黒猫かくれんぼ

ココ・ぽん・ぺぺと世話人chakaの超気ままな日常綴り
今は不定期ペペの成長記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぺぺ1歳

2016-04-23 | ココ・ぽん・ぺぺ



ぺぺも無事お誕生日を迎え明日で1歳(推定)。
今では完全なお家の子、子猫の特権もありアイドルの座に君臨。
とくに旦那ちゃんデレデレ。超かわいい。

前回10月の時点で2.5kgだった体重は、先月まで増えることはなく。
体重が増えないし、発情の様子もないしで子猫感がなかなか抜けない…。
2.5kgってほんと軽い、他2匹と比べるとぺらぺらの紙のよう(笑)
(ココ3.6kg、ぽん4.6kg)

そんなペペも3月23日に避妊手術を受けた。
春を迎えてそろそろ…と覚悟はしていたけれど、11ヶ月でやっと発情!
ココの時より発情の様子が激しく、可哀想な程で慌てて獣医さんへ。
抜糸の頃に縫い目の中にうずら大の膨らみが出来たけれど、無事腫れも引いたので一安心。
避妊後は急に体重が増え、ただ今2.9kg。
ん、ちょっと管理して気を付けた方がいいかもね。



猫って本当にシンクロするんですね~。
ココとぽんはなかったので、今更ながら体感。
ぽんの場所にぺぺが行き、同じようなポーズをしていることが多いかな。
(写真を選んでいなかったけれど、グルーミングのポーズや伸びの姿等いろいろ)
最近は仲が良すぎてか、ぺぺがうざい(笑)いのか、2匹の本気バトルを頻繁にみかけるように。
まぁ、それでもぽんはぺぺを受け入れているし、基本仲は良いみたい。






当然のように膝にのるぺぺ。
主役の座を奪われて、遠慮がちにのるようになったぽん。
ぽんが先に膝にいるときは、無理矢理ぽんの上にでものって割り込んでくる。
かなり強引な乙女(笑)
ココはどちらも部屋にいないときにそっと膝を独占するかな。
(ココはもともとひとり好き)




部屋全体が見渡せる冷蔵庫の上で、いつもみんなを観察しているココ。
すっかり年齢だけはおばあちゃん?だけど、年に1度の血液検査は特に問題がなく、ケガや病気でお医者にかかることのない安定した子。
遊んであげると俊敏!で、おばあちゃんは感じさせず。
ココは一番長生きしそうな気がする。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3ねこ

2015-10-28 | ココ・ぽん・ぺぺ
ブログ更新が止まり早2ヶ月すぎ。
その後、ペペはすっかり我が家にとけこみ、3ねこに癒やされながらの毎日。
…ペペが慣れて本当に良かった。


前回8月の記事のあと、ぺぺを解放。
時間を少しずつ延ばし、ケージ生活から部屋生活へシフトしていく。
嫌なことは忘れてしまえ!的なペペの脳天気さが幸いして、
特に物陰に身を潜めることもなく、あっという間に家の生活へ溶け込んでいった。



<解放後、ここぽんの目が点…というより飛び出していた>


ペペはぽんお兄ちゃんの金魚のふん、とにかくくっついてまわる。
終始ぽん先生がお手本のようで、同じようなことをして、同じような体勢でいるのがとても微笑ましい。
猫って真似をするんだなぁ。
寝るときは、後からそっとぽんのそばに寝る。
(ぽんは旦那に添い寝しているので、結果ペペも旦那と寝る)
もしかしたら、冬になったら我が家初の猫団子を見られるかもしれない!?

今では下ろしても下ろしても膝に乗るように、そして抱っこされるのも好きな子になった。
まだまだ小さくて軽い(現在2.5kg)ペペが可愛くて、旦那もぺーちゃんペーちゃんと可愛がる。
「もう、こいつ無理だよ…」と言い放った旦那の言葉が忘れられない(笑)
うちの3番目、この子もきっと美猫になる!と思い込んでいた私の思いむなしく、どうもペペは笑えてしまう。
しっぽは不細工、ちょっとかつらちゃんで、眉間にはシワを寄せた柄があるので(笑)

爪切りは現段階では、3猫で一番問題なく。
「この子は牙とツメをとらないと危険!」と先生に言われたことは懐かしい思い出。
そうそう、んちは部屋へ放した途端健康優良 んちとなる。
運動不足も関係していたのではないかな~、悪循環なだけだったのでは?と今では思う。





あとは、まだお風呂へ入れてないので年内中には入れないとだな~。
それと、子猫のせいもあるけれど、3猫で一番やんちゃでいたずらっこのよう。
いたずらは目をつむっても、追々しつけだけはしっかり教えていかなければ。

2猫も3猫もかわらないなんて言うけれど、変わると思う。
なんだか、家にいるときはトイレ掃除ばかりしている気がする(笑)
今はご飯が違うので、これがまた見張っている時間が手間~。
(一度に多く食べられないココに合わせ、回数も多く用意しなければならないので…)
でも、我が家の場合は、3猫になったことによって猫同士互いのバランスが良い方に傾いたことは良かった。

