

身を清めて、いるかのようでした。以前調べましたら、琉球燕ですね、何処かの国に、渡るのか、渡らずに、

虫の宝庫、フィリピンに、留まるかは、定かでは、在りませんが、此処で以前の、デジブックを、先日の、朝焼けの、

写真と、差し替え、編集を、し直しました。 ご覧下さいませ、雨が止んだ後は、餌と成る、虫を探して、

低く飛ぶツバメの姿が、多く見られます。 屋上へ昇って居ると、目の前を、かすめ飛ぶのです。(笑)




 デジブック 『雨二モマケズ』

 

 本日の起床は、午前4時30分でした。PCに電源を入れ、暫く頭を、覚醒しました。やがて5時を廻ったので、

カメラを持ち、屋上へ昇りました。作朝依り、頬に伝わる空気が、爽やかに、感じますが、相変わらず腕に集る、

虫どもが、煩く的割付きます、虫に好かれても、好い気はしませんね、肌に貼りつく、虫どもめが、本日も幾分、

焼けていますね、誰かさんの、行いが好いのでしょうか、午前5時20分の、写真を撮ってから、一旦降りましょう。

 その後5時30分ですが、陽が挿しません。やがて31分ですが、湿気が在るのか、朧げに、陽が覗きました。

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

親戚の定義の広い国

2016年06月12日 07時13分08秒 | 生活記

 

 本日ののほほん生活記

2016. 06月12日(日) AM5時05分 靄晴れ 気温25.4℃ 湿度41% 東南東 0.1 m/s 平穏〇


ルソン地方パラワン州サンビセンテ町の一角がこのほど、観光省と観光インフラ経済区庁
(TIEZA)によって比初の観光特別経済区として承認された。観光特区は持続可能な観光開発を
目指して承認される開発地区で、全国観光開発プランに基づく措置。サンビセンテ町には
世界最長といわれる14.7キロの浜辺があり、森林や洞窟、小島など多様な自然環境に恵まれている。
(7日・タイムズ)                       2016.06.09(マニラ新聞から)


 先日の事でしたが、結婚披露宴を、終えた私達は、同じバランガイ(最小行政区)に在る、

セラマックスと云う、プールの在る、リゾート施設に、お邪魔しましたが、此処の施設の、真ん前の家が、

親戚の家、だったのです。フィリピン国は、親戚の定義が、日本国依も、ずっと広いのです。

父親同士が、従兄妹同士ですから、其の次に続く世代は、二番目の従兄妹、其の下の世代は、

三番目の従兄妹、ですからね、日本でしたら、親戚筋と云っても、親戚付き合いは、

存在しないでしょうね、処が此処フィリピンでは、存在するのです。あの笹川良一さんが、

人類は皆兄弟と、云っていましたが、其の言葉に、近く成りますね、(笑) 親戚の人から、

お茶を進められ、談笑中の時でした。プールを使いたければ、セラマックス依も、綺麗なプールが、

お隣に在ると云うのです。話を聞けば、別荘のオーナー依り、管理を任されて居るのですね、

見せてくれると、云うので、拝見致しました。個人所有の、家ですので、プールと云っても、

大きな浴槽と、云う感じでした。使わせて貰う場合も、御礼はしなければ、成りませんからね、

此処から辺りを、見廻しましたら、あの巨大な、サントニーニョ(幼きイエス像)が、見えました。此の像も、

リゾート施設内に、立つのでしょうね、此処シラン町.ボカルは、タガイタイの隣接地、何処かで、

タガイタイの文字も、見ましたね、同じ高原ですから、首都圏マニラ依は、涼しいのですね、m(_ _)m



 本日の起床は、午前4時30分でした。只ぼんやりと、夜明けを待って、居りました。やがて5時を、

廻った頃でしたが、屋上へ昇ったのです。細かい虫が、肌に貼りつく、気持ちの悪い、夜明けですね、

温度計の針も、25,5度ですね、風も殆ど吹かない、生暖かい空気、何だか肌が、痒いですね、

まさか、吸血虫では、無いでしょうね、一度降りてから、5時30分に、再度出直しですね、(笑)

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アクセス状況

アクセスアクセス
閲覧 332 PV DOWN!
訪問者 79 IP DOWN!
トータルトータル
閲覧 2,161,507 PV 
訪問者 463,911 IP 

文字サイズ変更

ブックマーク

  • RSS1.0 RSS2.0