たっき~の釣り日記

千葉県在住、海を愛し、魚と遊ぶ。
そんな男の釣り日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2017年釣り初め

2017-01-09 16:27:04 | 日記
あけましておめでとうございます

2016年の釣り納めは12月31日 南房

えっ大晦日に釣りですか
はい年末天気悪い日が続いてお正月の魚を釣る最後のチャンス

そして元旦にはおめでたいスタートが切れました

釣り初めは1月3日 南房
予報は朝のうち穏やか、9時頃には北風強くなるでしょう

朝一だけでも…と出たものの。
穏やかなのは僅かな時間でどんどん強くなる北風
余儀なく撤収

今日は見送るべきだった

結果ポーズ

そんなスタートとなりましたが、今年の目標は

マダイ
ハタ
ヒラマサ

この3つの魚のデカイのをカヤックで釣りたい

もちろん今年も千葉をベースに東京湾の旬の魚は追いかけて行きます

さて、今日は一年に一度の糸の巻き替えこれで一年タイラバを巻き続けられます

そして年始にぶつけて曲げてしまったミラージュドライブフィンのシャフトを交換右側が根元から曲がったシャフト

また一年近く前から破損して不具合を起こしていたパーツ軸の部分が劣化して無くなってしまっています
左の新しいパーツに交換しました。

約一年前に不具合があってパーツを注文したところ、在庫無し
次回入荷も未定とのことで…こういう時アメリカ製のカヤックは困りますね

そして新しいアイテムも
グラップラーCT
主にタチウオジギングと思ったけど、タイラバではどうかと使って見た
水深が目で見て確認出来るのは良い感じ
しかも黒い色かと思っていたら、太陽光の下で見てみるとキラキラ怪しく光るラメ
こーゆーの好きです
右手の収まりもなかなか良い

しかーし約100gのタイラバを1日巻き続けるとなると僕にはハンドルが重すぎる

タイラバに使うならハンドルの交換が必要かもしれませんね。

タチウオに期待

と言う事で今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハロウィンフィッシング

2016-11-01 10:54:22 | 日記
2016年10月31日
ハロウィン

女心と秋の空まさにその通りだなぁーと思う今日この頃

予報を見ると北寄りの風が強い日が多く、休みの日になかなか合わない
そぅ冬ってカヤックフィッシングなかなか行けないんですよね

明日は凪予報
明日行かないでいつ行くの
と天の声がして行って来ました千葉県南房某所
夢の国の入口です
ここを通るとワクワクしてきますね

事前の情報では青物も入っている様子、今日はジギングメインで狙ってみたいと思います。

既にご存知の方も多いかもしれませんが、

僕の主力としているカヤックはホビーのレボリューション、13フィート。
ミラージュドライブと言うシステムを足で漕いで前に進みます巡航スピードは時速5キロ程これに乗って釣りをします

