だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

本能寺ホテル

2017-01-28 21:45:20 | 映画(は行)

日本
コメディ/ミステリー

    * * * * * * * *

「プリンセス トヨトミ」の鈴木雅之監督と綾瀬はるか、堤真一が再びタッグを
組んで贈る歴史エンタテインメント。
ひょんなことから戦国時代に迷い込んだ現代人の女性が、織田信長と心を
通わせ、“本能寺の変”を回避しようと奔走するさまを描く。
共演は濱田岳、風間杜夫ほか。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

勤めていた会社が倒産してしまい、流されるままに恋人のプロポーズを
受け入れ、京都へとやって来た天真爛漫な女性、倉本繭子。
ふとした手違いから路地裏にあるレトロなたたずまいの“本能寺ホテル”に
チェックインすることに。
するとなんと、ホテルのエレベーターは1582年の本能寺に繋がっていた。
やがて織田信長と出会った繭子は、ふたりで京都の町を見物するなどして
彼の意外な人柄に惹かれていくのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

本能寺の変の前日にタイムトラベルしてしまうってのが面白そうだし、
本能寺の変における謎に対して独自な解釈とかあったら面白そうってことで
劇場に観に行く事に。

個人的には薄味でイマイチ。

惰性的なヒロインがタイムトラベルで信長に出会ったりしていくことで、
出来る出来ないでなく、何をやりたいのかなど考えて変わって行くさまを
描いた内容なんだけど、コメディなんだけど笑える所ないし、これは
ちょっと退屈。

折角タイムトラベルしてしまう設定があるんだから、信長や蘭丸がうっかり
コッチ側に来てしまったりして一騒動起こすエピソードがあっても良かった
んじゃない?
予告映像では、信長や光秀が本能寺ホテルの前に軍勢と共に佇んでるシーンが
あったので、お互いの世界に行ったり来たりのドタバタコメディだと思って
たのに、意外なほどに退屈な展開でびっくり。

劇中で秀吉が神速の速さで大返しが出来たのも、信長が事前に秀吉に光秀に
謀反に遭うから後はヨロシク!って、お手紙書いていたからっていう面白い
解釈を入れてるんだから、信長の遺骸が見つからないのは、信長がヒロイン
に連れられてコッチ側に来てしまい、そのままコッチ側で残りの人生を過ご
したぐらいの設定にしてしまえばいいのに。

後、ラスト辺りでヒロインが現代で鴨川眺めてると急に武田と上杉の合戦の
シーンが差し込まれるのは何故?
今の京都が、ありし日の京の町並になったりするのは分かるんだけど、なぜ
唐突に武田上杉?
ヒロインが歴史の教師をやりたい気持ちを認識するための演出だったとしても、
何故に武田上杉?

ここ数年で京都の寺社仏閣を訪ねまくって位置関係を把握してしまったので、
劇中でのヒロインの足取りがめちゃくちゃだなぁ、それじゃ一日で巡れないぞ、
そういう所もちょっとは考えたらいいのにって、内容が退屈なので、ついつい
そういう粗を探しつつ観てしまった。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グランド・イリュージョン ... | トップ | JUKAI-樹海- »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2017-02-01 04:22:35
> 信長がヒロインに連れられてコッチ側に来てしまい、

