だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

クロニクル

2013-10-15 20:42:05 | 映画(か行)

アメリカ
SF/アクション/青春

    * * * * * * * *

新人監督による低予算映画にもかかわらず、予測不能の展開と思春期の若者の
リアルな心理描写が評判を呼び、全米初登場1位のサプライズ・ヒットを記録
してセンセーションを巻き起こしたSF青春サスペンス・アクション。
ある日突然手に入れた特殊な能力を使ってイタズラを重ねる平凡な高校生3人
組が、いつしかその強大な力に自ら振り回され、思いもよらぬ事態を引き起こす
さまを、ファウンドフッテージ・スタイルの臨場感あふれる映像で描き出して
いく。主演は本作でブレイクを果たした注目の若手、デイン・デハーン。
監督も本作をきっかけに一躍ハリウッド期待の若手となったジョシュ・トランク。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

いつも持ち歩いている中古のビデオカメラだけが心の友という孤独な高校生
アンドリュー。ある日パーティ会場で居場所を見つけられない彼は、見かねた
いとこの同級生マットとその親友スティーブに誘われ、近くの洞窟探検に向かう。
そこで不思議な物体に触れた3人は、知らぬ間に念じるだけで物を動かせる
超能力を身につけていた。
最初はその力を他愛もないイタズラに使って満足していた3人だったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

実写版『AKIRA』って言われているこの作品、TOHOシネマズなんばで公開
されることになったので、『トランス』を観た後に続けて鑑賞。

やっべー、超オモシレー!

実写版『AKIRA』って言われてるだけのことはあった。
アンドリューが鉄雄っぽかった。

POV物って最近今一つなのばっかだったけど、コレはイイ。
超能力でカメラを浮かせて自分達を撮るってのが斬新。

ある物体を見つけて触れたことによって不思議な力を得た、アンドリュー、
マット、スティーブの3人。
最初は、ボールを動かしたり、レゴを組み立てたりとしていたのに、他人の
車を違う場所に移動させたり、空を飛んで飛行機に当て逃げされそうになったり
と次第にエスカレートしていき、やがてその力を気に食わない人間相手に
使うようになっていく描き方は秀逸で見応えあった。

クライマックスでのアンドリューとマットの超能力対決は大いに見応えあり。
宙に浮いたまま格闘とかバスが飛んでくるとか観ていて面白かった。

家ではアル中の父親に暴力を受けたり、学校では苛められたりしていた
アンドリューが、愛する母の死でタガが外れて街中で暴走してしまった結果、
迎える結末が観ていて切なくて悲しい。


お薦め度:★★★★★(5/5)

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランス | トップ | 裏切りのスナイパー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キャリーと (sakurai)
2013-11-19 14:17:37
続けてみてしまったんで、つい比較してしまいました。
出演者もかぶってたし。
こっちの方が、ずっと見ごたえありましたね。
やっぱいじめられる雰囲気と言うか、決定的にそれが違ってた。デハーン君はいじめたくなる!
とんでもない力を持ってしまった葛藤も、よーく描かれていたと思います。
>sakuraiさん (はくじ)
2013-11-19 21:52:09
こんばんは。
コメントありがとうございます。

