Catch of the day

food planner cacoの日々もぎたてスピリッツ・・・

食育活動

2017-04-12 00:22:22 | 仕事



新宿御苑の次の日。

横浜の鶴見区にある三ッ池公園へ行って来ました。

ここ、とっても素敵な公園でした。


お花見に行けなかった人もいるようなのでシェアします。

届くといいな。





お天気も良くて、水面がキラキラしていると

心もキラキラする。

ってふつう思うのだけれど、

自分の心が明るくわくわくしているから

景色がキラキラ見えるのだよ。


お弁当を持ってきてピクニックしている人多かったです。





保育園でもいよいよ新年度スタートしました。

新しいちっちゃいメンバーを含めて

一軒家の小さな保育園も15名。


最初は給食の時間とお昼寝の時間以外は一日中泣いています。

よくこんなに泣き続けられるなあって思う。

すごいエネルギーだよね。

集団生活に慣れるまではしばらくこんな状況が続きます。


先日のニュースで

蜂蜜摂取による乳児の悲しい死亡事故がありましたね。

一歳未満の子供に与えてはいけないものは

蜂蜜だけではなく、黒糖やキビ砂糖もだめ。

原因はボツリヌス菌です。

ひとりひとり成長度合いが違うので

一歳未満とマニュアル化してしまうのも危険だと私は思っています。


乳幼児食は作るお母さんの心がちょっと不安定になることも。

食の量はこれでいいの?

この食材は? 調味料は?

マニュアル本にそって食事を作っているのに食べてくれないとか。

特にひとりで子育てをしていて情報のないお母さんも多いようです。


私のこれまでは飲食店とのお付き合いでしたが

これからは「食育」をコンセプトとしてシフトします。


保育園の仕事も認可、認可外を含めて3年半を過ぎました。

半年ほどでしたが保育園終了後にダッシュ!

ダブルワークで老人介護医療施設での調理室にて介護食の経験もしました。

現場での学びに本当に感謝しています。


体調に合わせて野菜の切り方ひとつ変えるだけで

身体への影響はすごく変わってきます。

食材どうしの組み合わせや

保育園の給食に取り入れている調理方法など

野菜ソムリエとしての観点も交えながら

現場での生きた食育情報をお母さんにお伝えできればと思っています。


まずは初夏に向けいろいろ準備中です。






 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

今年もお花見  @新宿御苑

2017-04-10 01:40:04 | 



先週4月4日晴れ、女4人で新宿御苑でお花見会でした。

ピクニックシートを敷き

靴を脱いで足をのばしゴロンと寝てみる。

わ、背中が宇宙とつながってる。

気持ちいいね。





先々週あたりから少し時間が逆戻りするように

懐かしい人とお会いすることが続きました。

銀座でランチしたり。


あの人どうしてるかなあと思っていたら

偶然にも駅で肩をポンとたたいてくれた人がその人だったり。

みんなお元気のようで何よりなにより。





そしてこの日も、

ね、どこにする?

ピクニックシートを引きづりながら

2~3回移動しました。


誰かがすごく眩しかったり、

木陰過ぎて寒かったり、

下がどんぐりだらけでゴロゴロしていたり。

移動するって面倒だけど

4人にとってベストな場所が決まると

時間を忘れるように過ごせるんだよね。


ベストの桜の下で

「今」を共有しながら、これからのこととか。

少し私の呼吸が浅くなってることに気づいて寄り添ってくれたり。

肩の力を抜いてなんでも話せることがすごく嬉しいです。


人は少し先の未来を見ては不安を拾ってくる。

「今」に感謝して笑ってみる。

そんな時間をシェアし合える友人に感謝なのです。






 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

ドライグリーンカレー

2017-04-02 19:31:31 | 
最近は野菜からすべて食材をネットで注文しています。

有機野菜、食品添加物のないもの、生産者の顔がわかり

きちんと放射能検査済であることなど

すごく助かっています。

お買いものへ行く回数も減るし

一か月の食費の管理がしやすい。


アプリが使えるので電車のなかでもどこでも発注。

移動中の時間も無駄なく使いながら

晩御飯メニューを考える日々です。

今週末のお昼、あれ作りたいなあ・・・

って感じで、日々・・・食べることばかり。





最近ハマっているのがこの草ボーボー?なメニュー。

サラダ?





