マイスペース

半径1m以内の出来事を独りごちております。



iPhoneを出品した話

2016年12月07日 | 半径1mの話
iPhone7に機種変更するときにそれまで使用していたiPhone6の下取り価格は2万4000円と言われました。

が、バックアップできない、とあるものの移行を手作業でせねばならないため、下取りには出さないで持ち帰りました。
その移行作業も無事終えたので用済み6をヤフオクにでも出品しようと思って、譲渡前にやるべきことを調べたうえで初期化したのであります。

ところがどっこいでありました。

なんちゃら番号なるものがないと、なんちゃら判定が○かどうかわからないのであります。
もちろん、私本人は、支払などの残債がないことは知っていますが、それを証明するためのなんちゃら番号が必要になるわけでございますな。

しかし、SIMなしiPhoneをいったん初期化してしまいますと、端末情報を表示させることなど出来るわけがありませんで、いやぁ困った困った状態に陥ってしまったのであります。


どうしたものかと悩んでおりましたらば、ふと閃いたのでございます。

使用中の7のSIMカードを一時的に6に使用すれば良いではござらぬか。

こんなことに気付かずに悶々としておった私がバカなのか、このことに気付いた私を褒めるべきなのか、ま、とにかく無事に端末情報を仕入れることができたのでありました。めでたしめでたし。


ちなみに、SIMカードを取り外したのは初めてのことでして、6の方のカードホルダーを取り外した瞬間、勢いあまって部屋のどこかへ飛んで行ってしまいまして、狭い部屋の中とは言え、見つけ出すまでに苦労しました。同じ轍を踏まぬようお取り扱いにはご注意をば。

結局、下取り価格よりうんと安値になってしまいましたが、先日プリンターを格安でお譲り頂いた恩返しだと思えば何のそのでございます。

落札価格は天下のまわりもの?(笑)

情けは人の為ならず。みんなで広げようお徳の輪ってなもんです。



てな訳で、これからiPhone出品を考えておられるお方のために、為すべきことをご伝授申し上げたいと存じます。

その1 バックアップを取っておく。

その2 アクティベーションロックをオフにする。(アイフォンを探すをオフにする。)

その3 icloudからサインアウトする。

その4 端末情報の画像を撮っておく。

その5 初期化する。(ついでに初期化した画像も撮っておきましょう。)

以上を踏まえれば簡単に出品することができますので、お試しくださいませ。




久しぶりのBF1です。ヤクルトシロタ株を摂ると免疫力がアップして風邪をひかない!
・・・ような気がします。お試しあれ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 壊れてくれてありがとうの話 | トップ | 本日のランチ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む