キャリーはクロエ・グレース・モレッツが可愛すぎた
事もあって、苛められっ娘っていうのが実感なかった
ですけど、こっちのデハーン君は苛められる雰囲気
とか実感あって観てて納得させられるもんがありました
ね。
力を持った葛藤と、それを間違った方向に使う事に
なるきっかけの描写がうまかったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
クロニクル〜プラトンの洞窟=映画館!? (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Chronicle。ジョシュ・トランク監督、デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン、マイケル・ケリー、アシュリー・ヒンショウ、アンナ・ウ ...
クロニクル (to Heart)
原題 CHRONICLE 製作年度 2012年 上映時間 84分 映倫 PG12 脚本マックス・ランディス 監督ジョシュ・トランク 出演 デイン・デハーン/アレックス・ラッセル/マイケル・B・ジョーダン/マイケル・ケリー/アシュリー・ヒンショウ 新人監督による低予算映画にもかかわらず....
クロニクル / Chronicle (勝手に映画評)
高校生の三人組が、ふとした事から特殊能力を身につけてしまい、自分に身についた特殊能力に戸惑い、翻弄されるさまを描く。 ビデオブログをアンドリューが撮影していると言う設定から、映像がハンディカメラで撮ったような雰囲気になっています。映画というより、実際に...
クロニクル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★★【5点】(10)(10) 全米初登場1位のときから楽しみにしていた作品。
「クロニクル」 (或る日の出来事)
「力」は使う人しだい。(なんにでも言えることだが。)
クロニクル/デイン・デハーン (カノンな日々)
超能力を手にした高校生たちが思いもよらぬ事態を引き起こす様子をファウンドフッテージ・スタイル(第三者が未編集素材を発見したというていのいわゆるモキュメンタリー)で描いた ...
クロニクル (そーれりぽーと)
超能力に目覚めた青年たちの物語と言う事と、なんか予想外にヒットしたらしいという情報を聞いて楽しみにしていた『クロニクル』を観てきました。 ★★★★ そ、そういう映画だったのか?! まさに目からウロコな、観る前と観始め、観終わった後の印象が全く変わる映画で...
『クロニクル』 (・*・ etoile ・*・)
'13.10.02 『クロニクル』@TOHOシネマズ六本木ヒルズ これ見たくて試写会応募しまくったけどハズレ・・・ もう、応募時点で当選するの9割がたあきらめてるよ・・・ グチですけどw TLでとっても評判良くてますます見たくなり、六本木ヒルズで2週間限定上映中ってことで、...
劇場鑑賞「クロニクル」 (日々“是”精進! ver.F)
テレキネシス使い、現る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309270001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 新入荷...
劇場鑑賞「クロニクル」 (日々“是”精進! ver.F)
テレキネシス使い、現る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309270001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 新入荷...
クロニクル (映画情報良いとこ撮り!)
クロニクル アンドリュー・マット・スティーヴは、パーティ会場の庭で巨大な穴を見つけた。 穴に入ると、彼らは、特殊能力を手に入れていたのだ。 この穴は? そして、退屈だった毎日が激変する。 超能力を使って、いろいろなことをしては楽しんだ。 あ...
クロニクル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【CHRONICLE】 2013/09/27公開 アメリカ 84分監督:ジョシュ・トランク出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン、マイケル・ケリー、アシュリー・ヒンショウ [Story]超能力を手にした、高校生のアンドリュー(デイン・デハーン)、マット...
クロニクル (風に吹かれて)
もしも超能力が使えたら 公式サイト http://www.foxmovies.jp/chronicle中古のビデオカメラだけが話し相手の孤独な高校生アンドリュー(デイン・デハーン)。父親は酒びたりで暴
クロニクル (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Chronicle監督:ジョシュ・トランク出演:デイン・デハーン, アレックス・ラッセル, マイケル・B・ジョーダン, マイケル・ケリー
クロニクル (映画的・絵画的・音楽的)
 『クロニクル』を新宿のシネマカリテで見てきました。 (1)アメリカで大ヒットしたSF作品(2012年、84分)で、日本でも見た人の評判が高いようなので映画館に行ってきました。  高校生のアンドリューが主人公。  友達がいなくて一人で過ごす生活を、中古のビデオカメ...
クロニクル (こんな映画見ました〜)
『クロニクル』---CHRONICLE---2012年(アメリカ )監督:ジョシュ・トランク出演:デイン・デハーン 、アレックス・ラッセル 、マイケル・B・ジョーダン 、アシュリー・ヒンショウ 新人監督による低予算映画にもかかわらず、予測不能の展開と思春期の若者...