グリーンのなかにスプーンが入ると

中からパラパラとしたお肉。





下に眠っているご飯と混ぜ合わせると

あ~タイフードの香りだあ。

わが家はタイ料理の比率が高いの。


ドライグリーンカレー。

グリーンカレーペースト、ナンプラー、お砂糖少々・・・などなどでお肉を炒め合わせます。

トッピングに松の実をローストして散らすのもいいのですが

私はヘンプナッツなどを散らします。


時々おじゃまするイムイェムさんで食べて以来ずーっとファン。

研究中。


同じ味ではないけれどすごくお気に入りの味になっているので

自分流でいいかなあ。

オリジナルにアレンジを入れて新しいものにする人の方が

クリエイティブな脳に育つそうですよ。


お子さんのいる家庭では

グリーンカレーペーストや生野菜なんてのはNG。

甘辛く味付けしたお肉と根菜類などを炒め合わせるのがいいかな。

お子さまドライカレー、今度機会があればトライしてみます。


お野菜はコリアンダー以外はルコラやベビーリーフ、ミズナ・・・

いろいろアレンジしてみましょ。

野菜いっぱい食べましょ。







 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

伝わる想い

2017-03-26 17:17:47 | 
女性は宝石を見て綺麗だなあって思う。

私はあまり宝石に興味がなかったのですが

ずいぶんと歳を重ねてしまい、

肌を綺麗に見せるためにそんなものも少し必要とするようなお年頃となりました。





でもやっぱりこんな宝石の方が好きです。


こういうお店に行くとパティシェさんの姿がなかなか見えないことが多いけど

なんとなくガラスのショーケースから感じ取ることができます。


私が最近気を付けていること。

素敵な人が作っているんだなあって感じ取れるものを身体に取り入れる。


人の作るものには言霊と同じで魂が込められると思うのです。

お母さんがいらいらして疲れた顔でドンと食卓に置かれた夕食で

子供達は幸せにはなれないと思う。

今日は疲れてたからちょっと奥園マジックで時短料理だけど

なかなか美味しくできたじゃない!って出すほうが良いなあって思います。


食を育むということは魂を育むということだと私は考えています。

あなたの前でご飯を食べている人、幸せそうですか。


毎日食べるパンは優しい人が作るパンがいい。

時々食べるスウィーツは女性を思い浮かべながら作るケーキだと綺麗になれそう。






デコラシオン

宝石のようなケーキが並ぶお店です。




 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

   

この記事をはてなブックマークに追加

そろそろ・・・

2017-03-21 01:55:27 | ふと思うこと



春分の日が過ぎました。

気配がしますね。

今年もサクラ、

毎年同じ花のように見えるけど

同じ花じゃないです。


切り戻された枝もあれば

雪に耐えしなやかさを備え

少しづつ変化を受け入れて春に華やぐ。


ダーウィンが言ったそうです。

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者であると。


この言葉はここ数年変化の日々を送る私にとって

背中を押してくれる力強い言葉でした。

切り戻したものの

そこから芽が出るのか不安になる日も、

変化に流されそうになったり。

でも最近はこんな自分をとても人間らしいなあって思います、笑。


満開の下で

変化に挑む力強いエネルギーを感じたいなって思います。


そろそろ・・・ですよ。



 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

 

この記事をはてなブックマークに追加

Avenue

2017-01-19 18:24:44 | ふと思うこと



ウォーキングで身体がぽかぽか。

公園のベンチに座って見上げると

送電線。。。

空を飛ぶ鳥たちにとっては

まるで空の上のAvenue?


アベニューね・・・

フランスへ行くと

マップの通りの記載が↓こんな風にされています。


Avenue アベニュー(大通り)

Rue リュ(ストリート)

Boulevard ブールバール(大通り)


どう違うと思いますか?

大学の講義、イベントなどでお話したこともあったと思います。


Rueは一般的な道、ストリート。

Boulevardは過去に城などがあった後の大通りを

こんな風に表現されています。

で、Avenueアベニュー、大通り。


Avenueというのは街路樹が両サイドにあって

その先にモニュメントがある場合。

パリの凱旋門はAvenue de Champs-Elysees(シャンゼリゼ通り)

となるわけです。


そう考えると日本にもたくさんAvenueがありますね。

外苑の銀杏並木はAvenueでしょう。

そしてみなさんがお詣りする神社なんかはそうであることが多いです。


両サイドに大きな杉木立に守られながら

その先に鎮座する本殿へ続く道こそ

Avenueなのです。


歩いていく先にどんな目標を立てましたか。

自分で決めたAvenue、しっかり歩いていきましょ。



 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

  

この記事をはてなブックマークに追加

2017年スタートです!

2017-01-04 00:44:44 | 暮らし



あけましておめでとうございます。

2017年スタートしました。


初ウォーキングが最高に気持ちよかったです。

公園のベンチに座って

ぼー。

とあることを思い出していました。


実は昨年末にちょっと面白い不思議なことを体験しました。

出先で訪ねるところ、行くところ、

なんと坂道、坂道、坂道。

しかも非常なまでの急な坂道なのです。

スキー場でいうと上級者コース。

こんな坂が存在するなんて知らなかった。。。


車で坂道を祈るように上ったものの

降りる時・・ブレーキ踏みながら・・ど、ど、どうしよう。


その時、

近隣の方だと思われる車が何でもないように

すいすいと通過していくのです。

すごい住宅街でした。


しかもこんな坂がなんと一度だけでなく

別の日にも

また別の日にも。

さすがに3度続いたあたりから少し考えました。


私にとっては初めての急な怖ろしい坂道でも

地元の人にとっては慣れたもの。


「習うより慣れろ」

そんな言葉がポンとね、浮かびました。

そうだな。

もう今の自分でできることはたくさんある。

今年はいろんなことをたくさん練習、練習。

慣れがいっぱい増えたら最強だと思いませんか。


2017年、今年はボボボーって燃えていきます。

いい感じでスタートです!