さて、沖を目指しましょう

カヤックの場合移動距離が限られ、青物は回遊しているので、狙って釣るのが難しい魚です

今回ご縁あってBLUEBLUEさんからシーライドロングモニターとしてジグの提供を頂きました。

こちらのジグ、ドテラ流し、横引きに効果抜群!との事できっとカヤックフィッシングでも活躍してくれるはずです

キャスティング〜ジギングまで色々試して見たかったので、60〜125グラムまでをオーダーさせてもらいましたカラーも色々と

カヤックにもステッカーを貼らせてもらいました

実釣

水深20〜30メートル程のエリア、ベイトはマズマズいる様子。
魚探を見つつ青物がいそうなポイントを流して、ガツンとヒットシーライドロング80gブルピン

シオゴ体高もあってパワフルで良く引きました

今回はベイトタックルで斜めに引いてのヒットでした。ジャーク後のフォールアクションが良いアピールになっているようですね

次回は60〜80gのシーライドロングをキャスティングで広範囲に攻めてみたいと思います

ブルーブルー シーライドロング
http://bluebluefishing.com/m/products_long.html



さて今日はハロウィン
こんな魚も釣れました
イラ なかなかのビジュアルでしょうちなみにオデコは指で押すと僅かにへこみプニプニした感触

そして今回釣れたシオゴは早速お刺身で頂きました
これで半身です。軽く4〜5人分くらいありますね腹身の方は脂も乗って美味〜
お陰様でビールが進みました

海の恵みに感謝

気がつけば日没片付けが終わる頃には真っ暗




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湾奥秋のシーバス祭り

2016-10-20 20:23:53 | 日記
2016年10月20
千葉県湾奥某所

湾奥でお祭りが始まったよ
と言う噂

実に興味深い
行ってみよう

荷物も積み込み準備完了
ハンドルを握ると…
腰に痛みが

そう一週間くらい前から腰の調子が悪く、どんどん悪化

数年前のギックリ腰の時の様な強い痛みがあるので、今日は安静に

24時間後

翌日の朝まだ痛みはあるけど、湿布をして出発
久しぶりの湾奥エリア、今春は一度も来なかったような…
そして久しぶりのミスタージャイアンツ号

では行ってみよう
既に潮は下げで活性は悪くないはず

潮が引いたシャロー
ここをトップウォータープラグで攻めるのがここのお楽しみ

バシャ!と出るんですシーバス60センチ

結局投げまくり5回出て2キャッチでした
トップウォーターは楽しい
ド派手に出た奴ほど乗らなかったりする

さて、お祭りはと言うと小ぶりなサイズやソコソコなサイズまで釣れはしたものの、チェイスのみでUターンして行くシーバスが多数おり、活性は今ひとつという感じでした。

それでも北風に強く手軽に遊んでくれる秋の湾奥シーバスは貴重な存在ですね

次は南房で浮きたいな


ところで最近お気に入りのニューアイテム遊漁船でジグを収納する為に作られたものらしいのですが、カヤックにもかなり使えそうで
ボガもスッポリ
タイラバもちょっと深いけど、問題無し

いつも収納に困っていたでっかいプラグもスッポリ


ロッドホルダーなどに繰り返し使えるタイラップで固定する式なのでカヤックにもってこいのように思います。
カヤックショップさんでも取り扱ってくれると良いですね

そして、カヤックを車に積み込み終わる頃には日も落ちてお腹が減ってきた…
湾奥と言えばコレでしょうあー幸せ

21日追記
湾奥でシーバス釣りに夢中で竿を振っていたら潮目にこんなものが清涼飲料水のペットボトル中にはタバコの吸殻
見て見ぬふりも出来ず拾い上げた。

タバコを捨てずにペットボトルに入れたのは良し、しかしそのペットボトルはゴミ箱に入れなくてはいけません。

海の世界で遊ぶ者海を敬う気持ちは大切に
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イイダコ 2016

2016-10-12 22:06:11 | 日記
2016年10月12日
東京湾某所

北風が吹くようになり秋を感じさせる東京湾
風は爽やかです

南房に行きたかったけど、午前中北風強く午後から凪予報また黒潮の影響で南からの潮が速い様子カヤックでは苦戦しそう

そうだイイダコが食べたい

とゆーわけでターゲットはイイダコ

朝ゆっくり家を出て12時出艇で準備する

風も予報通り収まりまさに釣り日和爽やかな晴天

本日から下半身冬仕様
まだ早いんじゃないのとお思いの皆さん
私寒がりの冷え性でございます

しかし今日の天気では暑かった

イイダコ本命とはいえちゃっかりシーバスタックルも装備
ポイントまでの間休憩兼ねてキャスティング

ノーバイト

まぁ本命はイイダコですから

さて、昨シーズン真鯛を追いかけ、イイダコはお休みしてしまったので、久しぶりのイイダコ釣り、ポイントはどこやら…

とりあえず深めから流すもノーヒット

少しづつ浅く攻めてやっと一杯おーイイダコちゃん久しぶり
そこからポコポコ連チャンして
なんと可愛い

そこで欲を出し二本竿にすると…
舵が取れなくて上手く流せない
かんがえてみたらホビーでのイイダコは初めてだった。
そうか左手は使えないか

モタモタしている間に時合いを逃す

あっち
こっちー
途中腹ごしらえも

乗りのある所はあってちょこちょこ追加。
それにしてもバラシが多い
てんやの方が良いのかなぁ…とか色々考えさせる

ミラージュドライブの隙間から逃げた奴も

今回ロッドホルダーを流用したスカリのシステムはとても良かったこれで脱走ゼロ。家にあった使わなくなったフィッシュグリップで

あっと言う間に16時に合わせたアラームが鳴る。
本日日の入り17:09
随分早くなったものです

スカリで活かしておいたタコをビニール袋へ何杯いるかな〜

帰りには再びシーバスを狙う
すると久しぶりにライトタックルのキャスティングでシーバス
小さくても強いアタリに良く引く

ストラクチャーを攻めて楽しすぎる
まだまだ釣りたいけど日没につき納竿


今日は本当に楽しかった
東京湾最高


そして持ち帰ったイイダコは数えると10いました
さっそく下ごしらえしてサっと茹でて頂きます
そうそうコレが楽しみで今日は頑張ったのでしたあ〜幸せ
なんて美味しいんでしょう

