Catch of the day

food planner cacoの日々もぎたてスピリッツ・・・

限界を作らない

2017-07-25 18:15:15 | ふと思うこと



手をそれて遠くに逃げてくボール。

どんなボールでもキャッチできるって信じてたんだよね。

でもフェンスとか、水たまりとか、狭いとか、障害物・・・

ここでは無理って。

人は時々自分に限界を作ってしまう。


ファインプレーする人。

そういう人って自分に限界を設けていないんだ。


夏の神奈川県の高校野球観戦しました。

高校野球っていいね。

応援している方が勝っていても

負けている選手にもエールを送りたくなる瞬間がある。

チアガール可愛いし。


この日私達の周囲の観客大盛り上がりで

いつの間にか、知らないおっちゃんとハイタッチしていました。

でも、知らない私にハイタッチを求めてくるおっちゃんて素敵です。

こんな人にならないとな。





横浜のスパークリングトワイライトからスタートし、

夏を満喫しています。

仕事を終えて夫と待ち合わせ。

今年は大桟橋から特等席でした。

頑張ってるご褒美。

どんなに疲れていても、大切な人と素敵な時間をシェアする。

幸せなことですね。

美味しいビールを飲んで帰りました。


歩きながらお風呂に入ってるみたいです。

暑い夏上手に向き合いながら

いい夏にしたい。

私は8月も大忙しです。

限界点をぶっつぶしながら前進しましょ。




 

週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2017-07-04 00:43:33 | お知らせ


2008年からスタートしました

「暮らすように過ごすPARIS」の掲載が

gooグルメリニュアルと同時に終了となります。

たくさんのアクセス戴きましたこと御礼申し上げます。

本当に長い間掲載して戴きgooスタッフのみなさまにも感謝しています。





この特集は2008年に私がひとりパリへ行き、

ひとつひとつ取材をさせて戴き自分の言葉で記録したものです。

スタッフの方にタイトルをつけて戴き、

綺麗にレイアウト、デザインして戴いて本当に感謝しています。





あらためて思うのですが、

これまで自分が心から楽しいと思えること、

ご飯を食べるのも忘れるほど集中できることには

なにか不思議な力があります。

それを仕上げた後

全く予期しなかったことへつながりを持ち始めました。





このパリ特集のおかげで

いつからか「パリのお話ができる人」と声がかかるようになり


青山フラワーマ―ケットイベント

東急BEにてセミナー、

山梨学院大学

武庫川女子大学で講義をやらせて戴くまでになりました。





この特集の取材も記事を書くのも

画像やアレンジレシピ。

全てが楽しかったことを今でも覚えています。

今このブログを書いていても

いまだアレンジメニューなど思い浮かんでくるから不思議です。





もし今の私の私がパリをアレンジしたメニューを掲載するとしたら

中心がこんな風に花のようにふくらんだ「塩キャラメルロール」ってどうかな。

ちょっと過去の画像撮りしたもののなかから

選んでみました。

最後の最後に私からのスペシャルバージョンです。

最近は給食の世界へ突入していますので

こんな画像を掲載するとドキドキします。


ばらばらだったピースがだんだん

つながっていくと

どんな色に変化していくのかな?

私に今少し見える未来図。

ちょっと楽しいこの頃です。


そんな大きなきっかけとなりました





「暮らすように過ごすPARIS」に感謝!

私のブログからはリンクを外させて戴きます。


週末レシピについては連載はしていませんが

引き続きご覧いただけます。

今後も変わらずよろしくお願いいたします。






 


