チョイさんの沖縄日記

辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録
 

高江N1裏テントでの不当弾圧事件、Yさんの控訴審が1回で結審 ---あの多見谷裁判長のとんでもない訴訟指揮

2018年02月21日 | 沖縄日記・辺野古
  一昨年8月25日、高江ヘリパッド工事を強行するために防衛局職員らがN1裏テントを撤去しようとした。市民らは強く抗議、その混乱の中で、防衛局職員がケガをしたということで、Yさん、山城さん、添田さんたちが事後逮捕された。  Yさんは事情があって分離裁判となったが、昨年7月27日、公務執行妨害、傷害容疑で起訴されていたYさんに対して、那覇地裁は「懲役1年6ヶ月、執行猶予3年」というとんでもない不当 . . . 本文を読む

サンゴの特別採捕許可の撤回を求めて県との交渉---許可そのものが「現行法令」に抵触している! サンゴ移植の専門家も交渉に参加

2018年02月20日 | 沖縄日記・辺野古
 2月16日(金)、沖縄県知事は防衛局から出されていたサンゴ特別採捕許可申請を認めてしまった。このサンゴ特別採捕許可は、今まで、新基地建設事業を阻止するための知事権限の大きな柱の一つとして位置づけられていたが、県は工事を止める手段の一つを自ら放棄してしまったのである。県民の間には、大きな疑問の声がわき上がっている。  20日(火)、ヘリ基地反対協は、このサンゴ特別採捕許可の撤回を県に申入れた。こ . . . 本文を読む

<17日(土)の辺野古>旧正月の2日目、海上での作業もなし

2018年02月17日 | 沖縄日記・辺野古
 2月17日(土)は旧正月の2日目。汀間漁港では、漁船にいっぱいの大漁旗がなびいている。海人も今日は漁に出ないので、防衛局の海上作業も今日は動きがない。  海上行動のミーティングの後、Sさんと「ブルーの船」で海に出た。クレーンも海岸部で折りたたまれたままだ。海保のボートも数隻出ているだけ。長島近くまで行き、大浦湾の様子を確認した後、カヌーの伴走をしながら、午前10時前に辺野古に戻った。  . . . 本文を読む

辺野古への大型トレーラーや積載オーバーのダンプトラックの頻繁な通行により無惨に傷んでしまった国道329号線---沖縄総合事務局に大型トレーラーの通行許可を制限せよと申入れ

2018年02月15日 | 沖縄日記・辺野古
  先日、目取真俊さんがブログ「海鳴りの島から」で、名護からキャンプ・シュワブへの国道329号線があちこちでひび割れしてしていることを指摘された。そのため、2月15日(木)、やはり土木技術者であるOさんと現地調査に入った。そして調査結果をもとに沖縄総合事務局北部国道事務所に申入れを行ったのでその報告をする。  国道329号線を名護の世冨慶から東に進み長堂橋を過ぎると、国道の左車線(辺野古への走行 . . . 本文を読む

3人の学者による「活断層シンポジウム」---何故、政府は調査データーを公表しないのか?

2018年02月14日 | 沖縄日記・辺野古
 2月14日(水)、朝から辺野古へ。ゲート前の座りこみ集会に参加した。  工事車両が近づき、機動隊による強制排除が始まった。私は、拘束されて「檻」に閉じ込められないように逃げだし、入ってくるダンプトラックの写真を撮り続けた。辺野古の工事では、道路運送車両法等に違反した工事車両が使われていることが問題となり、昨年11月には市民106名が沖縄県警察本部に告発をするという事態にまでなっているのに、今日 . . . 本文を読む

<2月13日の辺野古>海上行動 --- カヌーメンバーらの懸命の抗議行動が続く

2018年02月13日 | 沖縄日記・辺野古
 2月13日、早朝から辺野古へ。最近は所用が続いていたので、海上行動に参加するのも久しぶりだ。Sさんと「ブルーの船」を担当した。 他には「美ら海」、カヌーは11艇だった。  K2護岸手前のフロートに分散し、突入のチャンスを伺う。中には海保のボートが12艇、フロートの外にも2艇。1艇に5人の保安官らが乗っている。造成中の護岸、海岸部にも海保が待機しているから、それこそ100人ほどの海保が辺野古に集 . . . 本文を読む

辺野古新基地建設を頓挫させるために! --- 『世界(3月号)』に書ききれなかったこと(その1)・沖縄県土砂条例の改正を!

2018年02月12日 | 沖縄日記・辺野古
 『世界(3月号)』の沖縄特集に、「辺野古新基地はいずれ頓挫する」として20頁ほどの論考を書いた。4日の名護市長選が残念な結果となり、「もう辺野古の工事は止まらない」というキャンペーンがさらに強まるだろう。しかし、名護市長選の結果にかかわらず、今後、県民が決して諦めず、知事が毅然と対応する限り、辺野古新基地建設事業はいずれ頓挫することに変わりはない。辺野古の工事は止められるのだ。  名護市長選の . . . 本文を読む

本部港から辺野古への石材海上搬送を許さない! 住民監査請求の陳述会開催---驚くべき県の主張・「是正したから問題はない!」(追記あり)