何はともあれ人間は一時ちょっと大変な思いをしたけれど、ペペを保護して結果良かったのだと思う。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

うちのてごにゃん

2015-08-17 | ココ・ぽん・ぺぺ
ペペ再び解放に向けて、カテゴリー追加
そろそろ保護記録も終わりかな~。終わらせたいな~。
今度こそ





アイドル要素ばっちりの、うちの手越くん。
飼い主を癒やす猫のお仕事を、3匹分まとめて担当。
お迎え(そういえば、お見送りがないな)、添い寝、お話、すべてOK!
良くも悪くも、「飼い主は僕のもの」「僕が一番」「それ僕の」僕僕僕のところあり。




この家のルールその1、僕が中心。わかるよね?

僕中心じゃなければ気に入らないタイプなので、
無言で顔をぐいぐい近づけているあたり、
なにやらすでにペペに圧力のようなものをかけているような?

ささ、我が家のルール、ぽん的愛の指導をお願いね。




ぺぺちゃんねぇ、そういうの気にしな~い。

絣着物を着た町娘風、単純脳天気なぺぺ。
このお兄ちゃんは気を付けようと思ってはいるようだけれど、
目の前にいるぽんに対して、ふいに柵にガッシャーン!と豪快に飛びつくあたり、
(けんかを売っている?反応を見てる?)
やんちゃな子かもしれないな。
2匹を相手に、ココがやられてしまいそうでかなり心配
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

結果

2015-08-15 | ぺぺ保護記録 2015年6月28日~
11日のこと。
処方されていたお薬を飲みきったのでそろそろ獣医に…
と思っていたら、グッドタイミングで んちをしてくれる。

本来はネットへ入れて連れて行くのがいいのだけれど、
再びケージ生活が続き距離を縮めることが出来なかった上に、
倍以上のサイズになったペペをネットへ入れることは非常に困難。
でも幸いなことに、キャリーへはおもちゃで誘導しまたまた簡単にIN。

道中はいつも静かなぺぺ。
さすが元野良、怯えるどころか興味津々の様子が逆に嬉しそうに見えてしまう。
この子、隙あらば脱走するかもしれないなぁ
待合室でも近づくわんこにも動じずすましていたけれど、
先生が覗いたとたん、案の定怒りまくる
この子はツメと牙を取る?だったかな?その方がいいとまで言われてしまう。
ふわふわ~手は可愛いけれど、それはちょっと
頑張って慣らすので~、先生待って~。

私との会話で火がついたのか、急にペペとの交信を試み始める先生。
タオルを使って押さえ込み、トントンし…
まぁ、怒るのはおさまらなかったけれど、ワクチンが出来る体制と状況に。
「今ならいけるけどどうする?」ということで、押さえ込んで急遽そのままチクン。
1回目のワクチン完了

んちは未だ完全にかたまっていないけれど、3回目またコクシは検出されず。
そろそろだけれどご飯の様子を見ながら、もう12日程隔離しましょうと言われる。
これ以上伸ばすのは…とガッカリすると、まぁ、いいでしょうとOKのお返事。
ちょっとスッキリではないけれど、一先ず安心

長かった。
これでやっとスタート地点に戻れた気分。
ぺぺこれからだよ。一緒に頑張ろう!




4ヶ月少し前くらい1.9kg。
引き続き整腸剤(粉末)、消化酵素剤(粉末)、追加で抗生物質クロロマイセチン。
(クロロマイセチンは相当苦いらしい。砕いて混ぜるとペペですらアウト。いくつかダメにしてしまった。ものは試しと7mmまるごと入れてみたら、糖衣にごまかされて普通に食べてしまう。なんて子 笑)






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぺぺ*プロフ

2015-08-10 | ぺぺ保護記録 2015年6月28日~



名前:ぺぺ
月齢:4ヶ月前くらい
出会い:近所 (経緯   
性格:現段階では、かなりのおてんばでちょっと臆病。
   優勢でいたいためとりあえず威嚇のご挨拶(はったり)。
   意外とけろっとしている。
   ココのように抱っこ嫌いの雰囲気を感じる。。。
ポジション:かわいいココ、ぽん、目指して修行中。
   ゆくゆくは3枚目のお笑い担当?




毛色:さび(べっ甲?見方がよくわからず…)
肉球:一部ピンクの肉球あり、他くすんだ小豆
目色:金目?ヘーゼル?




しっぽ:ややスクリュー気味のぐきぐき曲がった Zかぎしっぽ。ちょっと複雑。
    ガラガラ蛇のように小さい先っぽが小刻みに動く。






歯:もしかしたら門歯は生え替わり中?犬歯以降はこれから。
ココの永久歯生え替わり  5ヶ月前後
ぽんの永久歯生え替わり    4 4ヶ月~6か月くらい




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加