週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 


この記事をはてなブックマークに追加

覚えのない請求

2017-06-26 23:44:44 | 暮らし
先月のこと

クレジットカードの請求額をみて驚いた。

ひと桁違うそこには見覚えのない請求が。

ロンドンのサボイホテルでものすごい請求額。

100万円を超えており目が点になりました。


スキミング。

幸い保険が降りるため事なきを得ました。

クレジットカードの場合は

支払いの際、必ず目の前で機械に通してもらうことです。

私の場合、まったく覚えがないのですが。


実はわたくしスキミング被害は2度目。

一度目はまだフライトをしていたころ。

やはりロンドンがらみでした。

ロンドン線を持っていたので月に2回ほどのロンドンステイでした。

今から思えばちょっとおかしいなあと思ったのです。

ニューボンドストリートのあるお店でした。

支払の時にカードを奥へ持って行ってしまい

ずいぶん時間がかかったのです。


その後しばらくたってからのこと、

私のカードを偽造しなんと高級宝石店で購入しようとした際に

サインの様子がおかしくお店の人が気づいて

トっ捕まえられたと聞きました。

出国記録がない日に起こったこともありすんなりと保険がおりました。


スキミングの機械は秋葉原あたりで簡単に誰でも購入できるようで

最近では電波とばしてスイカやパスモもスキミングしちゃうらしいです。

スキミング防止のケースなんていうのも出ているようですが、

効果のほどは情報がありません。

請求書の内容しっかり確認しないとね。


私の名前「MANNEN」は英語で記載すると

ドイツ~北欧あたりの人に間違われやすいのです。

ご主人はドイツ人なの?ってよく聞かれました。


家の表札にも英語表記していますが

中からコテコテのジャパニーズが出てきて

みなさんな~んだって思っているのかもね。


カードは新しく発行されてリニュアル気分。

でも、いろんな管理が必要だと感じています。

みなさんもお気をつけください。

最近とても増えているそうです。


しかし、私も思いっきり100万くらい使ってみたいわ。



 

週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

お弁当作り

2017-06-11 22:50:52 | 



朝、5時に起きてお弁当作り。

ピーマンの肉詰め。

アジのから揚げ カレー風味。

きんぴらごぼう。

雑に混ぜ混ぜした卵焼き。

一応グルテンフリーです。


時々お弁当持ってひっそりと仕事場へ。

その日の気分で自分の食べたいものを詰めるの。


午前中から夕方くらいまでのちょうど中間あたりの

大切なお楽しみだから。





夫の分もね。



 

週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

アジフライとネコと神社

2017-06-07 13:30:03 | 



そうそう、忘れていました

さきほどのブログのつづき。

味美食堂。

横須賀の走水にある古い食堂ですが

アジフライが最高に美味しかったです。

普段はアジフライのみですが

この日はイシモチとミックスでした。

ちなみに夫はアナゴ天。

お箸でサクって、はふはふしながら食べるのです。

THE 新鮮!


味美食堂の駐車場は向かい側にあるファミリーマートのすぐ裏側。

2台分あります。


駐車場を出ようとしたとき、

ふと何か・・ピンと・・・

すぐそばに走水神社?

そうか、こんなところにあるんだ。

知らなかった。





私は旅行にあまり詳細な下調べをしないタイプ。

でも何だかいつも行けちゃうのです。

石段の上に厳かにあって

どうやらパワースポットだと云われる意味がだんだんわかってきました。




さっきアジフライを食べたから魚臭かったのか。。。

こんな門番がいてこっちこっちとまるで手招きしてくれているようで

不思議な猫だね・・・なんて。

動く姿を追っていくと・・・





門番猫が案内してくれたのはどうやらこれ?

包丁塚か・・・なるほど。


先ずは全て感謝からだね。

メッセージを受け取ることができ

とても冷静になれる参拝でした。


アジフライを食べて良かった、笑。





海から帰った翌日、

38度の高熱でぐったり。

風邪でもなく何だか原因解らず。


まるで夏バテがもう始まったような、

そんな感じでした。


mmm・・・翌日保育園でしたが気力で復活!

翌日、熱も下がり、子供たちと遊び、

パワーアップした感じ。

海で浄化された後の好転反応でしょうか。

ただいまパワー漲っております。


夏来る。 みなさま素敵な海ドライブを。 






 

