♪HAVE A NICE DAY♪

のんびり独り言♪

猿の惑星:新世紀(ライジング)

2014-09-15 10:31:29 | 映画さ行


おお~~っ!しっかりと続編になっている。
前作のジェネシスでシーザーは森へと・・
そしてウイルスが・・・で終わったけど
その後の物語がちゃんと描かれていて面白かった~~~~~~!!!

いや~~~シーザーがいい!
ここまできたら、姿は猿だけど、優しいカルスマ性がある人間だわ。
人間に優しく育てられたから、人間に対する愛もあるんです
「仲間を殺さない!」「人間と殺し合いもしたくない」
これがシーザーの信念。。

生き残ってる人間のマルコムも、
猿との共有というのがシーザーと同じ考えを持っているけれど・・・
心を持っているのは
やっぱり、そうでない考えを持つ人間や猿がいて、ストーリーを面白くしてました。

人間にこれでもかというほど、苛められたコバ。
傷や表情から、どんなに酷い事を人間からされたのかも
解ります。だから人間を信用しないし憎むのも当たり前。
ほ~~んと今回も、シーザーを初め、コバやシーザーの息子の目の表情も
しっかりと出てた

マルコムと息子の関係やシーザーと息子の関係や
家族愛もありましたね~
マルコムの息子と大きなオランウータン?のちょっとだけだけど
仲良くなる、ほっくりシーンもあったりして

森から、降りてきたシーザーが
昔育てられた時のビデオを観るシーンは
うるうる
ジェームズ・フランコは死んだのかな・・・
ん~~、この辺りを観て、前作のジェネシスを思い出すと
マルコムとの関係はちょっと薄い気がした。


ネタばれありありです


今回は、コバ~~!準主役
シーザーを信じ頼って熱い友情があるのかと思ったら・・・
コバの悪役も見事でしたねー
シーザー対コバにもなっていくし面白かった。
なんてったって、シーザーを~~~~~~!!コバめえ~
でも、どうなるかは想像がついたけど
仲間を殺しておいて最後に「エイプは仲間を殺さない」はないわー

続編もあるのかな?楽しみ~~
面白い~~!!
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハッキリ言って怖かった・・・ | トップ | ♪さっぽろオータムフェスト・... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2014-09-15 12:16:12
前回からそのまま続編になっているんですか。
面白そう♪
予告を観る限り、映像も派手な感じがしたけど、やっぱりいきつくとこは”ドラマ”なんですね☆
けんさんへ♪ (daisuki-johnny)
2014-09-15 19:51:37
10年後を描いているので
シーザーにも家族がいます♪
面白かったです♪

戦うシーンなどは派手ですが
そうなんです~!特にやっぱりシーザーには
ドラマがあり、そこが又面白くなってます!
このシリーズもすっかり嵌ってしまいました♪
けんさんも好きそうな作品です
あーーーー (タケヤ)
2014-09-17 15:31:24
全然劇場行けません。

今週末行けそうなんで後輩の子に
「映画(猿)行かない?」と誘ったら
「日曜日に観ました。すっげー良かったです。」
との事でした。

うーーーんじゃあ(一緒に行くならば)
別の作品かーー。猿惑観たいなぁ。。。
タケヤさんへ♪ (daisuki-johnny)
2014-09-17 20:51:23

私も「すっげー良かったです」に一票~♪(笑)
面白かった~~!です♪
お猿の表情は凄いですよ~
目は語りますね。

一人でもいいけど、友達とか一緒に観ると
その後、感想言い合えて楽しいですもんね
今週末、何か観れるといいですね!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

20 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
猿の惑星:新世紀(ライジング) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 終始、緊張感に包まれた展開にぐいぐい惹き込まれた。
猿の惑星:新世紀(ライジング) / Dawn of the Planet of the Apes (勝手に映画評)
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編。前作から10年後の世界を描いている。 冷静に考えてみて、これって、人類そのものではないのか? この作品では、資源=電力の確保をめぐり、資源の有るところ=ダム、居住しているグループ=猿たちと、資源の欲しいグループ=...
映画「猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 猿の惑星:新世紀(ライジング)(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映初日の第1回目で劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 2020年代のサンフランシスコ。猿た...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (心のままに映画の風景)
高度な知能を獲得した猿のシーザー(アンディ・サーキス)が自由を求めて立ち上がり、人類への反乱を起こしてから10年。 猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて平和に暮らしていた。 一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅...
猿の惑星 新世紀 ライジング(2D字幕)/DAWN OF THE PLANET OF THE APES (我想一個人映画美的女人blog)
2011年に公開された「猿の惑星」シリーズの前日譚、「猿の惑星 創世記ジェネシス」の続編。 これまでのが全部好きなので先行にて鑑賞 前作から10年後の世界を舞台に、猿の英雄シーザーに率いられ独自の文明を築き始めた猿の集団と、 存亡の危機に陥った人類が、...
猿の惑星:新世紀 ライジング Dawn of the Planet of the Apes 131分に渡りダレること皆無。満足度高し! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
前作、猿の惑星:創世記(ジェネシス)を、当ブログは以下のように褒めている。 <「老い」とは 
<「親子の絆」とは 
<「人格」とは 
<「愛情」とは 
<「人権」とは
 <「尊厳」とは

