大空と大地の中で。

大自然を相手に駆け回ってます。

小さな春探し ハナネコノメ草 裏高尾山

2017-03-20 19:33:56 | 山 行・ハイキング

2017年3月18日(土)

裏高尾山にある小下沢梅林とハナネコノメ草が見頃だと。

天気もいいし、それじゃぁ~

梅と小さな春を探しに裏高尾山へ行ってみよう!

ホントだ!梅は今が旬。満開でした。

小下沢梅林は、梅の開花期間だけ園内を開放しています。

梅を横目に見ながら・・・

小下沢(こげさわ)林道へ

林道を歩いていると、山の上の方でカサカサって音がし、

頭の上の方から何かの食べかすが落ちてきます。

気が付けば猿がこちらを見ています。裏高尾は野生の猿が多いです。

いつもは、この登山口手前まで車で入って来ているので、

林道を歩くのは初めて、何だかここまで凄く長く感じました。 まだだっけ・・・?

さて、目的のハナネコノメ草 この沢の登山口付近に群生があるそうなのですが・・・

ない!ないない! 良く探してみるとまだ蕾、ガビィ~ン、ショック!

ハナネコノメ草が観たくて、この長い林道を歩いて来たのに。

気を取り直して、景信山へ登る事にしよう。

スミレ1株咲いてました。

裏高尾は静かでのどかです。

景信山山頂

登っている途中、日影沢のハナネコノメ草が満開だって情報を聞いたので、

小仏へ下山して、日影沢へ行く事にする。

山頂からの富士山。

小仏から日影への途中、何と! 節分草が咲いてました。

まっぁさか、こんな場所で節分草と出会えるとは!夢の様です。

そして、こちらの梅も見事です。

ホント、裏高尾の梅は今が丁度 満開です。

そして、そして、今回の目的の花にも出会えました。

可憐な小さな小さな、ハナネコノメ草

こちらも、今が満開。

かわいい・・・。

民家の軒先には、黄色のポンポンが付いたような花はミツマタ。

ミツマタと云えば、西丹沢が有名ですが、そろそろ行ってみるかな?って季節ですね。

小さな春探し、アズマイチゲも開花してました。

そして帰りは高尾駅までバスに乗らずに、梅を見ながら緑道を歩き小さな春探し。

 

『東京都』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年甲斐もなく・・・ 赤鞍ヶ... | トップ | ザゼンソウ 山梨県・小倉山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。