チョイさんの沖縄日記

 私は8年前に家族全員で沖縄に移住してきました。このブログは、辺野古や高江の問題等に関する日々の備忘録です。
 

政府発表のデタラメ---高江・ヘリパッド工事は未だ完了していない! 今日も約30名が山に入り、視察に来た米兵らに抗議!

2016年12月16日 | 沖縄日記 高江

 12月16日(金)、今日は沖縄平和市民連絡会の高江便の運転。午前8時前にN1ゲートに着いた。そのまま集会に参加し、この間の工事の状況等についてマイクで説明した。午前9時頃、機動隊が座りこんでいる人たちを強制排除。単管や資材を積んだトラックが数台、ゲートに入っていった。今日は砕石の搬入はないようだ。

 集会の途中、揚水発電所のゲートから米兵や防衛局職員らが車を連ねて入ったという連絡が入る。報道では、今日にもヘリパッド工事は完了と言われているので、米兵らによる最終確認と思われる。

 聞けば、今日も30人ほどの仲間たちが、H地区のヘリパッド周辺で抗議の意思表示をしようと山に入って待機しているという。午後、山から戻ってきたメンバーに聞くと、米兵らの一行に対して英文の横断幕などを掲げ、大声で抗議することができたという。

  (H地区のヘリパッドを視察する米兵や防衛局の一行(Bさん撮影))

 

(現場に入った仲間たちは、ちょうどやってきた米兵らの一行に抗議行動を行った。米兵らも驚いたことだろう(Bさん撮影))

**********

 防衛局は、今日、22日の返還に向けてヘリパッド工事は完了したと発表したようだ。しかし、この発表は全くのデタラメだ。まだヘリパッド工事は完了していない。

 たとえば、昨日、約60台のダンプトラックが砕石や栗石をN1ゲートから搬入した。今日も、単管や木杭等の資材を積んだトラックが数台、中に入っている。まだまだ、資材搬入の真っ最中であり、とても工事が完了したとはいえない。

 今日もYさんたちがN1ゲート奥の砕石置き場を見に行った。そこには昨日、搬入した砕石や栗石が全く手つかずでそのまま置かれていたという。これからこれらの砕石等を現場に運び、敷き詰めるためにはまだまだ時間がかかる。何故、これで工事完了と言えるのか?

(N1ゲート奥の資材置き場。昨日運びこまれた砕石がそのまま積み上げられている。とても工事が完了したという状態にはない(Yさん撮影))

 

 また、これは14日の写真だが、歩行訓練ルートはまだまだ整備が進んでいない。ヘリで搬入した資材がそのまま放置されている(Hさん撮影)。

**********

 以下は、今朝のN1ゲート前の様子。今日も機動隊による強制排除が行われ、単管や木杭等の資材がゲート内に入って行った。 

*******

 その後、資材の搬入はないということで、N1ゲート前の座り込みは午後2時半頃に終った。Aさんと安部のオスプレイ墜落現場に向かった。

 今日も、海岸の一部を立入禁止にして米兵らがオスプレイの破片等を回収していた。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 県外からの機動隊の撤退を求... | トップ | 17日(土)午前中は高江、午... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む