だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

2017-04-20 00:01:05 | 映画(さ行)

アイルランド/ルクセンブルク/ベルギー/フランス/デンマーク
ファンタジー/アドベンチャー/ファミリー/アニメ
DVD観賞

    * * * * * * * *

第87回アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネートをはじめ、数々の映画賞を
賑わせたアイルランド発のファンタジー・アニメ。
アイルランドの神話をベースに、幼い兄妹の大冒険を素朴にしてファンタ
ジックな映像美で描き出す。
監督はアイルランド出身で本作が長編2作目となるトム・ムーア。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

海辺の灯台の家で父と幼い妹シアーシャと暮らす少年ベン。
母親はシアーシャが生まれてすぐに姿を消してしまったことから、彼はいたずら
っ子の妹に優しくすることができない。
やがて6歳の誕生日を迎えたシアーシャは、父が隠していたアザラシの妖精
セルキーのコートを着て海で優雅に泳ぎ回る。
それを兄妹の祖母に見られてしまい、2人は町へと連れて行かれてしまう。
ところがセルキーだと気づかれたことで、シアーシャは魔女のフクロウに
狙われ、連れ去られてしまう。
ベンは妹を救うために過酷な冒険へと旅立つのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

たまたまTUTAYA-DISCASで見つけて、YOUTUBEで予告映像を観たら面白そう
だったのでレンタルして観ることに。

うん、素敵なお話しやった。

何となく観たことあるタッチだなぁと思ってたら『ブレンダンとケルズの
秘密』のトム・ムーア監督の2作目だったのか。

本作は独特で幻想的なタッチの中にも可愛らしさもあって1作目の『ブレン
ダンとケルズの秘密』以上に出来がよくて素晴らしかった。

ジブリ作品が好きなトム・ムーア監督らしくジブリ作品へのオマージュを
思わせるシーンもあったり、独特で幻想的なタッチの中にも可愛らしさも
あって1作目の『ブレンダンとケルズの秘密』以上に出来がよくて素晴ら
しかった。

妹の出生と引替えに母親がいなくなったことで、その寂しさからなのか素直に
なれず、しゃべることが出来ない妹を邪険にあつかう兄が、アザラシの妖精
であるセルキーだったと判明した妹を救うべく、困難に立ち向かうという
王道的パターンなお話しだけど、兄妹の関係が徐々に変化していく様や、
兄が兄として成長していく様が観ていて、最後にほっこりできる心温まる
作品だった。

本作が好評だったのかどうかはわからないけど、デビュー作の『ブレンダン
とケルズの秘密』が今年の夏に公開されるそうで、こちらも素敵な作品
なのでお薦めです。


『ブレンダンとケルズの秘密』


お薦め度:★★★★★(5/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レゴバットマン ザ・ムービー | トップ | クレイジー・ナイン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます (maki)
2017-04-28 05:42:25
兄ベンの態度が徐々に変化する様子や、
邪険にしながらも一緒にいるところなどが、
ああ兄妹だなあと感じさせられるものでした

私の甥っ子と姪っ子が今まさにこのような関係で
(姪っ子が知的と身体の障害者で…)
この兄妹のように最後は仲良くなってほしいと
願うばかりであります
>makiさん (はくじ)
2017-04-29 21:18:21
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ベンが少しづつ兄として覚醒して様とか、なんだかんだで
妹を心配する姿が微笑ましかったです。
甥っ子さん姪っ子さんがベンとシアーシャみたいに
仲良い兄妹になられるといいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた ★★★ (パピとママ映画のblog)
第87回アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネートをはじめ、数々の映画賞を賑わせたアイルランド発のファンタジー・アニメ。アイルランドの神話をベースに、幼い兄妹の大冒険を素朴......
『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』 (beatitude)
小さな島の海辺の灯台の家で、幼いベン(声:デヴィッド・ロウル)は両親とともに暮らしている。ベンは大好きな母ブロナー(声:リサ・ハニガン)から「あなたは世界一のお兄ちゃんに......
映画:ソング・オブ・ザ・シー 海のうた Songs of the Sea 本来アカデミー賞のはず… 瑞々し...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
2014年1月のNY、あまりに寒いので飛び込んだ映画館で観た一本。 当然、予備知識ゼロ。 感想を ひと言でいうと、 「いや―、世界には、いろいろ才能があるもんだ!!......
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
優しい海の歌に抱かれて。 アイルランドの奥深い歴史と文化を背景とした、珠玉のファンタジーアニメーション。 描かれるのは、灯台守りの子として孤島で暮らす幼い兄妹の大冒険......
「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」 (ここなつ映画レビュー)
以前、「キリクと魔女」というフランス・ベルギー・ルクセンブルクのアニメ映画を観たことがある。アフリカの村で産まれたキリクという名の赤ん坊が、段々と成長して、囚われ人を......