週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

海の波が気になって

2017-06-07 13:03:33 | ふと思うこと
すっかり静まり返った夜のリビング。

降りてくる月明かりに時間がとまります。

瞑想する至福の時。

最近はフランキンセンスの精油が

その日の疲れ、明日のこと、

人から塗りたくられた常識、人の価値観、

ずっと先を想い過ぎて生み出してしまう余計なもの、

全てを一掃し

浄化が始まります。


こういう癖をつけていると

だんだんストレスフリーな身体になっていきます。

最近はすっかりそんなバディになりました。

要らないものはすぐに浄化しています。

溜まったままの脂肪もそのうちに追放する予定ではいますが。。。とほほ。


最近ヨガも始めたんです。

近所に素敵なヨガの先生がいて

仲良くなりたいなあ~って思っていて、

時間をみつけてはお邪魔することにします、笑。


で、静まり返った月明かりのなか目を閉じて

今の自分に必要なエネルギーを得るために

どこへ行ったら? って。

海の波が気になり始めたのです。





で、深い眠りから数時間後、

横浜の自宅を出て1時間もかからない場所にある横須賀の海へ。

夫も少年のように?ちゃぷちゃぷしていました。


5月の上旬、湘南あたりの海では

夜光虫が大量発生しました。

青く光る海が幻想的だったそうです。


自然の在り方に人の生き方が例えられることが多いです。

私達人間もやはり限りなく未知数で

生きてる限りどんな人もみんな変化をしています。

この変化を受け止め、

自らが受け入れる許可をし、

「挑戦」という姿勢になった時、

この世の創造主は錬金術を使って追い風を送ってくれます。

その為には自分に少し負荷をかける勇気が必要ですね。


世の中は兎角騒がしいものです。

何かを始めようとするとき、

心から背中を押してくれる人と出会えますように。

そういう人がどうかを見極める方法はひとつ。


ひたむきに挑戦をし続けている人です。

挑戦をしている人は自信を身につけていきます。

自信のある人は何ものとも比べたりしません。

だから嫉妬をしたりしません。

その人はそっと背中を押してくれる人です、必ず。


最近カーネリアンという石のペンダントを身に着けていて

とても強いハンドパワーのKさんから「勇気と成功」を入れてもらいました。

さ、挑戦しなきゃ。


mmm・・・がんばれ私。





 

週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

家族のごはん

2017-05-17 22:54:44 | 
お年寄りがある日遠い目をしているのに気づいたことがありますか?

はるか彼方を見ているようで

実は空がとても近く大きく感じるようになるんだと

そんな風に聞いたことがあります。


東京でひとり暮らしをしている姑が昨年ごろから

どこか覇気がなく

人の話も聞いてるんだか、

遠い目をするようになっていました。


私はその理由をなんとなくではありますが知っていました。

家族という存在が思い出という過去のものに変化し始めていたと思います。






先日、母の日でしたね。

私はあることを意識してお重につめました。

全部一つのお鍋でごった煮。

体裁を考えた飾り包丁などもなく

ザクザク、トントン、グツグツ。

いつもの家族のごはんがこの日のコンセプト。


姑を訪ねお重を持って行ったとき

「忙しいのに、手間をかけちゃったんじゃないの?」と姑。

「いつもお家で作るご飯だから、一緒に食べよう」

お重の蓋をあけたらすごく喜んでくれました。


そこには体裁などを気にせず

「家族」というスパイスの入ったいつものごはん。

それがいいのだと私は思っています。


この日の姑はすごくおしゃべりで

元気復活。

彼女の口から「みんなで食べると美味しいね」と。

これが遠い目の理由だったと思います。


近くにしゃぶしゃぶ屋さんができたみたいで

「今度行かない?」と

少し先の未来に誘ってくれました。


「たまにピザが食べたいなあって思うんだけど

最近は一枚買ったら何だかもう一枚無料でついてくるんでしょ。

そんなの2枚になったらひとりじゃ食べきれないんだよね」

なんとBOGOを知っていたか。。。

今度みんなで一緒に食べよう。


「みんなで一緒に」という言葉には

未来を見つめる力があります。

そして家族で同じご飯を食べると

家族の考えていることや気持ちが伝わってくるのだと思うのです。


姑、現在80代半ばでありますが100歳まではかる~く生きる予定であります。


 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

  

