京の昼寝~♪

なんとなく漠然と日々流されるのではなく、少し立ち止まり、自身の「言の葉」をしたためてみようと・・・そんなMy Blogに

『ツリー・オブ・ライフ』

2011-08-16 00:08:16 | 洋画

 

□作品オフィシャルサイト 「ツリー・オブ・ライフ」   
□監督・脚本 テレンス・マリック
□キャスト ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン

■鑑賞日 8月13日(土)
■劇場 チネチッタ
■cyazの満足度 ★★(5★満点、☆は0.5)

<感想>

  これからこの映画を観ようと思っている方に。
  もしどうしても観たいのなら、DVD(ブルーレイ)待ちで十分です。


 すっかりブラピとショーン・ペン、そしてテレンス・マリック監督に騙された感いっぱい。
 特にテレンス・マリック監督の『
シン・レッド・ライン』は公開前に2度観て、悲惨な戦争の中に、
 あんなに美しく、そして風の 匂いのする映画を見せてくれた監督を称賛したのに。

 それから何年経ったのだろうか・・・。
 2時間半の映画のうち、そのうちの1時間余りがヘタな環境ビデオのようで、
 パルムドールに騙されて観たものの、実のない言いたいことの半分もわからない。
 いや、わかろうとしても無理なこと。 これは監督の自己満足の他に言いようもない。

 人として、一人の男の悲哀や回顧を描く出すならば、この主人公の人生や、
 両親や兄弟との関係を、特異な形で描くのではなく、ここで描かれる回顧は、
 誰もその身に経験として持ちうるものであり、それをさも成功した主人公があの時は・・・
 なんて語らせる方が茶番劇だ。

 この程度の映画に2時間半も座席に座っている苦痛ほど耐えられないものはない。

 極論、こんな映画は観ない方がいい。
 ブラピやショーン・ペンの演技に期待する人がいるのなら、期待はずれもいいところ。
 
 エンドロールどころか、その前に席を立つ人がどれだけ多かったか。
 久しぶりの駄作を観てしまった。

  ps:ブラピの二男を演じる少年は、本当の子供だと言ってもいいくらい似てたけど(笑)

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレミアムマンゴーのシュー... | トップ | おもしろTシャツ/NMT »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
DVD (NAO)
2011-08-16 01:03:58
私、これ観たいと思ってたのですが・・・そうですか~。
cyazさんが、ここまでけちょんけちょんに感想を述べるの珍しいですね。

では、DVDで観ることにします。
感じ方~ (cyaz)
2011-08-16 10:10:59
NAOさん、コメントありがとうございますm(__)m

>私、これ観たいと思ってたのですが・・・そうですか~。
cyazさんが、ここまでけちょんけちょんに感想を述べるの珍しいですね。

でも、僕の感じたことですから、
NAOさんはぜひご覧になって下さい。
感じ方は十人十色ですからね(汗)
こんにちは。 (オリーブリー)
2011-08-23 11:57:40
わはは~気持ちの良いくらい、バッサリですねぇ~(爆)
私もお友達に聞かれたんですが、いつも私と同じような感想のコなんで、勧めませんでした。

感じることはできるのですが、何て言うか、ホームドラマを見ていたら、いきなり高尚な番組にチャンネルを変えられて「えっ?!」ってなってしまう感じ…。
以後、変わる度に上がったり下がったりする自分の気持ちを抑えるだけでした(苦笑)
BBC~ (cyaz)
2011-08-23 12:45:43
オリーブリーさん、TB&コメント、ありがとうございますm(__)m

>わはは~気持ちの良いくらい、バッサリですねぇ~(爆)
すみません(笑)m(__)m

>感じることはできるのですが、何て言うか、ホームドラマを見ていたら、いきなり高尚な番組にチャンネルを変えられて「えっ?!」ってなってしまう感じ…。
たしかに途中でBBC放送が(爆)?!

>以後、変わる度に上がったり下がったりする自分の気持ちを抑えるだけでした(苦笑)
なかなか心象を伝えることが難しいものですねぇ><
ブラピはあれで父としての感情を押し殺した
演技だったんでしょうね・・・。
あたまウニウニウニ(笑) (Ageha)
2011-08-29 22:20:52
レビュー書く前に
わけわからんかったのが
自分だけなんかどうか
コレ見てどうかんじたのか
巡回してこよっと。

う~ん、宗教の違いかな~
クリスチャンやったら理解できる?

