水墨画家 岡田潤のあッこりゃまた日記

水墨画家岡田潤 二十四節気を描く。水墨画はおもしろい! 水墨画から生まれた児童書(おっちょこチョイ姫・こども電車)も紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ふるさと知名人チャリティー色紙展」に参加します!

2015-11-29 | 水墨画・墨彩画

「第34回ふるさと知名人チャリティー色紙展」 

と き:平成27年12月2日(水)-4日(金)10時~19時30分

ところ:遠鉄百貨店本館8階スペース8(浜松市中区砂山町)

に参加します! 五郎丸さんの色紙もあるそうです! お近くの方、是非見に行ってください~。

わたしは、毎年恒例「七福神と干支(申)」の色紙を二枚です。

詳細は中日新聞HPで!!


この記事をはてなブックマークに追加

新刊のお知らせ

2015-09-07 | 児童書

「こども電車」から、4年^^;やっとやっと長編小説を刊行できました。^^;(おザルさまのおかげです!)

めだかの王様金の星社 (高学年より 四六判 (税込み価格1404円) 238ページ

勇気がテーマの物語です。本当に身近な、ご近所の。毎日学校に通う通学路で繰り広げられる物語です。でも、そんな日常の中にも、こどもたちの心には、いろんな物語が紡がれています。壮大な勇気があふれた物語も…!!

 実際、見本を手にしたのは、8月28日でした。なんだか、まだ実感がなくて…。ぼ~としていたのですが…友人から「本屋さんにあったよ。」と知らせがきて、はっと目が覚めました。

これは、お知らせをせねば…。まずは、お世話になった方、こども電車を読んで頂いた方、次回作を待っていてくださった方に。

ブログをすっかりご無沙汰してしまって…。本当にごめんなさい。

多くのこどもたちの元に届くといいなと思います。大人の皆様にも!「めだかの王様」よかったら、どうぞ、手にとってみてください。よろしくお願いたします。

岡田潤


この記事をはてなブックマークに追加

ミナの森 こてんこもり 岡田潤個展のお知らせ

2014-10-22 | 水墨画・墨彩画

11月2日(日)~24日(月)  お休み/4(火)・10(月)・11(火)・17(月)・18(火)

10時~16時(受付は15時30分) 詳細は岡田潤HP

ななななんと、、静岡県水窪で個展があります。

会場はミナの森・にしうれし小学校

ここって、廃校になった、木造の小学校です。懐かしい二階建ての小さな小学校

その教室が個展会場になっています。(校舎の中に、食事のできるところもあります)

夏に打ち合わせで初めて行ったとき…浜松から、車で約一時間半…。久しぶりに会う友人とおしゃべりは尽きず…川ぞいの道をひたすら、上へ上へ…。(車だととにかく一本道なのでわかります)途中の景色は時々、茶畑や小さな棚田。民家がみえたり、でもほとんどは緑緑、山山山…。美しい景色。

そして、この辺のはず…と山道を車で登ると、ポツンと現れた空間。木造の校舎。これって、時空を越えたのかな?とおもうくらいで。

静か、のんびりとした空気。なんにもない、なんにもない。お店も家も、なにもない自然の中の異空間です。ワンチャンが、校舎からでてきて…お出迎えしてくれました。

ちょうど先週 人生の楽園という西田敏行と菊池桃子が司会の番組で、水窪の民宿が「天空の里」として取り上げられていました。まさに天空…。今はきっと紅葉もきれいなんだろうな~。 校舎から、見える景色の美しい事…。秋の天空の里、楽しみです。搬入のあと、校舎に泊まれるとのことで、今からワクワクしています。

遠くて、ちょっと気軽には「きて~みて~」とはいえないのですが…。もし、お時間があって、

ミナの森の自然に、場所に興味のあるかた。一度、行ってみたいと思っていた方。そんな空間での水墨画・墨彩画の展示会。

この機会にぜひ!

私は2.3は会場にいます。他はいまのところ未定です。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ナタオレの木

2014-04-21 | 紙芝居

和田多聞さん、シンガーソングライターの方と出会いました。

所属の 時空レコード からの仕事の依頼で、多聞さんの曲(ナタオレの木)に流れる物語に絵を付けることになりました。

海に浮かぶ「満珠」「千珠」不思議な名を持つ二つの島…。で始まる物語

これは、山口県の下関の伝説 干珠満珠物語(かんじゅまんじゅものがたり)を多聞さんがアレンジしたものです。

  

挿絵(スレイド)一部 墨彩画/和紙

曲のイメージ、物語を読ませていただいたイメージで絵をつけました。

満珠干珠ができた神話の時代の壮大な物語です。とっても大きな使命を背負う一人の少女の想いが、切ない物語です。

★4月26日に和田多聞さんのワンマンライブがあります。多聞さんの歌「ナタオレの花」という曲の前に10分ほどだと思いますが、「ナタオレの木」の語りがあります。スライドで私の絵が映ります。。

そして、なんとなんと、嬉しいことに、真山亜子(亜子ちゃん!!)が語りをします。久しぶりの亜子ちゃんの声に私の絵が載る。うれしい~。とっても楽しみです。

もちろん、和田多聞さんの歌声、心にしみます!きっと素敵なライブになると思います。

詳細は時空レコードまで

是非、お時間のあるかた、いらしてください。とりいそぎ、。

めちゃ久しぶりにブログ更新しました。

 


この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます!