2018年02月09日 | 沖縄日記・辺野古
 9日(金)、本部町島ぐるみ会議が、本部港から辺野古への石材海上搬送を許さないための取組みの一つとして起こした住民監査請求の陳述会が開催された。  午前中、請求人を代表して私と仲宗根町議が陳述。午後、照屋港湾課長が、県としての陳述を行った。本部町をはじめ、多くの人たちが傍聴に来てくれた。                    (監査請求の陳述会。正面の3名が監査委員さん) ・QABテレビ . . . 本文を読む

『世界・3月号』(岩波書店)に「辺野古新基地はいずれ頓挫する---工事の現状と問題点」という論考を寄稿

2018年02月08日 | 沖縄日記・辺野古
 2月8日(木)、辺野古へ。ゲート前の集会に行くと、ちょうど稲嶺さんが挨拶をされているところだった。これだけ素晴らしい人を落選させてしまったのだと思うと残念でならない。  岩波書店の『世界』(3月号)が発売された。「特集1 辺野古新基地はつくれない」には、私の「辺野古新基地はいずれ頓挫する---工事の現状と問題点」という論考が掲載されている。20頁ほどいただいたので、できるだけ分かりやすく書いた . . . 本文を読む

9日(金)、本部港から辺野古への石材海上搬送を許さない---沖縄県への住民監査請求陳述会の傍聴を!

2018年02月07日 | 沖縄日記・辺野古
本部港から辺野古への石材海上搬送を許さない 9日(金)、沖縄県への住民監査請求陳述会の傍聴を!  本部町島ぐるみ会議は本年1月12日、本部港から辺野古への石材海上搬送を阻止するための取組みの一つとして、本部町と沖縄県が本部港の適正な管理を怠っていることの違法確認を求める住民監査請求を起こしました。  沖縄県監査委員会は1月25日、この請求を正式に受理し、2月9日(金)に、請求人と関係職員 . . . 本文を読む

私への海保の暴力事件、検察審査会が問題を指摘---「正当な抗議行動。海上保安官が逮捕術を用いたことは『やり過ぎ』。くれぐれも過剰な警備にならないように」

2018年02月06日 | 沖縄日記・辺野古
  2015年1月、辺野古新基地建設事業で、防衛局が岩礁破砕許可のないまま大浦湾に巨大なコンクリートブロックを投下した際、私たちは、カヌーと船で懸命の抗議行動を展開した。  私も抗議船の船長を務めていたが、臨時制限区域の外で乗り込んできた海上保安官らの暴行を受け、全治1ヶ月以上の大けがを負った。そのため、その海上保安官らを特別公務員暴行陵虐致傷罪で告訴した。ところが、2年後、検察官はこの件を不起 . . . 本文を読む

「嘆かず、依存せず、できる限りのことを黙々と、淡々とやっていく」

2018年02月04日 | 沖縄日記・辺野古
 名護市長選、稲嶺さんが負けてしまった。あまりの衝撃に、やはり言葉もでない。  しかし、打ちひしがれるわけにはいかない。私は2月3日(土)、ゲート前の集会で、工事の状況について説明を求められてマイクを握った際、最後に次のように述べた。 「投票日の前日にこんな話しをするのは不謹慎だとしてお叱りを受けるかもしれませんが、明日の選挙結果によっては万一の事態もあり得ます。しかし、その時でも私たちは、あ . . . 本文を読む

いよいよ明日、名護市長選 --- 打ち上げ式に3000名が集まった。 なんとしても稲嶺さん、安次富さんの勝利を!

2018年02月04日 | 沖縄日記・辺野古
 2月2日、3日とも辺野古の集会に参加した後、名護で市長選の応援。この選挙だけはなんとしても負けるわけにはいかない。  3日夕刻、道ジュネーの後の打ち上げ式には約3000名の人たちが集まった。              (山本太郎議員)  名護の市会議員、そして県会議員、沖縄の国会議員のリレートークが続いた。そして山本太郎参議院議員、辻元清美衆議院議員らも挨拶(穀田恵二議員は冒頭に挨 . . . 本文を読む

本部港からの石材海上搬送を許さない!---県への監査請求が正式に受理され、9日に公開の陳述会が開かれます // 県と本部町、慌てて現地視察

2018年02月01日 | 沖縄日記・辺野古
 昨日(31日・水)は、名護東海岸をまわり市長選のチラシ配布。  2月1日(木)、名護市長選が迫ってきたので今日から海上行動は休止し、海上行動のメンバーも選挙応援に動くこととなった。それでも作業の状況を監視するために、1隻だけ船を出す予定だったが、今日は風が強く、それも取止めとなった。  Kさんと本部港(塩川地区)の様子を見にいく。本部港から辺野古への石材海上搬送が始まっているが、従前から本部 . . . 本文を読む

<1月30日の辺野古海上行動>カヌーメンバー、今日も工事強行に果敢な抗議行動

2018年01月30日 | 沖縄日記・辺野古
 1月30日(火)、この間、続いていた所用も、昨夜遅くにやっと終った。それでも疲れがでて、今朝は早朝に起きることはできず、少し遅れて辺野古へ出発した。  まず浜のテントに寄った後、辺野古漁港の防波堤からK2護岸付近での海上行動の様子を見た。皆、頑張っている。      その後、ゲート前に向かった。1回目の工事車両の進入が終ったところだが、工事用ゲートから入った車の数と、出ていった車の数が . . . 本文を読む