ショーンペンの臨死体験ちゃうよね?

いや~食後にモルダウで
カクカクやばやばで見てました(T_T)
理解できず~ (cyaz)
2011-08-29 22:53:09
Agehaさん、コメントありがとうございますm(__)m

>レビュー書く前にわけわからんかったのが
自分だけなんかどうかコレ見てどうかんじたのか 巡回してこよっと。
ま、十人十色だから(笑)

>う~ん、宗教の違いかな~ クリスチャンやったら理解できる?
それはどうですかねぇ(笑)

>ショーンペンの臨死体験ちゃうよね?
ちゃうちゃう(笑)
でも、リ・インカネイションかも(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

38 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ツリー・オブ・ライフ (LOVE Cinemas 調布)
本年度カンヌ国際映画祭パルムドール授賞作品。現代に生きる主人公が人生の曲がり角にたったとき、子供の頃の家族や兄弟との暮らしを回想する。出演はブラッド・ピット、ショーン・ペンのハリウッドを代表するスターたち。ピットが厳格な父を、ショーンが成人した長男を...
ツリー・オブ・ライフ (Akira's VOICE)
天地創造。生々流転。  
映画「ツリー・オブ・ライフ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ツリー・オブ・ライフ」観に行ってきました。 ……しかしいきなりで何なのですが、この映画、製作者達が一体何をテーマにしたかったのかすらも意味不明な作品構成です。 一応公式サイト等の紹介によれば、1950年代のとある家族にスポットを当てた物語とのこと...
地球誕生と輪廻。 【映画】ツリー・オブ・ライフ (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ツリー・オブ・ライフ 『シン・レッド・ライン』テレンス・マリック監督 ブラッド・ピットとショーン・ペンを迎えた壮大な家族物語 【あらすじ】 1950年代、オブライエン夫妻は3人の息子にも恵まれ、テキサスの小さな町で満ち足りた生活を送っていた。...
ツリー・オブ・ライフ (あーうぃ だにぇっと)
7月25日(月)@よみうりホール。 いよいよ公開が近づいてきた問題作(笑)。
ツリー・オブ・ライフ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ブラッド・ピットとショーン・ペンというハリウッドを代表する2大演技派スターが初共演を果たし、今年のカンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた話題作!監督を務めるのは ...
ツリー・オブ・ライフ 最後まで堪えてちゃんと観た・・・・ε-(;ーωーA フゥ… (労組書記長社労士のブログ)
 1か月ぶりの映画だ、観たい映画がこの間無かった。 【=46 -8-】 予告編で観ているとどんな映画なのかは解らなかった、しかし本年度カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いているということもあり期待値は高い!  かつて父が望んだように仕事で成功を収めたジャック....
[映画『ツリー・オブ・ライフ』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆正直、きつかったなぁ。  最初の30分間くらい、延々と「宇宙/地球/生命創造」のイメージ画像が続く。  「物語」で進んでくれているわけじゃないので、退屈なことこの上ない。  でも、恐竜時代のトコでは、妙にCGに金をかけた恐竜描写がある^^  退屈だが、...
ツリー・オブ・ライフ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 眠い!とにかく眠くなった(爆)
「ツリー・オブ・ライフ」 万物の理 (はらやんの映画徒然草)
テキサスのとある家族の生活を描きながら、人とは、生命とは、宇宙(世界)とは何か、
『ツリー・オブ・ライフ』 (ラムの大通り)
(原題:The Tree of Life) ----この映画、スゴくヒットしてるとか。 でも、途中で退席する人も多いんだって? 「うん。 どうやらカンヌでパルム・ドール賞受賞ということと、 ブラッド・ピット、ショーン・ペンという ふたつの要素で集客しているらしい。 でも、なにせ...
ツリー・オブ・ライフ (くまさんの再出発日記)
「わけ分からんかった」「失敗やったな」という呟きがもれ、久し振りに途中退場が続いたパルムドーム受賞作を鑑賞した。 監督 テレンス・マリック 出演 ブラッド・ピット ショーン・ペン ジェシ...