2014-01-07 | 水墨画・墨彩画

2014年、仕事始めです。 昨年はいろいろと人間関係でびっくりすることがありました。 とにかく自分の経験のなさと未熟さに情けない思いをしました。 今は、良い思い出、ありがたかった事のみを心にしまい…。 とにかく前に進まねばと思っています。

感謝の気持ちが伝わるといいのですが…。

また、他でも、相変わらず失敗も多く…。皆さまにご迷惑かけることも…。 と言うことで、 今年は新たに生まれ変わった気持ちでコツコツと足元を見て歩いていきたいと思っています。作品、創作もすっきりした気持ちで年始めから進んでいます 

年賀状は、一歩一歩前に進む馬の絵を使いました。

本年も、よろしくよろしくお願いいたします!

岡田潤

 


この記事をはてなブックマークに追加

干支(午)と七福神

2013-11-29 | 水墨画・墨彩画

今日、11月29日の中日新聞(静岡県総合)に色紙の絵が載ってるとのこと。連絡あり、紙面はみてないけど、ネットで確認できました~。毎年のこの時期にチャリティで色紙を描いている。 

今年はこの二枚の色紙で参加しています。

どなたが買ってくれるのかな?毎年、私の知らないところで色紙が嫁入りしていくんだな~と。

ありがたいな~と思います。

チリャリティ色紙展


この記事をはてなブックマークに追加

キノコの仲間 紙芝居

2013-10-15 | 紙芝居

明日、10月16日 午後から「キノコの仲間」という紙芝居(スライド)をします。小学校の体育館にて。

でもでも…台風接近!大丈夫かな?小学校は遅れて10時30分登校らしいです。

森のキノコたち、毒キノコが主人公のお話です。

今日も準備をしに小学校へ!雨がドンドンひどくなるなか。エストスパートで、ペープサートや絵を描きました。がんばらなくっちゃ。

面白くって、キャストも、練習のうちに思い切りわらわなくっちゃ。という感じ。

花まるの会のブログにアップされています。

明日開催されるか?の紙芝居。でも、作る側は楽しくて、明日のギリギリまでリハーサルたのしんじゃおうと思います。4月に行われた「竹の子タ―ボー」という紙芝居の内容もアップされています。


この記事をはてなブックマークに追加

TOYOTAとスタジオ4℃とのコラボレーション。ミュージックビデオ

2013-08-30 | 水墨画・墨彩画

 

ミュージックビデオの制作に参加しました。作業は6月でした。アニメーションの現場、久しぶり!!懐かしかった~。

Una 「LONELY FLOWER という曲のミュージック・ビデオです。

TOYOTAとスタジオ4℃とのコラボレーションでネット発のオリジナルアニメーション「PES」テーマ「環境総合力」

私が参加したのは、アニメに関連したミュージックビデオです。

環境破壊のシーンで、荒廃が止まらない~~~~といった世界が描かれています。

私は、アイリスの花富士山を墨彩画で描きました。(ビデオの最初最後に映ります)

美しい富士山が、噴火して暗く恐ろしい姿に変わってしまいます。実際は二枚の絵を書いただけですが、それがオーバーラップで変化していきます。その中を

美しく可憐な紫色のアイリスの精が、さまよっています。 そんな世界にならないように!特に富士山。絶対、噴火しないで!との気持ちを込めて描きました。 

いろいろな画質の背景が出てきます。でも、墨彩画は異質。そこがいいのかな~意図があるような…。よくぞ墨彩画を採用していただきました。感謝です。

スタジオ4℃の社長、田中栄子さま、監督、制作…。みなさまに!感謝いたします。

本当にありがとうございました。

お知らせが遅れました。是非、見てみてくださいね。 

TOYOTAとスタジオ4℃とのコラボレーション「PES」 

 


この記事をはてなブックマークに追加

子ども水墨画教室 好きなものを描いてみよう(その四)

2013-08-16 | 水墨画・墨彩画

夏をテーマに描く前に、一つ、おたのしみの時間がありました!子どもたちのお試し作品も元気いっぱいで、見ていても楽しい。これを紹介し忘れていました。

(その一)で勉強した、線、面、点、かすれ、にじみ。それをいろいろ試して、和紙になれたら!

