旅行とクリスマスマルクト

旅行記とドイツのクリスマスマーケット、グルメについて書きたいと思います(*^_^*)

シントラ7日目🍴リスボンでまずランチ「セルヴェ シャリア ベイラ ガレ」(2)

2016-11-02 18:39:04 | ポルトガル/シントラ
はじめは、トリップアドバイザーで1位になった水族館や陶器のボルダロの美術館へ行ってみたいと思っていたけど、ガイドブックで色々なSHOPをチェックしていたら、そちらが優先に。

サンタジュスタのエレベーターのあるバイシャ地区のお店をMAPでチェック。

まずは、ロッシオ駅→ポルトガル名物ビファナのお店「セルヴェ シャリア ベイラ ガレ」へ🚶

ビファナを食べるつもりだったが、連れが、スープドマリシュコというシーフードのクリームスープを食べたいというので、中のテーブル席へ。
大変混雑している店だが、店員が実にうまくさばいていて、感心(^_^)
英語メニューもあり。

わーい😄タコのメニューがたくさんある。私は、写真も載っていた「polvo a galega」14.5ユーロ💶をオーダー🐙


写真では、メキシカンぽい感じに見えたけど、実際はそうではなくて、タコのぶつ切り&オリーブ&みじん切りオニオン&コリアンダーを、オリーブオイルとパプリカパウダーで味付けしてありました。タコそのものは、茹でたタコ🐙をオーブンで軽く焼いてある模様。
タコが本当に驚くほど柔らかで、やっとポルトガルらしいタコ料理🐙が食べられた感じo(^▽^)o

連れは、タコのグリル13.9ユーロ💶
グリルの名が示す通り、タコが焼いてあり、しっかり塩味が付いていた。ここのは、太い足2本に、ブロッコリーやジャガイモの付け合わせ。やはり太い足2本くらいは欲しいものだ。シントラのお店は、少ないところがあるので😤


🍷後は、ハウスワインの白のハーフボトル1本(5.5ユーロ💶)。

パンとチーズ丸々1個、イワシとまぐろのパテ、バターがお皿にドンっとのった前菜セットが勝手に出てきて、covertとして4.8ユーロ💶
まあ、チーズが丸々1個付いているので、高くないと思う
魚のパテも試食しておきたかったので、いただいておいた。


なお、このセットは、要らない時はそう言って下げてもらうこともできます。
リスボンでは、初めに前菜セットが出てくるのはよくあるパターン。5年前に来た時も、タコのマリネや生ハムなんかが出てきて、少し驚いた。「本日のおすすめ」を出すお店もあるそうです。ちなみに、ポルトガルの生ハムは、とっても美味しい&本格的なお味なんです

イワシのパテは、だしが濃い感じで、味も濃厚。一方、まぐろのパテは、品が良い感じで、イワシよりやさしい味。どちらも好み❗️(*^_^*)
パンは、ふかふかの大きなパンで、とても美味。以前にも、こんな感じのパンを、リスボンのレストランでいただいたな( ̄▽ ̄)

色々いただいて、大変満足。特に、タコ🐙が満足度高かった
ビファナは、1個、持ち帰りにしてもらいました(2.9ユーロ💶)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シントラ7日目「リスボンへ」(1) | トップ | シントラ7日目🍨リスボンのジ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。