劇場鑑賞「ツリー・オブ・ライフ」 (日々“是”精進! ver.A)
人生を、見つめ直しませんか・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108120004/ The Tree Of Life (Original Motion Picture Soundtrack) posted with amazlet at 11.08.09 Tree of Life Lakesh...
ツリー・オブ・ライフ (風に吹かれて)
地球の歴史のごくごく一部のある家族公式サイト http://www.movies.co.jp/tree-lifeカンヌ国際映画祭パルムドール受賞作製作: ブラッド・ピット他監督・脚本: テレンス・マリ
ツリー・オブ・ライフ (心のままに映画の風景)
厳格な父親(ブラッド・ピット)、愛情溢れる母親(ジェシカ・チャステイン)に育てられた長男のジャック・オブライエン(ショーン・ペン)は、人生の岐路に立ち、自らの少年時代に思いをはせる――。 1950...
ツリー・オブ・ライフ / THE TREE OF LIFE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click カンヌ映画祭で、パルムドール受賞 「シン・レッド・ライン」のテレンス・マリック監督/脚本×ブラッド・ピット×ショーン・ペン ブラピは製作にも参加。 maru♪ちゃんのお誘いで試写にて鑑...
映画・ツリー・オブ・ライフ  (お花と読書と散歩、映画も好き)
原題 The Tree of Life2011年 アメリカ 1950年代のアメリカ男の目指すものは人生の成功者とになり金持ちになること家長として子供たちに厳しく接する父と、そんな夫を愛しながらも夫の子育てとは一線を画し愛と信仰で3人の息子たちを育てる母食事のマナーや挨拶、....
ツリー・オブ・ライフ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
109シネマズ名古屋のエグゼクティブシートで初日に鑑賞してきました。予告で観た時から、寝る系統の作品であることはあらかじめ予想していたんですが・・・でも果敢に挑む自分を褒めてあげたい(どこが?) 寝そうな要因としてはBBCのネイチャードキュメンタリーぽい映像...
『ツリー・オブ・ライフ』 (beatitude)
若い頃に弟に死なれたジャック(ショーン・ペン)は、仕事で成功し中年にさしかかった今も、子ども時代のトラウマに囚われていた。1950年代半ば、中央テキサスの田舎町で暮らしていた10代のジャック。夢のように美しい風景に包まれていながら、彼の生活は、強権的な父親(...
『ツリー・オブ・ライフ』 Godとの対話 (Days of Books, Films )
The Tree of Life(film review) テレンス・マリックの
ツリー・オブ・ライフ (こんな映画見ました~)
『ツリー・オブ・ライフ』---THE TREE OF LIFE---2010年(アメリカ)監督:テレンス・マリック 出演:ブラッド・ピット、ショーン・ペン 、ジェシカ・チャステイン 、フィオナ・ショウ、ハンター・マクラケン、ララミー・エップラー 、タイ・シェリダン 「天....
ツリー・オブ・ライフ (映画の話でコーヒーブレイク)
カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた本作。 カンヌ映画祭で賞を獲得した作品って・・・いま一つよくわからない難解なものが多くって。 本作はどうなんかなぁ?と思いつつ、鑑賞。 隣に座った母娘がうるさくって・・・劇場マナー映像からエンディングが流れるまで、 ....
ツリー・オブ・ライフ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ツリー・オブ・ライフ』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)『イングロリアス・バスターズ』で快演を披露したブラッド・ピットや『ミルク』のショーン・ペンらが出演し、またカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した作品でもあることから、随分と期待を....
唯一無二の (笑う学生の生活)
19日のことですが、映画「ツリー・オブ・ライフ」を鑑賞しました。 ブラット・ピット、ショーン・ペン カンヌ パルムドール受賞作 と 話題作ですが・・・ 何より テレンス・マリック監督の新作ということ まさに、監督色が強い 一筋縄ではいかない作品でした 正直 全...