いよいよ、実際に絵を描いてみよう。まずは、私が何か描いてみます。

みてて!線で輪郭をとって、髪の毛はかすれを使って…。何かわかる?

                         「 あ~、図工の先生だ 」         

担任の先生。髪の毛を濃く面でくるくる描いたり。

かすれで、薄くストレートな髪(茶髪)もできるし、墨の濃淡と、面 線 かすれ、にじみも使って、いろいろ描けるよ。やってみて~。

「うわ~(^O^)」「おもしろい~」「やってみよう~」一斉に和紙にむかう子どもたち。

 

アニメのキャラクターを描く子が多かったかな。 好きな物を描いてみたら、次はいよいよ本番!夏をテーマにした作品つくりにはいります。

〚今回の和紙は、五年生の時に自分で漉いた和紙を使います〛

構図のとりかた、描き方の見本を、ほんのちょっとだけ、ヒントをみせます。チラリのみ、見本を見せますが、後は隠し、自分の感性のみで、縦長の和紙に向かいます。

構図見本 ↓

 線画で描いてもいいし、面で描いても。

真ん中にドカンときてもいいし、バックをいれてもいい。余白を活かしても。

   

夏のイメージを広げて思い出を描いてもいいし…。画面いっぱいにいろいろ描いてもいいし。 

構図見本チラ見が終わったら、いよいよ作品作り。目の前にある実際の野菜を描こうか、それとも、イメージを広げてみようか。 じっくり細かく描きたい子は、もうとりかかってね。

「おれ、雪舟の模写やりてえ~から、ガンバッテ早く描く!」なんて宣言する子も現れて、たのもし~ 子どもたち! こうして、(その三 作品)が仕上がりました。

★ブログの順番が前後してしまって、ごめんなさい~。

 今、子どもたちは夏休みまっただなか。今までにまして暑い~夏ですよね。 今回、水墨画始めて体験で描いた夏のイメージ、夏の始まりに描いた自分の夏! そこにまた一つ新しい思い出が増えて、またちがう絵が子どもたちの心に描かれているのかな? 

子どもたちは天才、どんどん進化、成長していく。6年生の初夏に描いた夏の絵はどれもこれもイキイキとして個性が光って素敵です。

水墨画って本当~に性格が絵に投影されたりする。その時の気持ちがそのまま、和紙に映る。又、水墨画はアッという間に描ける。もちろん、ゆっくりじっくりも描ける。時間内に作品として仕上がる。 始めてということもあるのですが、ものをしっかり見る、集中力で、一気にかけあげる。水墨画って、やっぱり、子どもに向いている。

子どもの水墨画教室を、開催させていただけて、小学校、図工の先生に感謝です。

もちろん、子どもたちにも、大大大感謝の3日間でした。

展示の時に又見ていただけると思います。〚掛け軸〛

岡田

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

子ども水墨画教室(3)作品紹介(ほんの一部です)

2013-08-13 | 水墨画・墨彩画

子どもたちの作品 紹介します。

    

和紙いっぱいにドンと描いた作品。同じとうもろこしでも、こんなに違う!

 濃淡と面のみで描いた夏みかん。 線で大胆に描いたピーマン。

     

紫陽花をじっくり見て描いた作品。枝豆を細かく観察した作品、大胆な枝豆。

いろんな野菜を組み合わせたり、文字がはいったり、子どもの作品は自由!

  涼しげな竹林の手間に紫陽花。金魚…。夏のイメージを広げた作品。

今回、初夏、夏をテーマに描きました。本物の野菜が目の前にあり、私は巣日僕がの描き方の基本のみを教えただけですが、それぞれ、個性が光る、すばらしい作品ができました!

六年生 3クラス、全員が、落款まで押して、大満足。私にとって、幸せな時間でした。 

↓早く作品が描き終った子は、雪舟の模写に挑戦!こちらも、すごい!

    

 


この記事をはてなブックマークに追加

子ども水墨画教室 (2)線 点 面 にじみ かすれの練習

2013-08-02 | 水墨画・墨彩画

いよいよ、練習です。子どもたちにとって始めての水墨画。

書道の太い筆を使って、書道で使っている半紙の裏側(ツルってしていない方)を表にして、

さあ、試してみよう。

最初はおそるおそる。でもだんだん調子がでてきます。

真っ黒になった。 薄すぎた。と水と墨の分量もいろいろ!