 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

  

この記事をはてなブックマークに追加

よいお年を

2016-12-31 00:40:44 | 暮らし


お部屋がキーンと冷えてる。

鼻が冷たい。

瞼の下で夜明け前の薄暗さをぼんやり感じながら

お布団の中は気持ちイイくて幸せ。

毎日そんな冬の朝。


やっぱりどう考えても冬なんですね。

寒いけどウォーキングしてます。

今日は底冷えがする寒さでしたが

だんだん身体が温まってくると

冬の寒さを味方にしたような心地良さを感じます。


余計なものが剥がれ落ちて心身ともにシェイプアップされているときは

いつもより風の音を強く感じたり

匂いや気配、もう一つ別の感覚がすごくシャープになります。


デスクの上に少しでも書類が増えてくると

なんとなく落ち着かなくて集中できない。

いろんな意味でシェイプアップって大事です。


新しい年はまもなく。

わくわくしていますか?

このわくわくを味方にして

何か素敵な奇跡との出会いを信じれることができたらいいですね。


私は今年、「私らしさ」ということを意識してみました。

これまでパターンを変えずにきたいつもの「私」

自分が望んでいるのは本当はもっと別の私なんじゃないの?

いろんなことにチャレンジしてみました。


たくさんの講座に参加。

本音を語れる仲間との絆。

幸せな一年でした。

本当に私らしく2016年を締めくくることができること

全てのことに感謝したいと思います。


いつもブログにアクセスしてくださるみなさま

本当にありがとうございました。

来年は素敵なことをたくさんシェアしていけたらいいなって思います。


どうぞ良いお年をお迎えください。






 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

  

この記事をはてなブックマークに追加

スパイス  ~最後に炒める第3のカレー★マウンテン~

2016-12-28 01:12:44 | 
どうしても元気が出ない時、

どうやって復活しますか?





そんな時スパイスっていいですよ。

で、このカレーの美味しさに救われるのです。

わが家はここのチキンカレーが好き。

スパイスの効果ってすごい!


個性的な調理法で最後に炒めるカレー。

だからかスパイスの香りが2倍2倍 

店名も個性的

最後に炒める第3のカレー★マウンテン

家族経営でとても心温かな接客、とてもいいお店です。



旧白洲邸・武相荘が近くです。

年内もう一度行きたいなあって思っています。



 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

   

この記事をはてなブックマークに追加

メリークリスマス

2016-12-25 23:14:44 | 暮らし



独身の頃はこの時期になると

人の気配がしたり

賑わいがあると

人恋しく、寂しかった。

だから年末というのがすごく嫌だったし、

お正月に仕事というのは逆に気が楽だった。


ウォーキングをしながらそんなことをふと振り返っていたら

だんだん暮れてきて

住宅街のなかに灯りがぽつぽつ。

どのおうちからだろうか? 今夜はおでん?

そんな匂いに家庭の温もりが伝わってきて

ほっとするようになった。


どんなクリスマスでしたか?

私は保育園で3年連続でクリスマスメニューを作らせて戴きました。

ミートローフ、ピラフ、ツリーサラダ、オニオンスープ

ピラフをツリーに見立ててお星さまの人参とブロッコリーを飾りました。

私の作るオニオンスープはあめ色に炒めて作るので

とっても美味しいスープなの 

ミートローフはお野菜をゴロゴロいれてとっても美味しくできました。


そう、私の作った給食は最高に美味しいのよ!


で、考えてみたらミートローフを夫に作ってあげたことがないなあって。

でで、わが家の今年のクリスマスはミートローフでした。


子供のころに母が作ってくれたのを思い出してみた。

母が見ていた料理本のなかのミートローフは

カットしたミートローフの周りにマッシュドポテトでデコレーションし

お野菜が並べてあるの。

このマッシュドポテトのデコレーションというのが

お洒落なライフスタイルのようにお料理本に出てました。

昭和の時代にはとても画期的なことだったんだと思います。


で、今年は昭和のクリスマス。


サンタの背負う大きな白い袋のなかにいろんなものが入っているように

大きなお皿になにもかも一つに盛って

「分け合う」クリスマスでした。






 



週末レシピ
↑週末レシピはこちらから

  

この記事をはてなブックマークに追加