【ツリー・オブ・ライフ】 (日々のつぶやき)
監督:テレンス・マリック 出演:ブラッド・ピット、ショーン・ペン  父さん、あの頃の僕は、あなたが嫌いだった 「仕事で成功しているジャック、中年と言われる年代になり、過去の自分を振り返る。 のどかな田舎で弟二人と両親と暮らしていたジャック、一見平和
いのちを巡る物語~『ツリー・オブ・ライフ』 (真紅のthinkingdays)
 THE TREE OF LIFE  オブライエン家の長男ジャック(ショーン・ペン)は二人の弟とともに、厳格な 父(ブラッド・ピット)と慈愛に満ちた母(ジェシカ・チャスティン)に育てられた。 都会で...
「ツリー・オブ・ライフ」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
テレンス・マリック、いつかこういう映画をつくるんじゃないかと思ってた。 “こういう”って? 自然とか神とか精神的なものにググッと寄った、ある意味宗教的な映画。 でも、50年代アメリカの父子の葛藤の物語よ。 そう、そう、そうなんだよ。テレンス・マリックって...
人をリトマス紙にかけないで(泣)~「ツリー・オブ・ライフ」~ (ペパーミントの魔術師)
最近、自分の周りで、 書いたレビューの内容でもって攻撃されてるひととかいて、 なんだかものすごく感想が書きにくいんだけど。 正直いうとね、 開始直後に帰りたくなった。(オイ) 話が大きすぎる、あまりに宗教色が強い。 人の営みなど、宇宙ができて、地球がで...
ツリー・オブ・ライフ(原題: The Tree of Life) (マチルダベイビー!)
とある映画館のメンズ・デーにブラッド・ピットとショーン・ペンが親子役という映画『ツリー・オブ・ライフ』を見に行ってきました。
初日は金曜日 (まぜごはん)
先週は日曜日(7日)に働いたのでその代休を金曜日(12日)にもらいました。 朝イチに歯医者さんへ行きクリーニングしてもらい、その後映画に行くことに。 金曜日と言えば「上映最終日」初日は土曜日というイメージがあるのですが、最近は金曜日から上映の映画もある....
『ツリー・オブ・ライフ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 ツリー・オブ・ライフ 』 (2011)  監  督 :テレンス・マリックキャスト :ブラッド・ピット、ショーン・ペン、ジェシカ・チャステイン、フィオナ・ショー、ハンター・マクラケン、ララミー・エ...
ツリー・オブ・ライフ (ルナのシネマ缶)
なんとなく微妙な評価の 作品なので、どうかなぁ~?って 思いながら鑑賞しましたが なるほどねぇーーー、 宗教的というか、哲学的な 作品なんですねぇ~。 1950年代、オブライエン夫妻は3人の息子にも恵まれ、 テキサスの小さな町で満ち足りた生活を送って...
ツリー・オブ・ライフ(The TREE of LIFE) (シネマクマヤコン)
ブラッド・ピットが厳格な父親役をやっているドラマです。ショーン・ペンがブラピの長
映画『ツリー・オブ・ライフ』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-53.ツリー・オブ・ライフ■原題:The Tree Of Life■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:138分■鑑賞日:8月27日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,800円□監督・脚本:テレンス・マリック□撮影監督:エマニュエル・ルベツキ□美術...
ツリー・オブ・ライフ (rambling rose)
50年代テキサスに暮らすオブライエン一家。厳格な父と優しい母の元で育った3兄弟・・が、長男ジャックは次第に父親を疎ましく思う様になる。
ツリー・オブ・ライフ (銀幕大帝α)
THE TREE OF LIFE/11年/米/138分/ドラマ/劇場公開 -監督- テレンス・マリック -製作- ブラッド・ピット -脚本- テレンス・マリック -出演- ◆ブラッド・ピット…オブライエン 過去出演作:『イングロリアス・バスターズ』 ◆ショーン・ペン…ジャック ...
ツリー・オブ・ライフ (いやいやえん)
苦痛・難解というより睡魔との闘い。 父息子の葛藤と生命の繋がりを同一哲学視し、要するに難解すぎて意味が解らないといったような作品^;観る人を選ぶよ~気をつけよう。 前半のドキュメンタリー映像(生命誕生から進化していく映像)でどうしようかと思ったので...
映画評「ツリー・オブ・ライフ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督テレンス・マリック ネタバレあり