大悟の日記

DAIGO KOBAYASHI
-OFFICIAL BLOG-

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログ、移籍しました!

2010-08-30 | ギリシャ
この度、ブログの方、下記アメブロに移籍しましたので、

今後は、こちらをご覧下さい。

http://ameblo.jp/daigokobayashi/

4年に一度の寝不足期間。

2010-06-28 | ギリシャ
こんにちは。

かなり久々の更新になってしまいました。
いかがお過ごしでしょうか?

4年に一度の寝不足期間を体調崩さずに乗りきれそうですか?

帰国した時は全くワールドカップ熱を感じませんでしたが、日本代表の戦いぶりがまたファンの心を掴みましたね。

自分も友人と飲みながら試合を観たりと日本を満喫しております。

先日、豪華なメンバーで食事する事が出来ましたよ。
Jackson vibeのはっしーさん、DEPAPEPEの徳さん、175RのSHOGO君。


音楽の話からプライベートな部分、ほとんどサッカーの話ですが色々と話せました。

久しぶりに皆さんと会えてホント嬉しかったです。

今週にはギリシャに戻るので寂しいけど、日本でみんなにパワーを貰えたから頑張れます。

また更新して行きますのでよろしくお願い致します!!

それではまた。


NAME DAY

2010-04-24 | ギリシャ
こんばんは。

シーズンは終わりましたが、昨日トレーニングマッチをホームスタジアムで行いました。

いつも通りのスタメンで、45分だけでしたが前半だけで4−0となかなか良い試合が出来ました。

自分もゴール出来て、来シーズンに繋がるものになりました。


話は変わり、今日は「ネームデー」といって、ギリシャで最も多い名前のGeorge(ジョージ)さんが祝福される日なんです。

誕生日が2回ある感じだと言ってました(笑)

日本だったら「佐藤さんの日」になるのかな?

チームでも4人のジョージが居るので皆で祝福しました。

そして、写真はこっちに来てチームのGMから紹介して頂いたジョージ・ノリカスさん。

日本語がペラペラで、すごく頭の良い人で、ギリシアのことなど色々と聞かせて頂いていて、僕ら日本人の性格まで理解してくれているので本当にお世話になっています。

普段ジョージさんは日本に色々な物を輸出する仕事をしたり、コンサルタントをしたりと、日本とギリシアの掛け橋なんです。

つい先月も日本にある会社に行っていました。

初めて日本で会社を設立したのが大宮だったそうです。

そして生まれ育った場所がイラクリスのホームスタジアムのすぐ側で、昔からイラクリスをサポートしていたそうで、こんな事ってなかなか無い偶然で、ジョージさんとは出会う運命だったんじゃないかと思っています。

ジョージさんも同じ様に思っていて、まさか大宮からイラクリスに日本人の選手が来るなんて、と驚いたそうです。

今後もジョージさんに色々とお世話になっていきます!!

それではまた。

最終戦

2010-04-19 | ギリシャ
こんばんは。

昨日はホームでスコダ・クサンティとの最終戦で、2−4で負けました。

前半セットプレーから2失点。

2本とも自分が与えてしまったフリーキックで、少し厳しい判定だったけど、危険なエリアでファウルしてしまった事は反省しなければいけません・・・

後半早い時間帯で1点返して、更に追いつくという展開でスタジアムは盛り上がりましたが、その後2失点。

自分は同点となるゴールをアシストしましたが、ここからというところでベンチに下がりちょっと納得いかなかった。

チームは10位でシーズンを終えました。

4月いっぱいまで練習して、5月の上旬には帰国する予定でいます。

皆はオフですが、自分は途中から合流したので、引き続き来シーズンに向けて体を作っていきます。

まずは家を決めてから帰国できるように急がなければと思ってます。

また更新します。

それではまた。

VS Panathinaikos

2010-04-13 | ギリシャ
こんばんは。

久々の更新になっちゃいました。

一昨日のアウェー、パナシナイコス戦0−2で完敗しました。

同時に彼らの優勝が決まり悔しい限りです。

6万人以上の人でスタジアムが埋まり、大量の発煙筒や花火でキックオフ時は煙で真っ白でした。

グランドの中まで花火が飛んでくるのでかなり危険なんですが、まあそれが当たり前なんでしょう。

試合が中断することはないんです。

自分は2トップの一枚として90分プレーし、負けて悔しいし、全く満足出来なかったけど、めちゃくちゃ楽しかった。

何が通用して今後何が必要か。

色んな物が見えました。

世界的にも有名なビッグクラブと対戦したこの経験は、また自分の人生において大事な宝物になりました。

そして、また自分の夢への気持ちが強くなりました。



ラスト1試合。

レベルの高いプレーをして、チームの勝利に貢献したいと思います。

それではまた。