だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

GODZILLA 怪獣惑星

2017-11-22 00:01:13 | 映画(か行)

日本
SF/アクション/アニメ

    * * * * * * * *

世界的に大きな話題を集めた「シン・ゴジラ」に続き、今度は「ゴジラ」
シリーズ初の長編アニメーション映画として贈るSFアクション。
“ゴジラ”の出現によって地球を追われた人類が、2万年後の地球を舞台に
繰り広げる地球奪還を懸けた壮絶な戦いの行方を全3部作で描き出す。
本作はその第1部。
ストーリー原案・脚本を「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS サイコ
パス」の虚淵玄が手がけ、「シドニアの騎士」のポリゴン・ピクチュアズが
アニメーション制作を担当。
監督は「シドニアの騎士」でもタッグを組んだ「名探偵コナン」シリーズの
静野孔文と「亜人」「BLAME!」の瀬下寛之。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

20世紀末、地球に巨大生物“怪獣”が次々と現われる。
やがてその怪獣をも駆逐する“ゴジラ”が出現し、自らの存亡を懸けた戦いに
敗れた人類は、地球外惑星への移民計画を実行に移す。
こうして2048年、恒星間移民船“アラトラム号”が“くじら座タウ星e”へと
旅立った。
しかし20年後、ようやく辿り着いたタウ星eは、人間が生存可能な惑星では
なかった。
そんな中、4歳の時に両親をゴジラに殺されて以来、ゴジラへの復讐心を
燃やし続ける青年ハルオ・サカキ。彼の執念が実り、移民船は危険な長距離
亜空間航行を決断し、地球へと舵を切るのだった。
しかし帰還した地球はすでに2万年の歳月が経過していた。
もはやその惑星は、ゴジラを頂点とした未知の生態系へと変貌してしまって
いたのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ゴジラがアニメ作品になるってことだけで、しかも人類が宇宙に逃げて、
再び地球に戻って来てゴジラと対決するっていう予告映像を見たら、
何だか面白そうだったので、TOHOシネマズなんばへ観に行くことに。

コレ、三部作だったのね。

予告映像以外には特に事前情報を仕入れずに観に行ったので、コレが全3部作
だったとは知らなかったけど、全体的に結構面白くて楽しめた。

ポリゴン映像は慣れていないと取っつきにくい感じだけど、『シドニアの騎士』
や『BLAME!』でこの感じの映像に慣れていたので、違和感なしに観られた。

序盤は地球に戻るまでの展開がちょっとだるいけど、地球に戻ってから怒涛の
展開で、ここで出てくるゴジラとの戦闘が熱い。

出て来たゴジラが強くて、総力戦でやっと倒したと思ったら、さらにドデカい
のが現れて早々、圧倒的なパワーを見せつけて人類側の残った戦力がやられて
終わってしまうので、この後の続きが凄く気になる。

第2部ではどうやらメカゴジラが出てきそうな感じがするので第2部の公開が
今から楽しみ。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャスティス・リーグ | トップ | ジグソウ:ソウ・レガシー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(か行)」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

GODZILLA 怪獣惑星★★★★ (パピとママ映画のblog)
世界的に大きな話題を集めた「シン・ゴジラ」に続き、今度は「ゴジラ」シリーズ初の長編アニメーション映画として贈るSFアクション。“ゴジラ”の出現によって地球を追われ...
GODZILLA 怪獣惑星 (ネタバレ映画館)
姨捨山の惑星。
ショートレビュー「GODZILLA 怪獣惑星・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
絶望が、咆哮する。 
前評判は散々だったが、面白いじゃないか。 これだから映画は観るまで分からない。 20世紀最後の夏に、突如として未知の巨大生物“怪獣”が大挙して世界......
『GODZILLA 怪獣惑星』 (beatitude)
巨大生物“怪獣”の出現と、その怪獣をも凌駕する究極の存在“ゴジラ”。半世紀に渡る怪獣との戦いの末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を計画。そして2048年、中央......
劇場鑑賞「GODZILLA 怪獣惑星」 (日々“是”精進! ver.F)
地球を、取り戻す… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201711170000/ GODZILLA 怪獣惑星 オリジナルサウンドトラック [ 服部隆之 ]価格:3024円(税込、送料無......
GODZILLA 怪獣惑星 (2017) 89分 (極私的映画論+α)
 全く何も知らずに観に行ったら。。。(笑)
GODZILLA 怪獣惑星 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(F) ゴジラ映画は実写じゃないとピンと来ないのです。
GODZILLA 怪獣惑星 (真・天文台)
監督:静野孔文、瀬下寛之 脚本:虚淵玄 amzn_assoc_ad_type =
[映画『GODZILLA 怪獣惑星』を観てのエピソード] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
アニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』本予告 ☆・・・ちょいとスケールの大きい、ハードSFな展開で、私には合わなかった。 三部作なので、最後まで見届けようと思う。  ・......
GODZILLA 怪獣惑星  監督/静野孔文&瀬下寛之 (西京極 紫の館)
【声の出演】  宮野 真守 (ハルオ・サカキ)  櫻井 孝宏 (メトフィエス)  花澤 香菜 (ユウコ・タニ) 【ストーリー】 突如出現した怪獣たちと彼らを倒すパワーを持つゴジ......
ショートレビュー「GODZILLA 怪獣惑星・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
絶望が、咆哮する。 
前評判は散々だったが、面白いじゃないか。 これだから映画は観るまで分からない。 20世紀最後の夏から、突如として未知の巨大生物“怪獣”が大挙して世......