クロニクル (ダイターンクラッシュ!!)
2013年10月11日(金) 19:10〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:1000円(特別料金) パンフレット:未確認 江田四朗とか高鳥慶輔。ただし邪淫無し。 『クロニクル』公式サイト 宇宙人の置物か何か知らないが、妙なものを触ったおかげでテレキネシス能力がついた高校生3人...
クロニクル (gala)
クロニクル 原題:Chronicle 監督:ジョシュ・トランク 出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン、マイケル・ケリー、他 2012/アメリカ 公式ウェブサイト クロニクル=記録映像ということらしい。 特殊能力を手にした高校...
『クロニクル』を日劇3で観て、立派な青春映画だふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★前評判通り】 3人の高校生がサイコキネシスいわゆる念動力を手に入れ、 はしゃいだ末に身を滅ぼすまで。 クロニクルとは「記録」。 能力獲得前から後ま ...
クロニクル ★★★ (パピとママ映画のblog)
ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ「キル・ポイント」シリーズの新鋭ジョシュ・トランク。キャストには、『欲望のバージニア』のデイン・デハーン、『...
「クロニクル」 (Con Gas, Sin Hielo)
超能力学園だゼーット! 個人がビデオ撮影した映像にとんでもない出来事が、というドキュメンタリー風の手法をとって描かれた本作。 手法としてはもはや新鮮味はないが、扱う題材によって勝負していく感じか。 切り口は超能力=超常現象と多感な高校生時代。若さゆえ....
ショートレビュー「クロニクル・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ワンダーランドの少年たち。 製作費1200万ドルの低予算映画ながら、2012年2月に米国で公開されるやランキングトップに躍り出て、全世界で製作費の十倍以上の興行収入を叩き出したヒット作。 にも関わらず日本公開がなかなか決まらなかったので、私は痺れを切らして海...
クロニクル (キノ2)
★ネタバレ注意★  全く無名の新人、ジョシュ・トランク監督がわずか1200万ドルの製作費で撮った映画ながら、全米初登場1位のサプライズ・ヒットを記録。果たしていかなる映画なりや、と興味津々で劇場に足を運びました。面白かった! 映画界にまた新しい才能が現...
超能力を持つことで (笑う社会人の生活)
27日のことですが、映画「クロニクル」を鑑賞しました。 超能力を突然持った高校生たち  その能力を使い 楽しんでいたが、能力を乱用し思わぬ事態へと・・・ 普通の高校生が突然 超能力を持ったら・・・! というシンプルな設定ながら その後の展開はしっかりと練られて...
クロニクルvsキャリー (迷宮映画館)
クロニクルの圧勝!
No.369 クロニクル (気ままな映画生活)
超能力を手にした高校生たちが、その力に翻弄されていく姿をファウンドフッテージ形式で描いたSFアクション。平凡で退屈な日常生活を送る3人の高校生アンドリュー、マット、スティ ...
クロニクル (銀幕大帝α)
CHRONICLE 2012年 アメリカ 84分 SF/アクション/青春 PG12 劇場公開(2013/09/27) 監督:ジョシュ・トランク 原案:ジョシュ・トランク 出演: デイン・デハーン:アンドリュー アレックス・ラッセル:マット マイケル・B・ジョーダン:スティーブ マイケ....
クロニクル (いやいやえん)
超能力を手にした少年達の行く果てとは…。面白かったです! 本来手で持つカメラを、力を手に入れたことによってそれを操り自由自在に撮る事が出来るというところが新しい。そういう設定の演出をいれたことで、カメラに関しても面白くなっている。 また、力を手にし...
クロニクル (愛猫レオンとシネマな毎日)
全米で、クロニクル現象を引き起こした話題の作品。 新人のジョシュ監督は、本作のヒットで「ファンタスティック・フォー」の監督に起用され ダークサイドに落ちて行くアンドリューを演じた新人、デイン・デハーンは スパイダーマンの宿敵、ハリー・オズボーンに抜擢さ...
クロニクル (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジョシュ・トランク 出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン 【解説】 ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ「...
「クロニクル」、高校生が超能力を手にすると (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆   青春映画、SF映画好き ☆☆☆☆ 高校生ものなのでパスしていたが、意外に面白い作品。84分一気に見てしまった。 内気な男性、友達も少なく、一人カメラを回して楽しんでいる。 父親はそんな彼を馬鹿にし、母親は病の床に。 そんな彼が、い...
クロニクル (Akira's VOICE)
捨て置けない面白さ。
クロニクル (♪HAVE A NICE DAY♪)
wowow鑑賞 アンドリューと従兄弟のマット 学校で人気があるスティーヴが ある日、不思議な穴の中に入って青い光を見てから(何故か鼻血もでる・・・) 超能力の力を得るなんて! 私なら、まずあの穴の中に入る事も怖くて出来ないわ この能力、最初はちょっとしたイタ....