イイダコだーい好き
ご馳走さまでした


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋シーズン開幕⁉︎

2016-09-20 15:39:12 | 日記
2016年9月17日
千葉県南房某所

黒潮が八丈島から北上してきている様子
昨年もこの時期は黒潮の影響か上げ潮時潮が早く苦戦したような…

ということはすっかり忘れて、行ってきました南房カヤックフィッシング

日の出は5時過ぎ、秋になってきたんですね〜

暗いうちから準備を整えていると…
出ました忘れんぼ大将
1軍ルアーケースが無い
帽子も。
まぁ帽子はタオルを被るとして…。
スタメン落ちの2軍ルアーで戦うしか無さそうだ

そして気がつけば14時
巻いたし投げたし最善は尽くしたつもりが…
ボーズ
しかも外道もバラシもアタリも無いパーフェクトボーズ
これだけ魚を避けることもなかなか出来ないぞ


しかーしこれでは帰れない

次の日
やる気満々も風強くNG

泣く泣く自宅へ帰る。

忘れ物を取りに

その次の日
微妙な予報ながら、なんとか出来そうな
今日の目標は魚を釣ること
一昨日の借りもあるので数は多い方が良い
トップでジャカジャカバシャッ
と派手に行きたいね

雨の予報もあったのでドライパンツ着用

カヤックは他には居ない様子。遊漁船が目指すポイントに2隻陣取っている。

反応はかなり良いみたいで、遊漁船とは少し距離をとってジグ投下〜ギリ イナダサイズか
その後も1つ釣れるも、同サイズ。

遊漁船がもう1隻加わってきたので、ポイントを移動〜

下げ潮が効いてきた頃だし浅場の根付近まで移動するも、ベイトが居なーい
これではなす術無し

沖へ出して根魚狙いに…
とここで老眼気味の鷹の目は鳥の群れを発見

現地へ急行すると…
ボイルは無いけど、鳥が集まって浮いている
遊んでいるだけ?
と思ったら小魚を咥え丸呑みする海鳥が複数
海を見ると無数のウロコがキラキラ
トップを投げるも反応無し、少し沈めても反応無し

ジグを落としてソウダガツオ30センチ程
君だったか〜金色に輝く1軍ジグこれにしか喰ってこない
ソウダの下にはもっと大物がいるかも

しかし釣れるのはソウダソウダソウダ…

鳥のいる中心部
鳥を蹴散らすとこれが鳥とソウダガツオのお目当
イワシ団子グルグルとフィッシュボールになっています

ここで以前知人が港に大量に打ち上げられたイワシでピザなどの具材アンチョビを漬けているのを思い出し網で掬う作戦に
網の目が大きく、掬っても下へ溢れてしまう

大量に掬えば良いのかな
うーんこれでも半分以上網から出ちゃって

フィッシュボールの中心へ網を入れて
うんこれで良さそう

これを3回繰り返しアンチョビ具材捕獲完了

まだまだフィッシュボールは大きいままですが、あとは自然の生き物達に任せましょう

帰り道深場でタイラバを巻く。
風も強まりすぐに撤収

帰り途中最初のポイント近くで大きなベイト反応が
ゴマサバとイナダの混合チーム
イナダは最大魚のみキープしてリリース。
ゴマサバは大きめのものを選別してキープ
して
しばらく夢中で遊んで満足の納竿

あー楽しかった
止まない雨はない
ボウズのち快釣

本日の釣果
カタクチイワシ500+ 【網】
イナダ4【ジグ】
ソウダガツオ5+【ジグ】
ゴマサバ10+【ジグ】


美味しく出来ますよーに

ゴマサバはしめ鯖に
最高に美味しかった‼︎
コメント
この記事をはてなブックマークに追加