濃淡に挑戦。

「うわ、滲んだ」「点がでっかくなった。」

書道の太筆のみ、一本を使って、細い線、太い線、小さな点 大きな点 それが面になっていく。

「わ、かすれた」 筆を動かす速度で、いろんな線 かすれもでてくるよ。

書道の太い筆のみを使って 和紙の上で水と墨が出会うと、何が生まれるかな?

筆と和紙、墨に慣れたら、これから、なにか形を作ってみよう。(次回)


この記事をはてなブックマークに追加

夏を描く 子ども水墨画教室(1)

2013-07-21 | 水墨画・墨彩画

 

7月2日 3日 5日 小学校(六年生対象)で水墨画教室をしてきました。

六年生三クラス、図工の授業で二時間。

子どもたちにとって、始めての水墨画体験になります。子どもは天才!今年も、ズバらしい作品に出会えました毎年なのですが、私自身が大感動です。

「水墨画は楽しいを伝えたい」というのが、私の仕事のテーマです。それを、自分もまた改めて感じる時間でした。今回は夏野菜・夏がテーマです。 準備段階から、紹介します。

※写真は 3日間の中から抜粋

書道の道具を使います。他には水洗、ボロ布 お皿を用意。 各班ごとに夏野菜を準備。本物を見て描くもよし、想像の絵でもよし。

始まる前に墨汁を硯にためて、それを墨で刷る。「100回、200回、ガンバッテ刷ってね。」「え~~~~」「濃い墨を作っておくと、いい絵がかけるよ」

 

  

水墨画とは 水と墨で描く絵のことです。 墨の「濃淡」 で… このへんで子どもたち「そうか~それで、さっき濃い墨を作ったんだ」と納得。

点 線 面 にじみ かすれ 技法の基本。

  

歴史の授業で雪舟を勉強した直後のタイミングでした。「みんな、この水墨画教室が終わったら、雪舟の模写ができるようになってるんだよ」「え~~~~~???」 子どもたちは半信半疑。でも、自分の作品が早く終わった子たちは、すすんで雪舟の模写に挑戦しています。

次回、点線面 かすれ にじみ 練習 → 遊びの絵 → 作品(夏やさい/夏) 

こどもたちの作品、 乞うご期待!です。

※なかなかブログも書けない日々。時 間ができた時に、遅れ遅れでしが、活動記録を綴っていきたいと思います。  

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

時計草 いっぱい

2013-06-25 | 水墨画・墨彩画

 

ご近所から時計草をいただきました!自転車の籠にいっぱい!!

名前の通り、時計の秒針、時間、分をきざむ針が三本。不思議な不思議な、黄緑いろと青、紫色、白…。

濃い緑の逞しい、葉とツル…。初夏!!の花です。 だい好きな花。描きました!

 


この記事をはてなブックマークに追加

名勝小金井桜 

2013-06-19 | 水墨画・墨彩画

先日 6月12日に、地域の小学校四年生に、名勝小金井桜についての授業(地域にある文化財を知るという、総合の授業)のお手伝いをしてきました。

私が大好きな山桜。その並木。小学校の通学路になっている玉川上水の名勝小金井桜の事を、子どもたちに伝えていく機会がもてて嬉しい日でした。(公園や植物の観察をしている仲間と一緒に)

山桜は、葉っぱと花が同時に出て、これが華やかなソメイヨシノとまた違って、風流というか、とにかく 早咲遅先があって、葉っぱの色もみなちがう…。まるで秋のように木全体が赤くなっていたり(赤葉)

最初、私、山桜を見た時、「あ~もう、葉桜になっちゃってる。」と思ったな~とか、いろいろ無知だった事をおもいだしたり。名勝となった経緯、歴史をしると、ほんと、この地の先人に感謝しかなくって。

そんな自分が感動したことを、そのまま子どもたちに伝えてきました。

サクランボのできる時期もみなちがう。4月に花が咲いて、6月に実がなって…。

今、遅咲きの山桜の真っ黒な小さなサクランボがいっぱい落ちています。

桜の絵はいっぱい描いた~。でも、サクランボがなっている所は描いてないな~と、気が付きました。ちょっとこれから描いてみたい素材。見つけた。花だけじゃなくて、実も。描いてみたい~と、思った次第です。まだまだ描きたいものいっぱい!!


この記事をはてなブックマークに追加

水墨画家岡田潤 公式HP 更新しました。墨彩画の作品公開中!

2013-06-17 | 水墨画・墨彩画

公式HPの作品のところ、更新しました。

レイアウト変更しました。

私の描く絵のテーマとして、童謡唱歌・昔話・花と子ども…。詩の世界…。とある中で、

童謡唱歌と、花と子どもの春、夏を公開しています。

今、公開している絵は、墨彩画で描いています。今後も、コツコツ作品を増やして行きます。

岡田潤公式HP

 


この記事をはてなブックマークに追加