・・・・・そして「堤真一になった」とかね。
>ふじき78さん (はくじ)
2017-02-04 21:48:36
こんばんは。
コメントありがとうございます。

どうせフィクションなんだから、それぐらいぶっ飛んだ
展開にしてもいいぐらいじゃないですかね。
折角の設定がいまいち生かし切れてなかった感じでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
本能寺ホテル (勝手に映画評)
ネタバレあり。 主演の綾瀬はるか。女性の年齢を言うのはアレですが、三十路を迎えても、いい演技しています。結婚を迷っている女性。年相応の役ですしね。でも彼女、不思議です......
『本能寺ホテル』 2017年1月15日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『本能寺ホテル』 を鑑賞しました。 今週は新作公開が少ない。 パスポートでの鑑賞は18本目である。 (14~17本目は再観) 【ストーリー】  倉本繭子(綾瀬はるか)は、会社の......
本能寺ホテル (花ごよみ)
監督は鈴木雅之 綾瀬はるか、堤真一、濱田岳等が出演。 信長は堤真一、 森蘭丸には濱田岳。 会社が倒産し解雇。 なんの目的も持たない主人公である 繭子(綾瀬はるか)。 彼女は......
映画「本能寺ホテル」 (FREE TIME)
映画「本能寺ホテル」を鑑賞しました。
本能寺ホテル〜本音(出したい)寺 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。鈴木雅之監督、相沢友子脚本。綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫。「プリンセス トヨトミ」以来の鈴木監督、相沢友子......
本能寺ホテル  監督/鈴木 雅之 (西京極 紫の館)
【出演】  綾瀬 はるか  堤 真一  濱田 岳  風間 杜夫 【ストーリー】 倉本繭子は、会社の倒産を機に恋人の吉岡恭一にプロポーズされ、恭一の両親の住む京都へ向かう。京都に着......
本能寺ホテル ★★★・5 (パピとママ映画のblog)
「プリンセス トヨトミ」の鈴木雅之監督と綾瀬はるか、堤真一が再びタッグを組んで贈る歴史エンタテインメント。ひょんなことから戦国時代に迷い込んだ現代人の女性が、織田信長......
映画「本能寺ホテル」を観ました!!(2017-01) (馬球1964)
映画「本能寺ホテル」を観ました!!
本能寺ホテル (映画的・絵画的・音楽的)
 『本能寺ホテル』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思って映画館に行きました。  本作(注1)の冒頭では、ビスマルクの言葉「愚者は経験から学ぶ。賢......
劇場鑑賞「本能寺ホテル」 (日々“是”精進! ver.F)
凄い奴がいた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201701140000/ 映画「本能寺ホテル」オリジナル・サウンドトラック [ 佐藤直紀 ]
『本能寺ホテル』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「本能寺ホテル」□監督 鈴木雅之□脚本 相沢友子□キャスト 綾瀬はるか、堤 真一、濱田 岳、平山浩行、田口浩正、風間杜夫■鑑賞日 1月15日......
「本能寺ホテル」、本能寺ホテルのエレベーターは、本能寺の変につながっていた! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆ 「プリンセストヨヨミ」の主要メンバーが再び歴史ものを手掛けた。ただ、原作者の万城目学氏が抜けているのが物議をかもしている。 本能寺は、京都のお寺だ......
本能寺ホテル (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
現代の京都と戦国時代の京都がエレベーターでつながっていたら、どうなるかという作品だ。まじめな歴史スペクタクルではなく、コメディタッチのお気楽な作品だと考えていいだろう......
本能寺ホテル (2017) 120分 (極私的映画論+α)
 京都ガイドブック?(笑)
本能寺ホテル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2017/01/14公開 日本 120分監督:鈴木雅之出演:綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、田口浩正、高嶋政宏、近藤正臣、風間杜夫 私が過ごした一日は、信長の最後の一日だった STORY:......
『本能寺ホテル』('17初鑑賞04・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 1月18日(水) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン7にて 12:40の回を鑑賞。
『本能寺ホテル』を109シネマズ木場4で観て、胸と足首と心根を評価したいふじき★...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲綾瀬はるかの乳の何とごつい事よ。 五つ星評価で【★★映画自体は面白いと明白に断言しづらい。この星三つはあくまで綾瀬はるかの胸と足首と心根に対しての評価であります】......
本能寺ホテル (そーれりぽーと)
観たい映画が何も無いのに、TOHOシネマズの日だったので、なんとなく行っとかなきゃと思って選んだ『本能寺ホテル』を観てきました。 ★★★ 綾瀬はるかの癒しキャラで和む。 堤真......
「本能寺ホテル」本能寺前日にタイムスリップした先にみた信長の運命に逆らわない先見...... (オールマイティにコメンテート)
「本能寺ホテル」は本能寺のあった場所のホテルを舞台に婚約者の両親と挨拶のために訪れた女性がひょんな事から本能寺前日にタイムスリップしてしまいそこで本能寺の歴史を目撃し......
本能寺ホテル (C’est joli ここちいい毎日を♪)
本能寺ホテル '17:日本 ◆監督:鈴木雅之「HERO」「プリンセス トヨトミ」 ◆主演:綾瀬はるか、堤真一、濱田岳、平山浩行、風間杜夫、高嶋政宏、近藤正臣 ◆STORY◆何の疑いもなく流...
[映画『本能寺ホテル』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・うーん、信長の時代へタイムスリップするOLの巻き起こすコメディかと思っていたら、 なんか、あまりにも、変化への時間(経験)の足らない、職を失い結婚しか残された......