この記事をはてなブックマークに追加

散歩日和 

2017-05-06 00:46:46 | 



この日(火曜日だったかな)暑い日でした。

代官山のIVY PLACEでビールでも飲もっかって行ったら一時間半待ちといわれ、待てぬ。

待てぬタイプです。


お隣のスタバもいっぱい。


通りを挟んでお向かいにあるオープンカフェの前を通過する時に

ん? TSU〇〇YAの社長さんじゃないですか。

すごくお洒落な方だったのですぐにわかりました。

シンプルなお洒落で肩の力が抜けてるって素敵です。





代官山は都会のなかで日常と非日常、昔と今、

相反するものがお洒落に共存しています。

ちょっとパリにも似たところがあるなあって。


中目黒から代官山まで歩きましたが

綺麗な人も多い。


本当はこの日の目的は恵比寿にある薬膳カレーのお店「シャナイア」へ行きたかったのです。

改装中とのことで中目黒の「香食楽(kakura)」へ変更しました。





ふふ、チキンもほどけるように柔らかく、

ひとくち、ふたくちとコクがあっていい。

薬膳カレーは身体の奥の方から外に向かってじわっと穏やかに

熱を放出してくれるようでとても心地よいです。

薬膳は以前から興味をもっていました。

ここ2~3年ほど体調の変化が大きくとてもきつかったので

今後もできれば薬膳、スパイス、ハーブなど身体にいいものは意識していきたいです。


とてもいい散歩日和でした。

人がいっぱいだった。けどそのほうがゴールデンウィークらしいです。

みんな楽しそうで街の中にはお祭りみたいなとても良い「気」が流れていたと思います。






自由が丘はこんなお菓子の家が出現してた。

保育園のみんなと一緒に見たかったなあ。

どんな反応するかちょっと見てみたかった。


ものすごく甘いものが食べたくなって

うん、やっぱり柏餅を買って帰りました。


まだまだゴールデンウィークです。



 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

ハグ

2017-05-01 17:00:01 | ふと思うこと



育てるって大変ですね。

どんな事も。





見守り過ぎて

過干渉になってしまったり。


時々感情で怒ってしまうことだってきっとありますよね。

やっちゃったなあって、本人が一番よくわかってるものなのだと思います。

でも思います、完璧じゃないほど人間らしいなあって。


素敵な保育士の先生がいて

目を見て叱ります。

そのあと、必ずハグをしてあげるの。

私はそういうのすごくいいなあって思うのです。

私の子供の頃は怒られっぱなしで

ハグなんてツールが日本に存在しなかったと思います。

ハグしてもらうとどんな感じかしら?

逃げ道をつくってもらって救われる感じよね、きっと。

ハグされた子はいい子に育つと思いますよ。





子供を叱った後、ハグしてあげていますか。

逃げ道を作ってあげていますか

妻を叱った後、ハグしてる?

夫を罵った後、はぐしていますか???・・・?

ハグって最高の平和ツールだって思います。







 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

食育活動

2017-04-12 00:22:22 | 仕事



新宿御苑の次の日。

横浜の鶴見区にある三ッ池公園へ行って来ました。

ここ、とっても素敵な公園でした。


お花見に行けなかった人もいるようなのでシェアします。

届くといいな。





お天気も良くて、水面がキラキラしていると

心もキラキラする。

ってふつう思うのだけれど、

自分の心が明るくわくわくしているから

景色がキラキラ見えるのだよ。


お弁当を持ってきてピクニックしている人多かったです。





保育園でもいよいよ新年度スタートしました。

新しいちっちゃいメンバーを含めて

一軒家の小さな保育園も15名。


最初は給食の時間とお昼寝の時間以外は一日中泣いています。

よくこんなに泣き続けられるなあって思う。

すごいエネルギーだよね。

集団生活に慣れるまではしばらくこんな状況が続きます。


先日のニュースで

蜂蜜摂取による乳児の悲しい死亡事故がありましたね。

一歳未満の子供に与えてはいけないものは

蜂蜜だけではなく、黒糖やキビ砂糖もだめ。

原因はボツリヌス菌です。

ひとりひとり成長度合いが違うので

一歳未満とマニュアル化してしまうのも危険だと私は思っています。


乳幼児食は作るお母さんの心がちょっと不安定になることも。

食の量はこれでいいの?

この食材は? 調味料は?

マニュアル本にそって食事を作っているのに食べてくれないとか。

特にひとりで子育てをしていて情報のないお母さんも多いようです。


私のこれまでは飲食店とのお付き合いでしたが

これからは「食育」をコンセプトとしてシフトします。


保育園の仕事も認可、認可外を含めて3年半を過ぎました。

半年ほどでしたが保育園終了後にダッシュ!

ダブルワークで老人介護医療施設での調理室にて介護食の経験もしました。

現場での学びに本当に感謝しています。


体調に合わせて野菜の切り方ひとつ変えるだけで

身体への影響はすごく変わってきます。

食材どうしの組み合わせや

保育園の給食に取り入れている調理方法など

野菜ソムリエとしての観点も交えながら

現場での生きた食育情報をお母さんにお伝えできればと思っています。


まずは初夏に向けいろいろ準備中です。






 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加