 <な...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (風に吹かれて)
恐れや憎しみは戦争を生む 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-r 監督: マット・リーヴス  「クローバーフィールド/HAKAISHA」 「モールス」
猿の惑星:新世紀(ライジング) (心のままに映画の風景)
高度な知能を獲得した猿のシーザー(アンディ・サーキス)が自由を求めて立ち上がり、人類への反乱を起こしてから10年。 猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて平和に暮らしていた。 一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (だらだら無気力ブログ!)
前作同様、大変面白かった。
『猿の惑星:新世紀(ライジング)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「猿の惑星:新世紀(ライジング)」□監督 マット・リーブス□脚本 マーク・ボンバック、リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー□キャスト アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン■鑑賞日 9月20日(...
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」 Dawn of the Planet of the Apes (2014 20世紀FOX) (事務職員へのこの1冊)
前作は、思えば革命の話だった。アルツハイマー治療薬によって“覚醒”した猿シーザー(この名前はいろいろなことを象徴している)は、群れのリーダーとして森に君臨している。妻帯し(奥さんの名前がコーネリウス!)、子がふたり(じゃないか)生まれ...
【映画感想】猿の惑星:新世紀(ライジング) (R.U.K.A.R.I.R.I)
自らが生み出したウイルスによって、人類の90パーセントが死滅した2020年代の地球。 サンフランシスコでは、かろうじて生存している人類と驚異的な遺伝子進化を遂げた猿たちのコミュニティーが ゴールデンゲートブリッジを挟んで存在していた。 人類のコミュニティ...
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」 疑心暗鬼が蔓延する (はらやんの映画徒然草)
前作「猿の惑星:創世記」は映像と、シーザーを演じるアンディ・サーキスの演技に感心
「猿の惑星 新世紀(ライジング)」☆シーザーの男前度 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ようやっと観れたーっ!! かなり評判良かったので、ちょっと期待して行ってもいいかな♪と思ったら、2Dでも十分伝わる3D感(3Dや4Dならさぞ見事だったことでしょう)もさることながら、戦うことなしには生きられない動物の悲しい性が、その先に続く未来の希望と...
猿の惑星 新世紀 (ライジング) 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
猿の惑星のリブート作で2011年に公開され好評だった 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編で、監督は 『クローバー・フィールド』のマット・リーヴスに バトンタッチされたSF映画『猿の惑星:新世紀 (ライジング)』が公開、3Dで観るか2Dのアトモスで 観るか迷いました...
猿の惑星 新世紀(ライジング) (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
猿の惑星 新世紀(ライジング) '14:米 ◆原題:DAWN OF THE PLANET OF THE APES ◆監督:マット・リーヴス「モールス」 ◆出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、コディ・スミット=マクフィ...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (銀幕大帝α)
DAWN OF THE PLANET OF THE APES 2014年 アメリカ 131分 SF/アクション/アドベンチャー 劇場公開(2014/09/19) 監督: マット・リーヴス 『モールス』 出演: アンディ・サーキス:シーザー ジェイソン・クラーク:マルコム ゲイリー・オールドマン:ドレ....
猿の惑星:新世紀(ライジング) (いやいやえん)
【概略】 猿のシーザーが仲間を率い、人類への反乱を起こして10年。猿たちと人類が森で遭遇し、一触即発の危機が発生する。 SF 前作「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」の続編。 なんか、既に薬害で人類が死滅しそうな勢いと言う設定の本作…うーん、そこに行く...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:マット・リーヴス 出演:アンディ・サーキス、ジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン、ケリー・ラッセル、トビー・ケベル、ニック・サーストン、ジュディ・グリア、コディ・スミット=マクフィー、カーク・アセヴェド、ケヴィン・ランキン、テリー・ノタリ...
猿の惑星:新世紀(ライジング) (のほほん便り)
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』の続編 でも、監督が変わったせいもあり、微妙にティストが変わったかな? SF作品から、アクションに! 特撮技術は圧倒的だけに、素朴い第1作「猿の惑星」(1968)が懐かしくも感じられました。 新型ウィルスで9割方、人類が死...